2012/04/02 自由の統治 – カバールの集団逮捕

原文 http://2012portal.blogspot.com/2012/04/freedom-reigns-mass-arrests-for-cabal_9155.html

転載元 https://cobraportaljp.blogspot.com/2012/04/blog-post_2.html

2012年4月2日月曜日

自由の統治 – カバールの集団逮捕

私達は大きな変化の時期にいます。アメリカの通貨は1913年に乗っ取られました。アメリカ政府は1933年に乗っ取られました。政府にいくら嘆願書を提出しても無駄なのは、そのためです。合法の政府に見せかけているこれらの企業体は、アメリカを破壊しようとしています。軍隊を含む、政府のトップにいる人々は、このことを知っています。その時を待っていたのです。アメリカを合法の政府の手に戻せるように支援する時を。そう遠くない将来、銀行や通貨システムに巨大な構造改革が起こることが予想されます。現役の兵士たちに後ろ盾された連邦保安官チームが主力となるでしょう。彼らは軍事クーデター部隊ではありません。私達の合法の政府を市民権によって再建することを支援するのです。日常生活は突然の終わりを迎えるでしょう。この移行期は、重要な設備や経済を最小限にする意図で作られました。困窮生活を最小化するためです。主流メディアを通して公表されるでしょう。人々がパニックになってしまうことは、避けたいです。世界規模の作戦の一環の為、G20に属さない非同盟国でも起こります。それらの国も確かな価値を持った通貨が再構築していくでしょう。これからこういった公表がますます増えていき、最後は主流メディアで発表されるでしょう。大衆をゆっくりと目覚めさせ、パニックを減らすために計算されています。

翻訳: NOGI

関連記事

  1. 2012/06/27 インタビューと動画

  2. 2012/10/06 カンファレンス、情報、インタビューについて

  3. 2012/11/30 情報短信

  4. 2020/04/05 アセンションタイムラインとコロナウイルス終焉の瞑想 結果速報

  5. 2014/08/17 地球上のすべての瞑想グループへお便り申し上げます

  6. 2014/06/24 コブラによる6月の月間アップデート

カテゴリー

アーカイブ