2015/01/24~25 光のブレイクスルー会議

注意:この記事は、国際黄金時代グループから転載したものです。コブラ、アイシスが説明した内容を完全に書き留めているわけではないことに注意してください。

これは自動翻訳を基に中国語(繁体字)から翻訳しています。

2015/01/24 光のブレイクスルー会議

転載元 https://www.golden-ages.org/2015/01/24/2015-01-24/

皆さん、地球上で初めての光のブレイクスルー会議にようこそ。 今、光の勢力は、以前はできなかったことがついにできるようになりました。この2日間は、これから始まる日々に向けての準備をしていきます。 まずは、グループでのエネルギー統合瞑想を行います。

会議開始

地球上で初めての光のブレイクスルー会議に、ようこそお越しくださいました。 今日の会議の目的は、地球が究極の勝利を収めるための手助けをすることです。 今日は、皆さんが「地球解放ミッション」の使命を果たし、活躍できるように、いくつかの情報をお伝えします。

私たちは皆、人生の中で様々な方法でコントロールされるようにプログラムされています。 昨年の2回のカンファレンスに参加された方もいれば、今日初めて参加された方もいると思います。 今日、私たちは過去に知っていたことを手放さなければなりません。過去のコントロールプログラミングを手放さなければなりません。 このコントロールプログラムにはいくつかの層があります。 第1層は何千年も前に形成されたものです。

多くの人は、地球上で何度も生まれ変わっています。 地球に転生することを望むすべての魂は、地球に転生するために、エーテルのネガティブアルコンと魂の契約を結ばなければなりません。 この魂の合意は、アルコンが私たちの体にインプラントを入れることを許しながら、私たちに自由意志を放棄させるものです。 これがコントロールプログラミングの第一段階です。

第2段階のコントロールプログラムは、私たちが地球に初めて転生したときに発生します。 魂がエーテル体から肉体に入っている間に、ネガティブ インプラントを埋め込みます。 そして、電気インパルスを使って、過去の人生の記憶をブロックするのです。 これは、生まれたばかりの赤ちゃんがショックを受けるため、赤ちゃんが生まれたときに泣く理由でもあります。

第3段階のコントロールプログラムは両親です。 両親は自分の恐れや不安を子供に投影します。

第3段階のコントロールプログラムは学校教育です。 幼稚園から小学校にかけて、学校はすべての創造性やアイデアを抑圧し、子供たちに何を考えてはいけないか、何をしてはいけないかを教えます。

最終的なコントロールのレベルは、マスメディアです。 私たちは会議でこれらのコントロールプログラミングを取り除き、ハイヤーセルフとつながり、地球を解放するという使命を果たしたいと考えています。

地球は、昨年12月にIS:IS ポータル活性化 PART 2のポータルが開いて以来、ブレイクスルーの段階に入っています。 ブレイクスルーの段階とは、もはや現状維持だけではないということです。 現状を打破するために力を結集し、2万5千年の支配を打破しなければならないのです。 ブレイクスルーの段階では、地表の状況がますます激しくなり、より多くの聖なる光が地球に降り注ぐことも意味しています。もちろん、闇の勢​​力の抵抗は非常に強いでしょう。 だから今、表面上の状況は、イベントが起こるその瞬間まで非常に緊迫したものになるでしょう。

その過程で自分を守り、自分を見失わないようにしなければなりません。 エーテル アルコンに攻撃されても、冷静さを忘れないでください。 これは、地球の運命を決める最も重要な局面です。 今、すべてのエネルギーが圧縮突破の準備のために集まっています。

圧縮突破は、そのイベントそのものだけではありません。 圧縮突破とは、すべてのエネルギーが集まって表面の障壁を突破することを意味します。 この蓄積されたエネルギーは、表面に大きな圧力をかけます。 まるで嵐の真っ只中にいるような感覚です。 私たちは安定した状態を維持し、ネガティブな人や物事にイライラしてはなりません。 現在の地球の変容は、宇宙的な変化であり、非常に強いエネルギーが入ってきています。 これからもこのような激しい状況が増えていくでしょう。

昨年、私はMiG-29戦闘機に乗って、ベールの向こうの成層圏まで行きました。 その時、とても重要な情報を得ました。 この情報により、光の勢力はキメラを排除する方法を知ることができました。

キメラは、すべての秘密宇宙プログラムの首謀者です。 彼らは秘密宇宙プログラムを使って地球を隔離させました。 今、光の勢力も積極的にポジティブな宇宙プログラムも開発しています。 今、このプログラムの裏では様々な動きがあります。 人類はイベント後、異星文明と顔を合わせてコミュニケーションを取ることができるようになります。 しかし、その前に努力と準備をしなければなりません。

ブレイクスルーの段階では、聖なる光の突破口となります。 銀河の光は、今度は地球の表面に向けられます。地球は長い間この光から切り離されてきました。 人々は聖なる光が何であるかを忘れてしまっています。 光が地球に戻ってくれば、全人類が光に目覚める。

最近は聖なる光がどんどん地球に戻ってきているので、空には美しいサインがたくさん出ています。

10801522_642560035889211_8779054770563476448_n

昨年10月にアメリカのニューメキシコ州で撮影したものです(写真)。 この写真は、非常に珍しい大気現象の数々が組み合わさった本物の写真です。

また、空にはたくさんの虹色の雲があります(写真)。

10926418_642559962555885_4613782124814939308_n

10923688_642560049222543_8538666075948126203_n

中央ヨーロッパ、ドイツ、スイスなどで発生しています。

3つ目の星座は「彗星エロス」です。学名はラブジョイ彗星で、この彗星を発見した天文学者にちなんでいます。この彗星が「ラブジョイ」と呼ばれるのは偶然ではなく、宇宙の大きな愛と喜びを伝えるためなのです(写真)。

11403383_1020786647940931_800307679786000176_n

誰が見ても彗星の先には女神がいる。 光の力は、女神が戻ってきたことを全人類に思い出させるために、この女神のイメージを作りました。

彗星ラブジョイが先週の火曜日と水曜日にプレアデスを通過しました。 プレアデスのエネルギーは彗星ラブジョイで濾過され、彗星と一緒に地球の表面に到達します。 この2つのエネルギーは、地球のプラズマ層を癒します。 プラズマ層は、物理的な世界とエーテル的な世界の中間の層です。 世の中には固体、液体、気体の3つの状態があると小学校で習いましたよね。 より多くのエネルギーを氷に与えれば、氷は水になり、水蒸気になります。

気体にさらにエネルギーを加えれば、プラズマになります。 地球のプラズマ層は長い間、ネガティブ・アルコンとキメラに支配されてきました。 プラズマ層に多くのネガティブな技術を隠しています。 彗星ラブジョイのエネルギーは、地球のプラズマ層を突き抜けます。

また、この土曜日には重要な進展がありました。 明日の午後には、このことに触れる機会があるはずです。 光の勢力が何らかの進展を成し遂げれば、明日にでもその話をすることができます。 そうでなければ、私のブログで公開します。

昨年、エジプトのギザ台地にあるIS:ISポータルのPART 2のオープニングを行いました。 その結果、女神のエネルギーが地球に戻ってきました。 今、地球のコミュニティでは、バランスのとれた健康的な女性のエネルギーが非常に必要とされています。 人類は、変革の過程で健全な女性のエネルギーを必要としています。 イベントが発生したときに、地球の公共施設が機能することが必要です。 水、電気、交通システムは稼働し続けなければならず、食品のサプライチェーンも機能し続けなければなりません。 一部の狂信者は、イベント中にこれらの公共施設を破壊しようとする者もいます。 女神のエネルギーがこれらの施設を守り、人類を平穏に保ちます。

IS:IS ポータル活性化 PART 2は、私たちの銀河団における重要な三角形のエネルギー統合で幕を開けます。 この銀河群には、我々の銀河、アンドロメダ銀河、三角銀河が含まれています。 宇宙の中で闇の力の影響を受けている唯一の地域であり、地球は闇の勢力の影響を最も深く受けており、治癒が必要な最後の惑星です。 そして今、三角銀河からの聖なる光がアンドロメダ銀河を経て、我々の銀河系に入ってくる時が来ました。 この光が地球を自由にしてくれます。 銀河連合の母船の多くは、現在、太陽系の境界線上に駐留しています。 これらの母船は、これらのエネルギーを濾過して、太陽系内に送ります。

レディ・カリクローの小惑星には星のリング(環)があります。 多くの母船がリングの内側にあり、三角銀河からのエネルギーをフィルタリングしています。 母船には女性の乗組員がたくさんいます。 女性艦隊のメンバーには、プレアデスやレジスタンスの出身者が多いです。 彼女たちは皆、一緒に瞑想をして、女性的なエネルギーを地球に送ります。 これらの女性的なエネルギーは、イベント中に地球ができるだけ平和的に変化するのを助けます。

昨年12月にIS:ISポータルのpart2が開いた後、とても特別で重要な出来事がありました。 宇宙の女神、斗母元君(トボゲンクン,Dou Mu,摩利支天)は、彼女の母星から地球の表面に一瞬にして移動しました。 彼女は今、アジアの聖なるエネルギーの場所でマカバの体で生きています。 また、ドラゴン・ソサエティーは彼女のプロテクターとして、彼女の体とエネルギーを守っています。 斗母元君はアジアで、女神のエネルギーを地表に伝え、イベントが平和でスムーズに進むようにしています。 地表に女神がいなければ、ブレークスルーの段階では非常に困難です。 斗母元君の登場は、良い進歩です。

質疑応答

参加者:私たちが使っている3C電子機器は、アシュター文明やアガルタ文明とのつながりを妨げませんか?

