2017/03/11,12 台湾カンファレンス・ノート

2017/03/11 台湾カンファレンス・ノート

転載元https://www.golden-ages.org/2019/02/13/ascension-conference-taipei-3/

秘密保持契約を結ぶことは、情報の流れを妨げるものではありません。会議で学んだことを共有することができます。この会議では、公式の逐語的なレポートは公開されません。基本的に、過去の会議メモには多くの間違いがありました。これらの間違いは私たちを誤解させるでしょう。私が言ったように、これらの会議メモは通常あまり信頼できません。

前回のスイスアセンション会議で、すでにイベントが起きていると書かれているものもありました。 しかし、会議では「イベントが起こった」とは言っていません。もう二度とこのようなことが起きてほしくありません。Facebookやブログにアップロードして、メモの見方がわからない人に知らせないでください。直接の情報を知りたい方は、ぜひご来場いただき、テキストだけでなく、エネルギー体験をご提案ください。地球を解放するエネルギー体験を創造していきます。


速記:過去に2016年以降の議事録全文が公開されていないのは、COBRAの会議に参加した後に誤った情報を投稿した人がいて、「COBRAは会議でイベントがあったと言った」という噂をインターネットで広めてしまったため、過去に議事録の公開がストップしたことがありました。 最近になってようやく議事録を公開する許可が下りたので、皆さんにご紹介します。

しかし、一部の人々は、「情報を独占している」「COBRAの会議の議事録を意図的に公開していない」など、デマで攻撃してくる人もいました。
上記のCOBRAの会議での発言を見た後では、真実が何であるかを知ることができます。

議事録に関しては、皆さんが注意を払うべき 3 つのポイントがあります。

1. 会議への参加は有料であり、内容を知りたい方は社内ガイドラインに従い、ご自身で参加することができます。

2. 会議の議事録は私有財産であり、道徳的または法的に誰にも公開する義務はありません。

3. 会議の記録を公開する目的は、会議に来られない人のために無私で共有し、誰もがより多くのことを学び、視野を広げて解放を加速する事を実現する為です。


銀河の校正と銀河のスーパーウェーブ

カンファレンスへようこそ、そして皆さんおはようございます。

私たちは今、とても特別で恵まれた時代に生きています。 私たちは皆、この週末にここに集まり、状況を前進させ、そして地球を究極の解放に向けて前進させるために集まっているのです。

皆さん、頑張ってここまで来てくれてありがとう。 現在、ここには非常に強力なカンファレンス・コミュニティが存在しています。 このようなグループがあれば、さまざまなことが実現できます。 今日はとても面白いことがわかります。 会議が始まる前に、全員が秘密保持契約書にサインしたのですか?(はい)。

今日学んだことを会議で共有することができます。 私の情報はどこにも開示しないでください。ここで写真を撮ることはできません。また、Facebookコミュニティソフトウェアを会場で使用することもできません。会場内での携帯電話のご利用はできません。携帯電話の電源を切ってください。お電話をご希望の場合は、休憩時間に外にお電話いただけますので、よろしくお願いします。

私たちは世界のさまざまな地域から来ていて、世界中で異なるエネルギーフィールドを持っているので、エネルギーを統一するために瞑想を行います。

台北アセンションカンファレンスへようこそ。 地球上の状況は大きく改善されており、この会議は個人のアセンションを目的としたものになります。 1996年のコンゴ侵攻以来、初めて個人のアセンションについて語ることができるようになりました。 2月26日に行われたエーテル解放の瞑想は、光の力の期待を上回るほどの成功を収め、1996年のアルコンのコンゴ侵略の悪影響を覆すほどの効果がありました。 この詳細については後ほど説明します。

この会議の目的は、そして私たちのすべての会議の目的は、光の究極の勝利をもたらすことであり、そのために私たちは、このプロセスを加速させるために私たち一人一人が自分の役割を果たすためにここにいるのです。 私たちが効果的な光の化身となるためには、過去に学んだことを手放さなければなりません。 私たちは皆、何度も輪廻転生を繰り返し、多くの精神的プログラミングを受けてきました。

この会議の目的は、メンタルプログラミングをクリアにして、視野を広げることです。この写真は、私たちの世界に対する認識がいかに狭いかを表しています。

この写真は私たちの銀河系です。 私たちが夜、外に出て星を見るとき、この黄色い円の中にある星だけが見えます。

宇宙には無数の銀河があり、夜に星を見ても、小さな黄色い円の中にあるものしか見えません。 この写真は、私たちの宇宙に対する認識がいかに狭いかを示しています。 人間の目は非常に狭い範囲しか見ることができません。 人はいつも、自分が見ているものは肉眼で見ているものだと思っています。 しかし、肉眼ではX線やマイクロ波、通信用WIFI信号、あらゆる宇宙線を見ることはできず、肉眼で見ているものは現実のごく一部の断片に過ぎません。

この会議では、視野を広げなければなりません。 ここにいる誰もが、地球が隔離した地帯であることを知っています。 この隔離は人為的なものであり、私達人間は宇宙の中の非常に小さな惑星に閉じ込められています。 私たちは地球の地表世界に閉じ込められています。 光の勝利とは、地球の隔離を打破し、地球と人類を銀河系社会に統合することを意味します。 ベールとは、異次元の宇宙を体験できないようにするための、何重にも重なった電磁的な柵のことです。

現在、NASAには公式の有人宇宙計画がありません。ここから、ベールの抑制とコントロールを見ることができます。今、アメリカの宇宙飛行士が宇宙に行きたいと思ったら、ロシアの宇宙機関に「連れて行ってくれないか」と頼まなければなりません。

2月26日(日)に行われたエーテル解放の瞑想は大成功でした。 瞑想から12時間後、イーロン・マスクは、来年、自分の会社が月を旅するために2人の民間人を宇宙に送ると発表しました。 このニュースは、ベールが崩壊しようとしていることを象徴しています。 イーロン・マスクは、彼のポジティブな宇宙計画を支えるポジティブな銀河系の力を持っています。 これからは、彼の驚きの声や、地球の孤立を打破するために協力してくれる多くの人たちの声を聞くことができます。

今やキメラは宇宙旅行を長く抑圧することはできず、多くのグループが宇宙旅行の開発に取り組んでいます。今ではヨーロッパ、アメリカ、日本、中国など世界中で宇宙旅行の開発と促進が行われており、これらは完成間近で、100%成功します。

