2016/07/16~17 台湾 台北 アセンション会議

注意:この記事は、国際黄金時代グループから転載したものです。コブラ、アイシスが説明した内容を完全に書き留めているわけではないことに注意してください。

これは自動翻訳を基に中国語(繁体字)から翻訳しています。

2016/07/16 台湾 台北 アセンション会議

転載元 https://www.golden-ages.org/2019/02/06/ascension-conference-taipei/

このカラーマーカーは、よくわからない部分や引っかかる部分に使用します。

コブラ:皆さん、おはようございます。 私たちは、この特別な時間に集まっています。 改めて、台北アセンションカンファレンスへようこそ。

今は人類の歴史上、特別な瞬間であり、私たちは今、私たちは移行期に入っています。皆さんはその時代の礎となる人たちです。 改めて、台北アセンションカンファレンスへようこそ。

アイシス・アスタラ:皆さん、おはようございます。 懐かしい顔ぶれと新しい友人に会えて嬉しいです。今日はより多くの聖なる光を灯すためにここに来ました。 台北での会議にようこそ。

私たちが秘密保持契約に署名する目的は、私とISIS Astaraの任務を保護することにあります。この会議の中で皆さんは内容をあなたの友達に分かち合うことができますが、今はもう議事録が公開されることはありません。その理由は、私は以前に一部のアセンション会議の議事録を確認し、内容がアセンション会議そのものとは直接関係ないものが多いからです。

以前の会議の議事録には、すでにイベントが起きていると書かれているものもありました。 しかし、会議では「イベントが起こった」とは言っていません。もう二度とこのようなことが起きてほしくありません。会議の内容と会議のエネルギーを感じたい人は、実際に会議に参加する必要があります。


速記:過去に2016年以降の議事録全文が公開されていないのは、COBRAの会議に参加した後に誤った情報を投稿した人がいて、「COBRAは会議でイベントがあったと言った」という噂をインターネットで広めてしまったため、過去に議事録の公開がストップしたことがありました。 最近になってようやく議事録を公開する許可が下りたので、皆さんにご紹介します。

しかし、一部の人々は、「情報を独占している」「COBRAの会議の議事録を意図的に公開していない」など、デマで攻撃してくる人もいまた。
上記のCOBRAの会議での発言を見た後では、真実が何であるかを知ることができます。

議事録に関しては、皆さんが注意を払うべき 3 つのポイントがあります。

1. 会議への参加は有料であり、内容を知りたい方は社内ガイドラインに従い、ご自身で参加することができます。

2. 会議の議事録は私有財産であり、道徳的または法的に誰にも公開する義務はありません。

3. 会議の記録を公開する目的は、会議に来られない人のために無私で共有し、誰もがより多くのことを学び、視野を広げて解放を加速する事を実現する為です。


繰り返しになりますが、会場内では携帯電話やタブレットの電源を切り、電話やメールをしないでください。 中での写真撮影はご遠慮ください。また、ここでの写真やビデオの撮影は、会議時間中もご遠慮ください。

私たちは世界のさまざまな地域から来ているので、皆さんのエネルギーを統合するために瞑想をしましょう。

瞑想は終わりました。 皆さん、お帰りなさい。

会議を始める前に、質疑応答を行います。

参加者:もし14万4千人の人が集まって瞑想したら、地球や宇宙はどう変わりますか?

コブラ:非常に集中力が高く、明確な心を持った集団が、クリティカルマスに達すると、それはほぼ144,000人になります。 そして、これらの人々は現実を形作ることができ、現実は心によって表されます。

クリティカルマスを超える数の、非常に献身的なグループが世界中で瞑想している場合、世界情勢や歴史的出来事を変えることができます。 2013年8月、20万人近くがシリアのために瞑想した「シリア保護瞑想」(平和ポータル活性化)のことを思い出してみましょう。 当時、私たちは西洋の軍事介入を阻止しました。これは14万4千人が瞑想した力です。

参加者:現在のライトワーカーの優先事項は、(前回のチェンマイでのミーティングで聞かれた)イベントと完全開示の広報活動ですか?

コブラ:はい。

参加者:右に回転する虹の光が大きく小さくなっていくのを見て瞑想したことがありますが、もう一度見てみたいと思います。それは何ですか?

コブラ:瞑想中に虹色の光が見えたら、それは魂とつながっているということで、虹色の光は魂と関係しています。

参加者:今朝のニュースで、トルコでのクーデターについて言及しました。コブラはブログで、トルコは将来、短いが激しい軍事紛争を起こすだろうと述べました。今起こっているのは先に述べたものですか?

コブラ:はい。 これが最終段階です。

参加者:フランスのニースで起きたテロ事件の目的は何ですか?

コブラ:カバールの1つの派閥が途方に暮れて絶望しているので、彼らの派閥は自分たちが惑星から排除される前にできるだけ多くの混乱を作り、彼らは彼らのゲームが終わる知っていますが、最後の反撃をしたいと考えています。

参加者:7月8日は世界開示の日なので、すべての主要メディアがこぞって大々的に暴露を始めるということはないのではないでしょうか?

コブラ:いいえ

参加者:天皇陛下が早期退職されたのはなぜですか? そして、日本の皇室は宇宙人なのですか?

コブラ:日本の天皇にはドラゴンの家系に属する古代の血筋があります。天皇にまつわるうわさは正しくありません。

すべての会議の焦点は、光の勝利をもたらすことです。 私たちがやっていることはすべて光の勝利を目指したものであり、今やっていることは銀河計画の一部であり、その究極の目的は光の銀河グリッドを完成させることです。

私たちのミッションを成功させるためには、過去に学んだことを忘れなければなりません。なぜならば、この人生で学んだことはコントロール・プログラミングだからです。 これらのコントロールプログラムに従うと、私たちはコントロールシステムからその奴隷になってしまいます。 今、私たちが当たり前だと思っていることの多くは、実は、私たちの意識を抑制し、人生という劇場に閉じ込めておくために、意図的にそのように仕組まれているのです。

コントロールプログラムにはいくつかのレベルがあります。 さて、新たなスタートを切るために、これらの制御プログラムを簡単に紹介しましょう。

コントロール・プログラミング – ベール

私たちがこの物理的な世界に入ると、この分離した現実に入ることになり、今では神聖な本質から分離された二元的な現実になっています。 基本的には、高度なネガティブなテクノロジーによって作られた現実です。 二元性の確立は、25,000年前の宇宙の前のサイクルで完了しました。

エネルギーの世界から肉体の世界に転生する際には、アルコンと魂の契約を結び、地球に転生したい場合には、闇の支配勢力と魂の契約を結び、魂の契約を結んだ後に、自由意志の一部を自発的に放棄して、闇の勢力の指揮下に入らなければなりません。

地球上のほとんどの人は、ごくわずかな例外を除いて、この魂の契約を結ばなければなりません。 このような魂の契約を破棄したり解除したりすると、私たちはパワーを取り戻し、自律した存在になります。 闇の勢力が私たちの自由意志を制限できるのは、私たちが過去のある時点で自由意志を与えてしまったからです。

もし私たちが自由意志を取り戻せば、地球の歴史を決めるのは私たちです。 地球の歴史の出来事を本当に決めるのは私たちであり、最終決定権を持っています。

魂の契約の一部は、インプラントを自発的に受け入れることです。 このインプラントは、強力な電磁場に囲まれたプラズマ型の結晶で、宇宙の中でも大きな異変を起こしています。 この分離は、二元的な現実の基本構造であり、この分離は、カルマやカルマのプログラミングでもあります。

この分離プロセスに基づいて、私たちは2万5千年前から地球上に誕生し、老年、病気と死、結婚、誕生、そして死の一定のサイクルで、地球上で継続的に生まれ変わりました。 今、このサイクルには隙間があり、それが完成に近づいていて、今こそブレークスルーの時です。転生のたびに、私たちは再びインプラントのプロセスを受け入れます。

私たちは、肉体の世界に生まれる前に、意識レベルや振動数に応じて、アストラル界でしばらく過ごします。

私たちは物理的な世界に生まれる前に、プラズマ層とエーテル層に入ります。 プラズマ層を通過すると、再びインプラントのプログラミングとインプラントを余儀なくされます。インプラントの過程でインプラントは衝撃波を発します。その衝撃波のパルスが前世の記憶を消してしまうのです。それが過去の出来事を思い出せない理由で、子供が生まれた時に泣くのはそのためです。

生まれたばかりの赤ちゃんは、物理的な世界に入って呼吸をするために泣くのではなく、インプラントのために泣くのです。 多くの子どもは母親に近い存在であり、子どもは母親の感情や思考パターンをコピーするので、母親が出産時に怖がっていたら、子どもも怖がるでしょう。これが第二のプログラミング方法です。私たちは何世代もの恐怖心を累積させている可能性があります。

子供たちが成長して学校に行くようになったら、精神的なプログラムを受け入れ始めます。 現在の教育システムは、支配勢力がプログラミングのために作ったものです。 教育制度は当時の有力な牧師たちによって支配されていました。教会がコントロールし、後にイエズス会、そしてロックフェラー派へとコントロールが移っていきました。 ロックフェラー財団が多くの大学や高校のスポンサーになっていましたが、もちろん無償ではなく、大学で何を教えていいのか、何を教えてはいけないのかを要求するための資金でした。

これらの資金は、どのようなテーマを研究し、どのようなテーマを研究してはいけないかを決定します。 このお金は、科学者が何を発表できるか、できないかを決定します。 地球上の科学は、ほとんどの場合、コントロールするためにプログラムされています。

子供たちは学校で考えるようにプログラムされ、十代になると、ニュースメディアからの情報を浴びせられます。 フェイスブック、バイドゥ、グーグルのゲームの多くの製品は、カバールは、ゲームメディアで広めることができる特定のコンテンツを設定します。流行の問題も支配者によって決定され、子供たちはそれを真似ることができ、幼い子供でも今何が一番流行っているのかを知ることができます。

子どもたちは、どんな人形やユニコーンが欲しいかを言います。 爬虫類をモチーフにしたおもちゃや、爬虫類をモチーフにしたカードはたくさんあります。 子供が小さいときには、カードゲームから「爬虫類はいいものだ」と教えられたり、教わったりします。 これらのプログラムは、人間をコントロールシステムの奴隷にするためのものです。

彼らが大人になると、毎日9時から5時まで働き、夜遅くまで仕事をしなければならなりません。 人はそれが普通だと思っています。 実際、この世界で何が起こるかを決めるのは、少数の人たちです。 私たちの時代には支配勢力が何が起こるかを決めてきましたが、今は私たちが主導権を握っているのです。地球上で何が起こるかを決めるのは私たちであり、私たちが新しい社会のリーダーになるのです。 私たちは新しい社会のリーダーです。 日に日に私たちの力は強くなり、支配勢力は日に日に弱くなり、ある時点で突破口が開かれます。

今日、私たちはここで、私たちが過去に見ることが許された世界を超えて、自分の視野を広げなければなりません。中国にはたくさんの都市があります。中国の都市の子供たちは星を見たことがありません。空が曇っていてスモッグがひどくて、太陽も見えません。

非常に澄んだ夜空に何千もの星が見えます。私たちが見る星のほとんどは、小さな円の中の小さな領域にすぎません(写真)

私たちは、銀河全体の中のほんの一部しか見ていません。1000億個の銀河があります。今やらなければならないことは、赤い円を拡大して視野を広げることです。

これは、数年前にコブラがロシアでMiG-29を操縦していた時に撮った写真です。

コブラはMiG-29戦闘機でベールを越えました

地球は平らだという説をまだ語っている人がいますが、私が見た地球は確かに平らではなく、曲がっています。さらに重要なのは、ベールの上のエネルギーが地表の世界とはまったく異なることです。それはタキオン粒子の海のように感じられ、イベント後にタキオン粒子の大きな海が地表の世界に降り注ぎます。

また、キメラを除去するためにどのような行動をとるべきかという、幕外の重要な情報も受け取っており、これらは私にとって非常に重要なものです。

今回の最も重要な課題は、アセンションプランを実現することです。アセンションプランの当初の計画は2万年以上前に決定されました。当初のアセンション時期は2000年頃でした。光の勢力は私たちがそれぞれの人生で生まれ変わるたびに教育、訓練、情報を提供し、私たちにアセンションプランを実行するよう導いてくれました。それは天使、スピリチュアルガイド、アセンデッドマスターたちがいて、彼らはエネルギーの世界で私たちを導いてくれたのです。

私たちはそれぞれの人生で、アセンションプログラムについてより多くのことを学び、現世でのブレイクスルーを達成するために、つまりアセンションプランを実現するために、過去に受け取ったスキルを準備し、訓練します。 現世に転生する前の私たちは、それぞれが特定の使命を持った魂の集団です。 しかし、それぞれの魂のグループが地球に来て何をすべきかを忘れてしまうという問題があり、また、覚醒の過程でごく少数の魂のグループのメンバーしか覚醒しなかったため、当初の計画が遅れてしまったのです。もともとのイベントの時期は1995年から1996年にかけてのことで、今から20年前のことです。

一つの問題は、多くのスターシードが自分たちの使命やソウルグループとしてのアイデンティティを忘れてしまっていることでした。 そこでアルコンは、世界情勢の利点を利用して、1996年にコンゴのアルコン侵攻を開始しました。 映画ID4(インデペンデンス・デイ)では、コンゴの侵略のシーンを見ることができます。この映画は、コンゴの侵略の時間と場所を説明しています。

現在、ハリウッドにはレジスタンスムーブメントのメンバーがいます。 1999年から2003年にかけて非常に活発でした。 そして、彼らの居場所が明らかになり、撤退していきました。

そして2014年には、ハリウッドには別の光の勢力があり、映画を使って目覚めのメッセージを宣伝していました。 ここでID4星間再生(星際重生)を見たことがある人は手を挙げてください。 もう1つの映画は『ジュピター・アセンディング』、もう1つは『エリジウム』です。 これらの映画は本当に良くできていて、一部のライトワーカーにはとても馴染み深いものです。いつかまた見てください。 私たちはすでに現世で特定のスキルや知識を持っており、今、私たちがやろうとしていること、つまりアセンションとブレイクスルーを達成するために全員が集まっているのです。

現在、144,000人のうち15%がすでに覚醒していると言われています。この144,000人の中から1人が他の7人の仕事を引き受けなければならなりません。これも課題が多い理由であり、解放に時間がかかる原因となっています。

これがアセンションの科学的証拠です。太陽の軌道は黄道であり、黄道は地球から太陽を見る軌跡の位置を意味します。25,000年に2回、太陽の黄道と銀河赤道が交わります。

太陽の黄道と銀河赤道が交わる年が1975年で、その交わりが終わるのが2025年です。最も激しいプロセスは1980年に始まり、激しい期間は2016年に終了します。これが今年が非常に重要な理由です。

銀河サイクルを経て、なぜ宇宙サイクルが2万5千年~2万6千年かかるのかというと、これは銀河パルスが原因で、これは銀河パルスと関係があります。銀河のパルスとは何かを見てみましょう。

私たちの銀河の星は銀河セントラルサンを中心に回転します。私たちの銀河セントラルサンはエネルギー場です。この銀河のパルスは、25,000~26,000年に一度、収縮と膨張を繰り返します。 この銀河のパルスは、大量のエネルギー波を銀河全体に分散させます。粒子と光のウェーブが送られるたびに、銀河全体が浄化されます。通常、12、000〜13、000年ごとに小さなパルスがあり、心拍のように大小の収縮があります。

最後のエネルギーパルスは1万3千年前で、このパルスは当時地球に大きな出来事を引き起こしました。当時の地球ではアトランティスで大洪水が起こり、その後、種の大量絶滅という大事件が起きました。 今、私たちは次の銀河パルスに直面しようとしていますが、このパルスはこれまでのものとは少し違います。何が違うのでしょうか?