COBRA:多少の効果はあるでしょうが、深刻ではありません。 テレビ番組は非常に強力なコントロールシステムなので、テレビを見ないようにとアドバイスします。 また、スマートフォンやテレビには、無意識のうちにコントロールに加えて、人を監視するカメラが搭載されています。

参加者:イベント後、日常生活に大きな変化がありますか? 他の惑星に移動する人もいるのでしょうか?

コブラ:イベント後は日常生活が大きく変わります。 ファーストコンタクト後、人類は惑星間移動を開始します。 他の惑星に移動して生活する人もいるでしょう。 このイベントは、地球の真の変革の始まりに過ぎません。

参加者:イベント後、私たちの寿命は大きく伸びるのでしょうか?

コブラ:イベント後のアンチエイジングや予防医学の技術により、人間はいつまでも長生きして若さを保つことができます。 これらの技術は、イベントからファーストコンタクトまでの間に利用できます。

このイベントの後、人類は簡単に120歳まで生きることができるようになります。 長生きしたければ、徹底したスピリチュアル的なトレーニング コースを受ける必要があります。その時、私たちは簡単に魂を肉体から離れさせることができます。

参加者:二元世界が終わると、地球上には昼も夜もなくなるのですか?

コブラ:二元性が終わっても、地球には日の出と日没があります。 地球が太陽の周りを回っていることに変わりはないからです。
二元性がなくなるということは、闇がなくなるということです。 もうネガティブな考え、苦しみ、戦争、貧困はありません。

参加者:地球は初めてフォトンベルトに入るのですか?

コブラ:実は、地球はフォトンベルトではなく、ハイパーフォトンベルトの中にあります。 ハイパーフォトン・ベルトは暗闇に終止符を打つことができます。

参加者:将来、地球にやってくる女神は増えますか?

COBRA:はい。

参加者:イベント中の死傷者を死傷者数を最小限に抑えることはできますか?

コブラ:それが今日の午後に行われることです。 イベント中にミッションを遂行すれば、イベント中の犠牲者を最小限に抑えることができます。

(お昼休憩後)

お帰りなさい。 それでは、プラズマ層の現状についてもう少し詳しくお話しましょう。 プラズマ層とは、物質界とエーテル世界の間にある層です。 ここには秘密の世界があり、関連する知識は隠されています。キメラはプラズマ層に多くの先進兵器を配置しています。 これが遅延の主な原因です。

地球はプラズマ型のエネルギーの渦に包まれています。 この渦が、地球に大きな宇宙の異変をもたらしています。 光の勢力は、非常に高度な技術を使って、このエネルギーの渦を掃除しています。 この他にも様々な展開があります。 それは後ほどご紹介します。

先ほど、銀河連合の母船の話をしました。 銀河連合は、この銀河系における光の同盟です。 銀河連合には、アシュター・コマンドという特別な組織があります。 アシュター・コマンドは、実際には大きな船団です。 アシュター司令部の母船は、太陽系内に配置されています。 アシュターコマンドの使命は、地球を解放することです。

アシュターコマンドの母艦の一部は、太陽系の端に位置するオールト雲に駐留しています。 オールト雲は、太陽系の真ん中から1〜2光年離れた、太陽系の最端に位置しています。 雲の中には小さな彗星や小惑星がたくさんあります。 これらの小さな星の中には、光の力の母船が隠れており、地球解放のミッションを支援しています。 母船にはタキオン粒子の薄い膜が搭載されています。 このフィルムはすべての光を吸収することができるので、現在の技術ではこの母船を検出することはできません。

光の勢力は、近い将来に多くの行動を開始します。アシュターコマンドは、太陽系内で多くの任務を遂行する予定です。

銀河連合には、ジュピターコマンドというもうひとつの特別な部門があります。 ジュピターコマンドのミッションは、地表の世界に住む星間人を目覚めさせることです。 ジュピターコマンドは、地表の星の同胞団、星の教団、地上の薔薇の姉妹団と連携しています。 ジュピターのコマンドはガニメデにあります。 地表の星の人々を目覚めさせようと懸命に努力しています。 今日か明日の別の時間を見つけて、もっと深く掘り下げてみましょう。 お昼休み前にいくつかの質問にお答えします。

質疑応答

参加者:台湾の上空には母艦やスターベースはあるのでしょうか?

コブラ:台北上空に光の勢力のミッションプラットフォームがあります。 このプラットフォームはマザーシップに似ています。 なぜなら、台北には強いエネルギーのボルテックスがあるからです。 このエネルギーのボルテックスを調整するのが母船のミッションです。 また、台北市にはドラゴンソサエティがあり、裏で新しい金融システムを計画しています。 台北上空の母艦は、ドラゴンコミュニティが金融改革を加速させることにも何らかの形で協力しています。

参加者:プラズマ層はどのくらいの高さに存在するのですか?

コブラ:プラズマ層はパラレルワールドのようなものです。 遍在しており、他の次元と相互につながっています。

参加者:全体の雰囲気もですか?

コブラ:地球全体にプラズマ層があります。

参加者: 瞑想のエネルギーを定着させるとき、物理的な地球の中心に接続するのか、それとも地球のアストラルチャクラに接続するのでしょうか。

コブラ:瞑想の際には、頭上のソウルスターチャクラから足元のアーススターチャクラまで、さらに深くエネルギーが流れている様子をイメージするとよいでしょう。

参加者:ブレイクスルーの段階が終わった後はイベントですか?

コブラ:ブレイクスルーの段階を経て、コンプレッション ブレイクスルーとなります。 コンプレッション ブレークスルーの瞬間がイベントです。 この圧縮突破は、地表と地球上で同時に起こります。

参加者:事前に宇宙人と直接コンタクトを取ることは可能ですか?

コブラ:それはないでしょう。キメラには、宇宙人の活動を監視できるプラズマカラー レーダー システムが残っていますから。

お帰りなさい、戻ってきた皆さんを歓迎します。 今日の午後は、みんながイベントの準備をして、イベント前には自分の使命、イベント中には自分のミッション、イベント後には自分の運命を見つけられるようにします。

このイベントは、宇宙規模のイベントです。 宇宙には誰もが関係しています。 私たちが何を与え、何を選び、何をするかによって、イベントがスムーズに行われるかどうかが左右されます。これは、ポータルを開く瞑想が常にクリティカルマスを重視しているのはそのためです。 2013年の「シリアの平和のための瞑想」では、シリアでの地域の武力紛争が世界大戦に発展することを防ぎました。集団瞑想は、ネガティブなタイムラインを取り除くことができます。私たちは人間社会の平和を選ぶことができ、選択する力を持っています。私たちは地政学的地図に影響を与える力を持っています。私たちは突破しつつあります. イベントを待つのではなく、具現化の法則でイベントを作成する必要があります。

詳細は今日と明日にお伝えします。 人類の歴史を振り返ってみると、世界の歴史の中で重要な瞬間に、大きな変化を起こすのは小さな集団です。 一般の人々が人類の歴史に影響を与えることはほとんどありませんでした。その代わり、情報を持った少人数の人々の選択が、人類の歴史の未来を左右することがあります。 今の現場には、人類の未来を知っている60人の人がいます。 この60人が一緒になって歴史を作り、より多くの人々を目覚めさせ、世界がどのように変化しているかを人々に伝えようとしているのです。 台北でより多くの人を目覚めさせるために、今日からスタートします。