COBRA:これは、今取り組んでいるプロジェクトのひとつです。 今、もう一つ、タキオンチェンバーを地球軌道に送り込むことを行っています。どのステーションでとは言いませんが、本当にタキオンチェンバーを地球軌道に乗せることになっていて、これでベールに大きな亀裂が入ることになります。

数年前に私がロシアに行ってMiG戦闘機を地球の成層圏に飛ばした私の経験を知っている人もいるかもしれません。 当時はとても重要なミッションでした。 この旅が重要だったのは、光の勢力がキメラを発見する手助けができたからであり、その発見が多くの興味深い展開をもたらしたからです。

アセンションプランにはいくつかの非常に重要な側面があります。 これから「アセンション・プロジェクト」について、地球の集合的な「アセンション・プロジェクト」と個人の「アセンション・プロジェクト」についてお話していきます。 私たちがこの世に生まれてきた理由は、地球のアセンションを助けるためであり、自分自身のアセンションを助けるためでもあります。

アセンションプロセスには2つの側面があります。最初の側面は宇宙のすべての闇を一掃することです。これが私たちが行っていることです。最初の段階は大浄化段階と呼ばれ、2番目の段階はアセンション段階と呼ばれ、新しい時代の幕開けとなります。これは銀河サイクルとの重要な関連があります。地球のアセンションは単一のイベントではなく、銀河全体に関連するイベントです。

それでは、銀河のサイクルについて話しましょう。銀河は、その軸を中心に回転する渦です。銀河が銀河セントラルサンを中心に回転するのに2万5千年かかります。

私たちの太陽系は、銀河面の上を通過しながら螺旋状に上下していますが、これが今、私たちに起こっていることなのです。 もう1つは、天の川が回転中にパルス(脈動)を起こすことです。

この図を見てください。 銀河自体が回転しており、1周するのに25,000年かかります。 銀河のセントラルサンは、銀河全体に心臓のように銀河全体に光を放射し、各銀河のパルスは約25,000年または26,000年の間隔です。

私たちは今、銀河のパルスを体験する初期段階にいます。 心電図のように鼓動しています。心電図のパルスには間隔があります。この体験は12,000年から13,000年の間です。13,000年前に中期的なパルスがあり、それは地球上の種の大量絶滅を引き起こしました。今回私たちが迎えるパルスは少し違うものになります。

今回の銀河パルスは、銀河の自転の周期に合わせて地球に届きます。 今回の銀河パルスは、宇宙の主要な異常をすべてクリアにしてくれます。 大きな異変がなくなると、すべての闇の勢力も完全に消えます。

26,000年に2回、または13,000年に1回の割合で発生します。 前回、銀河の合流が起きたのは1998年の冬至で、太陽系の冬至が銀河の軌道と完全に一致していました。そのプロセスには50年かかります。 この窓は1975年に始まり、2025年に終了します。 この50年の間に、光の勢力が宇宙のすべての闇、銀河系のすべての闇と大きな異常を取り除く、いわゆる大浄化が行われますが、私たちは今、大浄化を非常に強く感じています。

この銀河スーパーウェーブは、イベントの引き金となるエネルギー波になります。 銀河スーパーウェーブには、物理的な粒子と非物理的な粒子があります。重要なのは、銀河スーパーウェーブの非物理的な粒子であり、非常に強力なタキオンが地球にやってくることになります。 この巨大なタキオンの波は、すべてのネガティブなプラズマや大きな異常を取り除きます。

もう一度言います。銀河スーパーウェーブの最初の段階は、2月26日のエーテル界解放瞑想で地球にやって来ました。実際の銀河スーパーウェーブと比較して、エネルギーパルスは繊細で穏やかなプロセスでした。

この銀河スーパーウェーブは、ヤルダバオートの触手や、地球の彼方にあるプラズマ状のトップクォーク爆弾をすべて取り除くのにも十分な力を持っていました。 カバールの計画がどのようなものであれ、銀河スーパーウェーブには敵わず、やがて巨大な銀河スーパーウェーブに押し流されてしまうでしょう。 仮に南極に地下基地を作ったとしても、役に立たないどころか、同じように撤去されてしまいます。 これについては後で説明します。

今、この銀河スーパーウェーブは、第1の浄化段階から第2のアセンション段階へと移行しようとしています。 この銀河スーパーウェーブは、イベント後に個人やグループのアセンションを誘発し、この銀河スーパーウェーブによって私たちのライトボディが肉体に接続されることになります。

皆さん、お帰りなさい。

宇宙プラズマの線形チャンネルと太陽系

(写真)今、私たちに起きていることは、銀河セントラル種族が銀河の光のグリッドを完成させようとしていることです。 銀河セントラル種族は、銀河セントラルサンに最も近い種族であり、最初に精神的な進化を遂げた種族です。 それらは数十億年前に銀河の外側に拡大し始め、あらゆる場所に生命を広げ、拡大していきました。 彼らは、銀河が再生されていく中で、各地に光のビーコンを作りました。 彼らが作ったビーコンは、実は天文学者がパルサーと呼ぶものです。

これらのパルサーは、銀河の座標を示す基準点のようなものです。 銀河セントラル種族が、銀河系のどこに行けばいいのかを知ることができます。 ご覧のように、これらのパルサーは、銀河セントラルサンを中心に、フェリクス系列で配置されています。 パルサーはランダムに分布しているのではなく、銀河セントラルサンから外側に向かってフィボナッチ数列で並んでいます。 この宇宙に知的生命体がいるかどうかを知りたければ、これが証拠になります。 自然はパルサーをフィボナッチ数列に並べることはなく、非常に進化した高度な種族だけがパルサーをフィボナッチ数列に並べるのです。 これは、彼らがいかに高度に進化しているかを物語っています。

銀河セントラル種族も地球の解放の進行を監視しています。 これは簡単な太陽系の地図です。 太陽の外側を周回している8つの惑星で、 プラズマのいくつかの層があります。外側の円は末端衝撃波面であり、末端衝撃波面は太陽風が到達できる最も外側の円です。

各星は自分の太陽系を守るためにプラズマを放出していますが、末端衝撃波面の外側には銀河からのプラズマ物質があり、これが星間プラズマ物質です。 太陽風と銀河間物質が等しく存在する場所が、太陽圏です。

キメラには非常に巧妙な仕掛けがあります。 彼らは、太陽系のプラズマ層にプラズマの異常を隠しています。 太陽系から発せられる物質は、一見正常に見えますが、そうではありません。 多くの銀河の天使は、太陽系と宇宙の間のプラズマ線路を使って惑星間移動をしています。これらの天使のような存在は、私たちの太陽系が他の太陽系と同じように通常のプラズマを放出すると考えています。キメラとアルコンは、この正常なプラズマを使って異常な負のプラズマを隠し、これらの旅する惑星間人に、地球での転生を強制するインプラントを埋め込みます。 これは、あなたの存在を示す物語です。 そうして地球にたどり着いた人もいるのです。