なぜなら、今回は銀河系の2万5千年の周期に関わるものであり、二元性が終わり、闇が存在しなくなる巨大なサイクルの終わりでもあるからです。

過去、多くの人が、大きな宇宙サイクルの終わりに地球上で多くの大災害が起こると予測していました。 しかし、地球上のライトワーカーたちの集団的な瞑想によって、地球は大災害から救われ、多くの銀河系の光の勢力によって、地殻の活動が安定し、多くの大災害を避けることができました。

今、状況は少しずつ変わり始めています。私たちの銀河セントラルサンがくしゃみをしようとしており、銀河セントラルサンの活動が測定できるようになり、この活動はますます激しくなっています。 2016年6月10日に銀河セントラルサン領域で大きな活動があり、ガンマ波が銀河の中心の活動が活発化していることを示しています。

これは(写真)宇宙船 – ボイジャー2号です NASAのポジティブな人たちによって作られた宇宙船です。 今、ボイジャー2号は太陽系外に入ろうとしています。宇宙のエネルギー波を検出しています。ボイジャー2号は4月以降、より強いエネルギー粒子とパルス波を検出していることがわかります。これは2つの意味があります。星間空間と銀河系セントラルサン領域の活動がますます活発になり、頻繁に行われていることを意味します。

続いて、太陽系外縁部と呼ばれる太陽系の一番外側の輪も活発になっていきます。 光の勢力が太陽系に入り、そこで闇の勢力を一掃しています。太陽系には、人間だけでなく、たくさんの異なる宇宙人の種族が存在しています。 太陽系外縁部には2つの重要なエネルギーゾーンがあります。1つ目は太陽圏と呼ばれ、太陽風が届く最も遠い領域で、ある人はタキオン膜と呼び、ある人は外縁部のバリアと呼びます。 基本的にこれは、太陽系の外縁部です。

光の勢力は、太陽系の誰が、どのエネルギーが太陽系に入ることができるかを決定します。銀河セントラルサンのエネルギーが強くなるにつれて、光の勢力は、太陽系に入るエネルギーをフィルタリングしてコントロールし始める必要があります。 太陽系の内外には多くの球体があり、地球が無事なのは、これらの球体が太陽系外縁部で我々のエネルギーをフィルターしているからであり、もしこのエネルギーがフィルターされずに入ってきたら、表層世界では直ちに大惨事が起こるだろう。

光の勢力のフィルタリングと支援によって、私たちは移行を生き延びることができるのですが、移行を生き延びるための時間は無限ではありません。 そのため、世界情勢は加速し始めています。

もう1つの重要なエリアは「終端衝撃波面(Termination Shock)」と呼ばれるもので、これは太陽風が星間粒子の最も遠いところまで吹いてくる場所を意味します。 太陽風は、太陽系全体に張り巡らされたプラズマのタコの触手を吹き飛ばし、プラズマタコの触手が太陽系全体に広がります。私たちの銀河自体もプラズマの存在です。天の川銀河はグノーシス主義では女神ペノマと呼ばれ、この名前は完璧を意味します。

グノーシス主義者は太陽のプラズマの存在を「ヤルダバオート」と呼び、この存在が出会う場所は終端衝撃波面です。 キメラ艦隊もここに駐留しています。

先ほど申し上げたように、太陽系には球形の母船などがたくさんあります。 これらの母船や球形の存在は、金属製の船ではなく、高次元のエネルギーの存在である意識的な存在です。エネルギーをフィルタリングするために物理的な世界に自分自身を投影しているのです。 これらの存在や母船は不可視であり、エネルギーや物理的な手段では検知できませんが、地球人がその存在を確認するために数秒ほど現れることがあります。

例えば、これは私たちの惑星である木星です(写真)。

後ろの3つは木星の衛星です。 これは、木星の端で1秒間だけ撮影された母船の画像です。 科学者は、小惑星が不意に衝突したと説明していますが、実際には、母船が1秒間だけクロークを解除した時に撮影されたものです。 母船の大きさは約500~1000kmで、台湾の2~3倍の長さがあります。

木星の端に現れるのには理由があります。 同じ日に木星を撮影したのですが、その日に母船が現れるとは知りませんでした。

(写真)これも国際宇宙ステーションが撮影した写真です。 これは、銀河連合のマザーシップがクロークを解除したものを撮影したもので、その下には地球の大気が青く表示されており、長さは約10kmです。 これらの母艦は、形が固定されているわけではなく、形を変えることができます。

NASAが生中継している間、彼らは国際宇宙ステーションが撮影した生中継映像 (写真) をカットし、彼らは宇宙船が撮影されるとすぐに映像をカットしました。変なシーンが映っていると、すぐに切り落としてしまうことが多いです。

もうひとつの継続的なミッションは、世界各地にチンターマニを埋設することです。 チンターマニは、シリウス系から来ていて、私たちの物理的な世界で最高周波数であり、聖なる光を定着させることができます。 世界各地のエネルギーボルテックスや神聖な場所にチンターマニを埋設しています。

このチンターマニは、圧縮突破の光とエネルギーを固定するのに役立ちます。イベントが発生したとき、チンターマニを持っている人は、圧縮突破のエネルギーを流す役割を果たします。現在、チンターマニはほとんど世界中にあります。 中でも重要なのは、南極です。

(写真)これは日米合同遠征が撮影した写真で、日本チームはここにチンターマニを埋めました、その時の南極での活動についてお話します。 いくつかの話をしているので、休憩に入りましょう。

先ほどお話したプロジェクトが「チンターマニ」で、もう一つのプロジェクトが「タキオン」です。 天の川銀河のセントラルサンは、この銀河のすべての光と生命の起源です。 タキオンとは、振動数が最も高い、つまり光速よりも速い粒子のことで、宇宙が誕生してから最初に作られた粒子です。タキオンは神聖なソースと直接に連結しています。

ここ数年、ストリングス系の科学者が「タキオンは神の起源と直結している」と同じ説を発表しています。 これは科学者が言ったことです。

タキオンが神聖なソースと直結している理由は、宇宙が誕生してから最初に作られた粒子であり、人間の体が肉体的、精神的、霊的なバランスをとるためにタキオンを必要としているからです。 そのため、キメラはタキオンが地球に到達するのを阻止するために、電離層ヒーターを多数作り、タキオン粒子を阻止するために地球の電離層に障壁が形成されました。 地表世界にはレーダーアレイのネットワーク(原文:雷達陣列網路)があり、レーダー波を上に送って電離層を加熱し、タキオンが入り込めないようにしています。 電離層加熱装置としては、アラスカのHAARPが有名です。

そのため、プレアデス人は私にタキオンチェンバーを作るように指示し、そのための技術を与えてくれました。その一環として、特殊なクリスタルを宇宙空間に打ち上げることになりました。 これは、宇宙ステーションである「ジェネシスII」という独自の衛星を打ち上げる宇宙航空会社です。 そこに特殊な水晶を置くと、ステーションが地球の周りに固定されます。 最近、ビグロー・エアロスペース社が注目されているのは、宇宙ステーションの膨張式モジュールを作っていることです。彼らの計画は、そのモジュールを使ってスペースホテルを作り、さらにそのモジュールを使って月に人が住める場所を作るというものです。

お帰りなさい

ここからは、太陽系の状況について掘り下げていきます。 宇宙は物理的な世界だけでなく、何層にもわたって創造されています。 物理的な世界は、固体、液体、気体の3つの層に細分化されます。加熱された気体はプラズマに変わります。プラズマは電子を失っている気体です。 プラズマは世界の隠された層であり、プラズマの知識は解放の鍵であるために抑圧されています。アルコンはネガティブなプラズマスカラー技術を使って地球を支配しています。光の勢力はポジティブなプラズマ技術で地球を解放します。 ベールはプラズマスカラー波技術です。 プラズマ層の上にはエーテル層があり、その上にはアストラル層があり、その上にはアイデアや思考があるメンタル層があります。 次は、神聖なソースをつなぐ高次元の世界があります。 いろんな次元の世界があります。 プラズマはこの点線です(写真)。

太陽系全体がプラズマの渦になっています。 これは、NASAが提供した写真(画像)は、太陽系のプラズマ密度を実験しているときのものです。

コンピュータモデルを使用してこの画像を作成し、プラズマ密度を分析すると、タコのように見えます。タコの頭は地球の上にあります。プラズマオクトパスは生き物であり、グノーシス主義の記録ではこの存在はヤルダバオートと呼ばれています。グノーシス主義者は長い歴史を持つ神秘的なポジティブグループであり、エジプトのミステリースクールから受け継がれています。彼らは地球と太陽系の歴史を本当に理解することができます。

ローマ・カトリック教会は、4世紀のアルコンの侵攻によって知識が消滅した女神の神殿跡の上に建てられました。 4世紀にはごく少数のグノーシス派が生き残っていただけで、プラトン時代やルネッサンス時代のように、グノーシス派が表舞台に戻ってくることもありました。 その後、グノーシス派は中国の宮廷に入り、大きな正統派集団を形成しました。 この秘密結社の名前が初めて公開されたのだ。 秘密のグループは「たばこソサエティ」(Tabaco Society)と呼ばれています。

喫煙は特別なことではないと思われがちですが、喫煙には精神的な知識の伝達を象徴する部分があります。 タバコソサエティは、18世紀に中国のポジティブなドラゴンと交信を始めました。彼らは、中国のさまざまな場所と18世紀の宮殿に多くの秘密の拠点を持っていました。

タバコソサエティでは、当時民衆の間で嗅ぎタバコが流行し、中国の宮廷関係者が携帯していたことから、グループ間の密かな連絡手段として嗅ぎタバコを利用していました。 ドラゴンたちは、かぎタバコ入れに特殊成分を加え、コード化されたサインを使ってコミュニケーションをとっていました。 つまり、中国のポジティブドラゴングループは地球に何が起こっているのかを知っていたのです。現在、多くの道教徒は地球の聖なる光を守るために集団で瞑想をしています。

地図上の小さな点はキメラ艦隊で、プラズマトップクォーク爆弾に結合しています。キメラ艦隊は大きなタコの細胞のようなものです。銀河セントラルサンからの宇宙エネルギーは、この領域を浄化し、変換し始めます。

(写真-タコ)地球上のトップの人も「ヤルダバオート」の事を知っています。 タコの姿を公開展示しています。これはアメリカのスパイ衛星で、図柄はタコが地球を囲んでいます。スローガンは:「どんなものも私の手からは逃れられない、このタコが触れないものはない。」

聖なる光がこのタコを変容させます。 キメラは、地球の周りや太陽系全体にエネルギーバリアを作り、地球と太陽系外縁部の間にプラズマスカラー波のバリアを作り、隔離地帯を形成します。

多くの母船は、キメラの入国許可を得る必要があります。プレアデス人が地球に着陸したい場合は、着陸する前にキメラにビザを申請する必要があります。キメラは光の勢力の宇宙船が地球に上陸するのを防ぐために、地球に多くのレーダーを置いて船の動きを監視しています。 これらのレーダーは、プラズマスカラー波によって24時間365日監視されており、地球に何が着陸しているかを確認しています。 母船の中には、数秒間、船を物理的な物質に具現化させることで、監視を回避できるものもあります。これらのことは数か月前に起こりました。 これは数ヶ月前、コブラとアイシス・アスタラが国立公園を歩いていると、ふと目線が向けた瞬間に母船が見え、物質的な具現化で出迎えてくれました。

監視ネットワークには空白期間があり、ベールは100%完全にコントロールされているわけではなく、いくつかの小さな抜け穴があります。 このコントロールグリッドは、世界各地の米国空軍宇宙軍団の基地で構成されています。

(写真)これは世界中の彼らの拠点です。いくつかの名前を見ると非常に奇妙です。

編注:米軍基地の中には興味深い名前がいくつかあります。アセンション島という名前もありますし、トゥーレ島(ポジティブな秘密宇宙計画グループ)という名前もありますし、更には 「(原文:智障)」 という名前もあります。

(写真 -天使) プラズマエネルギーカーテンについて。 天使やスピリチュアル・ティーチャーが24時間常駐してカーテンを変容させており、ここ数日は非常に激しい浄化作業が行われています。

(写真-エンジェル)プラズマエネルギーベールについて。 天使とスピリチュアルガイドが24時間24時間常駐してベールを変容させています。過去数日間の浄化プロセスは非常に激しいものでした。現在、このベールを取り除くのを助けている何百万もの天使の存在がいます。亡くなった友人や家族がいる場合、彼らは今、ベールをクリアするのを助けています。あなたは瞑想を通して亡くなった友人や親戚とつながることができます。彼らはまた、圧縮の突破口の一部です。

そのため、これらの友人や家族の夢を見たり、瞑想でつながったりできます。これらの友人や家族の霊がここに住んで一緒に働き、「圧縮突破」を促進して「光の勝利」を完成させるために、亡くなった人たちと一緒に生きていくのです。 今、ライトワーカーたちは、物理的な世界であれ、エネルギーの世界であれ、さまざまな形で協力し合っています。

これらの天使の存在と亡くなった友人の下向きのエネルギーも、圧縮の突破エネルギーの一部です(写真)。地球上の一部の天使は、表面のかなり離れた場所に住んでいます。これが、天使が聖なる光のエネルギーを固定する方法です。

エネルギーを定着した後、聖なる光を物理世界に降ろします。チンターマニは天使の聖なる光を定着するのに最適なツールです。そのため、天使のエネルギーを定着させるために世界各地にチンターマニを埋設しています。チンターマニがある場所に置かれるたびに、天使たちが降りてきて、エネルギーを投影します。これが、チンターマニが南極に置かれる理由です。南極には、光を維持する大天使がいて、天使の巨大な光がそこで、カバールの脱出計画を混乱させます

秘密の宇宙プログラム

ここにいらっしゃる皆さんは、秘密宇宙プログラムについて少しはご存知だと思いますので、簡単にご紹介しましょう。

秘密宇宙計画は19世紀に始まりました。プロイセンにはハザール人のグループが住んでいました。当時、プロイセン軍には強力なハザール派があり、彼らは世界を支配したいと考えていました。ネガティブな軍事派閥はプロイセンに産業基盤を確立し、当時、宇宙船を開発して宇宙を征服することを計画していました。彼らは地球技術と他の技術を組み合わせました。19世紀といえば100年以上前ですから、当時の技術はあまりよくありませんでした。当時、科学者たちはアルゼンチンに行き、遠く離れた場所に大きな農場と大きな土地を購入し、大きな納屋と農家を建てました。しかし、農家には何も飼っていません。彼らはこれらの納屋と農家の中に宇宙船を作っていました。彼らは秘密を守るために夜にしか宇宙船を打ち上げません。多くの地元の南米原住民は夜空の宇宙船を見て、地元の民俗学を形成しました。

第二次世界大戦の終わりにナチスが敗れたとき、彼らはアルゼンチンの農場に行き、そこから潜水艦で南極に行き、南極に基地を作りました。 ナチスは新シュヴァーベン – New Swabia – を設立し、大きな基地を作りました。 今、カバールはその基地に逃げ込もうとしています。そのため、南極大陸について多くのニュースがあります。カバールはそこで大きな驚きに出会うでしょう。なぜなら、レジスタンスがすでにそこでカバールを待っているからです。

秘密の宇宙プログラムは、19世紀のドイツに属し、ネガティブなハザール軍によって始められました。 プレアデス人は、人類の秘密宇宙プログラムを発見したとき、それを正しい方向に押し進めることを計画しました。プレアディアンの1つのグループはアルデバランでした。アルデバランのグループはマリア・オルシックというサイキック者に連絡しました、アルデバランのグループはマリアに宇宙船の作り方を教えました。

マリアはトゥーレ協会を設立し、ウィンターヒルで会議を開きました。そこにはシューマン博士も参加していました。 その後、トゥーレ協会には、マリアやシューマン博士などが参加し、1923年には飛行宇宙船を製作しました。