台湾は人口密度の高い地域の中心です。 台湾を中心に直径2,000kmの円を描くと、その円の中に世界の人口の半分近くが住んでいることになります。 私たちは今、人間界のど真ん中にいます。 ここでは、光の突破口を作っています。 さて、今日はイベント戦線の始まりです。 台北は、ドラゴンファミリーが活動するエリアでもあります。 第二次世界大戦後、ドラゴン・ファミリーの多くのメンバーは台湾に逃れ、一部のメンバーは中国で目立たないように生活していました。 今でも中国に住んでいる人もいれば、特に目立たない人もいます。 台北は、ドラゴン・ファミリーにとって非常に重要なエリアです。 イベントを実現するために、マニフェステーション(具現化)の法則を使います。 私たちは今日、イベントを加速させるために「マニフェステーションの法則」を使いました。 具現化の法則には重要なポイントがあります。未来に何が起こるかを視覚化し、成功するための決断を下すことです。では、イベントから30日後の世界をイメージしてみましょう。

今行った瞑想によって、地球はポジティブなタイムラインに導きました。 これは、私たちの心に非常に興味深いエネルギーのスイッチを形成します。 その出来事がまだ起きていない理由の一つは、人間がその出来事を経験したことがなく、頭の中に参照体験がないことです。 そのため、私たちは心の中に疑念を抱き、疑念はイベントの不確実性を高めることになります。

人間の脳は、将来何が起こるかを判断するために、過去を参照する習性があります。人生の記憶を読んでみると、出来事の記憶は存在しないことがわかります。 多くの人は、イベントは起こらないと思っています。

人類がアメリカ大陸を発見する前は、アメリカ大陸がどこにあるのか誰も知りませんでした。彼らは過去の地図を見ても、アメリカを見つけることができませんでした。飛行機が発明されるまで、人類は人間が空を飛べるとは信じていませんでした。でも今日、私は飛行機に乗って台湾に行きました。これは、人間が飛べるということを証明しています。

人間が見ることのできる未来は非常に限られています。 不可能なことが可能になるのは、誰かがそれを大胆に実践して可能性を生み出したからです。 そうやって人類は進化してきたのです。 人類の歴史の中で、突然の思いつきで不可能を突破する人が必ずいました。 その人がやるだけの意志を持てばいいのです。 意思を持った一人の人間がいるだけで、世界は変わります。 ニコラ・テスラが一人いれば、世界は変わります。 ダビンチが一人いれば十分、モーツァルトが一人いれば十分。 しかし、今日ここにいるのは一人だけではありません。

誰もが大切です。共にイベントのビジョンを共有し、地球の時間と空間をイベントへと導きます。イベントが起こらないと言うのは、過去の経験からその出来事は起こらないと思い込んでいるからです。

イベントは物理学の法則に反していません。 世の中には、イベントが起こらないような法律や証拠はありません。

また、イベントは論理や自然法則に反するものではありません。 イベントは常に私たちが具現化するのを待っています。 今までにないイベントだからこそ、一緒に作り、一緒に実現します。 もちろん、ここにいる人たちだけではなく、もっと多くの人たちと一緒に実現していきます。 その場にいた皆さんの努力がなければ実現しませんでしたし、その場にいたグループだけでも十分に実現できました。 もはやイベントは避けられず、イベントの発生を防ぐことはできません。カバールが狂ったとしても、イベントを止めることはできず、可能な限り遅らせることしかできません。彼らは、将来のある日、遅延することができなくなることを知っています。今、誰もがイベントの準備を積極的に開始する必要があります。

多くの人が何度も地球に転生しています。 私たちは地球上の聖なる光を守るためにここにいます。 また、私たちは今世のイベントのために地球に転生しています。 今年、2015年のことです。 そのイベントが起こることはすでにわかっています。 以前の予言では、そのイベントはおよそ2000年に起こるとされていました。 これは光の勢力の当初の計画であり、15年も遅れてしまったのです。

全員が十分なトレーニング ミッションを受け入れています。 あなたは前世で訓練を受けており、今世のイベントでもパフォーマンスを発揮できるようになっています。 あなたはこのイベントに向けて、あらゆる種類の経験、スキル、言語、才能、適性を学んできました。 イベントの前後数週間は、最も濃密で不安な時間となります。 そんなときこそ、自分の力を最大限に発揮する必要があります。

イベントまでの数日間、カバールは完全に狂った状態になります。 彼らはゲームオーバーになることを知っています。 何かが起きていることを知ることができます。 その時、私たちは皆に非常に多くのことを知ってもらう必要があります。。

光の力は、いくつかの行動指針を持ち、そのうちのいくつかをテストしています。 昨年、エジプトの平和瞑想を行いました。 また、この機会に、世界中の人間が緊急事態に直面したとき、どれくらいの応答時間が必要かをテストしました。 その結果、人間は24時間以内に地球を変えるための行動を起こせるようになりました。 今後、私のブログに突然、緊急告知が掲載されるかもしれませんので、対応できるように準備しておいてください。 緊急メッセージは様々なプラットフォームに送信され、地表で非常に緊急なことが起こっていることを伝えます。 緊急事態の通知が主要なメディアに掲載されることもあり、今後もさまざまなことに備える必要があります。

イベントが発生してしばらくすると、レジスタンスムーブメントから全員に通知される可能性があります。 彼らはあなたに特別な指示やミッションを与えます。 光の勢力は、私たちの私たちの反応に基づいて、私たちに適したミッションを割り当ててくれます。 ここにいる皆さんは、レジスタンスや光の勢力からのお知らせを受け取ることがあります。 このような通知を受け取った場合は、今していることをやめて、すぐに指示に従ってください。

光の勢力には計画があります。その細部は時代によって変化し、調整されますが、大まかな方向性は変わりません。 今、星の同胞団と光の勢力は、その計画を他の光の存在に伝えようとしています。 彼らは、その計画を地上や地下の世界の人々に伝えていきます。 レジスタンスは「星の同胞団」から毎日最新情報を受け取ることになります。 今、レジスタンスはアガルタと協力しています。 今やドラゴンソサエティーも情報を受け取っている。 これらの計画は、適切な時期に地上の特定の人々に知らされます。 光の力でエネルギーのグリッドを作っています。 グリッドのメンバーは、目覚めており、イベントや地球の現在の状態を認識している人々です。つまり、一緒に圧縮されたマンダラを形成していくのです。

圧縮されたマンダラは、地球の現状に目覚めている人たちで構成されます。 イベント・圧縮突破が起こると、宇宙は非常に強いエネルギーを皆さんの体に送ります。 あなたは地球のために光のチャネリングをしているので、イベントの感覚は一般の人と同じではないかもしれません。 光の勢力からの通知を受けなくても、内なる導きを受けて、今何をすべきかがわかるようになります。 内側のガイダンスに従って、必要なことをしなければなりません。

ブレイクスルーの段階の課題のひとつは、地球のライトグリッドの完成です。 地球の静脈のエネルギーラインは、地球のエネルギー高速道路です。 地球のエネルギーを地球のライトボディに伝える事が出来ます。 これで、アストラル層とエーテル層の地球の光学グリッドがほぼ完成しました。 プラズマ層の光のグリッドは、ネガティブな惑星のグリッドがあるため、プラズマ層の光のグリッドを強化する必要があります。 キメラはセトのトンネルをネガティブグリッドのエネルギーラインとして利用しています。 ブレイクスルーの段階では、これらのトンネルを取り除き、ネガティブなエネルギーのグリッドを解体しなければなりません。 そして、プラズマ層に地球の光のグリッドを作成します。 これについては、近日中に公開する予定です。

今、私たちは地球のプラズマの光のグリッドを作るために協力しています。 このグリッドが完成した瞬間が、圧縮の突破口となります。 これについては近日中に記事を公開する予定です。

地球上の2つのエネルギー交換の収束点が、エネルギーポータルを形成します。 これらのエネルギーポータルは、地球の宇宙へのポータルであり、銀河セントラルサンからの高周波エネルギーも流しています。 銀河連合の母船は、オールト雲でこのエネルギーを濾過して地表に送信します。

191710rxnh96bq1s9w52fx

このようにして、惑星のグリッドが作られます(図)。 3次元の物理的な世界で瞑想していると、高次元の世界の存在も私たちと一緒に瞑想します。クリティカル マスに到達したら、ポータルを開くことができます。

私たちのもうひとつの重要な使命は、女神のエネルギーを地球に戻すことです。 女神のエネルギーは、神聖なソースの女性的な側面です。 地球社会の女性的な側面は、あまりにも長い間、アルコンによって抑圧されてきました。 カバールが人類を支配する基本的な方法は、女性的なエネルギーを抑制することです。 女神のエネルギーがコントロールされなければ、闇の勢力は人類をコントロールする手段がありません。