この非常に重要な宇宙間のプラズマ線形チャネルについて説明しましょう。

宇宙の7つの層

この図は、地球解放ミッションの非常に重要な側面です。 プラズマはフリーエネルギーの鍵であり、プラズマはあらゆるものの鍵となります。 カバールは人類にプラズマ技術を知られたくないので、プラズマに関する知識を意図的に抑えて隠しています。 これが私がプラズマについて話し続ける理由です。プラズマのことを知ってもらいたいのです。

プラズマとは何かについて話しましょう。私たちは三次元の世界に精通しています。三次元の世界は固体、液体、気体です。気体を加熱してエネルギーを気体に注ぐと気体がイオン化します。

気体のイオン化とは何か? たとえば水晶玉を加熱し続けると、原子と周囲の電子がどんどんなくなっていきます。液体の電子は核にそれほど強く接続されていません。液体がそれほど流動的でない理由は、電子と電子核はそれほど大きくなく、気体の電子と核のつながりは緩いです。ガスに十分なエネルギーを加えると、これらの気体の電子は漂流します。これがイオン化ガスです、またはプラズマと呼ばれます。 この気体イオン化の現象は常に発生します。 高緯度の雷やオーロラのようなものです。 日常生活で見られる多くの自然現象はプラズマに関連しています。

現在、科学者たちが知っているプラズマは、私たちが日常的に目にするものです。 プラズマには、科学者がまだ説明できない別の側面があります。 これをエーテルプラズマといいます。 プラズマはイオン化した気体であり、エーテルプラズマでもあります。 両者は表裏一体です。

エーテルプラズマには、情報を記憶できるという非常に重要な特性があります。 水のように情報を蓄えることができますが、エーテルプラズマはさらに多くの情報を蓄えることができるのです。 エーテルプラズマはアカシックレコードを保存することができ、みんなの記憶や起こったことを保存することができます。 具現化のプロセスにも非常に重要です。 高次元の世界から物理的な世界に何かを具現化させなければならないとき、それはプラズマ層を通過します。

これについては後で詳しく説明します。 プラズマ体は、私たちの感情や思考を反映しています。 私たちの思考や感情は、プラズマに刻印されます。

私たちの松果体は、プラズマ体に与えられた印象を、物理的な脳が解釈できる信号に変換します。 これらの信号は、私たちの肉体と現実の生活に変換されます。 また、カバールとキメラは、ネガティブなプラズマスカラーグリッドを作成します。人々が病気になるのは、カバールが病気のプラズマインプリントを私たちの脳に送り、私たちが病気の信号を受信するからです。

自由な地球では誰も病気になりません。 病気になるということは、とても異常なことです。 病気の95%以上はプラズマのマイナス信号が原因と言われていますが、イベント後には、プラズマ体を浄化する素晴らしいプラズマ技術が登場します。 さて、プラズマの実用的な例としては、反重力の推進システムがあります。 多くの宇宙種族がプラズマを推進力の源としていると言えるでしょう。 これは、プラズマが3次元の世界と高次元の非物理的な世界との間の媒体であるためです。

プラズマは物理的な世界と非物理的な世界をつなぐ扉であり、その扉を開くことができれば、伝統的なニュートン力学の規範を超えて重力を克服することができます。 3次元を超えた非物理的な世界にアクセスすると、重力加速度や物理学のニュートン規範が存在しないので、物理法則を無視して飛んでいる光の船を見ることができるのです。 一般的に、飛行機が同じ動作をすると、重力によって20〜100Gの加速度が発生します。このような重力加速度は、ドライバーを殺すのに十分です。

ライトシップの推進システムは、プラズマ扉を開き、重力の加速度をなくすことができます。 テレポーテーション技術もプラズマで実現しています。 実用的なテレポーテーション装置があれば、自分の体の原子をプラズマ物質に変換して、目的地に着いたらまた物質を元に変換します。 フリーエネルギー機器や超出力機器はすべて、プラズマ・物質変換技術を用いて作られています。 電線に電気が流れるとき、銅線の中を走るのは電子だけではありません。 また、プラズマの定在波は、ワイヤーを介して前方に流れます。

ニコラ・テスラが発明した技術で、プラズマの定在波をワイヤレスの電力伝送に変換することができる。 プラズマ定在波をワイヤレス電力伝送技術に変換することを可能にします。プラズマ定在波を使用して電力を送信するのは非常に簡単です。日常生活のあらゆる種類のワイヤーは、今でも銅線で伝送されています。プラズマを完全に理解できれば、私たちの生活を完全に変えることができます。

一番下の層は、物理的な世界です。 これは宇宙創成の図で、一番下が固体(物質)の世界、その上の液体が気体、そして真ん中の点線がプラズマ層です。

この知識を持たない人は、プラズマは存在しないと思っています。 これは科学界でも言えない秘密です。 その上には、エーテル層、アストラル層、メンタル層があります。 そして、魂が存在する直感的な層になります。 霊的な層は、私が存在している場所であり、その上には私が自由に話せないレベルがあります。

宇宙にはより高い世界がありますが、それを語るのはまだ早いです。

これがトーションフィールドです。トーションフィールドは宇宙の基本構造です。トーションフィールドは基本的にポータルとスターゲートです。5次元の時空構造は、トーションフィールドを介して4次元の下に時空体を形成します。時空は曲線であり、線形ではありません。曲面から見ると、時空は中心点のように見えます。

この図を見ると、宇宙が中心にあるように見え、中心には時空が流れており、これが宇宙の構造であることがわかります。プレアデス人は1983年にこの概念を私に説明しました。太陽を見ると、時空の曲率のごく一部である時空の曲率の断片が見えます。

私たちの宇宙の構造は、実は結晶構造であり、この結晶構造は神聖幾何学の原理に基づいて構築されています。私は、宇宙が本当に大きな結晶であるとは言いませんが、本物の結晶は幾何学の原理に完全に適合しています。 宇宙はそれほど精密ではありませんが、基本的にはプラズマ定在波の周りに大きな結晶構造が配置されている構造になっています(写真)。 非常に進化した種族がこの宇宙を創造したとき、プラズマ定在波の周りに結晶を配置し、すべての物質はこの神聖幾何学に基づいて構成されています。