最初の飛行船を作った後、マリアとシューマン博士は、コストが非常に高く、高価であることを知り、作った後、建設後、彼らはお金がないことに気づきました。マリアとシューマン博士のチームが最初の宇宙船を建造した後、発見費用は非常に高く、非常に高額でした。その後、彼らはポジティブな騎士団のテンプル騎士団から資金を受け取りました。ハンガリーにはポジティブな騎士団がいます。彼はポジティブなハンガリーの白人貴族、エステルハージ家です。王室の血統はシリウス星系から来ています。このハンガリーの白人貴族はマリアとシューマン博士に資金を提供しました。彼らはより良い宇宙船を改良し、建設しました。キメラがそれを発見した後、キメラは彼らを止めたいと思ったので、代表者とナチスを送りました。精神的な教師であるカール・ハウスホーファーはチベットへの旅行中にネガティブなグリーンドラゴンと出会い、ナチスの考えをドイツに伝えました。これらのネガティブなグリーンドラゴンは、ヒトラーの舞台裏のボスです。これらのグリーンドラゴンとヒトラーは、秘密宇宙プログラムを乗っ取りました。ドイツは、第二次世界大戦中に独自の秘密宇宙プログラムも開発していました。

その後、それは公と秘密の2つの派閥に分けられました。公の方は、当時V2ロケットを開発したフォン・ブラウン博士が中心になっていました。 第二次世界大戦後、ペーパークリップ作戦でアメリカに強制連行されたブラウン博士は、ナチスの科学者であったが、身分を変えてNASAの初代長官になりました。これはばかげています。NASAの初代創設者はナチスの科学者でしたが、誰も気にしませんでした。 舞台裏で密かに妨害し、宇宙計画を何度も破壊しました。

1950年代から1960年代にかけて、NASAは非常に野心的な宇宙計画を行っており、月に人を送ることを計画していましたし、当時は火星にも人を送りたいと考えていました。 当時、米国は太陽系全体に植民地基地を建設する計画を立てていました。しかし、フォン・ブラウンのネガティブな派閥は密かに妨害してました。

NASAにもポジティブな派閥があり、ポジティブな宇宙計画を推進しています。このような優秀な人材が中心となって、アポロ計画は実現しました。 つまり、アポロ計画の背後にはポジティブな派閥があり、その人たちの努力のおかげで月の写真を見ることができるわけで、ボイジャー1号、2号の背後にも同じ人たちがいるということです。 私たちが宇宙の写真を見ることができるのも、彼らの努力のおかげなのです。

ボイジャー2号は、1986年1月24日に、天王星の衛星の非常に古い宇宙人の写真を撮影しました。当時は、V字型の宇宙人の構造物があると世界的に報道されていました。
その2日後、NASAのネガティブな派閥がスペースシャトル「チャレンジャー」に妨害工作を行い、残念ながら7人が死亡しました。

ボイジャー2号から注意をそらすために、大きな事件を起こすために意図的に妨害工作を行い、1986年1月28日、チャレンジャーの宇宙船が爆発しました。それ以来、ボイジャー2号が天王星の衛星でエイリアンの構造を発見したことに誰も注目していません。誰もがチャレンジャー号のスペースシャトルの爆発について話し合っています。当時、衛生上にある古代の地球外の建築物に言及する人がいなかったことも、宇宙計画の遅れの原因となりました。

ナチスの秘密宇宙計画のもう一人の重要人物は、ハンス・カムラーです。 ドイツ国内に基地の大規模なネットワークを構築しました。カムラーは強制収容所の労働者にトンネルや基地を掘らせ、第二次世界大戦後は潜水艦で南極に逃亡しました。 アルゼンチンの工場から南極まで潜水艦を運びました。

また、第二次世界大戦中には、マリアとシューマン博士が開発した反重力装置を使って、独自の宇宙開発船を開発し、大成功を収めました。 ナチスは1943年にすでに月面に基地を作っており、俗に月の裏側と呼ばれる場所でレプティリアンやドラコニアンと遭遇していました。これらのナチスは傲慢すぎて、ドラコ/レプティリアン艦隊に勝つことができると自信過剰でした。多くの科学者そして兵士たちは殺され、何人かは冷静に降伏することを選びました。

この降伏した兵士たちは、当時、月の裏側を支配していたドラコやレプティリアンと協力関係を結びました。協力して闇の艦隊(ダークフリート)を作り、太陽系外縁部に艦隊を駐留させました。今では暗黒艦隊の残骸がわずかに残っているだけで、闇の艦隊はカイパーベルトにあります(写真)。

カイパーベルトは、木星と火星の間にある小惑星帯よりもはるかに大きいのです。カイパーベルトにはたくさんの氷球や破片がベルト全体に含まれています。 ここは闇の艦隊が活動しているエリアで、彼らは光によってほぼ一掃されています。

今、太陽系に残っているのは、キメラ直轄の秘密宇宙プログラムだけです。 これらの人たちはキメラの直轄地なので、コーリーグッドが対応するのは難しいです。 青い光沢のあるものはカイパーベルト(写真)です。

映画では、小惑星帯の岩石が非常に接近していますが、実際はそうではありません。 太陽系はとても空虚な空間で、2つの天体はかなり離れています。 小惑星帯に行く機会があっても、よほど岩に近づかないと何も見えません。

この船は、秘密の宇宙プログラムで使われた実在の船です(写真)。 これは、望遠鏡で地球上で撮影された写真です。これは、低軌道で動作しているときに太陽観測者によって計画的に撮影された貨物船です。貨物船はこんな感じでした(写真)。これはタイザン(原文:太站)が撮影した画像(写真)でもあり、低軌道で運航しているソーラー・ウォーデンの船を撮影した画像でもあります。

ほとんどのソーラー・ウォーデンの船には遮蔽装置がついていますが、パイロットたちは目立ちたいがために、わざと遮蔽装置を無効にすることがあります。 月の裏側を走る船です(写真)。 秘密の宇宙プログラムでは、月から出てくるときに船が見えないようにしなければならないという厳しいルールがあります。 この船は、見えないようにすることを忘れてしまったのか、あるいは船が古すぎてその機能を持っていないのか、カメラに映ってしまいました。

(写真)かつて秘密宇宙プログラムの拠点であったケプラークレーターは、表面近くにある月の隕石のクレーターで、かつてソーラー・ウォーデン計画の月の主要拠点でした。

この部屋にいる皆さんのほとんどは、税金を払った経験があるはずです。 私たちが支払った税金について考えるかもしれません。税金はどこに行ったのでしょうか?

多くの国の税金が秘密宇宙プログラムに使われています。 世界の借金は220兆円を超えています。 どうしてこんなにお金を借りているのでしょうか?

みんなが家を持つには十分すぎるほどの金額です。 地球上の全員が家を持っていて、それを売っていると仮定すると、秘密宇宙プログラムの資金になるくらいの金額で、年間200億ドルがこれらのプログラムに使われています。

私たちの税金の一部は、道路や学校の建設に使われていますが、その大部分は秘密宇宙プログラムに使われ、一部は地下基地の建設に使われています。(画像)これは、オーストラリアのパームスプリングス(訳注:カルフォルニアの都市)にある深さ100kmにも及ぶ大深度地下基地です。 フロア数は約400です。 ここでは、高速エレベーターを見ることができます。

2002年から2003年にかけて、レジスタンスムーブメントによってこれらの基地が撤去されました。 秘密宇宙プログラムでは、火星と木星の小惑星帯の間に多くの採掘施設を持っています。 鉱山工場の様子(写真)。

ヨーロッパのルクセンブルクという国が、直接小惑星の採掘を行う宇宙採掘プログラムを始めようとしています。ここれは宇宙のダイヤモンドです。 重さは約200~300カラット、こぶし大の大きさで、宇宙人のダイヤモンドだそうです(写真)。

小惑星帯に行くと、特大のダイヤモンドや金塊を見ることができます。宇宙には1キロから2キロくらいのダイヤモンドがたくさん詰まった小惑星があるのです。 企業の宇宙計画では、小惑星帯でダイヤモンドを採掘しています。 これは、NASAが撮影した実際の鉱山施設の写真(画像)です。 人間が坑内に入って機械を操作しています。 ここは、小惑星の採掘施設です。

これはある宇宙プログラムの船(写真)です。

昼休みの前に少し話します。今では太陽系には光の流れが多くなってきていて、銀河連合の母船がたくさんあります。いわゆる銀河連合は、セントラル種族と呼ばれる文明によって作られました。セントラル種族は銀河セントラル文明とも呼ばれます。

セントラル種族は、知性・生命・光の起源である「セントラルサン」に最も近い場所に位置していたため、天の川銀河系で最初の知的生命体となりました。 セントラル種族が精神的に成熟したとき、彼らは他の種族の発展と進化を助けるために銀河の中心から外へと拡大し始めました。その過程で、彼らは銀河系内に多くの量子線形通路があることを発見しました。彼らはこれらの量子線形通路を利用してそれを使って銀河と他の高次元世界との間を行き来しました。

例えば、天の川のセントラルサンからアンタレスに行き、アンタレスから太陽系に飛び、太陽系からアルデバランに行くことができます。 私たちの太陽系は、アンタレスとアルデバランの高速道路の中継点に位置しています。私たちは銀河高速道路の主要な車線に住んでいるので、宇宙人の訪問者が多いのです。

物件の近くに高速道路があれば、その物件の価格が高くなることは周知の事実です。 だからこそ、多くの人種が地球を所有したいと思い、多くの人種が争っているのです。 次に、セントラル文明は「銀河の光のグリッド」を構築しています。 銀河連合は、銀河系内のすべての知的種族の統一連合であり、彼らの共通の目標は、現在、太陽系、そして最も重要な地球を解放することです。 彼らは太陽系内に多くの母船を持っており、私たちの太陽系には3つのサークルの母船船団があります。

一番外側のマザーシップはカイパーベルトに位置し、真ん中の円はほぼ木星の軌道にあり、それから内側の円は月と地球の間にあり、外側の円はギャラクシーコマンド、真ん中の円はジュピターコマンド、内側の円はアシュターコマンドと呼ばれています。

ギャラクティック コマンドの仕事は、銀河セントラルサンのエネルギーをフィルタリングすることであり、ジュピターコマンドの仕事は、太陽系の聖なる光を定着させることであり、アシュターコマンドの仕事は、地球を解放して地球のアセンションプログラムを支援することです。ギャラクティック コマンドは惑星Xをベースにしています。中間のジュピター・コマンドは、木星の最大の衛星であるガニメデを拠点としています。

アシュターコマンドの本部は、アーサーエクスカリバーと呼ばれる母船であり、米国のカリフォルニア上空にあります。

ギャラクティック コマンドには巨大な球体のワークステーションがあります。 この球体は生きています。 彼らは物理的な世界に自分自身を投影する巨大な精神です。 これらの球体は太陽系に配置されており、銀河のエネルギーを地球に導き、地球の解放を支援しています。

アシュター司令部は、地球周辺に小さな母艦を持っています。 今、集会所の上空には母船があります。 この母船は、そのエネルギーを会場中央の祭壇に固定しています。会場にいる人がサイキックビジョンを使えば、光の柱が固定されているのを感じることができるはずです。ジュピター コマンドはガニメデに本部を置き、ほとんどの基地はガニメデ基地の下にあります。

人里離れた聖なる山(雲の絵)に現れる母船もあります。これらの母船は、周りの周囲の水蒸気を凝縮させたエーテルの母船で雲の船(クラウドシップ)のように見えます。
これらの母船はシャスタ山の中腹にあります。 この2週間で世界中に多くのクラウドシップが現れ、今ではインターネット上に世界中の雲船の動画がたくさんアップされている。

地球に生まれた存在の中で、悟りを開いて脱出することができるのは、ごく少数の存在です。私たちはこれらの存在をアセンデッドマスターと呼びます。これらのアセンデッド・マスターは、1996年のアルコンによるコンゴ侵攻の前に、すでにアセンションしていました(写真)。

したがって、アセンデッド時の彼らの人生経験は、現代人の人生経験とはまったく異なります。アセンデッドビーイングは、現代人のライフスタイルがどのようなものかを知りません。私たちは、瞑想を通してアセンデッドマスターに私たちの現在の生活様式がどうなのかを教える必要があります。

そのため、悟りを実践している人は、光の柱を通してアセンデッドマスターや銀河の光とつながり、現代の生活状況を理解してもらう必要があります。 アセンデッドマスターは、重要な人物の前に重要な瞬間に現れます。アセンデッドマスターは、重要なテンプル騎士団の前に現れ、チンターマニを保持することを許可しました。

これがアセンデッドマスターのオーラです(写真)。アセンデッドマスターが目の前に立っていると、強いオーラに耐えられません。コブラとアイシス・アスタラは、数年前にシャスタ山にいて、アシュター司令官が4.5km離れたところから生身で現れたが、その時のエネルギー強力で、立っていられないほど強いものでした。

アセンデッドマスターのエネルギーは非常に強力です。ヒマラヤ山脈、シャスタ山、カイラス山このような人里離れた深い山のような、純粋なエネルギーを持つ遠隔地に神殿を建てることが多いです。

斗母元君(写真)

 IS:ISポータル活性化 Part 2が開いた後、地球に戻ってきました。 女神Dou Mu(斗母元君)の使命は、女神のエネルギーを地球に定着させることであり、彼女の帰還は、聖なる光が地球に戻ってくることの象徴でもあります。

女神Dou Muが、この会場と参加者全員を祝福してくれます。 この後、イニシエーション(?原文:給點化)を受けたい人々のためのいくつかの基本的な概念を説明します。イニシエーションのセッションに参加したい人は2:30にここに来てください。1時間ほどかけて説明します。3:30から会議を続けます。

皆さん、お帰りなさい! それでは、午後のセッションです。

アイシス・アスタラ:午後は、より多くの女神のエネルギーを体験する時間となります。このセッションでは、たくさんの女神のエネルギーを体験することができます。グラウンディングのエネルギーの定着は重要です。地球を解放するためには、まず自分自身を地球に根付かせなければなりません。 地球の解放とアセンションは、すべてのレベルで起こる必要があります。 また、母なる地球の解放も含まれています。 さて、ここで重要なお知らせがあります。私たちがアセンションする前には、地球に深く根ざしていなければなりません。私たちは足で大地に近づき、私たちも手で触れますが、多くの時間は足で地球に触れます。

私が「光の聖杯」になることを選ぶと、私たちは天と地を結ぶ虹の橋となり、すべての光が体のさまざまなレベルに入ることができますが、私たちの肉体は時間と空間によって制限されています。 アセンションはすべてのレベルから同時に起こるので、感情に抵抗するとブロックができてしまいます。 自分の思考や認識を拒絶すると、ブロックもできてしまいます。 アセンションは、自分自身の本質を真に受け入れることから始まります。アセンションは、神聖な女性のエネルギーを受け入れることから始まります。

(写真)神聖なる女性のエネルギーの聖杯は、地球上で非常に重要であり、地球の解放とアセンションする上で重要な役割を果たします。 アセンション・プロジェクトとは、物理的な世界から高次元の世界への昇天です。

女性の体は、実際には高次の世界からの霊魂を物理的な世界に持ち込むためのゲートウェイであり、受胎によって高次の世界からの霊魂が物理的な3次元に持ち込まれるのです。 子供の誕生は非常に大きなプロジェクトであり、実際、子供の誕生は、魂が自分を通して物理的な世界に入るためのポータルを作ることです。

女性の身体は、実際には、高次元の世界の霊的な魂を物理的な世界に持ち込み、妊娠を通じて高次元の世界の魂を物理的な三次元の世界に持ち込むことができるポータルです。出産は非常に大きなプロジェクトです。出産と子育ては実際に魂が自分自身を通して現実の世界に入るポータルを作成しています。このポータルは女の子の体の中にあります。そのため、女性は自分の体を尊重し、自分自身を尊重することを学ぶ必要があります。男性にとって最も重要なのは男性が女性を尊重することを学ぶことです。

子供を持つためには、女性的なエネルギーに身をゆだねなければなりません。 妊娠や出産では、従順になることしかできず、洪水のように転がり込んできて、彼女に抵抗することは非常に苦痛でしかなく、彼女と一緒に流れることしかできないのです。 男性は、女性の力を恐れて、女性的なエネルギーを抑制することがあります。 聖杯については、また改めてご紹介します。