今、重要なのは、女神のエネルギーを地球に戻すことであり、それが薔薇の姉妹団の使命です。薔薇の姉妹団は、女神のエネルギーを守るためのグループです。 皆さんの中には、前世の多くの人々は薔薇の姉妹団に所属していたと思います。 皆さんはこれまで、女神のエネルギーの守護者でした。 今こそ、全世界が「薔薇の姉妹団」を結成し、世界中に女神のエネルギーを定着させる時です。 特にイベントの時には、薔薇の姉妹団は、より調和のとれた変容をもたらすために、女神の瞑想しなければなりません。

薔薇の姉妹団は、地球の歴史の中で何度も瞑想によって戦争を止めてきました。 1つ目は、十字軍です。 それはとても血なまぐさい歴史でした。 西の十字軍がサラディン王と死闘を繰り広げたとき、薔薇の姉妹団が介入しました。 薔薇の姉妹団の瞑想は、その後の和平合意につながりました。 2つ目は第2次世界大戦です。

薔薇の姉妹団はヒトラーに影響を与え、その後のドイツの無条件降伏につながりました。イベント中のバラの姉妹の使命は、移行期間中に地球をより安定させ、平和にすることです。移行をよりスムーズにするために、世界中に薔薇の姉妹団のグループがもっとたくさん作成されることを願っています。

女神のボルテックスは、とても高度な瞑想法です。 圧縮の突破口、プラズマ層のクリアの鍵となります。 女神のボルテックスの技術には進化したものがあるのですが、まだ公開できません。 ほんの数人が協力して進化した女神のボルテックスを作るだけで、全銀河を解放することができるのです。 女神のボルテックスを進化させたものをほんの数人でやって、解放された惑星が銀河系にはたくさんあります。 地球上の誰もがまだ参加できる状態ではありませんが、女神のボルテックスの高度なバージョンがあることを皆さんにお知らせします。

最後に、イシスとオシリスの神聖な結婚があります。この儀式は、人の内なる男性と女性の側面を一つに統合するものです。 内面の男性と女性が統合されると、それぞれの人が非常に調和のとれたパートナーシップを築くことができます。 ハッピーでスイートなカップルは、地球の解放のために非常に重要な役割を果たしています。 アルコンが常に男女の間に不和をまき散らし、幸せなカップルを壊しているのはこのためです。

質疑応答

参加者:女神のボルテックス瞑想の光の柱の長さはどのくらいですか?

コブラ:光の柱は、上は天の川のセントラルサンに、下は地球の中心につながっています。

参加者:この光の柱の色は何ですか?

コブラ:色とりどりの星の光で輝く、真っ白な光の柱です。

参加者:ドラゴンソサエティはこのイベントのことを知っていますか?

コブラ:彼らはイベントを知っています。 あるものはイベントを助け、あるものはイベントを妨げます。

参加者:女神のボルテックスが苦手だったり、やりたくなかったら、横になって回っているところを見てもいいんですか?

コブラ:横になりたければ横になればいいんです。 回転してめまいがする人は、その後に手のひらを見ることをお勧めします。

参加者:女神の渦の回転が速ければ速いほどいいですか?

COBRA:個人ができる適応な速度でいいです。

注:スーフィー教団では、紡績の際に白いローブを着用します。 また、女神の秘密を知っているので、渦巻き状のダンスを踊ります。

休憩後

さて、今日の会議の最後の部分に移ります。 自分の天職を見つけるための簡単なエクササイズを行います。 これからやることは一見簡単そうですが、やはり少し難しいですね。 では、紙と鉛筆を取り出してください。

これからすることは簡単です。 今のあなたの人生に100の願いを書いてください。 実現しているかどうかに関わらず、すべてを書き出してください。 (10分後)

100の願い事の中から、大切な20の願い事を選んでください。 (5分後)
最後に、20の願い事の中から、最も重要な5つの願い事を選んでください。
これからは、この5つの大切な願い事に、毎日力を入れてみてはいかがでしょうか。 毎日、願いが叶う様子を観察し、毎日具体的な行動を起こすことができます。 そうすることで、自分の運命を見つけることができます。

明日は、「マニフェステーションの法則」について詳しくお話します。また、「新しい金融システム」についての「豊かさについての瞑想」も行います。 明日、豊かな人生の種を植えることになります。 明日、金・銀・プラチナのコインをお持ちください。 これらは富の種です。 貴金属のコインがない場合は、ジュエリーでも構いません。 皆さん、本日はありがとうございました。

翻訳:Patrick Shih
速記:傳奇

出典:国際黄金時代グループ(國際黃金時代團隊)

日本語翻訳:コブラ情報まとめサイト

2015/01/25 光のブレイクスルー会議

転載元 https://www.golden-ages.org/2015/01/25/2015-1-25/

台湾 富と豊かさの会議議事録

会議の開始-。

金融システム

まず、金融リセットについてお話しましょう。 金融リセットは3つのステージに分かれています。 金融のリセットを理解するには、まず金融システムの仕組みを理解する必要があります。 現在の地球上の金融システムは、実は数千年前にオリオン座のリゲルから導入された奴隷制度です。

お金はカバールが人間を奴隷にするために作ったものです。 このお金の奴隷制度の中核となる仕組みが「借金の奴隷制度」です。 金融システムも、雇用システムも、商品取引の仕組みも、為替の仕組みも、その背後には、大多数の人の自由を奪い、一部の人に富の大半を集中させるという特定の目的があります。これらの少数の人々のほとんどはカバールのメンバーです。

アルコンは、魂の誕生過程に干渉しているだけではありません。また、人がどれだけの富を享受できるかを決定します。 貧しい家庭に生まれるように設定されている場合、その人は人生の中で一定期間、貧困の中で過ごさなければなりません。 アルコンが裕福な家庭に生まれた場合、その人は世界の富を享受する機会を得ることができます。 唯一の条件は、コントロールシステムのゲームのルールや、カバールの立場や計画に従わなければならないということです。

金融システムの運用ルールは、人間が自分の才能を伸ばしたり、専門的なスキルを身につけることを促すものではありません。 それは、人間をカバールの指示や計画に従わせるために存在します。 地球上のほとんどの人は、どんなに一生懸命働いても、平凡な収入しか得られず、基本的な食料と衣類だけの生活を送っています。

なぜ住宅価格がこんなに高いのか?一般の人は、家を建てるために20~40年働かなければなりません。 でも、お金を払わないと、住む家がないのです。 だから人々は住宅ローンを払わなければならない、払わなければならない。 住むところがあっても、銀行のお金を稼ぐために働かなければなりません。 基本的には奴隷制ですが、昔よりもうまく機能しています。 現代の奴隷制度は、人々に自分は自由だと思わせて、戦わないようにしています。 お金がないのは生きていく上で仕方のないことだと人々は感じるでしょう。

カバールは豪華な生活をしています。 地球上のほとんどの人が彼らのために働いています。 誰もが銀行員のために1日8時間働き、平凡な収入を得ています。 銀行家は、人間が暴走するほどの富を与えません。 家を買うためには住宅ローンを組まなければならず、車を買うためには車のローンを支払う必要があり、生活に必要なすべてのものを買わなければなりません。 このような生き方は、経済的自由ではありません。 今日は、経済的自由を取り戻し、金融システムのルールを理解するための方法を教えたいと思います。 私たちは、人類社会の金融リセットを開始する必要があります。

金融システムが機能しているのは、ほとんどの人がその仕組みに疑問を持たないからです。 お金自体には何の問題もありません。 金融機関の建物、銀行の建物自体は問題ありません。 銀行の取引コンピュータには何の問題もありません。 金庫の中の金塊には何の問題もありません。 本当の問題は、銀行の一部の人たちです。 彼らは銀行システムを利用して人々を奴隷にしています。

金の歴史

ドラゴン・ファミリーの歴史を振り返ってみましょう。 昔、中国のドラゴンファミリーはとても裕福でした。 彼らは、時代を超えて庶民から金銀財宝をかき集めました。 彼らはその富を中国、フィリピン、インドネシアに隠しました。 1935年から1937年頃、欧米のカバールがアジアにやってきた。 彼らはドラゴンファミリーから金を買い、金券で支払いたいと考えていました。 カバールはドラゴンファミリーに、「まず紙を渡すから、金塊をくれ、10年後、20年後にもっと金塊を返してやる」と言いました。 金債は実は言葉だけだったのですが、ドラゴンファミリーはもっと金が欲しかったので、金債を受け入れ、金塊をカバールに渡したのです。

カバールは、世界中から金を探していたので、2 つの世界大戦を開始したかったのです。1934年、ルーズベルト政権は金準備法を公布しました。米国政府は、人々の金を直接没収し、人々が金を保有することは違法であると宣言しました。 当時のアメリカ人は、自分の持っている金をすべて政府に渡し、次々と紙と交換していました。 紙幣はただの紙切れであり、政府は印刷する人々がお金を印刷することを許可していません。カバールと政府だけが紙幣を発行する権利を持っています。