これは、銀河団、銀河のスーパークラスターが宇宙に配置されている様子で、宇宙は神聖幾何学に基づいてそこに配置されており、宇宙は基本的にトーションフィールドであり、神聖幾何学によって配置されたプラズマ居住構造です。

簡単な説明を心がけますが、わからなかったらすみません(画像)

これが宇宙の構造で、すべての天体が点の並びで放出されているように見えます。 その途中にある明るい点が銀河で、宇宙の構造をコンピューターでシミュレーションしたものです。 これは宇宙の構造をコンピュータでシミュレーションしたもので、宇宙のプラズマ線路が交わるところには銀河ができ、宇宙のプラズマ線路はプラズマの川のように動き続けています。

これは銀河団の写真です。自由な宇宙のエネルギーを誰もが感じられるようにこの写真を選びました。この写真には不思議な力があります。誰もが気分がいいです。これ以上は言いません。

これは非常に重要な画像なので、説明します。 非常に複雑なので、短くまとめようと思います。時が来れば、私たちの科学の教科書がこれについて話します。銀河のローカルグループと呼ばれる私たちの天の川が位置する場所で、「シャプレー超銀河団」と呼ばれ、重力が非常に大きく、その場所にたくさんの質量が集まっています。そのため、銀河系の物質はすべてそこに移動し、シャープスーパークラスターの中心に向かって移動しています。 真ん中には銀河団があり、その反対側の双極子の斥力によって、すべての物質がシャプレー超銀河団に向かって押し出されている。

宇宙最大のバッテリーを見ることができます。シャープスーパークラスターが正極で、ダイポールデストロイヤーが負極です。この銀河団は、宇宙の大きなバッテリーの真ん中にあります。これは本当に大きな構造です。光速で飛ぶ場合、プラス極からマイナス極まで5〜7億年かかります。

光の速度は地球から月までわずか1秒で移動できます。車を運転する場合、月に到達するまでに一生かかる場合があります。車で月に行くのに一生かかったとしても、光は1秒で着きます。 光が宇宙という大きなバッテリーを1周するには、5億年から7億年かかります。

この「大きなバッテリー」は、宇宙の大きな異常を取り除く機能を持っています。 また、宇宙最大の浄化装置でもあり、主要な異常やすべての闇をろ過してくれます。私たちはそのど真ん中にいて、フィルターのような存在です。この銀河群は、宇宙の主要な異常をすべてろ過するフィルターのような存在です。

私たちは今、この浄化プロセスの一部を担っています。 プラズマ線形チャネルがどのようなものか説明しましょう。これは私たちの銀河系(写真)で、反対側にはアンドロメダ銀河があります。私たちの銀河系とアンドロメダ銀河の間にはプラズマの流れがあり、この川は24時間365日流れています。銀河セントラル種族はプラズマの流れを利用して、銀河系からアンドロメダ銀河まで移動しています。

これは私たちの太陽系で、真ん中の円はプラズマバブルです。 私たちはバブルのど真ん中にいて、私たちの太陽系はシリウス超銀河団の一部であり、他の銀河へのポータルとして太陽系内を移動しています。

これはローカルバブル(図)を拡大したもので、中央に太陽、その隣に近隣の星、さらにその隣にベガIがあり、右のピボットに続いています。

(図)太陽系の周りのことです。 これは、太陽系そのもののプラズマ構造で、隙間があり、真ん中に太陽、青く見えるのがシリウスで、真ん中にプラズマチャンネルがあります。 だからこそ、太陽系が重要なのです。 私たちの太陽系の旅は休憩所のようなもので、他の種族はここから他の銀河に旅することができます。

私たちの太陽系は休憩所のようなものです。太陽は銀河の高速道路のインターチェンジのようなもので、出入りして他の場所に行くことができます。それは天の川の交通動脈です。

これが太陽系内のプラズマ構造

これはアメリカのエアロスペース社によるシミュレーションです。 太陽系は内側から外側に向かって広がるプラズマの渦で、アルコンがヤルダバオートを隠しています。

触手が片付けられた今、残るのは地表の外にあるヤルダバオートの頭だけです。
頭は地表の外側にあります。ヤルダバオートの頭はこのように見えます。ヤルダバオートの頭はこのように地表を回転して一周します。

新しいアトランティスとエネルギーグリッド

新しいアトランティスとエネルギーグリッドについて話しましょう

地球を取り巻くエネルギーグリッドは、地球を解放するための鍵です。 ここまで、プラズマが物理世界の発現過程にどのような影響を与えるかを説明してきました。 地球を取り巻くプラズマエネルギーの流れは、地球の血管です。 アルコンは25,000年前に地表のプラズマエネルギーラインを乗っ取りました。 このラインを解放するのは、今、光の勢力のミッションです。 光がエネルギーラインを完全にコントロールできるようになれば、地球のエネルギーグリッドは大災害を起こすことなく、銀河パルスのエネルギーを伝達できるようになります。1万3千年前、中期パルスは大洪水と種の絶滅を引き起こしました。

同じことを繰り返さないために、私たちは光の勢力と協力して、地球上に新しい光のグリッドを作っています。 このプロジェクトは「ニューアトランティス・プロジェクト」と呼ばれています。 ニューアトランティスのエネルギーグリッドは、プラズマエネルギーの流れを安定させます。 プラズマのエネルギーが安定していれば、プレートの活動も安定して行われます。 そうすれば、大きな地震や火山の噴火を防ぐことができ、人類は平和的に移行を進めることができます。大規模な逮捕と大規模な開示が発生すると、エネルギーグリッドは崩壊しないように人間の感情を安定させます。

これが地球の旧赤道と新赤道です。

昔のアトランティスの赤道は、北極点がアラスカ付近にあった頃の赤い線で、マチュピチュ、クスコ、アマゾン・デルタ(アトランティスが沈んだ場所)、ギザの大黄金塔、ヨルダン、イラク、タイのチェンマイなどの都市を通過していました。 そして、タイのチェンマイを経由。 明日はチェンマイについてお話しますが、これは非常に重要です。

アトランティスの時代に大災害がありました。 その時にポールシフトが起こりました。そしてこのポールシフトはテクノロジーによって人為的に引き起こされました。闇の権力者たちは、プラズマスカラー技術とプラズマスカラー波技術によって引き起こされたポールシフトを使用し、暗黒の力はネガティブなプラズマ技術で地球のエネルギーグリッドを乗っ取りました。2万年以上の支配の後、地球は再び自由になるでしょう。

サンジェルマンです。(写真)