男性は女性のエネルギーを恐れて抑圧するべきではありません。女性を守ることを学ぶ必要があります。男性の仕事は、女性が子供を産むときに、女の子を助け、支援し、保護することです。

男性も女性も、お互いを尊重し、協力し、相手のエネルギーを尊重することを学ぶべきですが、同時に自分の内なるエネルギーを尊重することも学ぶべきです。男性でも女性でも、私たちの体には2つのエネルギーが満ちていますが、女性のエネルギーは外見上の違いに過ぎません。 私たちは、陰陽を調和させることを学ばなければなりません。陰陽とは、中国語で男女のエネルギーのバランスをとることを意味します。

子供を産む過程で、女性の身体が神聖な女性のエネルギーの聖杯であることを説明しましょう。 幾何学的に円を描き、もう一方にも円を描きます。交差する領域は、ヴェシカ パイシス呼ばれるポータルです。ヴェシカ パイシスのところにポータルがあり、このポータルが更にフラワーオブライフを形成します。 女性の体を見て動いてみましょう。 左手で円を描いてください。 この円は、神聖なる女性性を表しています。 右手で円を描いてください。 この円は、神聖な男性性を表します。 同時に、このように絵を描くときの真ん中の交点は、手がハートに引き寄せられ、ハートチャクラが愛を送るためのポータルです。

次に、生殖チャクラの領域についてです。女性器はヴェシカ パイシスのようなものです。 女性の体は、高次元の魂が彼女のヴェシカ パイシスである子宮に入るためのエネルギーのポータルです。 最も重要なことは、女性的なエネルギーが光と愛を育むことができるということであり、それは非常に魔法的で神聖なことなのです。

身体が女性でも男性でも、誰もが自分の身体に神聖な男性エネルギーと神聖な女性エネルギーの両方を持っています。 男の子はまた、自分の体を通して女性のエネルギーを導くことができます。たとえば、女神によって啓発され、女性のエネルギーを引き付けることができます。このように、男性は母親としての役割を果たすこともできます。私たちは皆母親であり、人類の未来の黄金時代を育むことができるのです。

神聖な女性のエネルギーの聖杯は、人類の黄金時代を育むことができ、男性も女性も神聖な女性のエネルギーを引き付けて、黄金時代を育むことができます。私たちの創造過程や宇宙の始まりはスパイラルとして始まり、胚の受精もスパイラルとして行われました。私たちの銀河系も、二重螺旋腕を持つ銀河を見ることができます。 天の川銀河は二重螺旋の腕を持ちます。 天の川銀河の真ん中にある太陽セントラルサンも螺旋銀河であり、螺旋は生命の起源でもあります。渦巻状のものがいたるところに見られます。

お帰りなさい。

私たちは、神聖なる女性のエネルギーを体験し、神聖なる女性の聖杯になることがいかに簡単であるかを感じます。 男性も女性も、六字のマントラを唱え、体を使って音の振動を感じ、聖なる光を体に届かせます。

神聖な女性のエネルギーは寛容のエネルギーであり、左手で受け取ります。神聖な女性のエネルギーが神聖な女性の聖杯を形成しており、私たちの体も神聖な女性のエネルギーを象徴しています。体は五感をつなぐ神殿です。触覚、嗅覚、視覚、聴覚、五感など、あらゆる思考や感情を感じています。

基本的に、人間には5本の指があり、足には5本の足指があります。 地球上には5つのエレメントがありますが、5つのエレメントはどれも重要で、1つでも欠けてしまうと人間は生きていけません。これらの要素は私たちのチャクラにも含まれており、私たちは壮大な創造の一部なのです。

私たちが内なる魂を深く探求するならば、私たちはすべてのものが神聖で完璧であることがわかります。女神の帰還とは、私たちの体が神聖であることを再認識することです。私たちが体が神聖であることを認識するとき、私たちはすべての生命、動物、植物、すべての人間、そして生命のすべての細胞を尊重します。

それが男性の体であろうと、女性の体であろうと、私たちが神聖な女性のエネルギーを生きていれば、神聖な女性のエネルギーを表現することができます。 例えば、ヨガや太極拳などです。 それはこの過程で非常に重要な役割を果たします。これには魂の覚醒が関わっています。私たちの身体には独自の知性があり、身体の信号に耳を傾けなければなりません。例えば、身体のどこが痛いのかなど、身体のあらゆる信号やメッセージに耳を傾けなければなりません。 通常、神聖な女性のエネルギーとのつながりは、体を通して行われます。 出産や育児でも、神聖な女性のエネルギーとつながるために、呼吸を使うことが必要です。

神聖な男性エネルギーの属性は、認識力と分析力です。 神聖なる女性性のエネルギーは、身体とハートチャクラを使ってスピリチュアリティを感じ、学びます。神聖なる男性性のエネルギーは、心を使って練習や動きの効果を分析し、理解します。 私たちが光の聖杯になるためには、最も重要なレッスンの一つは、神聖な男性のエネルギーと神聖な女性のエネルギーを統合することです。 神聖な女性のエネルギーと月には深いつながりがあり、月は地球の潮汐に影響を与え、水は私たちの感情に関係しています。

女性の月経はとても重要なことで、女性の月経は月の周期と関係しています。基本的にこれはとても古い知恵で、女性の月経者は自分の体を使って自然の変化や自分の内なる自然とつながっています。私たちはただ従う必要があります。体の内なる知恵は、神聖な女性のエネルギーの流れに従うことによって平和の状態に戻ることができます。

女神の帰還により、私たちは常に内なる声に耳を傾け、流れに身を任せなければなりません。 私たちは地球を母なる大地と呼んでいますが、これは女性の惑星です。 過去に女性の知恵と関連する運用法が厳しく抑圧されたために、地球はほとんど破壊され、非常にバランスが悪くなり、多くの環境問題を引き起こしています。 人類が繁栄し続けるための唯一の方法は、古代の知恵を取り戻して地球に戻し、神聖な女性のエネルギーを私たちの体に戻し、そしてこの神聖な女性のエネルギーを地球に根付かせ、5つのエレメントをすべて地球に戻すことです。私たちの体内の5つのエレメントはすべて欠かすことができません。

例えば、私たちは空気がなければ生きていけません。 私たちがこの地に住み続け、繁殖していくためには、地球にバランスを取り戻すことが不可欠です。 地球の資源を当たり前のように略奪するのではなく、地球を大切にすることを学ばなければなりません。 今では多くの人が先住民となっているアメリカインディアンは、植物を土地に植えるだけでも儀式を行い、植物が食物に根付くことを讃えて歌い、踊り、食物を調理する際にも歌い、踊ります。

彼らの人生自体は一種の儀式です。 食事をするたびに、感謝の気持ちを込めて食事をし、ゆっくりと土地に戻ります。 神聖な女性のエネルギーを理解し、定着させることによって、あなたは人生が素晴らしいものであると感じるでしょう。

私たちは環境を破壊し続けるべきではありません。私たちは感情のないロボットではなく、感情を持った知的な存在です。私たちは、神聖な女性のエネルギーを体に戻し、地球を自然とのバランスに戻す必要があります。

神聖な女性のエネルギーに戻るためには、ロボットのようではなく、自然とつながり、自然の野生の生命力を感じ、再び人生の充実感を感じなければなりません。 この瞬間から、私たちは自分が知っている以上のコントロールプログラムから抜け出すことを選択できます。 内なる光の聖杯を感じるなら、私たちが聖なる光の入り口であることも認識しなければなりません。私たちが多次元の光の存在であることに気付くと、私たちの生活には多くの奇跡が起こります。何でも可能であることを認識したとき、私たちは弱い犠牲者ではなく、非常に強くてパワフルな光の存在であることになります。

私たちの強さは、内なる強さ、内なる勇気、最愛の人を守る強さ、計画を実行する強さ、心の底から話す勇気につながる神聖な男性的エネルギーから始まります。 男性的な神聖なエネルギーを体現しているのが大天使ミカエルです。

男性も女性も、神聖な男性的エネルギーを通じて、自尊心、自己認識、自信につながります。 神聖な男性エネルギーは、私たちが本当は誰なのか、何なのかという意識にもつながっています。それが私たちが光の聖杯について話す理由です。

神聖な女性のエネルギーを守り、それを尊重するのは、神聖な男性のエネルギーの仕事です。また、神聖な男性エネルギーは、女性エネルギーが安全な場所で機能し、神聖な男性にインスピレーションを与えることができるように、神聖な女性エネルギーが道を切り開くのを助けます。まるで、ジャングルの中で大天使ミカエルのライトセーバーを持って、女性が道を切り開くのを助けるように。

女性が道を開くのを手伝った後、女性は創造性を発達させます。神性女性のエネルギーはより包括的に、神性男性のエネルギーは与え、育て、行動するエネルギーとして、エネルギーを一つにまとめることができます。

誰もがこの2つのエネルギーを持っています。強い女性的なエネルギーを持ちたいのであれば、内なる男性的なエネルギーのバランスを取る必要があります。 この2つのエネルギーは、スムーズに流れ、お互いに補完し合う必要があります。 私たちは、男性的なエネルギーによって自分自身を表現します。 女性的なエネルギーは、受容、寛容、感情であり、男性的なエネルギーは、与えること、行動することです。

もし、神聖なる女性のエネルギーがもっと癒される必要があるなら、他人を批判したり、否定したりするのは正しいことではありません。 神聖な男性のエネルギーと神聖な女性のエネルギーを実現するためには、この2つのエネルギーによって癒されない自分の部分に目を向けなければなりません。 人間は社会化の過程で、人を批判したり、嘘をついたりすることを学びます。 かつて、男性は女性のエネルギーを恐れていたため、女性のエネルギーをさまざまな方法で抑制し、非常に支配的な方法で抑制していました。 不健康な男性のエネルギーは、選択することで変えることができます。

この会議では、健康的な男性性と女性性のエネルギーに焦点を当て、人類が健康な男性と女性のエネルギーのバランスへの道を開くのを助けます。健康な男性性と女性性のエネルギーとは何かを認識する必要があり、神聖な男性のエネルギーは女性にとって非常に重要です。男性が女性を尊重する力を持ち、男性が女性を尊重する時に本当の力を持つことができます。 弱者だけが女性を抑圧します。真の力は愛から生まれます。 男性が女性を守って、女性を尊重してサポートするようになれば、女性も男性に感謝するようになります。そうすれば、不均衡が大きくなることはありません。

女性は批判したり、男性を軽蔑したりするのをやめる必要があります。女性も男性を尊敬し、男性を敬い、お互いを尊敬することを学ばなければなりません。男女ともにお互いを尊敬することを学ばなければなりません。私たちは人類の種族の中でお互いに思いやり、尊重することを学ばなければなりません。私たちの国の文化の世界では大きなレベルで愛と尊重を学ばなければなりません。

誰もが兄弟姉妹であり、誰もが同じ神聖な源から来ており、誰もが神聖な光の輝きを持っていることを内側から認識することが重要であり、最も重要な鍵は、誰もが尊重され、すべての生命を敬い、私たちの生命を敬うことであるということです。

鍵となるのは私たちの愛と心ハートです。 私たちは、人類の集合的なレベルにおいて、太陽神経叢から上のステージ、つまりハートチャクラのステージにいます。このステージでは、太陽神経叢の悪いエネルギーを変換し、ポジティブな太陽神経叢のエネルギーをハートチャクラと愛のエネルギーへと上にあげる必要があります。

不健康な太陽神経叢のエネルギーとは? 抑圧、支配、闘争です。 健康な太陽神経叢のエネルギーに求めるものは、他人を支配したり、コントロールしたりすることではありません。 不健康な太陽神経叢のエネルギーは、いつも攻撃的で、他人に同情してもらいたい被害者の役割を果たしています。これも不健康な太陽神経叢のエネルギーです。この被害者意識を捨てなければなりません。ポジティブな太陽神経叢のエネルギー、ポジティブなハートチャクラからの神聖なスパークの魂のエネルギーも持っています。

現在、アセンションプロセスを理解するためのアセンション会議があります。アセンションプロセスを理解することは、自由意志の力を理解するプロセスです。最初のステップは、私たちが本当に自由意志を持っており、盲目的に力に従うのではないことを知ることです。自由意志を持つことは、不適切な人や物事にノーと言う権利があります。私の意志の中心はどこですか、それは私たちの太陽神経叢です。

自由意志の力を理解するためには、選択と選択の力があることを理解しなければなりません。 選択の法則と呼ばれる神聖な法則があります。「選択の法則」を説明する前に、他の法則についてお話します。 その第一は、「愛の法則」と呼ばれる神聖な法則で、私たちの心、体、精神の本質を表しています。 愛とは何かを誰も教えてくれないし、説明することもできません。自分で愛を学び、愛を感じなければならないという法則です。神聖な女性エネルギーが、愛を学び、受け入れることを助けてくれます。また、真実の法則と呼ばれる法則があり、これも自分の内なる本質を見ることができます。

彼らは私たちを真実の法則から逸脱させるために多くの制御プログラミングを作成しました。私たちは何が真実で何が間違っているのかわかりません。体の知恵、心・体・魂・精神の知恵に耳を傾けると、真実に触れたときに誰かに教えてもらわなくても、それが真実であることがわかります。

もう1つは喜びの法則です。 喜びを知りたいなら、幸せになる方法を学ぶ必要はありません。 もう一つ、選択の法則というものがありますが、これも神の法則です。 つまり、愛の法則があり、選択の法則が自由意志につながるのです。私たちが自由意志を持っていることを理解すると、私には選択をする力があることがわかります。

選択の力は、私たちの真の力を物理的な世界に戻してくれます。自分のニーズや欲求を真に理解すれば、自分が何をすべきか、何を必要としているか、何をすべきかがわかり、そして、人生の大きな選択をする際に、誰を、何を選ぶべきかがわかるのです。

愛と真実と喜びに満ちた生活を送り、光をしっかりと受け止めるという選択です。 この大いなる選択の光の中で、私たちは自分の人生の方向性を詳細に決定することができるのです。

光の勢力は、一人一人の自由意志を尊重します。 闇の勢力は、私たちの自由意志を繰り返し侵害し、私たちが自由意志と選択の力を持っていることを忘れさせます。自由意志の力を理解すれば、被害者コンプレックスから解放され、本来の能力を体に取り戻すことができます。

私たちに自由意志があることを理解すると、私たちが人生の創造者であること、意志の中心である太陽神経叢が行動を象徴するチャクラであること、そして自由意志に従えば、心の中の愛と神聖な計画とのつながりに基づいて、私たちは多くの奇跡を生み出し、多くの人々とより良い世界を作り出すことができます。また、他人の自由意志を尊重し、他人の選択を尊重します。力で戦う必要はありません。そうすれば、不健康な太陽神経叢のエネルギーは必要なくなります。

自由意志を尊重することで、お互いのエネルギーを高めることもできます。 2つの自由意志の力が一緒になると、1+1ではなく、倍になります。 他の人が異なる自由意志の意見を持っている場合、その選択を無理に受け入れる必要はなく、その選択を尊重する必要があります。光の勢力は長い間何をしてきたのでしょうか?光の勢力は昨年からコミュニケーションが増えてきました。。彼らは私たちに神聖な導きを提供し、何度も私たちに提案をし、そして彼らは言うでしょう:これらの提案があなたの自由意志に沿っているなら、ただ行動してください。あなたには選択する権利があります。

私の選択がネガティブなものであれば、「あなたの行動を支持することはできない」と言われます。 光の勢力は私がこのレッスンや人生のレッスンを学ぶことを許可してくれます。 私は彼らに神の導きを求めるようにしているので、私たちの人生は多かれ少なかれ、日々の選択に影響されます。

現在の状況がとてもひどい場合やどうやって選べばいいのかと悩む人もでしょう。ポイントは、あなたの人生の全体的な環境に基づいて可能な限り良い選択をすることです、そしてあなたが他の人の高貴な選択のために行う選択もあなた自身の高い利益のために。正しい選択をしてください。

現状がこんなに悪いのに、何を選べばいいのか」と思う人もいるでしょう。 重要なのは、あなたの人生の全体的な環境に基づいて可能な限り良い選択をすることです。他人の崇高な選択のために行われる選択と、自分の崇高な利益のために行われる正しい選択をします。