ステージ2

アルコンは、イエズス会を通じて、2つの世界大戦を起こし、世界中で金を強奪しました。 アメリカ軍と日本の山下将軍をアジアに派遣し、中国、フィリピン、インドネシアから金を略奪しました。 その金は天文学的な量でした。 米軍は、すべての金塊を一度にアメリカ本土に輸送することはできませんでした。 そこで、タイ、フィリピン、インドネシアに地下壕を作りました。 そして、そのバンカーに金塊を隠しました。 第二次世界大戦後、第二次世界大戦後、カバールは金の一部を取り上げました。 第二次世界大戦後、中国の政治状況は変化しました。 ドラゴン・ファミリーの一部は、その金塊の一部を持って台湾に逃げました。 金は数年前、まだ台北にあり、会議から約 1 キロか 2 キロ離れています今はなくなっているかもしれません。

アメリカは第二次世界大戦中、世界中から金をかき集めていました。 彼らは金を取引プラットフォームで販売し、稼いだ金はエスクロー口座に入れていました。 エスクロー口座の資金は、より多くの通貨発行をサポートするために使われました。

キメラは、秘密宇宙プログラムを行うために多額の資金を必要としていました。 地下の基地を作るにしても、宇宙船を作るにしても。 あるいは、月や火星に行くこと。 これらの宇宙計画はすべて、非常に高価なものです。

カバールの秘密宇宙プログラムには、年間1兆円の費用がかかっています。 1日に数十億ドル、1時間に1,000万ドル、3秒に1軒の家が建つ計算になります。

金融機関のリセットには3つの段階があります。

第一段階は、エネルギーと精神的負債の解消です。

コントロールシステムは、子供の頃から「人はお互いに恩義がある」と植え付けてきました。 私たちは生まれながらにして悪人に借金をし、さらに銀行に様々な融資を受けています。 闇の勢力は、カルマ的な信念を通して、前世で何か悪いことをしたので、現世で苦しむためにここにいるのだと信じさせます。 実際、自分自身を理解すれば、すべてのカルマを清算することができます。

銀行も同じです。 銀行は私たちに銀行券を渡し、私たちはそのローンを返済しなければならないのです。 銀行はコンピューターにいくつかの数字を入力しただけです。 1,000万円を口座に入れるのに10秒もかかりませんが、ローンを返すのに何十年もかかることもあります。 誰もがノーと言うなら、私たちは銀行に一銭も借りません。銀行は倒産します。

今、ドラゴン・ファミリーは、金融の戦場でカバールを倒すための適切な指示を受けました。 これは、BRICSや東方連合の裏の仕事です。 中国、ロシア、インド、ブラジル、南アフリカなど、世界の加盟国が協力し、裏では「ドラゴンファミリー」が活躍している。

ドラゴンファミリーはロスチャイルド家に圧力をかけています。 彼らは新しい金融システムを構築しています。 まず、ロスチャイルド家の銀行から独立して資金を調達する「BRICS開発銀行」。 それから、独立した国際的な電信送金システムがあります。 また、中国とロシアの合弁会社である「世界信用格付けグループ」もあります。

(開発銀行は繁栄基金の金庫であり、独立電信送金システムは繁栄基金の送金プラットフォームであり、新しい信用格付け会社は金融リセットの鍵です)

これらの革新的な技術は、カバールを窮地に追い込むでしょう。 現在の金融システムが機能しているのは、人々がまだそれを信じているからです。 それは大規模な洗脳のメカニズムです。 人々はまだ、銀行にはお金があり、FRBの金庫やフォートノックスの金庫には金塊があると信じています。

現在、銀行は金を保有する必要はありません。彼らはただ、金庫に金があることを人々に納得させる必要があります。 銀行員は、コンピュータに数字を入力するだけで、お金が出てきます。 このシステムがいつまでも通用するはずがありません。 国民の信頼が失われると、システム全体が崩壊してしまいます。 今、東方連合はシステムに圧力をかけ始めようとしています。 レジスタンスは2012年にカバールからすべての金を奪いました。 カバールは金が不足していたので、世界中に金券ショップを開き、人々から金や古い宝石、金の延べ棒などを買い取っていました。

(2012 年と 2013 年には、台湾は金を買う小さな屋台でいっぱいでした)

金融リセットの最初のステップは、エネルギーと思考のリセットです。 人々は古いシステムを拒否しなければ、債務を許し始めることはできません。 人々が銀行にお金を借りているのは、銀行にお金を借りていると思っているからです。 人が銀行への支払いを拒否した場合、銀行はあらゆる手段を使って債務を強制執行します。 東方同盟全体が協力すれば、古いシステム全体が崩壊する可能性があります。 旧体制が崩壊すれば、借金は免除される。 また、すべての国の国家債務も免除され、一掃されます。

「台湾は誰からお金を借りているんだろう」と思ったことはありませんか? アメリカは誰からお金を借りているのか? アメリカ政府が負っているお金を回収する権利は誰にあるのか?

1930年代、アメリカはカバールによる経済危機で破綻しました。 そして、このカバールは、米国の大統領を決定する権限を持ち、米国の政治・経済の領域を支配していった。

より多くの人が真実を知る限り、システムは崩壊する可能性が高くなります。人々には真の自由と価値があります。 家、車、宝石、土地、工場などの実物資産。 古い家は、カバールのアカウントにある長い数字のリストよりも価値があります。 なぜなら、家は本当の意味での資産だからです。 カバルの秘密口座には数千兆、数万兆ドルがありますが、それらはコンピュータの数字にすぎません。 カバールは、金を取引プラットフォームで販売し、その金を秘密の口座に保存しています。 仮に1,000億円を貯めて、利子をつけて20年後には10兆円、20兆円、あるいは数十兆円になるとします。なぜなら、1,000 兆ドルを実際に使用することはできないからです。

ロスチャイルド家は、500兆ドルの資産を持っていると言っていますが、実際には1銭も持っていません。 世界中の工場、金、不動産を買い占めることはできません。 これらは人々のものであり、世界の富は人々のものです。 ドラゴンファミリーでさえ、そのような富を所有しているとは言えません。 中国の富も中国のドラゴンファミリーのものではありません。 それは、何世代にもわたって蓄積された中国の人々の財産です。

金融リセットの後、これらの金はすべて国民に返還されます。 現在、多くの人がエスクロー口座の所有権を争っています。 この人たちは誰も成功しません。 このお金は、世界の人々の資産です。光の勢力は、誰にもエスクロー口座を独占させることはできません。 しかし、カバールは今でも銀行システムをコントロールし、国際電信送金システムを通じて皆のお金を横取りすることができます。 リセットが始まると、レジスタンスはすべての取引システムを引き継ぐことができるようになります。

レジスタンスはすでに2012年7月12日にウォール街の銀行のメインフレームをハッキングしています。 今やレジスタンスは、たった一つのキーボード操作で世界中の銀行システムを停止させることができます。 カバールは逃げるためのチケットが買えなくなります。 光の勢力で車や船を制御する方法もあります。テレビのニュースで、カバールのメンバーが必死に走ったり、自転車に乗って逃げたりする様子が楽しみです。

金融リセットの第二段階

レジスタンス ムーブメントは、イベント中にリセット ボタンを押します。世界中の銀行、株式市場、外国為替市場、債券市場は閉鎖されます。 カバールのメンバーは次々と逮捕されるでしょう。 そして、倒産する銀行もあれば、再開する銀行もあります。 再開された銀行では、元の預金やエスクロー口座の資金の一部を見つけることができます。 基本的に、人々は住宅ローンや車のローン、学校のローンなどを返済する必要はありません。 唯一の例外は、金融リセットを知っていながら、わざわざ借金をして高級住宅を購入したり、クレジットカードを使い切ったりする場合です。 このような安い消費者の借金は、やはり返済しなければなりません。 レジスタンスは、人々がお金を使って何をしているかをよく知っているので、一銭も逃げられない。 また、ドラゴンファミリーへのメッセージとして、「ドラゴンファミリーは欲を捨てなければならない」というものがあります。 エスクロー口座の金は全人類の財産である。 ドラゴンファミリーは、金融リセット後、公正な収入を得ることができます。

金融リセットの第三段階

イベント終了後には、多くの先進技術が紹介されます。 生活費が激減し、お金の必要性が薄れていきます。 お金を必要としない社会になれば、銀河系の社会に参加する準備が整うでしょう。 これが金融リセットの3つのステージです。

オイルマネー 

では、オイルマネー理解しましょう。オイルマネー 体制が確立したのは1973年です。(第一次オイルショック:原油が1バレル3ドルから12ドルになった)