セントジャーメイン(サンジェルマン)伯爵は、前世はフランシスベーコン卿であり、フランシスベーコンはシェイクスピアの作品の作者でした。シェイクスピアは、ペンネームやコードネームに少し似ています。私のコードネームがCobraであるように。サンジェルマンは安全上の理由からサンジェルマンを使用していません。彼はシェイクスピアの作品を使って多くの重要なメッセージを伝えました。

さらに重要なことに、彼は新しいアトランティス計画を継承しました。彼は17世紀にフランシスベーコンとして「ニューアトランティス」を書きました。この小説は、新しいアトランティスの計画を明らかにしています。ニューアトランティスは、2つのコードネームです。1つは新しいエネルギーグリッドです。もう一つはイベント後の新しい社会です。昨年、非常に特別な方法で私に連絡を取り、ニューアトランティス・プロジェクトを実現する方法を教えてくれました。。この情報の一部を適切な時期に公開します。

ニューアトランティスプロジェクトの目的は、光の勢力がエネルギーグリッドを取り戻すのを助けることであり、そのために私たちはエーテル解放瞑想を行い、一部を取り戻すことに成功しました。

これは南極大陸です

南極には重要なエネルギーボルテックスがあります。数年前にそこにいくつかのチンターマニを埋めたのはそのためです。 数年前には日米合同チームがネズミのブロックにチンターマニを埋めたし、別の冒険的なチームが南極科学観測所に宝石を埋めたこともあります。このチンターマニを埋めることの重要性については後で説明します。 。

今、カバルは南極に身を隠したいと思っています。なぜなら、イベントが来ることを知っていて、レジスタンスムーブメントがすでに武器で彼らを待っていることを知らないからです。切り上げるよりも、壷でカメを捕まえる方が簡単です。そして、南極で彼らを逮捕するのは簡単です。カバールが一般大衆を盾として捕らえる方法はありません。レジスタンスムーブメントは言いいました:ようこそ南極へカバールを歓迎します。

南極大陸は大昔には氷がなく、過去には多くの高度な文明がありましたが、その遺跡は氷の下に凍っていて人間には見つけられませんでした。 これは、アトランティスの存在を明らかにするための旅の一環です。

南極以外にも、将来的に発掘されるであろう重要なアトランティスの遺跡が3つあります。 1つ目はペルシャ湾、2つ目はサウジアラビア、3つ目はブラジルのアマゾンデルタです。

南極大陸と今挙げた3つの場所が発見のプロセスを加速させ、人間はアトランティスの存在を示す証拠を見つけるでしょう。 遺物は浅いところに埋まっていて、ダイバーが潜って掘り起こすことができ、見つけるのは難しくありません。

これが南極にあるナチスの基地です(写真)。 皆さんの中には、ナチスが戦争に負ける前に、潜水艦を使ってアルゼンチンの南極大陸に転送したことをご存知の方もいらっしゃるでしょう。 ドイツは19世紀以前にアルゼンチンの大農場を買収していました。 ドイツの秘密結社が1850年代にそこの土地を買い始めました。

ドイツの秘密結社は、1850年代にアルゼンチンの多くの農場と農地を購入しました。現在、ドイツはアルゼンチンに広大な土地を持っています。カバールは現在南アメリカ地域に移動しています。彼らは、ナチスが過去に考えていたように、アルゼンチンの潜水艦で南極大陸に逃げたかったのです。彼らはナチスの過去から残されたインフラストラクチャーを使用しました。

(写真)光の勢力を地表の世界に世界に進んでいます。 先ほども言いましたが、ヤルダバオートはタコの頭しか残っていません。 キメラは、地球の解放が差し迫っていること、そして最大の恐怖は銀河連合の母艦であることを知っています。 キメラは、地球を中心に探知網を構築し、世界中に巨大なレーダーを設置して24時間スキャンして探知するレーダー基地を建設しました。

これらの探知網の重要な場所の1つはマウイ島で、もう1つはインド洋のディエゴガルシア島です。これらの検出ステーションの目的は、空に浮かぶ銀河連合の母船の存在を検知することです。

船を見つければ、すぐにそこに軍隊を送り込みます。 今、異星人の船がこの場所に着陸したと仮定すると、キメラは台湾軍を投入し、5分以内に到着するでしょう。 そのため、ポジティブま宇宙人はまだ地表に着陸できないのです。

しかし、銀河連合の母性は見えず、ステルス技術が高度であるため、キメラは宇宙船を検出できず、これらのレーダーステーションは宇宙船を検出できません。スカラー検出ネットワークはこれらの母船を検出できません。キメラが除去された後、銀河連合の母船が徐々に姿を現し、クロークを解除します。

現在見ている母船は雲の船(クラウドシップ)のようなものです。クラウドシップの原理は、宇宙船の周りにエネルギーのボルテックスを形成して水蒸気を引き込み、凝縮して空飛ぶ円盤の雲の形を形成することです。エーテル解放瞑想の前は、台湾のいたるところに雲の船があり、シンガポール、中国、マレーシアにこれらのクラウドシップがありました。

これが地球のエネルギーグリッドです。地球のエネルギーグリッドが完成すると、フラワーオブライフのようにどこにでも咲きます。エネルギーグリッドは神聖幾何学の原理に基づいて構成されます。これがエネルギーグリッドのモードです。エネルギーグリッドが完成すると、液晶のように外部にエネルギーを放散します。チンターマニがフラワーオブライフの形で埋められている場合、それは地球のエネルギーグリッドに大きな力を発揮します。。

世界最大の地下基地

台湾では非常に驚くべきことが起きています。 現在、台湾北部全域に地球上で最大の地下基地があります。 台湾北部、桃園空港から台北市内までの地下には、巨大な地下基地があります。 現在、台湾北部にあるこの地下基地は10億人を収容できるようになっていますが、光の勢力は30億人を収容できるように拡張する計画を立てています。

この地下基地の大きさは、長さ約100km、幅約50km。 現在、台湾北部の地下には世界最大の地下基地があり、徐々に拡張されています。 この地下基地には数千トンの金でできた巨大なテレポート装置(ポータル)があり、宇宙のエネルギーを地球に吸収することを目的としています。

この地下基地が私がこの会議を開くために台北に来た理由です。私には他の目的はありません。

地下基地にいる光の勢力も、私たちが会議を開いている間、いくつかの作業をしています。これらの作業は、最終的な圧縮突破を加速します。昨年7月にここでアセンションカンファレンスを開催しました。当時、エネルギーグリッドは大きなエネルギーブレイクスルーを生み出しました。当時、エネルギーは非常に強かったので、暗黒の勢力は完全に怯えて崩壊しました。アルコンは昨年7月から現在まで崩壊しました。