私はプレゼンスの力であることを教えられます。 私は光であり、私は愛です。 大きな流れを変えることができないのであれば、どのように対応するかを選択する必要があります。 私は、愛をもって行動し、敬意をもって行動し、そして平和な心で行動することを思い出させます。 私は、愛に基づいて行動し、平和に基づいて行動し、尊敬に基づいて行動し、偉大な光の柱となることを選択します。

選択の法則を理解することで、同意できない人や物事に対して、ノーと言えることがわかります。 ノーと言えるようになれば、悪いことが何度も起こらなくなり、人生における同じようなトラブルをなくすことができるのです。 要らないものを断って、自分の人生に関わらないようにするのは、あなたの権利です。 また、私たちにパワーを取り戻してくれます。

私たちが本当に生きたいように生きるために、自分の神聖な権利を知っている人間として生きるために、抑圧されたり、沈黙する必要はありません。 神聖な権利を持つ人間になりたい人は手を挙げてください。2年前に台湾に来た人、手を挙げてください。

神聖な意志を理解したいのであれば、各チャクラの神の権利を探求しなければなりません。

ここでは、各チャクラについてあまり深くは触れませんが、インターネット上にはチャクラについて説明できる本がたくさんありますので、それぞれのチャクラに焦点を当てて、それらの神聖な権利を説明します。

それぞれのチャクラに焦点を当て、その聖なる権利を説明します。 過去のコントロールプログラミングを除去するには、過去に学んだことを忘れなければなりません。第1海底チャクラは、母なる大地につながるチャクラで、海底チャクラを象徴するエレメントは「大地」です。海底チャクラが健全であれば、人は簡単に自分を大地に定着させやすく、健康な身体を持ち、集中力を発揮することができます。。海底チャクラの聖なる権利とは、「私はここで生きる権利がある。」です。 私たちはまず、自分がこの世界で生きる権利があることを知らなければなりません。

そして、その子供が成長して、2歳くらいになると、あなたや私、彼のことを知り始めます。1歳になると子供は母親の後を追い、2歳になると「あなた」「私」「彼」「男の子」「女の子」の区別がつくようになります。

このチャクラはオレンジ色です。 2歳の時は、あなたと私が何を意味するのかしりません。 私たちの生殖器のチャクラはの2つのエネルギーが一緒に交換されると、丈夫な体を作るための鍵となります。
生殖器のチャクラのエレメントは水です。水は感覚と知覚を象徴し、どのようにこの世界を感じられるか、世界についてどのように感じられるかを象徴しています。

私たちの感情と知覚は水のように流れています。 感情が自由に流れているときはチャクラが健全であり、知覚が抑制されているときはチャクラの生殖器チャクラがブロックされます。 私たちは時々自分自身を癒したいと思うことがあります。私たちはまず自分の気持ちに戻って、子供の時代の気持ちに戻らなければなりません。男性であろうと女性であろうと、神聖な女性のエネルギーが私たちの体の中に入ってきてそのエネルギーを感じます。神聖な女性のエネルギーが地球に入ると、男性は感情を手放すことを学ぶ必要があります;感性で世界を体験してください。

男性は自分が繊細で感情的で優しい人間になることを許す必要があります。男性も自分の感情を感じることができるようにしなければなりません。そうすることで、男性は本当の力を得ることができます。生殖器のチャクラからの感情を抑えると、エネルギーを上向きに上げて太陽神経叢に到達することはできません。

生殖器のチャクラは、私の感じる力の象徴であり、また、性器のチャクラのオレンジ色は、喜びに満ちたものを表し、喜びの中で世界を感じることを表しています。

3歳になると、自意識が芽生えてきます。 太陽神経叢は、太陽のような色をしています。これは、私たちのパワーの中心を表す火のエレメントでもあります。 また、太陽神経叢は私たちの意志の中心であり、火のエネルギーは私たちの行動のエネルギーとつながり、生殖器のチャクラは私たちの感情とつながり、太陽神経叢は私たちの行動力とつながり、私たちがすべきことを実行します。

太陽神経叢の神聖な権利は、「私には行動する権利がある。」です。 子供が世界を探検し始めると、大人はこれはダメ、あれはダメ、これはダメと言います。 ここは勇気のチャクラでもあり、母親が勇気を持たずに弱音を吐けば、子供も弱音を吐くことになります。 太陽神経叢の神聖な権利は、私の行動の権利を象徴しています。 自分の力を取り戻すことで、多くの奇跡を起こすことができます。

4歳になると、子供たちは両親、隣人、兄弟との交流を通じて、愛すること愛されることを学び始めます。ハートチャクラの色は緑です。緑は調和と安定のエネルギーです。 ハートチャクラが健全であれば、自分も周りの人も愛することができます。 強いトラウマを抱えていると、他人を理解することができません。 ハートチャクラの神の権利は、愛し、愛される私の権利です。

また、愛すること、愛されることは、すべての人の神聖な権利でもあります。 誰もが何らかの形でトラウマを抱えていると思いますが、癒しの重要な法則は「許しの法則」であり、「許しの法則」はアセンションと密接な関係があります。 ときにはトラウマになって、「この男性または女性は許すに値しない」と言ってしまうこともありますが、このような考え方では、痛みがハートチャクラに絡みついたままになってしまいます。許しの法則は、人を許し、許すことで、自分自身が自由を取り戻すことができると教えてくれています。 重要なのは、相手が許す価値があるかどうかではなく、自分自身が許す気があるかどうかです。

許しの法則の鍵は自分自身にあります。私には愛し許す権利があります。許しができればまた他の人を愛することができます。許しの法則を別の視点から見ると、私を傷つけた他の人はひどくトラウマを負っています。その人は他人を傷つけます。このチャクラのポイントは思いやりです。

女神の帰還の主なポイントの一つは、思いやりの美徳を地球に取り戻すことです。自分自身や周りの人への思いやり、思いやりは、地球上で非常に不足している重要な美徳です。

コブラ。

ベールは非常に高度な技術であり、ベールは皆の意識に影響を与え、アルコンは皆の弱点を知っています。 スカラー技術で私たちの弱点を刺激してきます。 例えば、重要な任務があって、目的地に行くために飛行機に乗らなければならない場合、アルコンは高所恐怖症を感じさせ、飛行機に乗るのはやめようと思わせます。

最も一般的なのは、私が強力なライトワーカーだと仮定して、二人が些細な意見の相違をした場合、アルコンはその些細な争いを10…20倍に拡大して、双方が大喧嘩をするようにして、二人のライトワーカーが最後まで争うことです。

それでは、あなたが何をすべきかに焦点を当てることについてお話ししたいと思います。地球の解放の使命のあなたの役割を果たしてください。解放の使命のあなたの役割は何ですか?自分の役割に集中し、他の人を批判しないでください。他の人が悪いことをしているのを我慢できないのなら、それが彼らの選択です。私たちの使命は、彼らを正すのではなく、私たち自身の使命をし、模範を示し、より良い方法をみんなに知らせることです。 このようにして、アルコンの管理を超えることができます。 常にカバールがとても悪いと批判するのではなく、彼らが今日のようになっているのには理由があります。

私たちの使命は、責任感のない年老いた頑固な子供たちを止めることだけです。 私たちは、神のように振る舞ったり、誰かを罰したり、彼らの悪事に復讐しようとしているわけではありません。 私たちの使命は、彼らを止めて、より良い世界を作るための方法を示すことです。

アイシス・アスタラ

この観点から見れば、もっと他人を許すことができます。 地球上の人類にとって、今は特別な瞬間であり、より高い視点で世界を見ることができるのです。 この世の中は不当行為が報告されていない過ちの無限連鎖です。(原文:這個世界上演著冤冤相報沒完沒了的情節)私たちは皆、兄弟姉妹であり、心に傷を負っていること、アルコンの影響を受けていることを理解しなければなりません。そして、私たちの使命は、より良い世界を作るために自由意志の力を集めることなのです。 私たちの会議は、将来の協力関係の礎を開くものであり、愛は無条件です。

ハートチャクラの象徴的な要素は風と空気であり、それらはどこにでもあります。

人種を問わず、人間は手と足が同じ場所に生えています。なぜ私たちの手はこの場所で成長するのでしょうか?私たちは自分の体を使って、私たちには愛し愛される権利があり、私には愛する権利があり、私には愛される権利があることを示しています。

幸せになることはとてもシンプルです。 私は成長するにつれ、自分の体に正直に話すことを学びます。 5歳になると、喉のチャクラが発達し始めます。このチャクラは、私たちの本当のアイデンティティと創造性を表現するチャクラであり、「私(原文:我是)」という存在につながる助けとなるチャクラです。 サンスクリット語にSO HAMというマントラがありますが、これは中国語で「私(我是)」 で、「I AM」を意味します。 喉のチャクラは青い色をしています。 喉のチャクラが健全であれば、創造性を自由に表現したり、ゆったりと歌ったり踊ったりすることができますし、真実を話すこともできます。私たちが健康な男性のパワーを持っているからこそ、私たちの本音を伝えることができます。 喉のチャクラのエネルギーは多かれ少なかれ抑制されているので、チャクラを浄化することは私たちの神聖な権利です。

喉のチャクラの代表的なエレメントは音です。私たちが歌ったり話したりすることはすべて音です。このチャクラの神聖な権利は、私には真実を話す権利があり、私には自分の本当の自分を表現する権利があるということです。

喉のチャクラは、「私には真実を話す権利があります。」という神聖な権利を象徴しています。

ガーヤトリー・マントラを一緒に唱えましょう

ガーヤトリー・マントラは、地球上に現れた最初のマントラです。 このマントラは、すべてのチャクラをクリアにし、チャクラを調和させて開くことを助けます。 このマントラを唱えると、チャクラが調整され、自由意志が強化されます。これは、神の自由意志が自分自身に委ねられているように聞こえます。 インターネット上の知恵の女神の音楽は、そのほとんどが簡略化されたバージョンであり、凝縮されたものです。

マントラの力を体に感じさせ、男性らしさ、自信、勇気を持って私たちの体をサポートしましょう。

チャクラの話をした後に休憩します。 私たちは6歳になると、第3の目のチャクラが発達し、世界をありのままに見ることができるようになります。真理と真実を私たちがどの程度見ることができるかについてです。 第3の目のチャクラの色は、藍色です。 今、私たちがインディゴ・チルドレンと呼んでいる新世代の子どもたちは、オーラにインディゴを多く含み、第三の目のチャクラが非常に発達していて、真実をはっきりと見て、世界を注意深く見て、管理プログラムの中で生きることを望まず、時代の変化に適応しています。 このチャクラは光のエレメントを表しており、三つ目のチャクラで表されるエレメントは光です。

三つ目のチャクラの神聖な権利は、私には光を見る権利があり、私たちは光であるということです。したがって、光を見ることが非常に重要であり、私には真実を見る権利があります。

メディアは様々なニュースを操作していますが、私たちには真実を見る権利、そして光を見る権利があります。

7歳になると頭が活性化し、何を受け入れるか受け入れないかを考えるようになります。 頭頂チャクラは、エーテルエネルギーを通じて神聖な本質に直接つながります。 これは「気づき」のチャクラです。 頭頂チャクラの聖なる権利は:私には気づく権利がある。 私には自分が誰であるかを知る権利があります。 私には世界を知る権利があります。 私には、アセンデッド・マスターの存在を感じ、知覚する権利があります。

私たちの体は、クラウンチャクラで神聖なソースとつながることができます。私たちは神父を経由する必要はありませんし、第三者を経由する必要もありません。私たちは自分たちでそれを行うことができます。 神聖なソースに直接つながることができる限り、人は悟りを開くことができます。 カバールは、私たちの思考能力とさまざまな知覚能力を抑制するために、私たちの生活のさまざまな食品にさまざまな添加物を追加します。

頭頂チャクラの神聖な権利-私には知る権利があります。

これは7つのチャクラの神聖な権利であり、自由意志と選択の力を理解し、愛と思いやりと許しに心を開き、勇気を持って自分の本質を表現し、勇気を持って真実を語ること、これが7つのチャクラの神聖な権利です。 これが私たちのアセンションへの梯子です。 皆さん、ありがとうございました。

おかえりなさい。

このステップでは、「I AMプレゼンス」のパワーについて掘り下げ、明日に必要なエネルギーを充填し、今日の「I AMプレゼンス」のパワーを感じます。それについては後述することにします。 プロセスを待つことで、自分が光の聖杯になることができます。

瞑想中は、エネルギーがよく流れるように、バッグや名札などを置いて、体全体がリラックスできるように、できるだけ体をリラックスさせるように心がけます。

瞑想の終了

アイシス アスタラ: アセンデッドマスターとすべてのスピリチュアルガイドの祝福に感謝します。 頭上のアシュターコマンドに感謝します。 女神イシスに感謝し、私たちのバイオレット・フレームの守護者であるマスター・サンジェルマンに感謝し、「IAM プレゼンス」をもたらしたことに感謝します。

私たち自身に感謝します。この会議に参加し、素晴らしい会議体験を生み出し、この先駆的なプロセスに参加し、参加してくれた皆さん、そしてこの会議に参加してくれてありがとう。神聖なマザー ガイアに感謝します。すべての神聖な光、天使、大天使の存在に感謝します。そして、私たちの友人や家族にも心から感謝しています。

また、すべての動物や植物のおかげで、私たちはひとつになっています。 スタッフの皆さん、ジェダイありがとうございました。 ありがとうございます、コブラ。

戻った後、あなたは水についての夢を持っているかもしれません。あなたの内なる統合と「I AM プレゼンス」との間のつながりを維持してください。おやすみなさい、ありがとうございました。

コブラ:アイシスの瞑想に感謝します。あなたのサポートと愛に感謝します。皆さんに感謝します。会議は明日10時に始まります。今夜はサンジェルマン、アシュター、銀河セントラルサンのイニシエーションの方は残ります、女神イニシエーションの方も残ります。10分後にスタートします。

会議終了

速報:会議記録の中の写真はすべて会議後に記憶からネットの中で探したので、内容の写真が見つからないものもありました。

速記者:傳奇

翻訳:Patrick Shih

校正:Patrick Shih、傳奇

日本語翻訳 コブラ情報まとめサイト

2016/07/17 台湾 台北 アセンション会議

転載元https://www.golden-ages.org/2019/02/09/ascension-conference-taipei-2/

このカラーマーカーは、よくわからない部分や引っかかる部分に使用します。

機密保持契約に署名することは、情報の流れを妨げるものではありません。会議で学んだことを共有することができます。この会議では、公式の逐語的なレポートは公開されません。基本的に、過去の会議では多くの間違いがあります。これらの間違いは私たちが話したことを曲解します。これらの会議のメモは通常はあまり信頼できません。

この前のスイスのアセンション会議では、誰かがミーティングノートでイベントが発生したというエラーメッセージを述べました。二度と発生させたくありません。メモの内容を友達と共有することはできますが、Facebookやブログにアップロードして、見方がわからない人に知らせないでください。直接の情報を知りたい方は、ぜひご来場ください。会議は文字の内容ではなく、エネルギーの体験です。私たちはエネルギーの体験を創造しています。これらの経験は地球を解放するのに役立ちます。


速記:過去に2016年以降の議事録全文が公開されていないのは、COBRAの会議に参加した後に誤った情報を投稿した人がいて、「COBRAは会議でイベントがあったと言った」という噂をインターネットで広めてしまったため、過去に議事録の公開がストップしたことがありました。 最近になってようやく議事録を公開する許可が下りたので、皆さんにご紹介します。

しかし、一部の人々は、「情報を独占している」「COBRAの会議の議事録を意図的に公開していない」など、デマで攻撃してくる人もいまた。
上記のCOBRAの会議での発言を見た後では、真実が何であるかを知ることができます。