ヘンリー・キッシンジャーは、オイルマネーの先駆者です。 しかし、彼自身はあまり利口ではなく、上司の指示に従っていました。オイルマネーの目的は、アメリカが強力な軍事力を維持するです。 強力な米軍があれば、キメラの地球隔離化計画を維持できます。 世界各地の米軍基地には、世界中の宇宙人の活動を監視するという特別な使命があります。

キメラは、積極的な地球外生命体の介入を防ぐために最善を尽くしてきました。 彼らは光の勢力の宇宙人艦隊をとても恐れています。 彼らはムーンダスト計画を通じて、宇宙からのあらゆる物体を消滅させています。小さな隕石の破片でも、即座に専門家を送り込んで証拠を絶滅させました。 世界のあらゆる国が米軍と秘密協定を結んでいます。 異星人と接触した人間は、猿轡(さるぐつわ)を噛まされるか、直接殺されます。

オイルマネーのコンセプトは、世界中の国々が米ドルのみで石油を購入することを強制することです。つまり、ネガティブな軍事力は、世界中の人々が米ドルでのみ石油を購入することを要求しています。ネガティブな軍事力は直接武力で強制するのではなく、各国に米軍基地を設置します。 

世界各地に米軍基地があります。 インド洋(ディエゴガルシア)と太平洋(グアム)にも基地があります。 台湾にも米軍基地があり、地球外生命体の活動を監視しています。 オイルマネーは、代替エネルギーやフリーエネルギーが抑制されてきた主な理由でもあります。 今、東側連合は自国通貨で石油を購入することを計画しています。 彼らの計画が実現すれば、オイルマネーの支配を断ち切ることになります。オイルマネーが崩壊すれば、キメラは世界中の米軍基地を支配するだけの力を持たなくなります。 地球外の文明との交流も容易になるでしょう。

(台湾の米軍基地は新中の楽山にある。米軍が駐留する世界最強と呼ばれる長距離レーダー基地がある)

世界各地の軍事基地には、キメラの潜入メンバーがいます。 ロシアのプーチン大統領がロシアの宇宙人のデータを公開しないのは、ロシア軍にまだキメラのメンバーがいるからです。

ASEANは、金融面でキメラと戦っています。 このイベントに合わせて、金融機関のリセットも行われます。 各国に潜入しているキメラのメンバーは全員、権力から排除されます。

現在の金融リセットの最大の障害は、イエズス会です。 イエズス会が中国に来た目的は、「ドラゴンファミリー」に潜入することです。 明の時代、イエズス会はすべてのドラゴン ファミリー コミュニティに浸透することはできませんでした。 ドラゴン ファミリー コミュニティの上層部は、イエズス会が来ることを知っていました。 そこでイエズス会は方向転換し、中国の政府、企業、市民社会、教育界に浸透していきました。

イエズス会のメンバーは、このイベントと逮捕計画を知っています。 イエズス会は刑務所に入れられたくなかったので、イルミナティを切ることに奔走しました。光の勢力にブッシュ、チェイニー、ロックフェラー、ランスフィールドを逮捕できるようにしたのです。 今、ブッシュ家のニュースが多く見られるのは、まさにイエズス会やロスチャイルドがブッシュ家を切り捨てようとしているからです。

カトリック教皇はごく普通の善人だと思っている人が多いと思いますが、バチカンが南米の不動産を売却すれば、売却による収入で世界の貧困問題が一日で解決することになります。ローマ・カトリック教会の南米における不動産だけでも5兆円の価値があります。 イエズス会は、16世紀にコンキスタドールを介して南米に侵入し、その土地を占領して多くのイエズス会の修道会を作りました。

イエズス会は、すべての土地所有権を直接管理しているわけではありません。 彼らは会社のネットワークを使って、遠隔操作をしています。 ある会社は数区画の土地を名乗っていて、別の会社は数棟の建物を名乗っているかもしれません。 これらの会社の株主はすべてイエズス会です。 ローマ法王は、不動産の所有者をローマ法王の命令で決めることもできます。 現実には、不動産は人々の財産です。

イエズス会には、金融リセットのための独自のプランがあります。 まず、逮捕されて刑務所に入れられないように、公共の場で善人を演じます。 同時に彼らは、ローマ教会とロスチャイルド家を通じて、世界の金融をコントロールし続けるつもりです。

ロスチャイルド家は世界の主要メディアの背後にある大ボスなので、ニュースページではほとんど言及されません。 ローマ教会に関するニュースは見られますが、イエズス会に関するニュースはほとんど見られません。

イエズス会は以前、東部連合に潜入するためにエージェントを派遣したことがあります。 彼らは、IMFや世界銀行を通じて、リセットされた世界金融秩序をコントロールしようとしています。 レジスタンスは、彼らの計画と、銀行内のエージェントの正体をよく知っています。 イエズス会のエージェントと中央銀行の犯罪者は、大掛かりな逮捕の後、一緒に消えてしまう。

質疑応答

PARTICIPANT: 台湾は東方連合の加盟国ですか?

COBRA:はい。 多くの国が非公開に東方連合を支援しています。

参加者:イベント後の土地分配の方針はどうなっていますか?

コブラ:私有地はやはり私有地です。 カバールの土地や不動産は没収され、公有地は有効活用されます。

参加者:金融派生商品市場が突然崩壊すると、多くの人の安心感も崩壊します。 東部連合はこれに対処する策を持っていますか?

コブラ:世界各国が水面下で同じような準備をしています。 スイスがユーロからの脱退を表明して以来、世界は金融面で非常に不安定になっています。 もしかしたら明日、中国の中央銀行が金本位制を発表し、ドルとの関係を解消するかもしれません。 世界は一夜にして変わるかもしれません。

会議開始

今日はギリシャの選挙日です。 ギリシャの反緊縮急進左派連合が勝利すれば、ギリシャがEUを離脱し、ユーロ債務をすべて放棄するだけで済む日もそう遠くないかもしれません。 ギリシャが最初の一発を放つと、他のヨーロッパ諸国も追随する可能性があります。 そうなると、ユーロ圏は崩壊し、中央銀行間の信頼関係も失われてしまいます。

(急進左派連合は同日の選挙で勝利した。現在は欧州連合(EU)と交渉する意向であり、欧州債務の半分を免除する見込みです)

金融システムが崩壊するためには、まず人々の金融システムに対する信頼が崩壊しなければなりません。 人々はもはや紙幣ではなく、金や銀を信じるようになるでしょう。 今日は、皆さんが持ってきてくれた貴重なコインで、金融リセットの最初の窓を開きます。

金融派生商品市場の崩壊は、良いことだと思います。 それは、人類がようやく金融市場の白昼夢から目を覚ましたことを意味します。 最初は世界がパニックに陥りますが、その後、人類は地に足をつけて、真に豊かな文明を築くことができます。 金融関係者にとっては、最初はストレスがたまるかもしれません。 国民にとっては、あまり影響はないでしょう。 金融リセットの前後では、台湾ドルの価値がユーロを上回ることもあるし、紙幣の価値が突然なくなることもあります。 人々が紙幣への信頼を失えば、金と銀の実物経済に戻るでしょう。

では、一刻も早く経済的自由を取り戻すためのヒントをお教えしましょう。

1つ目は「豊かさの意識」です。 豊かさの意識とは、「自分は豊かな人生を送る価値がある」「良い人生を送る権利がある」という信念です。 多くの人は、自分には豊かな生活を送ることはできないと思っています。 多くの人は、お金は精神的な成長に害を及ぼす汚いものだと考えています。 このようにお金や富に対する心理的な壁があるために、多くの人が富を得ることができないのです。

実は、お金自体はツールに過ぎません。 お金を使って人類の黄金時代を作り、お金を使ってすべての人が豊かな生活を送れるようにすることができます。 豊かさという考えを持てば、宇宙の豊かなエネルギーが私たちの体に流れてきます。

現実の世界でのお金の流れは、地球のプラズマ層でのエネルギーの流れによく似ています。 例えば、A銀行がB銀行にお金を送金すると、その間にはエネルギーの流れがあります。 資金が平和的で善良な目的のために使用されるならば、聖なる光はA銀行からB銀行へと流れていきます。 もし、その資金が邪悪で不適切な目的のために使用された場合、汚染されたネガティブなエネルギーがA銀行からB銀行に流れることになります。

多くの瞑想を通して、地球のエネルギーグリッドをクリアにしていきます。 午後には2つの瞑想を行います。 1つは、お金のエネルギーの良い循環を作ること。 もう一つの瞑想は、豊かさのエネルギーを定着させ、金融システムを変えるのに役立ちます。

