2015/11/30 イベント瞑想レポート

原文 http://2012portal.blogspot.com/2015/11/event-meditation-report.html

転載元 https://cobraportaljp.blogspot.com/2015/11/blog-post_30.html

2015年11月30日月曜日

イベント瞑想レポート

私たちのイベント瞑想は大成功を収め、クリティカル・マスに非常に近いところに達しました。ドラゴン筋は、ポジティブなタイムラインがしっかり定まったと伝えてきました。レジスタンスは、ストレンジレット及びトップレット爆弾の、一つの巨大な層が除去されたことを伝えてきました。瞑想以降、舞台裏では、完全なディスクロージャーと、キメラを含む全カバールの派閥の完全かつ無条件の降伏に向けて、真剣な交渉が続いています。


この瞑想がうまくいったため、光の勢力は、日曜日の地球解放瞑想(Weekly Liberation Meditation)を、毎日曜日万国標準時午後7時のイベント瞑想に変えるように要請してきました。


(訳者:日本では、翌月曜日の午前4時になります。時間をシフトさせても大丈夫です)。


私たちの瞑想後、わずか数日でたくさんのポジティブなニュースが流れたことは、偶然ではありません。


シリアのイスラム国組織は、ほぼ崩壊しています。

End of ISIS? Russian bombs leave terrorists on ‘brink of DEFEAT’ with only 34 bases left
ISLAMIC State is on the brink of defeat as the terror group r
www.express.co.uk

ISIS-Daesh Positions in Northwest Syria Reported Close to Envelopment by Syrian Arab Army as M4 Highway Supply Line Is About to Be Cut; Putin and Rohani Pledge to Defeat Terrorism « TARPLEY.net
tarpley.net

http://www.presstv.ir/Detail/2015/11/24/438974/Webster-Griffin-Tarpley-Iran-US-Russia-Putin-Daesh

トルコによるロシア軍機撃墜は裏目に出ました。今は、トルコとイスラム国との繋がりが暴露されています。

https://www.rt.com/news/323373-ankara-defends-isis-medvedev/

イエズス会は、第三次世界大戦を開始させる計画が成功しないことも、イスラム国プロジェクトの失敗が決定づけられたことも、よく承知しています。それ故、イエズス会とからんでいるカバリストは、保身のために現在の状況から距離をおいています。

https://www.rt.com/usa/319115-kissinger-isis-syria-iran/

光の勢力が伝えてきたのですが、テロリスト組織にISISという名前を使うと、あなたはエネルギー的に彼らをサポートしていることになります。なぜなら、その名前は、彼らがオカルト的に自分たちを強めるために選んだものだからです。もしあなたが他の名前(ISIL、イスラム国、Daesh)を代わりに使えば、彼らの立場を弱めます。

http://dailygrail.com/Hidden-History/2015/11/Reclaiming-the-Goddess-Stop-Using-the-Name-ISIS-Describe-Bunch-Ignorant-

Murdehttps://www.bostonglobe.com/opinion/2014/10/09/words-matter-isis-war-use-daesh/V85GYEuasEEJgrUun0dMUP/story.html

このことを広く知らしめるために、署名運動が行われています。こちらで署名することができます。


http://www.thepetitionsite.com/takeaction/767/932/805/?taf_id=12562735&cid=fb_na


私たちの瞑想から数日後、一見、何の関係もなさそうな出来事がいくつかありました。しかしそれは、私たちをベールの崩壊とディスクロージャーに大きく近づけてくれる出来事です。


第一に、ブルー・オリジンが、再利用可能なロケットの打ち上げと着陸に成功しました。これは宇宙旅行のコストを大幅に削減するものです。


(訳注:Blue Origin は、Amazon.comの設立者である、ジェフ・ベゾスが設立した航空宇宙企業。11月23日、垂直離着陸宇宙船ニュー・シェパードは100.5キロメートルの試験高度に達し、西テキサスの発射基地へ歴史的帰還を果たした)。


http://www.radioaustralia.net.au/international/2015-11-25/space-tourism-a-possibility-after-blue-origin-successfully-launches-lands-space-vehicle/1518518


http://www.mirror.co.uk/news/world-news/giant-leap-space-travel-blue-6895373


第二に、NASA が、地球を覆うセトのトンネルを、間接的に暗示させるものを発見しました。


http://www.space.com/31200-dark-matter-hairs-earth.html?li_source=LI&li_medium=most-popular


第三に、あるカナダのチームがクラウドファンドして(訳注:インターネットなどを通じて多数の支持者から資金を調達して)、地球外生物の宇宙船を調査するための人工衛星を打ち上げるプロジェクトを立ち上げました。


http://www.express.co.uk/news/science/621720/Alien-disclosure-The-first-ever-satellite-to-hunt-and-image-UFOs-could-go-into-orbit


http://www.openminds.tv/crowd-sourced-satellite-project-seeks-ufo-disclosure/35713

そのプロジェクトに寄与する人たちは、その人工衛星のデータにアクセスできることになるでしょう。この衛星は、地球軌道における地球外生命の存在を積極的に調査するために、公然と打ち上げられる最初の衛星です。そしてさらに重要なことは、それがNASAではなく市民の手にあることです。想像してみて下さい。NASAが国際宇宙ステーションから送られるライブ映像を中断させた直後に、クラウドファンドした人工衛星が写真撮影できるのです。

Alien disclosure? The first ever satellite to hunt and image UFOs could go into orbit
A SATELITE could be placed into orbit just to hunt for eviden
www.express.co.uk

光の勢力は、この人工衛星プロジェクトを財政的に支援したい人は、そうするように求めています。こちらです。

CubeSat 4 Disclosure – UPDATES: www.cubesat.tech
Current Progress PLEASE VISIT: http://cubesat.tech | Check o
www.indiegogo.com

Victory of the Light!


翻訳: Now Creation

http://nowcreation.jimdo.com/2015/12/01/%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88%E7%9E%91%E6%83%B3%E3%83%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88/

関連記事

  1. 2017/06/30 国際黄金時代グループによるコブラインタビュー

  2. 2018/05/14 参加の手順の更新

  3. 2017/07/21 光への帰還

  4. 2016/07/07 タイのアセンション会議の報告

  5. 2015/08/09 ハイアーラブ

  6. 2020/04/14 勝利報告

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

アーカイブ