議事録に関しては、皆さんが注意を払うべき 3 つのポイントがあります。

1. 会議への参加は有料であり、内容を知りたい方は社内ガイドラインに従い、ご自身で参加することができます。

2. 会議の議事録は私有財産であり、道徳的または法的に誰にも公開する義務はありません。

3. 会議の記録を公開する目的は、会議に来られない人のために無私で共有し、誰もがより多くのことを学び、視野を広げて解放を加速する事を実現する為です。


アイシス アスタラ:皆さんおはようございます。昨日は十分な睡眠がとれましたか?2日目の会議へようこそ。 会議開始前に瞑想を行い、エネルギー状態のバランスを整えます。

コブラ:皆さんおはようございます。今日は2日目の会議です。

コブラ:皆さん、お帰りなさい。 昨日は光の勢力について、太陽系の光の勢力について、そしてアセンデッドマスターと女神Dou Muについても話しました。これらの存在はすべて圧縮突破の一部です。 彼らは地表の世界に来る準備ができており、地球が隔離してから25、000年後に地表の世界に戻る準備ができています。彼らは地表の世界に戻らなければなりません。アセンデッドマスターは25、000年前に地表から避難しなければならず、一部はアガルタの世界に行きました。地表の世界には過去25、000年の間にアセンデッドマスターの精神的な教えがありませんでした。

ミステリースクールは2万5千年前からの伝統を維持しています。このスピリチュアルな知識の非常に重要な部分はエジプトにあります。エジプトは隔離状態の中で地表の世界に聖なる光を定着し、ある意味でこの世界の中心はエジプトにあります。エジプトは過去2万5千年の間、スピリチュアルな世界の礎であり、そのポータルであり、そこには今でも聖なる光が強く存在しています。

圧縮突破のポイントはエジプトにあり、そのポイントはここ数年で活性化しています。 過去のエジプト革命を覚えていると思いますが、エネルギーの出発点は、エジプトで2回の瞑想を行ったことであり、そのうちの1回は2012年12月21日であり、2番目のエネルギーの出発点はエジプトでのIS:ISポータル瞑想で、IS:ISポータルがブレイクスルーの段階を開きました。

また、この時の2回目のIS:ISポータルの瞑想は、女神Dou Muの表層世界への帰還につながり、彼女の帰還は圧縮突破の地表世界への到来を象徴していました。 今日の会議は、”圧縮突破 “の第一段階が終了し、第二段階に移るための準備をしています。アガルタ人と再会し、地上の人々とコミュニケーションをとるためには、地上の人々が準備を始めなければならないことがいくつかあります。しばらくの間、ブログにいくつかの準備を投稿します。 レジスタンス運動から地表活動に戻るために、いくつかの準備が行われました。これらの準備のいくつかは、東のアガルタの世界から来たようなものです。これらの準備は、地表の世界が地下のアガルタの世界と再会するのを助けるようなものです。地上は今のところコミュニケーションをとる準備ができていません。

地底のアガルタ文明の人々とコミュニケーションを取れるのは、ごくごく少数の地表の人間だけで、地表の人間が彼らとコミュニケーションを取るたびに、過去の憂鬱な出来事や感情がたくさん出てきます。地表の人間は、2万5千年に及ぶ個人的、歴史的なトラウマを経験しているからです。 人類はこの出来事の後、多くの癒しを必要としています。 この2万5千年前のトラウマは、地表の人間が彼らとコミュニケーションをとるときに出てきます。

安全なコミュニケーションをとるためには、地上の人間は一定のクリティカルマスに到達する必要があります。最初のステップは、落ち込んだ感情が噴出しないように全員が準備することです。同時に、お互いに助け合う必要があります。コミュニケーションの過程でお互いに助け合い、支え合ってください。これまでのところ、部族に関する多くの情報があります。実際、私はまだ情報の大部分を保持しており、大部分の情報はまだみんなが準備できていません。

ほとんどの情報はまだ準備ができていません。 これらの情報は、いずれ公開される予定です。 この情報は、人間の内部の様々な感情や気持ちを引き起こします。 最初に話をさせてください。そうすれば、あなたは心理的に準備することができます。それから、コミュニケーションや連絡をとる前に、心理的に準備することができます。 地表の人間とアガルタ人との間には、まだ不信感があります。 地表の人間の視点から見ると、アガルタ人は地下世界に隠れて何もしません。 アガルタ人視点から見ると、地表の世界の人々はあまりにも暴力的で野蛮です。

今後、適切なコミュニケーションの時点を整える必要があります。 まず、地表世界で最も高い精神性を持つ人々がアガルタ人と最初に会えるように、コミュニケーションできる人を探さなければなりません。これらのことは、イベントの前に起こるでしょう。。地表の人間で最も精神的な人とレジスタンスムーブメントのメンバー交流している最高の精神レベルをベースに、交流の様子を見て、その後の交流をアレンジします。

いずれにしても、私のブログや全容解明の記事、コーリーグッドの暴露記事を読んでいただければいいのです。 私のブログとコーリー・グッドの記事を読むのも同じです。地下のアガルタの人々とコミュニケーションをとるとき、それらはまったく異なるものです。彼らは完全に異なった感じがします。地下世界の人々は、地表世界とは完全に異なる精神的および文化的価値観を持っているからです。私たちは変革の過程で学習期間を経なければなりません。

地表の世界の人々が知らないポジティブなグループがまだたくさんあり、それらのグループは圧縮突破に近づくにつれて、その正体をコミュニティに明らかにしていきます。 今、ブログに書かれていることは氷山の一角に過ぎず、あらゆる角度から見た事実に過ぎません。 すべての情報を公開しないのにはいくつかの理由があります。

1つ目は、ミッションを安全に実行できるようにする必要があるということです。光の勢力はすべての計画を開示するわけではありません、さもなければ計画は台無しにされます。

裏舞台の人たちは、より集中して団結しています。 彼らは自分が何をしているかをよく知っています。独立系メディアコミュニティはもっと知りたがっていますが、彼らは自分の役割を果たし、精神性を向上させなければなりません。私とあなたの間の内輪もめもやめなければなりません。

地表の人間がアガルタ文明とコミュニケーションをとるための準備として、後にいくつかの情報が公開される予定です。 数ヶ月のうちに移行期間を設け、全員が準備できるようにします。 宇宙人とのファーストコンタクトの話ではなく、地底のアガルタ人とのコミュニケーションの話です。

カバールの降伏を交渉するために、多くの交渉が舞台裏で行われています。これは複雑な状況であり、基本的にこの複雑な状況はクライマックスの波をもたらします。重要なのは彼らに対して報復することではなく、私たちが今しなければならないことは彼らがしたことを止めさせ、彼らの過去の過ちを癒すことです。彼らは彼らの過去の行動に責任を負わなければならず、彼らは彼らの過去の行動を補償しなければならず、そして彼らの多くの人は闇を手放すでしょう。しかし、頑固に抵抗し続ける人もいます。彼らに機会がある限り、彼らは抵抗したいと思うでしょう。

カバールが追い詰められたとき、彼らは降伏します。すべての選択肢がなくなり、降伏するだけになると、彼らは降伏します。彼らが一度にすべての問題を解決したいのなら、それは彼らが過去に犯した過ちを繰り返さないために投降を選ぶことです。フランス革命はその一例です。 当初、ヨーロッパの政治情勢に対するイエズス会やカトリック教会の影響を一掃したいと考えていたポジティブなグループがありました。彼らはイエズス会とローマ教会を権力から追い出すことに成功し、ロベスピエールは血みどろの復讐を開始しました。 このような血塗られた過去の革命の歴史を二度と起こしてはなりません。

2つ目の例は、第一次世界大戦後のドイツです。 ドイツはヴェルサイユ契約で多額の借金をしていました。 ドイツの経済は非常に落ち込みました。 このような社会的背景が、ナチスが台頭するきっかけとなったのです。 昔のような憎しみに満ちたメンタリティは二度と許されません。

カバールの降伏後、多くのカバールメンバーはカバールに加わることを余儀なくされました。彼らは家庭の中で成長教育を受けることができなくなり、自由意志に違反することを余儀なくされました。これらの人々は最も癒しを必要としており、彼らの多くはそうするでしょうし、彼らの一部はすでに準備ができています。 一部の人々は抵抗を続け、銀河セントラルサンまで連れて行かれる人もいます。世界のバランスを取り戻すために、未来のより大きな利益のために、 私たちは違いを捨て、すべての問題を解決しなければなりません。

カバールグループが降伏するのを見て、非常に不均衡と感じる人がいますが、それはとても辛い人生を送ってきたからです。 カバールグループに責任補償を負わせれば、人々の怒りを買うことになるかもしれません。 それならば、その怒りを人類の大きな計画を実行する動機に変える方が良いです。

多くの人々が非常に厳しい状況の中で生活しています。 在の生活は困難ですが、将来的には確実に改善していきます。 リセットは、金融システムのリセットだけでなく、人類全体のリセットでもあります。 過去の痛みや嫌なことを消して、みんなが新しいスタートを切れるようにしなければなりません。 私たちはこれから多くの人々と出会い、彼らを不幸な気分から解放することになるでしょう。

これで、質問がある場合は、質疑応答を開始できます。

参加者:カバールはまだ追い込まれていないので、奇妙なことをやっているのですよね。

コブラ:ブッシュ、キッシンジャー、ロックフェラー、チェイニーのように、まったく交渉したくない派閥があり、これらの人々は最後まで戦うことを計画しているので、可能な限り混乱を引き起こそうとします。

参加者:数日前にトルコで起きたクーデターは、ロックフェラーやキッシンジャーが仕組んだものなのでしょうか?

コブラ:トルコ軍には多くの部門があります。現在、状況は非常に混沌としています。トルコ軍の一部の人々は交渉を望んでおり、一部の人々はクーデターを望んでいます。多くの複雑な状況があります。また、キメラはこれらのカバールグループの交渉プロセスに完全には関与しておらず、レジスタンスムーブメントが直接対応することをお伝えしておきます。

参加者:イベントの前に米国で戒厳令または財政破綻はありますか?

コブラ:イベント前に戒厳令や経済破綻は絶対にないですが、小さな騒動を起こして、恐怖心を煽るでしょう。基本的に、変化は可能な限り調和的に起こります。現在、この状況を維持する強力な光の勢力があります。次に、太陽系の光の勢力について説明します。これらの変換も、この変換を通じて私たちを助けてくれます。

これはプレアデスの船です(写真)

プレアデス人は私たちの姉妹種族であり、私たちの精神的な親でもあります。プレアデス人は歴史上、人類に多くの精神的なガイダンスを与えてきましたが、イベント後、プレアデス人は人類とコミュニケーションをとる最初の種族となるでしょう。 これまでにもいろいろなことが言われてきましたが、何度も言っているのは、ファーストコンタクトの後にコミュニケーションをとる準備ができているからです。

これがプレアデスの母船です。

この母船は直径10km。 基本的にこの形態のマザーシップは、地球と月の間にあるラグランジュ点に位置する地球上の高い軌道に留まります。 ラグランジュ点は、太陽系内の宇宙ステーションに非常に適した場所であり、戦略上非常に重要な位置にあります。 プレアデス人は母船連絡網を持っています。 プレアデス人は太陽系間のラグランジュ点に母船連絡網を構築しており、母船はラグランジュ点間を瞬時に移動することができます。 このネットワークは2012年に作成され、2012年以降ますます強くなっています。

これはプレアデス人です(写真

また、プレアデス人の中にはアジア人のような人もいます。 かつて、中国の皇帝は宇宙人であり、北京の紫禁城は母船の鏡像構造でした。 そして、その皇帝が住んでいた場所が艦橋です。 中国の皇帝たちは、自分たちが宇宙人の血統を持っていることを多かれ少なかれ知っていました。 日本の皇室もそうです。

(写真)これが月面のプレアデスの本拠地です。ポインターのある場所がプレアディアンの基地です。これらのほとんどは月の下にあり、ごく一部が惑星の表面にあります。これは数年前に撮影した写真です。これはコブラが数年前に撮影した写真で。マウスカーソルが置かれている場所がプレアディアンの基地です。

外側のリングは天然のリングです。これはプレアデスの船です(写真)

この画像は、上空の気球で撮影されたものです。 コブラが高高度気球を成層圏に飛ばした時、プレアディアンがポータルを開くのを手伝ってくれました。その時、高高度気球がこの船を捉えましたが、この船もポータル瞑想に参加してくれました。

プレアデス人は地表のいくつかの場所にも基地を作っています(写真

1953年にプレアデス人がキメラやカバールと協定を結び、闇の勢力がプレアデス人に基地を建設するための土地を提供することになったのです。闇の勢力は、プレアデス人に基地を作るための土地を与えなければなりませんでした。その後、ヒマラヤにも基地が作られましたが、これは2001年にプレアデス人と協力して基地を作ったときのものです。

これはインドと中国の国境にあるコンカ山です。 多くの登山者は、宇宙船がこの辺りを飛んでいるのを見たことがあります。 山の中にいるのはプレアデス人の船です。 これらのプレアデス人の船は、インドの主要メディアでも報道されており、インドがこれらの話を報道したことは事実です。

この地域は長い間放置されていましたが、今は活発に活動しており、そのために中国軍は現地の人の移動を制限しており、中国軍は90kmのエリアを封鎖しています。数年前だったら本当にそのエリアに行くことができました。

写真)これはシリウスの母船で、昨日アイシス・アスタラが私たちを連れて瞑想したときにこの母船を感じることができました、この母船を見ることができます、長さは480kmで台湾よりも長いです。

今、シリウスにはこのような母船がたくさんあり、金属でできていて高度な技術と意識を持って作られたトーションフィールドです。(写真)これはシリウスです。 彼の手には多目的ツールが握られています。 データの送受信ができ、瞬時に他の場所に自分を現すことができます。

こちらはアンドロメダの船です。

数年前にレジスタンス基地で同じ船を見たことがあるので、この絵を描いた人もこの船を見たのでしょう。 長さは現在の飛行機よりも長いです。

写真)これが北海道にある秘密宇宙プログラムの拠点です。 これは、アンドロメダシステムから提供された技術で、ここに母船を作るためのものです。

現在、屋形船の技術はアメリカ海軍が始めたソーラーウォーデンプロジェクトから生まれたもので、これらの技術はすべてソーラーウォーデンプロジェクトに由来しています。

この船は金属製で、技術は比較的遅れています。アンドロメダ銀河は何百万もの星を持つ銀河です。私たちがよく話すのはアンドロメダ銀河の人々ではなく、ほんの数人です。アンドロメダ銀河には独自の銀河連合があり、アンドロメダ銀河連合の一部は、1975年にレジスタンスとの交流があった我々の銀河系の銀河連合に参加します。

写真)惑星X

惑星Xは一昔前まではカバールによってコントロールされていた惑星でした。 住民たちは、この星の奴隷労働者として悲惨な生活を送っていました。 彼らは1999年にカバールの支配を覆すために反乱を起こし、今ではその一部がアガルタの世界に来ており、地下に来たこれらの人々はレジスタンスムーブメントと呼ばれています。これも惑星Xです(写真)。 太陽系外縁部よりもはるかに外側の軌道にあります。

これが月のレジスタンスの拠点です(写真)。塔の形をした建物があります。 前任のメキシコ人研究者がGoogle Moonでこの画像を見つけました。

(写真)これは17世紀にイエズス会の人が書いた本ですが、イエズス会の人たちは実際に地底人の存在を知っていて、彼らと接触して何か協定を結びたいと考えていました。 また、地中に巨大なネットワークを構築しました。 イエズス会が中国に行った理由は地下世界への扉を見つけたいからでした。 だからこそ、イエズス会は明の宮廷に潜入したのです。 彼らは、地下世界に行く方法を探していました。 これは、イエズス会がヨーロッパの地下世界について書いた本で、スイスの地下にある湖を真ん中にしています。

(写真)これがレジスタンスの生活環境です。 これはカナダのホテルですが、レジスタンスの生活環境とよく似ています。

(写真)これがレジスタンス基地の入り口で、真ん中には入浴・洗浄用のプールがあります。 レジスタンスが地表から地下に戻るときには、これらの特別なデバイスを通過し、感染したすべてのマイクロチップとナノデバイス、およびすべての悪いものを取り除くことができます。 表面から戻ってくると、汚染された体をきれいにするために、多くの時間と労力を費やさなければなりません。彼らはすべて大地表都市の通常の地下基地の入り口を持っています。そしていくつかの放棄された地下鉄道は彼らの入り口を持っています。カフェの地下に通常の地下基地の入り口があるかもしれません。カフェのトイレの隣にドアがあるかもしれません。それからドアを通り抜けて数十メートル歩きます。最後まで歩くと、この絵(写真)が出てきます。

このドアを通過するには、完全に掃除する必要があります。地表から持ってきたものはすべて捨て、コンタクトレンズを外し、新しい服や服を着て入室し、心理面や健康面でのチェックも行われなければなりません。

そうすると、地下の隔離エリアの上部に出てきます。 侵入を防ぐために厳しいセキュリティチェックが行われているので、2013年以降、地下基地にカバールが侵入する問題はなくなりました。 アンダーグラウンドの世界は、すでに独立して活動できる世界になっています。 地上で核戦争が起きても、地下の世界は機能します。

(図) レジスタンスムーブメントは基地内での入浴浄化に30分、身体の健康チェックと心理のチェックに30~60分かかります。

これがアガソンの下にある旧市街(写真

現在、東アガルタにはそのような古代の遺跡がたくさんあります。 中国のいくつかの入り口を通過すると、そのような都市が見えてきます。

写真)美しい街並み、これがより深いアガルタの環境であり、より進んでいます。

会議の続き

まず、始める前に質問を受け付けます。

参加者:金融のリセットには人類の歴史のリセットも含まれていますが、このリセットには宗教のリセットも含まれているのでしょうか?