経済的自由のもう一つの焦点は、借金のコントロールからできる限り遠ざかることです。 今、友人や家族からお金を借りている人は、できる限り返してください。 また、住宅ローンや車のローン、学資ローンなどをゆっくりと返済することもできます。 豊かなエネルギーを得るための最大の障害は借金です。

クレジットカードの使用は極力控えてください。 クレジットカードを使えば、あなたの居場所や支出の傾向を簡単に把握することができます。 振り込みやクレジットカードの使用を減らすことで、ロスチャイルドの金融システムから徐々に見えなくなっていきます。

都合がよければ、銀行からいくらかお金を引き出すことができます。あなたが引き出したお金で、本当に価値のあるものを買うことができます。 十分なお金があれば、家や金を買うことができます。 ゴールドは、イベント中の支払い手段として使用できます。 イベント期間中、お店は紙幣を受け付けないかもしれませんが、銀貨1枚で3日分の食料を買うことができるはずです。金貨で2週間分の食料を買うこともできます。 貴金属のコインは、イベント時にはより安全なツールとなります。 イベント期間中も紙幣を受け付けてくれるお店もあるかもしれませんが、保証はできません。 その際、クレジットカードの接続も停止されるので、クレジットカードが使えないことは確実です。

金はイベント時の生活手段としてだけでなく、価値を保つための商品としても利用できます。 今回の騒動で、株や債券が急に下がらないと保証するのは困難です。 スイスフランのユーロからの切り離しだけでも、すでに金融界には大きな混乱が生じています。 もし、中国が突然、金本位制への回帰を宣言したら、金融システムへの影響を想像してみてください。

今、銀行に大金を預けておくのは賢明ではありません。 なぜなら、混乱の中で銀行が閉鎖されるからです。 20~50年ごとに、カバールは経済危機、インフレ、戒厳令などを意図的に利用して銀行を閉鎖し、その資産を国有化します(あからさまに国民の財産を略奪する)。

(台湾の預金保険はNT$300万までしか補償されません。これを超える預金は危険です)

多くの世代が様々な形でカバールに奪われてきました。 このような強盗は、20~30年に一度の割合で発生しています。 誰もが元本と利息を返済するために銀行からお金を借りますが、銀行にお金を預けることが絶対に保証されているわけではありません。 人を2回騙すのと同じです。 アメリカでは一度に1万ドル以上を受け取ることは難しいですが、台湾では容易です(カウンターでNT$500,000以上を引き出すには申告が必要ですが、金額に上限はありません)

銀行の預金をより有効に活用するための時間を見つけることをお勧めします。 現金は手元に置いておくか、十分なお金があれば土地や家を購入してください。 そんなにお金がないという方は、金貨や銀貨を買うことができます。 今は金融システムが非常に不安定なので、徐々に金融システムの支配から抜け出して、本物のモノやサービスを手に入れる方向に進むことが望ましいです。

台湾人が紙幣に価値があると考えるのは、紙幣に中華民国中央銀行の文字が印刷されているからです。 これは、台湾中央銀行が、この紙が支払手段として使用できることを保証していることを意味しています。 ある日、中央銀行でさえニュー台湾ドルを受け入れないとしたら?世界の通貨は、スイスフランのように、予想外の変動をする可能性があります。

繰り返しになりますが、仮想的な富を物理的な富に変えることをお勧めします。紙幣と電子口座の幻想的なシステムは、いつかは崩壊します。 人類は債務奴隷制度から脱却しなければなりません。

現在の金融システムはあまりにも複雑で、意図的に非常に複雑に設計されています。したがって、一般の人々がお金の本質が借金であると理解することは容易ではありません。 新しい金融システムが稼働すれば、人間の金融生活はとてもシンプルになります。 すべての送金とシステムはオープンで透明性があり、不正行為の余地はありません。

豊かな生活をしたいのであれば、金融システムの支配から脱却しなければなりません。

1つ目の方法は、物々交換の生活に戻ることです。 私たちは皆、自分が好きなものや欲しいものを、必要なものと交換しています。

2つ目の方法は、できるだけ現金を使うことです。 交換する電子指紋の数が少ない方がいいです。 ロスチャイルド家の銀行があなたを見つけられなければ、金融マトリックスがあなたを見つけられなければ、あなたがどれだけのお金を持っていて、何をしているのかわからないのです。 誰もが「金融のマトリックス」の監視から解放されれば、経済的な生活はより自由になり、コントロールされることも少なくなります。

(ランチブレイク)

改めて、お帰りなさい。 これからは、新しい金融システムへの道を開く「豊かなエネルギーのアンカー」を進めていきます。

(豊かなエネルギーのアンカーの文章の記事下にあります)

お帰りなさい。

私たちは今、豊かさの種を蒔きました。 この豊かさの種が、あなたに豊かな人生をもたらします。 将来、余力があれば、金塊や金の延べ棒を購入して同じ儀式を行うこともできます。

質疑応答

参加者:もし、カバールが私たちの金を買うお金を悪いことに使ったら、私たちの豊かさのエネルギーが減るのではないでしょうか?

コブラ:基本的に、銀行のオーナーや銀行の窓口担当者は、あなたや私のような善良な人々です。 私たちが金を購入するのは、金を人々の手に戻し、中央銀行の中央集権的な管理から解放するためです。

カバールは2012年に金を使い果たしました。 今、金融システムは崩壊し始めています。カバールのすべての軍事施設は資金が不足しています。 世界中の人が金貨を持てるようになれば、現在の金融システムは直接的に消滅します。

参加者:イベント後、数秘術や八字推命などの占いのツールは、やはり意味があるのでしょうか?それとも、これらは本来、コントロールプログラムなのでしょうか?

コブラ:人はある出来事をきっかけに、それまで知らなかった可能性を引き出すことができます。 人間は、従来の占いツールでは予測できなかったことを実現できます。占い師から人生を変えるためにお金を使うように言われたら、それはコントロールプログラミングです。

参加者:Google、Facebook、Twitterなどのインターネット企業は、多くの個人データを持っています。 このイベントの後、これらの企業はどのように変化しましたか?

コブラ:これらの企業はすべて、イベントの際に再編成されます。 悪い部門は閉鎖され、良い部門は引き続き運営され、サービスが提供されます。 FacebookやTwitterは、NSAが個人情報をスパイするためのツールではなく、本当の意味でのソーシャルソフトウェアになるでしょう。

これで、誰もが Facebook を有効に活用してチームの業務を遂行し、重要な情報を共有できます。

参加者:もし将来、みんなが120歳まで生きるとしたら、みんなの精神性は飛躍的に高まるのではありませんか?

コブラ:寿命だけでなく、誰もが精神的なレベルが進化していきます。

参加者:今朝紹介されたドラゴンファミリーは、たくさんの金の引換券を手にしています。 金融機関がリセットされる前に、彼らがゴールドを取り戻す方法はあるのでしょうか?

コブラ:金塊はドラゴンズの資産ではありません。 金塊はレジスタンスの金庫に移されました。 ゴールドはイベント後、全人類に還元されます。 金融リセットの際には、中国政府は金券をFRBに預けて現金化し、FRBを破綻に追い込みます。 闇の勢力は今でも世界中の米軍基地に駐留しているので、ドラゴン・ファミリーがドラゴン一家が今ゴールドを交換するのは都合が悪いです。

参加者:私たちは頭で考えていますか、それとも魂で考えていますか? 

COBRA:私たちは考えるために魂を使います。脳は、魂からの信号を受け取るだけの役割を担っています。

参加者:万が一、イベント中に亡くなられた方がいた場合、その方は次にどこに行くのでしょうか?

COBRA:彼らの魂は、アストラル界の高みから地球上のすべてを見渡すでしょう。

参加者:いつになったら、地球から人為的な国境がなくなるのでしょうか?