台湾は現在、地球解放の使命における重要な突破口です。台湾は地球のエネルギーグリッドの戦略的ポイントに位置しており、台湾は特定のドラゴンファミリーの拠点でもあるため、多くの理由があります。明王朝の終焉後、満州人は明後期から清初期に中国に侵攻し、今ではその時代を清王朝と呼んでいますが、清王朝は実際には中国王朝ではありません。

アルコンは常に中国文化を破壊したいと思っていました。彼らは最初にモンゴルの軍馬を中国に紹介し、次にイエズス会を中国に送り、法廷に潜入し、満州人を中国に侵略させました。当時、明軍は地下活動に隠れていました。この地下明王朝の秘密軍の重要な支部が台湾にやって来ました。彼らの当初の精神的達成度は非常に高く、現在、これらの王族はここ台湾に住んでいます。

彼らの作品は19世紀と20世紀にロスチャイルドが中国に侵攻したときに打撃を受けました。ロスチャイルドはアヘン戦争を利用して中国に侵攻し、中国に侵入し、香港、上海、そして北京に拠点を置いて中国社会を腐敗させました。第二次世界大戦後、別のドラゴンファミリーが台湾に移住したため、台湾はポジティブなドラゴンの地表の重要な要塞であり、現在も強力な保護を提供しており、私たちの活動を支援しています。

地表と地下の宗氏はつながりがあるのに、なぜここで集会を開くのか、この突破口を一緒に推進したからです。パトリック:いつか台北の地下基地にも行けるようになるでしょう。

今、私たちは地下世界のアガルタから支援を受け、空からは銀河連合が押し寄せ、地上世界で生活しています。 地表の世界に住むすべての人が、「圧縮突破」のトリガーとなります。 チンターマニ」は、「圧縮突破」のエネルギーの伝導体です。 これは、プラズマタイプのチンターマニがプラズマを通過しやすいという特徴があります。

チンターマニを身に着けている人は、イベントが発生したときに圧縮突破のエネルギーを容易に伝達でき、チンターマニを身に着けている人は圧縮の突破口のエネルギーを伝達できます。

チンターマニのもう一つの使い方は、「圧縮突破」のエネルギーを地表世界に定着させることです。 去年からアガルタの世界では、チンターマニを地表の洞窟に埋めるように指示しています。 その気になったら、家の近くの洞穴に真珠をできるだけ深く埋めておくといいでしょう。 このチンターマニがあれば、アガルタ人が地表の世界にたどり着くことができます。 チンターマニを土に埋めるとどうなるかについて話します。

このマウスカーソルの真ん中が埋設の位置です

チンターマニを埋設すると、エネルギーのボルテックスが生まれます。 巨大な天使の存在は、このチンターマニを通して物理的な世界に自分自身を固定することができ、周囲の膨大なプラズマエネルギーを浄化することができ、多くのプラズマはこのエネルギーボルテックスによって浄化されます。

私たちのチンターマニの光のグリッドがある一定の強さに達すると、ヤルダバオートの頭を崩壊させ始めます。 人々は、ガイダンスによって世界中にチンターマニを埋めることができます。 ですから、チンターマニを身につけることで精神的な進化を促し、圧縮突破のエネルギーを伝え、チンターマニを地中に埋めることで圧縮突破の発生を加速させることができます。

チンターマニ 光のグリッドの新しいステージは、五大陸から遠く離れた海底にチンターマニを落とすことです。 大海原を航海できる船があれば、そのチンターマニを海に落としてください。

(写真)2月26日のエーテル解放瞑想についてお話しましょう。瞑想する人の数はクリティカルマスをはるかに超えていました。太陽系全体のネガティブのプラズマ物質が除去され、地球の周りのプラズマ層がクリアになりました。その時、日食ポータルが形成され、これがその時の日食の写真です。


南米で瞑想を始めたときの太陽の様子です。この写真を見て瞑想し、当時の強力なエネルギーを確認してください。この瞑想はいくつかのことを成し遂げました。まず、エネルギーの亀裂を癒しました。 1996年にコンゴのエネルギーボルテックスが地球に侵入しました。このエネルギーの亀裂が治癒したため、ネガティブの実体が地表の世界に入るのは困難です。現在、アルコンは崩壊に陥っています。アルコンは今、援軍が尽きて崩壊状態にあり、ダーイッシュなどのテロ集団を支援するための部隊を派遣することができなくなっています。

イスラム国(ダーイッシュ)の指導者は、アルコンから軍事的な指示を受け、テレパシーを使って信号を受け取り、戦争をしています。 ダーイッシュの指導者たちは、かつてはアルコンから軍事的な指導を受けていたので、彼らは非常に強いと感じていました。私たちのエーテル解放瞑想は彼らのテレパシーコミュニケーションを遮断しました、そしてアルコンはもうダーイッシュを導く方法がないので非常にパニックになっています。2日間のエーテル解放瞑想の後、ダーイッシュのリーダーがスピーチをしました。内容はおそらく、私たちを好きなように爆撃することができ、私たちは降伏し、戦争は終わりました。

エーテル解放瞑想のパメラが解放されてから4日後、今度はモスルが解放され、ニネベが解放され、これでシリア五大国の4都市が解放されたことになります。 シリアの5つのペンタグラムがすべて解放されたら、アルコンの敗北が宣言されます。 昨年7月にエネルギー・ブレイクスルーを達成して始まった地球のエネルギー・グリッドをめぐる最後の戦いは、先月、非常に激しい攻撃を受け、死にかけているライトワーカーもいますが、私たちはエーテル解放瞑想によって大きな勝利を収めました。

今、光の勢力は前進しています。戦争は終わっていませんが、私たちは最終的な勝利に向かって進んでいます。光の勢力は私たちと共にあり、天使の存在が助けを提供します。銀河連合も支援を提供しています。私たちは一人ではありません。

質疑応答の時間を設けました。

参加者:銀河のイニシエーションのエネルギーを受け取るのはとても良いことですが、イベント前にそれにアクセスできなかった人たちは、イベント後にそれを受け取る機会があるのでしょうか?

COBRA:イベント後、私がイニシエーションを開くのではなく、誰かがイニシエーションを開いてくれるでしょう。 今日と明日のイニシエーションについては、また改めてお話します。

参加者:自閉症やナルシシズム、反社会性人格など、多くの精神疾患は爬虫類による憑依が原因だという説があります。 その点についてはどう思いますか?