コブラ:もちろん、現在は多くの宗教がコントロールされ、プログラムされていますが、将来的には、人々はアセンデッドマスターや高次元の世界と直接対話できるようになるでしょう。

これから台湾のチンターマニの埋設場所を発表しますので、台湾での記録にご協力ください。

台湾の台北市、台中市、玉山市。 屏東、九份、花蓮東海岸、金門。

アイシス・アスタラ:今日はとても重要なことがあります。エネルギーを私たちのエネルギーチャクラに流さなければなりません。 今度は、「I AMプレゼンス」にもっと深く入ってみましょう。

アイ・アムは万物を創造する宇宙の力であり、多くの悟りを開いた人々はアイ・アムの強力な力を理解できます。アセンデッドマスターの「I Am」の知識は、アセンデッドマスターによって人類に伝えられました。アセンデッドマスターは、人類がアセンションの道に入るのを助けるために、「I Am」の知識を人類に伝えました。これから、「I am」という言葉の持つ力について少し話し、「I am」という言葉を実践していきます。

「アイ アム プレゼンス」とは、アセンションのマスターであるサンジェルマンが教えた知識です。 また、人類のためにバイオレット・フレイムを保持する守護者でもあります。 サン・ジェルマンは18世紀に地球に住んでいて、18世紀に悟りを開きました。彼は当時の地球の状況をよく知っていました。人々が紫色の炎を使うとき、それは変容の炎です。 1996年の時点で、紫の炎を使って変換することができるようになってきており、紫の炎は変容の力を持っています。

私たちは誰でも、どんなものでも、変容をもたらすことができます。 葛藤が見られる場合は、葛藤している人や物に紫の炎を使うといいでしょう。「 I am」と宣言すれば、高次元の宇宙の力がやってきて、その人や物が変容するのを助けてくれます。

古いエネルギーで新しい世界を作ることはできません。 マスター・サンジェルマンは、古いエネルギーを変容させ、新しいエネルギーを構築するために、変容の紫の炎を与えてくれます。 マスター・サンジェルマンは、私たちの生活の中でできる限り紫の炎を使うように勧めています。サンジェルマンに紫の炎を使ってオーラを浄化したり、部屋の掛け布団を浄化したり、クリスタルを浄化したりするように頼みます。 会議の前に、私たちは全員で紫の炎を使って部屋を浄化し、他の光の天使たちにその助けを求めました。

この環境は多くの人に利用されてきたものであり、ここには人々の長年にわたるエネルギーの蓄積があります。 手に持っているグラスのようなものです。 コーヒーを飲むたびにグラスを洗っています。 コーヒーを飲むたびに洗わないと、何か悪いものが残ってしまいますからね。 それは、私たちの体も同じです。 体内にネガティブなエネルギーがたくさん詰まっていると、聖なる光を受け取ることができません。

私はまず紫の火で服を含めた体を清め、新しいエネルギーが私の体に入ってきて、体を調和させ、浄化しなければなりません。 聖なる聖杯になりたければ、体がとても重要なので、体を清めなければなりません。 また、クリスタルを身につけている場合は、流水や塩水で浄化してください。”アイアムプレゼンスの光はクリスタルをチャージできます。

カリフォルニア州のシャスタ山は、とても美しい山です。 マスター・サンジェルマンは、自分の体をエネルギーで具現化させ、後にアセンションしたカップルの前に現れていました。 マスター・サンジェルマンは、彼らに「アイ・アムプレゼンス」についての本を書くように要請し、それによって「アイ・アムプレゼンス」の知識が明らかにされました。

また、彼らの本の目的は、より多くの人が「I AMプレゼンス」の知識を知ることです。 もし、私たちの体の中の「I am」….がどんどん増えていくとしたらどうでしょう。 アイアム プレゼンスという存在は、ハイヤーセルフに簡単に接続することができます。 人生には選択を迫られることがあります。 選べない場合は、体に光が流れているのをイメージして、「私は光、私は平和」と自分に言い聞かせてください。 そうすれば、何を選択すればいいのかがわかります。

I amという言葉を使うときのポイントは、尊敬と敬意を持って使うことです。アセンデッドマスターはこのようにI am Presenceを語っています。愛情に満ちたパワフルなI AMの存在とともに、I AMのパワフルな力を呼び起こし、地球と彼を繋げてから、私たちのハートチャクラに入る強力な「アイアム」の力を求めます。ハートチャクラに到達した後、「私は宣言し、愛するパワフルな “I AM “の存在によって命令します」と言い、命令の内容を復唱します。 唱えた後、最後に「祈りのままに、すべてはそのままに アーメン」と付け加えます。

「アイアムプレゼンス」と呼びかけ、「私は豊かである」と言い、「私の人生は豊かさに満ちている」と宣言し、「私の人生は安心と保護に満ちており、豊かさに満ちている」と宣言し、「すべてはあるべき姿である」という祈りで締めくくります。

機械的に表現するのではなく、感情や気持ちを込めて、そして敬意を持って発音してください。ポジティブな宣言を発音するたびに、3回、9回、27回と3の倍数で言い、敬意を持って言います。

もうひとつの方法は、「アイアムプレゼンス」という名のもとに、紫の炎を呼び出して会議スペースをクリアにすることです。 祈りの通り、すべてがあるべき姿になっています、アーメン。

私たちには自由意志があります。私たちの自由意志と選択の力を認識した後、自分の「I Am」の存在と光の聖杯をもっともっと知ることで、私たちの内なる司令官を見つけることができます。光の聖杯になることで、自分の中から呼び出せるようになります。自由意志を通して私たちの愛を使い、それを神聖なソースまで広げる事が出来ます。これが光と愛の力であり、これがアセンションへの道です。銀河連合の名において、私は宣言し、命令します。地球は今、愛、平和、豊かさを表しています。私が望むように、すべてがこのようになっています。アーメン。

私たちは、I AM プレゼンスとの宣言において、利己的になってはいけません。 それは、自由意志と光と愛の目的で表現されなければならず、神聖な自由意志とのつながりは真に有効であり、共に世界の共同創造者となることができるのです。

(写真)私たちはこの人生で何を準備していますか?私たちがこの人生で準備しているのは、宇宙の兄弟姉妹と再会することです。

私たちはさまざまな銀河から地球にやって来ましたが、みんな星間の光の存在です。このような観点からファーストコンタクトの実験をしてみましょう。まずはコンタクトについてお話しましょう。

(動画)これは非常に興味深い画像です。また、これは圧縮突破を描いた動画でもあります。コンピュータ技術は非常に時代遅れです。できるだけ早く更新してください。

写真の端は地表の世界で、宇宙からの光が絶えず入ってくるようになっています。人間は中心点に住んでいて、人間は基本的に天と地の架け橋をつないでいます。人間は宇宙の大変革の焦点であり、圧縮突破が発生したとき、経済的なリセットが発生したとき、それは実際のアセンションプロセスが始まる時間でもあり、それはまだ準備期間にあります。

アイシス アスタラ:アイアムプレゼンスはあまりにも強くて、パソコンが壊れました。(笑い)

コブラ:イベントが起きたとき。 もう一度言いますが、本当の意味でのアセンションの道は、圧縮突破のイベントの後、不要な障壁や思考システムを一掃することから始まります。 私たちライトワーカーは、自分の内面をクリアにしていく過程にあります。 人類全体は、宇宙全体の縮図のようなものです。

今、私たちライトワーカー一人一人が過重労働をしています。つまり、今、私たち一人一人は、自分のスピリチュアルな練習に加えて、他の7人の人々の解放の仕事を引き受けなければなりません。解放作業は十分に難しいと感じる人もいます。実際、この仕事は本当に難しいことなのです。

圧縮突破が起こると、天からの聖なる光と下からの聖なる光が表面で出会うことで、すべてのネガティブなテクノロジーや生き物が取り除かれます。 私たちの創造性と活力が湧き上がってきます。

体の真ん中にはクンダリーニのエネルギーフィールドがあるはずです。 これは私たちの生命力であり、一般的にはクンダリーニエネルギーは第一チャクラで抑制されています。 イベント後には、大きな霊的エネルギーが放出されます。 人間は自由意志を取り戻し、行動を開始します。 これがアセンションの本当の始まりです。

誰もが自分の内なる変容を経験し、人類の主な集合的変容を経験し、そしてこの変容は天の光の力の導きから来るもので、私たちはこの変容のプロセスを指示するものではありません。

これを見てください(写真)これは人間のエネルギーマップです。私たちの体にはたくさんのエネルギー体があります。私たちのすべての肉体、プラズマ体、エーテル体、そしてアストラル体、すべての体が変容していきます。これは非常に複雑なプロセスですが、一定数の人がこのプロセスを受け、より多くの人が変容を受ければ、アセンションの進行は加速します。

ですから、もし彼らがすでにスピリチュアルな練習をしていれば、彼らの…は大きく加速します。その過程と規格は….と同じです。両親も経験します。両親も将来自分の性格と情緒と個人的な問題を直面することになるでしょう。私たち両親も私たちからの支持があります。これから先、聖なる光への道を妨げるものはない。

現在、地球上には真の完全なスピリチュアルな教えはなく、失われたスピリチュアルな知識は将来的に地球に戻ってきます。 アルコンの侵略の目的の一部は、地球ミステリースクールを破壊することで、2万5千年前にアセンデッド・マスターたちを地上世界から追い出し、5、000年前の2回目の侵略は女神の神殿を破壊し、1700年前の3回目の侵略は地表のミステリースクールを破壊し、そして1996年にニューエイジ・ムーブメントを破壊しました。

イベントの後、真のスピリチュアルな知識が戻ってきて、私たちの未来がとても明確で明白になります私たちの内なる変容、ライトボディへの肉体的進化。 はじめに、肉体、プラズマ体、アストラル体のすべての暗黒面を変容させたとき、ライトボディが活性化されます。 肉体を使わずに瞬時に消えて、高次元にアセンションさせることができるのです。

そうすれば光の存在が地球上に存在することになり、ホログラムの体を投影して三次元の世界に現れることが可能になります。

その後、スターゲイトを使ってライトボデイで銀河系内を移動することも可能になります。 私たちのライトボディは、個人用の宇宙船です。 そして…地球からスターゲートを経て、太陽から異なるスターゲートを経て、天の川のセントラルサンへと出発します。 そして最後に、神聖なソースへと帰ります。

今の絵は、アセンションの部分と帰宅の部分です。

ブレイクタイム

皆さん、お帰りなさい。

次は物理的な世界でのコンタクトの進展です。イベント直後、主流メディアは多くの情報を公開し始めます。全面的な大暴露があり、大暴露は人類の本当の歴史、カバールグループのすべての行為、すべての弾圧された科学技術と本当の科学を含みます。メディアが報道し始めると、人類は統合期に入ります。そして、コンタクトとコミュニケーションのプロセスに入っていきます。 今、これらのことが同時に準備されています。

メディアを通じた真実の全容の大暴露は、間接的なコンタクトです。 私たちは、これらのニュースや情報を新聞や雑誌、インターネットなどから読み取っていますが、ファーストコンタクトは、私たちが正式に宇宙人と対面してコミュニケーションをとることです。

実はファーストコンタクトは、人間にとってもポジティブな宇宙人にとっても非常に重要なイベントなのです。 ファーストコンタクトは、人間の自律性に基づいて行われなければならなりません。

人間が自律性を持つためには、カバールを排除して、すべての選択肢を理解するために必要な情報を得て、それによって意思決定をしなければなりません。

ファーストコンタクトを…..にするには、最初に1つのことを行う必要があります。それは、個人的な準備ができている人から始まります。世界中の人々が自分の土地を所有していれば、彼らは自由意志で決定することができます。プレアデス人たちはイベント後に各自の土地に着陸させ、イベント後しばらくすると準備が整った人々と交流を始めることができます。そして、交流の経験を主要メディアで報道されます。

このプロセスは、人々が正式なファーストコンタクトの準備をするのに役立ちます。最初は数人の人がプレアデス人とコミュニケーションをとることから始まり、その後、コミュニケーションやコンタクトをする人の数が急速に増え、コンタクトとコミュニケーションのエネルギーが臨界点に達し、その後、人類が最初の公的なコンタクトをする準備が整います。 敷地内に民間の土地があり、十分に平坦で900平方メートルの広さがあれば、小型のプレアディアン船がプライベートなコミュニケーションのために着陸することができます。 これらのコミュニケーション・プラットフォームを連携させることで、イベント後にプレアデス人と挨拶を交わすことができ、プレアデス人とのコミュニケーション・シーンはこのようになります(写真)。

人間がプレアデス人と交流したというニュースがメディアで多く報道されるようになります。 大金持ちが宇宙船を着陸させるための土地を寄付し、多くの人がプレアデス人と対面してコミュニケーションをとる経験をするでしょう。そして、世界の指導者たちが人型の異星人を歓迎しているニュースが報道され、次のような見出しが付けられるでしょう。「スターシップが中国、ロシア、インド、ブラジル、南アフリカに着陸、BRICSが準備中」。

惑星間交流ゾーンの計画はこのサイトをご覧ください。
https://www.golden-ages.org/2018/04/12/alien-contact/

次に、将来の人類の生活について話します。未来のコミュニティは光のコミュニティです。 光のコミュニティは神聖幾何学を用いて構築され、、…科学技術….大自然を利用しています。このようなコミュニティは光の領域と呼ばれています。私たちは単に……と呼んでいます。…… 光の共同体は、私たちが見ているものとは異なります…過去に..特定の目的のために….コミュニティは……すべて..、アルコンが人間関係を乱すので……. …..できません。このイベントの後、これらの光の共同体はプレアデス人と…コンタクトします。 コンタクトし、その後、プレアデス人が….. その後、光の共同体となります。

そして、シリウスやアンドロメダ星系の人々など、多くのポジティブな人種が参加してきます。アシュター司令部も人を派遣します。今はまだ話せないことがたくさんあります。次回はそれについて話しましょう。これまでに提供された情報は全体の10%しか占めていません。

地球上の多くの寺院や洞窟は、その後再開されます。 近代的な宗教施設や教会は、女神の存在が定着する教会のように再建されます。 女神のエネルギーを定着する洞窟はまだたくさんあります。 これらの洞窟の中には、地上のドラゴンが守っているものもあれば、アガルタの世界が守っているものもあります。

現在は、より多くの地上の人々がアガルタ人とコミュニケーションをとれるようにするため、第2段階に移行しています。今の私のミッションは世界中のチンターマニを埋めることです。最初のステップは自分の国の洞窟にチンターマニを埋めることです。それはブログで説明します。