コブラ: 国境の撤廃は段階的なプロセスであり、イベント中に段階的に完了します。 しかし、ビザのない世界という目標は、このイベントの後すぐに達成されます。

会議の続き

80/20ルール

80/20ルールをうまく活用すれば、より効率的な生活を送ることができます。科学者は、多くの人が何かをするとき、些細なことで人生を無駄にすることを発見しました。また、科学者たちは、人生で重要な20%のことに時間とエネルギーを割けば、80%以上の収穫が得られることを発見しました。

時間を有効に使うためには、重要でないことを手放し、本当にやるべきことに集中することを学ぶことが大切です。 そうすれば、時間を5倍効率的に使えるようになります。 誰もが、社会に奉仕したり、他の人を喜ばせたりするのではなく、本当に重要な人や物事に集中する必要があります。夢を真剣に実践し、悪い人や物事を拒絶する方法を知ってください。世界中の誰もあなたを止めることはできません。

話をお金の話に戻します。 私たちは日常生活の中で紙幣をよく使います。 紙幣を使ってお金のエネルギーのポジティブな流れを作ることができる瞑想をお教えします。

紙幣を受け取るときも、渡すときも、手の中の紙幣が白く透き通ったクリスタルに変わっていく様子をイメージしてください。

手に持ったクリスタルの感触や色をじっくり観察してみてください。

クリスタルが数千、数万、無数のピースに変化する様子をイメージして、財布に入れたり、誰かに渡したりしてください。

この瞑想は、ポケットの中の紙幣にだけ適用されるものではありません。誰もが紙幣、貴重なコイン、さらには銀行預金のほとんどを自宅の机の上に置き、祝福のためにクリスタル瞑想を行うことができます。

具現化の法則

最後に、具現化の3つの部分を紹介します。 皆さんの中には、「マニフェステーションの法則」をご存知の方もいらっしゃると思います。 具現化の法則の仕組みを知っていれば、あなたが夢見るものは何でも実現します。 いつ起こるかわからないイベントを聞き続ける必要はありません。 なぜなら、「具現化の法則」に習熟している人は、事象を具現化させる能力を持っているからです。

顕在化の3つのステップは、実はとてもシンプルで、1.決断 2.具現化 3.実現(行動)です。

決断とは、人が自由意志によって行う選択のことです。 人間の歴史は、すべての人間の決断の複合体です。地球の歴史の中で、不可解なことがたくさん起こってきたのは、ある人が他の人に判断を委ねたからです。

今、私たちは自分たちの運命を取り戻し、自分たちの未来を創造しなければなりません。 選択は、自由意志の宇宙的な法則です。 家を持とうと決心して、家を手に入れる。 イベントを起こそうと心に決めれば、イベントは起こります。

その後、諦めてしまっては、その願いは叶いません。 決意が強ければ夢は叶う。 ちょっとしたことでも、簡単に見せることができます。 例えば、「今日はピザを食べたい」と思ったら、電話でピザを注文します。 願いが少しでも大きければ、もう少し時間がかかります。 物理的な世界では、エネルギーの流れが遅いため、何かを実現するためには時間がかかります。

他の人も自由意志を持っています。 最も強い自由意志を持った人が最終的な勝者となります。

正しいメッセージは選択の鍵となります。 より多くの人が正しい選択をできるように、人々は重要で正しいメッセージを発信する必要があります。 決意の力が、世界の運命を変えます。 たった数人の決意が、世界を変えるのです。 これらのキーパーソンは、私たちと同じように普通の生活をしていて、自分のことは自分でやっています。 ある日突然、彼らは悟りを開き、何か違うことをしようと決心します。

ロスチャイルド家は、第一次世界大戦では十分ではなかったので、二度目の戦争を望んでいました。多くの若者と中年の男性が自発的に軍隊に入隊して戦いました。しかし、彼らのリターンは非常に小さいか、まったくありません。これは彼らの選択の結果です。

私たちは、より良い選択をすることができます。 今、何千人もの人々が、事件がもっと早く起こることを望んでいます。これは、多くの人々が地球が変わることを望んでいる事実です。 その変わりたいという気持ちは誰にも止められません。 しかし、世界を変えるには時間がかかりそうです。 我々は、カバールの自由意志と戦っています。 彼らは自由意志が強く、計画を実現するために十分な忍耐力を持っています。 彼らの忍耐力と決断力は強いです。 私たちの忍耐力と決意は、彼らよりも強いものでなければなりません。 これがイベントを作る上での重要な鍵でもあります。

具現化の法則の第2ステップは祈ることです

誰もが熱意と視覚化(瞑想)をうまく活用して、具現化のプロセスを加速する必要があります。視覚化が多ければ多いほど、イメージはより鮮明になります。具現化のスピードが速くなります。

顕在化の法則の第3ステップは、具体的な行動を実行することです。 何度瞑想しても、行動なくしては意味がありません。何かが実際の結果を得るためには、実践的な行動が必要です。具体的な行動があれば、何でも起こり得ます。何ができるかについてはすでにお話しました。

夢を実現するのは簡単です。 計画が実現するまで、「決意」「祈り」「行動」という「具体的の法則」の3つのステップを繰り返していけばいいのです。 例えば、私が家にいて、台湾に行きたいとします。 それから、まず空港に行かなければなりません。 家を出てから5分後に空港に行かないと決めたら、台湾には行けない。 空港に着いても、ターミナルでチェックインして飛行機に乗らないとカウントできません。

私の友人が、アメリカのセドナに行きたいと言ったことがあります。 彼は飛行機でアメリカに向かいました。 すでにフェニックスの空港にいた彼は、突然、空港で帰宅することにしました。彼はすでにフェニックスにいましたが、最後のステップを完了していませんでした。私たちはイベントに非常に近づいています。明日ではありませんが、それほど遠くはありません。今私たちがしなければならないことは、行動し、粘り強く続けることです。人生のあらゆる分を使って、イベントを具体的しましょう。

質疑応答

参加者:人間の感情体は、高等異星人よりも発達していると聞いたことがあります。 人間が何かに打ち込むとしたら、エイリアンの種族よりも優れている可能性はありますか?

コブラ:人間の感情は強いですが、人間は様々な理由で自分自身にトラブルを起こすことが多いです。 人間はたくさんの感情を持っていますが、それを正しいことに使うことを学ばなければなりません。 もっと言えば、自分の夢ややるべきことに対して情熱を持つことが大切です。

カバール:カバールの話をすると、より悪いものが引き寄せられますか?

コブラ:実は、カバールを適度に露出させることで、コミュニティや問題解決のヒントになるのです。

カバールについて語ることは、歴史的な詳細を掘り下げることではなく、問題の解決策を見出すことなのです。 私たちは、カバールの詳細や、偽旗攻撃の詳細を説明する必要はありません。 それが爆弾の爆発であれ、飛行機の墜落であれ、斬首であれ、これらは人々の注意をそらすための煙幕に過ぎません。 勉強したからといって、問題が完全に解決するわけではありません。

人の注意力は2週間が限度なので、カバールは2週間ごとに違うストーリーを宣伝しなければなりません。 偽旗攻撃はホラーアクション映画のようなもので、独立系メディアが話題を提供し、ニュースを追い続けるためのものです。これらに注意を払うことは、誰もが本当にすべきことではありません。

すべてが可能であり、宇宙は無限です。 私たちの選択が、宇宙の行く末を左右するのです。 現場の70人で世界の運命を変えることができます。 今日以降、私たちが学んだことを使って世界を変えていくのは、私たち全員にかかっています。

私たちの思考と行動は、私たちが知っている世界を形成します。 高次元の光の存在が私たちを助けてくれているし、空や地中にも高次元のエネルギーがあって助けてくれています。 恐れずに助けを求めてください。 一度頼めば必ず、受け取ることができます。

今、誰もが自分の視野を広げなければなりません。インターネットを使用してアイデアを共有し、アイデアを使用して世界を変えることができます。Facebook、ブログ、ソーシャル ネットワーキング サイトを使用してメッセージを共有します。 もちろん、マニフェステーションの法則を使って、高級住宅や車を手に入れることもできます。 結局のところ、豊かな生活は悪いことではありません。 私たちは、豊かさ以上のものを現すことができます。 地球上の 144,000 人が同時に 1 つのことを視覚化すると、世界を変えることができます。

2013年にシリアの保護のための瞑想を開催し、第三次世界大戦を阻止することに成功しました。 それがクリティカルマスの力です。 多くの人が集まれば、それだけで変化する力が生まれます。

外国のパートナーは、帰国後に、イベントアクションチームの結成を開始できます。この世界には、より多くのイベント チームが必要です。会議が終了する前に、会議への参加についての考えを共有できます。
世界はもっと多くのイベントチームを必要としています。 会議が終わる前に、会議に参加した感想を述べることができます。

(ミーティング共有時間)

……….

コブラ:今日も来てくれてありがとう。 ジェダイに感謝します。すべてのスタッフに感謝します。 最後になりましたが、皆さんに「光の勝利」をお祈りします。

豊かなエネルギーのアンカー・儀式

翻訳:Patrick Shih

速記:傳奇

出典元:国際黄金時代グループ(國際黃金時代團隊)

日本語翻訳 コブラ情報まとめサイト

関連記事

  1. 2014/03/27 フリ―エネルギーを公開します

  2. 2012/07/05 白い騎士 -騎兵隊参上

  3. 2014/02/13 コブラによる1月の月間アップデート

  4. 2017/11/25 PFC中国による新コブラインタビュー

  5. 2013/03/21 ローマの会議についてのショート・アップデート

  6. 2016/05/03 コブラ&コーリー共同インタビュー Part1

カテゴリー

アーカイブ