COBRA:これらの精神疾患は、爬虫類の憑依によるものだけでなく、トラウマからくる感情の問題もあり、多くの人がイベント後に治療を受けることになります。 治療を受けられない人は、銀河セントラルサン(意図的陰謀団)で分解されます。

参加者:カメラで太陽を見ていると、太陽の周りにちらちらとしたものが見えることがありますが、これは何ですか?

COBRA:それは、レンズの反射です。

参加者:近い将来、中国の政府関係者がプーチンのような覚醒をする可能性があるのでしょうか。

COBRA:はい、可能です。 できる人もいれば、できない人もいます。

参加者:道具の助けを借りずに、プラズマや物理的な世界への扉を開く方法はありますか?

COBRA:意識レベルが十分に高ければ、方法はあります。明日話しますが、あまり多くは話せません。

参加者:アフリカの光のグリッドにチンターマニのフラワーオブライフを配置する順番について、何か提案はありますか?

COBRA:1つ目はコンゴ、2つ目はソマリア、3つ目はスーダン、4つ目はガポン、5つ目はエジプトです。

主な魂の契約をクリアする

私は皆の個人的なアセンションの進歩を助けることができるいくつかのツールについて話します。最初のものは非常に重要です:(写真)

私たちがより高い意識レベルに到達するためには、まず現在の苦境の原因を取り除く必要があります。

地表の世界で闇の勢力が猛威を振るっているのは、過去に闇の勢力と結んだ魂の契約があるからです。 これらの魂の契約は、私たちのエネルギーフィールドに影響を与えるので、これらの契約を破棄しなければなりません。 これらの条約をクリアすれば、自律性を取り戻すことができます。

そして、闇の勢力の操作から解放され、再び自律して自由に戻ることができるのです。 除去すべきものはまだまだありますが、輪廻転生で結んだ魂の契約は更新されます。 この魂の契約の一つは、私たちが自発的に自由意志を放棄し、ダークサイドの暗示を受け入れることです。 この主契約とその他の副契約はすべて無効にしなければなりません。 これらの魂の契約は、私たちの魂に刻まれ、地球上で転生するたびに更新されます。

私たちは、地球に転生する前に、再びプラズマ層でインプラントを受けざるを得なくなります。そして、これらの魂の契約をある程度無効にすることができたら、これらのインプラントとのつながりを断つことができるでしょう。

魂の契約を無効にする時が来ました。 これらの魂の契約を無効にしたいと思わない人は手を挙げてください。 これらの契約を維持したい人は手を挙げてください。(誰もいません) 私たちは今、これからこれらの魂の契約を解除しますが、その前にいくつかのことを説明します。

自分自身から魂の契約を取り除くだけでなく、「私は存在する」というレベルからも契約を取り除く必要があり、これからそれを行います。 それをクリアするための高度な方法があります。今、紙とペンを取り出してください。

魂の契約を破棄する

では、いくつかのコマンドを書いてみましょう。
まず、ハイヤーセルフの魂と私の存在をリンクさせます。
これにより、これらの魂の契約を浄化し、破壊することができます。
私はプレゼンスであり、光の勢力において、ここに私と闇の勢力との間のすべての契約を終了させ、破棄しする事をここに宣言し、命じます。
私はここに、過去から現在、そして未来に至るまで、これらの契約がもたらすネガティブな影響や結果を取り除くことを宣言し、命じます。

サン・ジェルマンに支援を呼びかけ、バイオレット・フレイムが空から反時計回りに降りてきて、肉体とすべてのエネルギー体を取り囲み、バイオレット・フレイムがこれらすべての闇の契約とネガティブな影響を地球中心に持っていき、変容させる様子を思い浮かべてください。

ピンクの光の卵が私たちの肉体とすべてのエネルギー体を包み込み、エネルギーフィールドのバランスを整え、今この瞬間に完璧なバランスで生きている自分を感じる準備ができたら、目を開くことをイメージしてください。

次に、アセンションプロセスについて詳しく説明します。主な魂の契約を破棄する方法について説明しました。これらの魂の契約を破棄する方法を学習したので、次のステップに進むことができます。

インプラントクリスタルの除去

体内のインプラントクリスタルの除去

今朝は、宇宙の構造の話をして、トーションフィールドを見ました。 実は、トーションフィールドは宇宙に共通のパターンなのです。 宇宙全体がトーションフィールドであり、銀河や星もそうです。 惑星もあるレベルのトーションフィールドであり、私たち自身のオーラもトーションフィールドであり、インプラントもトーションフィールドです。

この図を見てください。 これがインプラントの構造です。

インプラント自体がブラックホールのように常に回転しており、固体のインプラント結晶としてではなく、プラズマタイプになっています。 このプラズマ結晶は、回転しているブラックホールを通して、周囲にネガティブのプラズマを引き寄せます。ネガティブなプラズマエネルギーを浄化しても、ネガティブなインプラントによって体内に取り込むことになります。 これが、地表上の人にとってスピリチュアルな修行が難しい理由です。インプラントに抵抗したい場合は、特定の手順でインプラントに対抗できるエネルギーフィールドを生成しなければなりません。

これは一般的な白水晶の形(六角形)で、これをイメージしてみてください(写真)。

この図で説明すると、立っている人が肉体で、色のついたものが私たちのエネルギーフィールド(図が見つからないので茶紫で表示しています)、真ん中にあるのがチャクラで、オーラが理想的で純粋な状態で流れている場合に本来あるべき、オーラによって生成されたトーションフィールドになります。

これらは、3つの主要なインプラントの位置(頭の前頭葉+おへその上)です。

私たちの主なオーラに対するインプラントの影響:

3つのインプラントは三角形の共鳴磁場を形成するように配置されています。 この共鳴場は、私たちの体の振動の周波数を三次元の振動周波数以下に抑制します。 私たちは皆、高次元の世界から3次元の物理的な世界に生まれ、そこでインプラントの罠にはまります。 この3つのインプラントは、ネガティブなプラズマ異常エネルギーを体に引き寄せ続けています。

私たちは今、このプラズマインプラントに対抗する手段を持っています。それは、自分たちがこのクリスタルの中に立ち、足を下にして、アーススターチャクラを下に、ソウルスターチャクラを上に、6つのポイントを外に胸の高さくらいに、6つのポイントを第一チャクラの高さにしている姿を思い浮かべることです。

インプラント除去のための瞑想

六面体のダブルポイントクリスタルの中に立っている自分をイメージしてください。 6面体のクリスタルの上部のポイントはソウルスターチャクラに、下部のポイントはアースハートチャクラに対応しています。