(写真)それでは、アセンションの進行について話しましょう。アセンションは非常にスピリチュアルなものですが、科学的にも可能です。アセンションは、実際には、内なるボルテックスの高次元の変換を通じて意識が変換されるプロセスであり、精神性と物質の間の変換プロセスです。物質は濃密な精神状態で、精神は非常に軽い物質です。

スピリチュアリティと物質は表裏一体です。 スピリチュアリティは波であり、物質は粒子であり、同じコインの裏表のようなものです。 スピリチュアリティと物質は、神聖なるソースと初期異常との相互作用を物語っています。 スピリチュアリティは物質に、物質はスピリチュアリティに変換することができ、変換することでボルテックスを反転させることができます。 「錬金術」と「物質具現化技術」についてお話しましたが、「変換のボルテックス」を使うことができれば、エーテル物質を日常的な物に変えることができます。それを内包することで、自分の体をライトボディに変えることができます。

これがねじれ場の主な内なるボルテックス(写真)で、物質はスターゲートを通って上昇します。スターゲートはトーションフィールドです。

これが人間のオーラの電磁場です(図)。 私たちの心は電磁場となり、変換によって渦を逆にします。 図)私たちのオーラは、トーションフィールドです。 天地のあらゆるものに同じような現れ方をしているものがたくさんあります。 人間のオーラ、リンゴ、花、銀河、地球、耳、変換の内なるボルテックスは私たちが音を拾うのに役立ちます。私たちの体のすべてのチャクラも変換の内なるボルテックスです、それらはすべて神聖な幾何学的構造です、宇宙のすべては神聖な幾何学的構造で構成されています、神聖幾何学は霊的な波動を物質に変換します。上は昨日のヴェシカパイシスです。彼は女性と物質的な交会です。

これが神聖幾何学です。ヴェシカパイシスの中央は、統一へのポータルです。

体内で変態反転渦が発生し、変態渦がボディを操作して結晶を形成します。

ライトボディを活性化させると、身体に反転の転換ボルテックスができるようになり、変容の渦が身体を操作してクリスタルボディ(これは仏教ではレインボーライトボディと呼ばれます。)を形成します。オーブはライトボディの具現化であり、オーブのライトボディであり、それぞれのオーブは独自の変容のボルテックスを内包しています。 これは変換と内在化の渦です。

(写真)未来の交通手段である「ポータル」。 スイッチを押すとポータルが開きます。

将来的には、空港がテレポーションに変わります。 将来的には、桃園国際空港が桃園国際テレポートに変わります。

ファーストコンタクトの後、世界中にポータルネットワークが構築されます。将来的には空港がテレポーション ステーションに変わり、桃園国際空港が桃園国際転送ステーションに変わります。税関を通ったり、列に並んでセキュリティチェックを受ける必要がなくなります。

台湾全土のテレポーションステーションに自分たちを送ることができます。 また、各家庭にはテレポーションがあります。

通常、2つのテレポーション間では20秒かかります。 将来的には、このような旅になります。自宅から桃園国際ターミナルまで20秒。その後、桃園国際ターミナルからルーブル美術館まで20秒で到着します。

将来ルーブル美術館に行くのに1分しかかかりません。 しかも、無料です。

また、今では表層の人間だけが物質レプリケーターと呼び、秘密宇宙プログラムではプリンターと呼び、レジスタンスムーブメントでは物質生成モジュールと呼んでいます。 右の2つは古いモデルです。 写真)中に水を入れて、中にいろいろな要素を入れて、要素から機械が結合していくのです。 昔のモデルは大きいですよね。 それは1970年代のモデルです。

最近のものは電子レンジと同じ大きさです。 要素を入れる必要はなく、エーテル素材を使って発現させればいいのです。

現在の秘密宇宙プログラムに搭載されている物質レプリケーター装置は、植物のエネルギーフィールドを再現できるほど高度なものではありません。 プレアディアンのレプリケーターはさらに進化しており、物体に健全なエネルギーフィールドを付けることができます。

これは、超出力のフリーエネルギーが使えるようになり、エーテル物質であらゆるものを顕在化できるようになるというフリーエネルギー(写真)のイベントの後です。

スーパーアウトプットには、正しい意識レベルが必要です。 このイベントの前には、いくつかの先進的な技術が開発されていました。 たとえば、タキオンチェンバーなどです。

これは、私たちの未来にとって非常にありふれた技術です。 このイベントの後には、より高度な技術、私たちの体を癒すヒーリング・テクノロジーが登場します。 病気は正常な状態ではなく、すべての病気はカバールによって意図的に作られたものだと言われ始めています。 人間が正しい意識を持って自然でバランスの取れた環境に住んでいれば、病気になることはありません。 人間はイベント後に、完全な健康状態に戻ることができます。

人類の音楽と芸術は将来大きく進歩します。将来、芸術と音楽は人類と神聖な世界とのつながりを表現します。私たちの将来の生活環境はこのような生活に似たものになり、私たちの生活環境は新しい楽園と新しい地球になります。(画像)

イベント後の私たちの生活とファーストコンタクト:光の共同体の隣、ポータルによる輸送、これが地球の未来です(写真)。 ファーストコンタクト後に光の銀河系ファミリーと再会し、空に浮かぶすべての船が不可視から解除されに肉眼で見えるようになるのです。

銀河の再会は現在準備中です。私たちはまた、古代の銀河の予言を成就しています。聖なる光の存在だけで、すべての闇が消えます。これは究極の光の勝利です。皆さん、ありがとうございました。

お帰りなさいませ。

アイシス・アスタラ:今日の会議の最後の部分に参加するすべての人を歓迎します!今、多くの方が浄化のプロセスなどを経て、古いエネルギーを取り除くためのエクササイズを行います。

抵抗せず、リラックスしてください。このエネルギーの中で変身するには、それに身をゆだねるのが一番です。

それから、昨日は被害者意識を払拭するために自分を助けるという話をしました。 これまでの教育では、みぞおちの部分が抑えられていました。 太陽神経叢が健全であれば、恐怖心を取り除くことができます。 恐怖の段階では、太陽神経叢が抑制されています。 カバールは恐怖を利用して時間をコントロールし、あなたの人生をコントロールします。 エネルギーが下の3つのチャクラからハートチャクラに到達したいのなら、太陽神経叢をクリアにして、人をコントロールしようとしたり、恐れたりしないようにしなければなりません。愛の聖杯になりたいなら、服従しなければなりませんし、心のコントロールを手放すことを学ばなければなりません。

一人一人が自分なりの仕事をすることが、新しい循環型社会への良い貢献になります。 もはや戦う必要もなく、競争する必要もなく、批判する必要もなく、誰もが平等で、誰もが自分の内なる使命を知っているのです。

誰もが今、自分が何をすべきかを知っています。そして、この丸い社会は、尊敬、相互尊重、健全な対人関係に基づいています。 私の自由が他人の自由を侵害することはなく、一人一人の自由な意思に基づいた未来の新しい社会が実現します。 この円形マンダラの新しい社会では、私たち一人一人が、エゴ的な利己的思考や行動をせずに、お互いの力を高めるために存在することになります。 誰もがバランスよく、お互いを尊重し、男神と女神のバランスをとることが大切なのです。

薔薇の騎士団は、実はアイシスやセクメトなどの女神を起源とする女神の姉妹団なのです。

ブレイクタイム

コブラ:皆さん、お帰りなさい。

薔薇の姉妹団は、はるか昔に銀河セントラル種族によって設立され、銀河系全体に光を広め、さまざまな人種が精神的な進化を加速させるのを助けるために設立されました。 その一環として、宇宙全体の女神の意識を目覚めさせることがあります。

その銀河セントラル文明の存在のひとつが、アトランティス時代に地球にやってきた女神イオナであり、本物の翼を持つ光の天使のような存在です。

彼女は地球に駐在するセントラル文明のマスターであり、その使命は「女神のプレゼンス」を地球にもたらすことでした。 彼女はアトランティスに最初の女神の神殿を建設し、神官と巫女のグループを訓練し、「女神のプレゼンス」を固定しました。

女神イシスは、実は女神アイオナの弟子です。 彼女は、アトランティスの崩壊後、ミステリースクールから受け継がれた女神の知識をエジプトにもたらしました。 最初の薔薇の姉妹団は、アトランティスの時代に設立されました。

薔薇の姉妹団とその男性メンバーは、古代エジプト、テンプル騎士団の時代、そして十字軍の時代と、歴史上の様々な場面で結束していました。そして、1945年には平和のアンカーとして戦争終結に尽力しました。

薔薇の姉妹団の重要な使命は、女神を地上に降ろし、すべての戦争と破壊を終わらせ、癒しと許しをもたらすことです。2年前に薔薇の姉妹団を作り始めましたが、女神のエネルギーを自分の体に取り入れることができる人はほとんどいませんでした。そこで、もっと多くの人が女神のエネルギーを受け入れ、生活の中で女神のエネルギーを定着させることを望んでいます。穏やかな生活を送るとはどういうことかを人々に知ってもらうための模範となること。 女神の光の中で自分の人生を生き、他人を裁くのをやめることができます。

そうすれば、女神のプレゼンスが他の女性に触れて癒され始め、平和のメッセージが世界に広がるでしょう。 イベントが発生すると、薔薇の姉妹団は物理的に集まってから、女神のエネルギーを降ろして、平和と許しのエネルギーを定着させます。

人間はイベント後、感情を爆発させ、真実を知れば激怒するはずです。女神は感情を回復させることができるため、恨みを持って報復するのではなく、愛と許しでカバールに立ち向かうことができます。将来の移行期を平和に過ごすことができます。

アイシス・アスタラ:古代のミステリースクールでは、彼らは女神のエネルギーを導き、定着する方法を知っていました、そして、女神イニシエーションを受け入れる必要がありました。また、エネルギーの働きを理解し、自分の体の中のクンダリーニエネルギーの働きを理解することも必要です。女神のエネルギーの教えるに、インドのヨガもあります。クンダリーニエネルギーが女神のエネルギーとつながり、チャクラを開いて私たちを悟りの境地に導くことについて話します。

これは、女性性の霊的な蛇、つまり左手のイダです。 神聖な男性エネルギーにつながる体の右側をピンガラと呼びます。彼は右側にいます。 他の国の宗教は違う名前を持っているかもしれません。 私たちのエネルギーの中心となる導管がシュスナです。 これは第3の蛇で、私たちのエネルギーの中心的な導管である「光の聖杯」です。

ミステリースクールでは、女神エネルギーの2本の蛇が絡み合って踊っています。 先ほど言ったように、各チャクラのバランスが取れていないと、この2匹の蛇は踊りません。 どうやって踊っているのかお見せしましょう。

スパイラルを形成すると、すべてのエネルギーが現在の瞬間に生成されます。スパイラルに入ると、過去、現在、未来を同時に通過し、各チャクラのバランスを同時にとり、受容と与えることの関係のバランスをとり、内側の細胞とDNAのバランスを整えます。スパイラルの意識に入ることは、女神の聖なる空間に入ることであり、この知識や感覚は、言葉で伝えることはできず、自分自身で体験する必要があります。 そして、この内側の一体感は、反転のボルテックスの変換によって理解する必要があります。

私たちは、地球を解放し、未来の状況のバランスをとるために、バランスのエネルギーを必要とする変容の時期に入っています。

宇宙船が着陸した場合、地表には女神スパイラルが必要です。それは…。 エネルギーが最後の開会式になります。今では女神イシスがとても身近に感じられます。本当に感謝しています。彼女との仕事を楽しんでいます。

彼女は私の姉妹のような女神であり、母のようでもあり、銀河系全体のようにも感じられ、すべての神聖な魔法と愛の女神であり、月の女神であり、太陽の女神であり、1万の名前を持つ女神でもあります。

イシスは「玉座の女神」を意味し、アジアでのイシスの名前は「観音」です。

ジェダイ:「イシス」の中国語訳は「愛希斯」で、愛と希望の女神です。

アイシス・アスタラ:女神イシスには、生命を蘇らせる魔法の力もあります。 エジプトの神話では、女神イシスがオシリスを蘇らせたとされています。 翼は、彼女が天使のような存在であることを象徴しています。

非常に重要な事です。アセンデッドマスターは私たちの臍のチャクラを通して内なるボルテックスを開き手から外に広がります。(?)(原文:很重要的揚升存有透過延伸到我們臍輪會打開內化漩渦從手往外擴張)これは、ポータルを開いてある場所に飛ぶようなものです。

アンクは、イシスの魔法の武器です。 アンクは生命エネルギーが肉体に入ることを可能にし、アンクと生命の息吹によって …. に吹き込まれます。 これから女神の儀式を行います。アイシス・アスタラは女神イシスを自分の体内に招き入れ、会議に参加している全員に命の息吹を送ります。これは ….. の象徴です。 地球は ….. アセンションのダイヤモンドを創造して、共に光と愛の聖杯となり、人類の新たな未来を開く光の聖杯となるのです。

今、この女神のエネルギーが世界に台湾に送られ、この光と愛を世界中の友人や家族と分かち合うことができす。良いことが起きています。私たちはみんな一緒にいて、お互いに支え合い、未来のより良い世界を作るために助け合っています。 より良い世界を作るために、みんなで協力しています。

エネルギーが循環し続ける中で、今、イシスとオシリスの物語を視覚化してみましょう。 リラックスして、彼女のエネルギーを受け取りましょう。 これは、スイスのカンファレンス主催者が作成したビデオです。 この美しい映像は、女神のイニシエーションの後に作られたものです。

コブラ:この2日間でたくさんのエネルギーと情報を受け取りました。今後より多くの統合期間があります。数日または数週間後、親戚や友人が喜んで耳を傾けるなら、あなたは彼らと会議で学んだ知識と印象を共有することができます。
準備ができていないのであれば、無理強いはしないでください。 ライトワーカーとは、闇を無視する者ではなく、闇を変革する者であり、すべての闇を光に変える手助けをする者です。

私たちはマンダラを形成して、地球全体、銀河系全体で光を共有します。 何事も、誰かがやるまでは不可能だと思われていて、他人が不可能だと思っていることを実現すると、その出来事が具現化します。 カンファレンスもいよいよ終盤となりました。本日ご参加いただいた皆様に感謝申し上げます。

素晴らしい仕事をしてくれたジェダイ、現場の人々、ダイナミックな翻訳者たち、そしてアイシスに感謝します。 地球に、そしてみんなに良いエネルギーをもたらしてくれた彼女に感謝します。

アイシス アスタラ:皆さん、ありがとうございます!皆さんを愛しています。

コブラ:今、私たちにはたくさんの光の存在があります。見える人もいれば、見えない人もいます。彼らに感謝します。 プレアデス人、シリウス人、アンドロメダ人、アークトゥルス人、銀河連合に感謝します。 私たちのスピリチュアルガイド、すべての天使と大天使、ドラゴンファミリー、私たちと一緒にいる人たちに、私たちと一緒にいない人たち、改めて感謝します。 光の勝利。

速記録:議事録に掲載されている写真は、会議終了後に記憶を頼りに撮影したもので、インターネット上で見つけたものなので、内容の写真の中には苦労して見つけられなかったものもあります。

速記者:傳奇

翻訳者:Patrick Shih

校正:Patrick Shih、傳奇

日本語翻訳 コブラ情報まとめサイト

【地球盟友】【柯博拉Cobra】2016年7月16日台北揚升會議
www.golden-ages.org/2019/02/06/ascension-conference-taipei/

関連記事

  1. 2014/06/24 コブラによる6月の月間アップデート

  2. 2018/09/26 状況報告

  3. 2017/04/22 最新状況報告

  4. 2012/04/09 イベントのタイミング – ドレイクの意見

  5. 2016/11/24 コブラとA´drieiuousのプレアデス人インタビュー

  6. 2017/10/30 ゴールドフィッシュレポート主催のコブラ、ベンジャミン・フルフォード、ウィンストン・シュロート共同インタビュー

カテゴリー

アーカイブ