胸にあるハートチャクラの左前と右前の2つのポイント、左右に1つのポイント、背中の左前と右前の2つのポイントあり、合計6つのポイントがあります。 第一チャクラも同じように6つのポイントが並列しています。 (添付の図を参照)

各ノードからエレクトリックブルーの光が出ていることを視覚化します。 エレクトリックブルーの光を放つ14個のノードを視覚化する。 エレクトリックブルーの光を放つ14個のノードと3個のインプラントを視覚化する。

14個のノードから発せられたエレクトリックブルーの光が3つのインプラントに向けられ、インプラントが同時にエレクトリックブルーの光を発し、最後の3つのインプラントが完全に崩壊するのを視覚化します。

帯電した青色光の模式図


インプラントのクリスタル、さて、詳細を説明しましょう。

体の周りに6つの点を置くと、これらの6つの点でベクトルのバランスが形成され、これらの6つの点がベクトルを胸に送ります。これは、宇宙で最も安定した構造です。これは、神聖幾何学の最も基本的なモデルです。 これが、ほとんどの白いクリスタルがこの形をしていて、六面体の結晶である理由です。

これを視覚化する理由は、これらの六面体結晶を使用して、ネガティブインプラントによって形成される共鳴場に抵抗するためです。簡単な瞑想をすることで、誰もがインプラントによって引き起こされるネガティブなエネルギーフィールドのバランスを取り、抵抗するのに役立ちます。

この瞑想は、体内のインプラントを崩壊させる手助けを始めます。この瞑想には、より高度なバージョンがありますので、説明します。 この瞑想は、3つのチンターマニをインプラントの場所に置いて、横になって行うことができます。

おへその上に2〜3本の指でチンターマニを配置します。チンターマニを3つの位置に配置すると、インプラントの崩壊を促進し、チンターマニで瞑想することでインプラントの崩壊を加速できます。推奨される瞑想時間は20分です。タキオンチェンバーの中で行うとさらに効果的です。 日本や台湾にはタキオンチェンバーを利用できる人がたくさんいますので、ぜひ頑張ってください。使えなくても構いません。瞑想も同じようにできます。

チンターマニは3g以上使うことが推奨されており、タキオン化を施したものはより良いものとなります。

第2段階では、14個のクリスタル支点と3個のインプラントという14個のポイントをイメージします。 14個の支点からは、エレクトリックブルーの光の柱が出て、それがインプラントに向けられて分解されていきます。

質疑応答

COBRA:仰向けに寝た状態で瞑想をすると、ソウルスターのチャクラの位置もやはり頭の上にあります。

参加者:インプラントが取り外されたことをどうやって知ることができますか?

COBRA:あなたがアセンションするときにわかります。 その時は水の上を歩けるようになります。

参加者:海でチンターマニを投じたいしたい場合、ボートの速度は何ノット、数分でチンターマニを投じるにはするにはどのくらいの大きさが必要ですか?

COBRA(コブラ):3g以上のチンターマニ。 海岸から離れていればいるほどよく、理想的には海岸から3,000〜4,000km離れた海の真ん中にあることが望ましいです。

最近クルーズに行った人がいれば、チンターマニをかけることができます。 航行距離が3,000kmの場合は、1,000kmごとに3g以上のチンターマニを投じます。 チンターマニ間の距離は、移動した距離をチンターマニの数で割ったものです。

参加者:アセンションプロジェクトを推進しているのはコブラだけですか?

COBRA:みんなそれぞれにアセンションプロジェクトを推しています。

参加者:今朝話した地下基地は10億人を収容できますが、なぜ拡張する必要があるのでしょうか?

COBRA:30億人を収容しなければならない理由は、現在は機密事項ですが、後で分かります。 この情報を知っていれば、地下基地にリンクして、彼らの存在を感じることができます。

参加者:私は以前にいくつかの宇宙のメッセージを読みました。彼は、アセンションの問題では、アジアの東は西よりも速く進むと言いました。これは本当ですか?東は台湾、中国、日本などの国を指しますか?

COBRA:いいえ。

15分の休憩を挟みます。皆さんありがとうございました。

明日何をするか話しましょう。明日は難しい人もいるかもしれません。以前に行ったことを実行しますが、アプローチは少し異なります。明日は可能であれば、銀貨、金貨、金インゴット、銀インゴットをご持参ください。イベントの前にトレーニングをしなければなりません。これで、誰もが明日使用するものを明示するために15時間の猶予があります。

ジュエリーは金や銀がなくても大丈夫ですが、翡翠はダメです。

参加者:金箔は使えますか?

COBRA:金箔は上質で純粋な金箔です。誰もが少なくとも1つのピースを持参する必要があり、持参すればするほど、より多くのマニフェストを得ることができます。

参加者: プラスチックで保護された金貨や銀貨を持ってきてもいいですか?

COBRA:ケースを外さなければなりません。

COBRA:明日は別のこともあります。明日は、A4またはB4の紙がノート、十分に硬い、または段ボールであることが最適です。一生懸命書くことができれば、明日はさまざまな雑誌を持参する必要があります。

雑誌を買う目的は何ですか? それぞれが最低1冊の雑誌を持参しますが、あまり奇抜なものではなく、回せるものにします。 また、ハサミも必要で、雑誌の写真を切り取るのに20~50~100本程度のハサミが必要です。 また、絵を厚紙に貼り付けるための糊や、厚紙に書き込むためのカラーペンも必要になります。

最低1冊の雑誌とカラーペンを持参してください。

書き損じを防ぐために、2枚のコピーを持参するようにしましょう。 私たちの多くは海外から来ており、どこでこれらのものを見つけられるかわからない人もいるので、地元の友人が助けてくれるかどうか確認してみてください。

段ボールがなければ、せめて厚手の紙を持ってきてください。

金や銀は、3g以上9kg以下の大きさのものを。

ATTENDEE:金メッキと銀メッキのものがありますが、どちらでもいいですか?

COBRA:純金・純銀が必要です。

出席者:金や銀がない場合は何を使えばいいのですか?

COBRA:他の人の助けを借りなければならないでしょう。

松果体を開く

今回は、アセンションプロセスの重要なポイントについてお話したいと思います。 私たちの脳はこのようになっています(図)。 それらは松果体と下垂体で、私たちの精神的な成長とアセンションに関係しています。 脳下垂体と松果体の間には、強い電磁場があります。 この電磁場は、物理的な脳とプラズマ体を結びつけるものです。 カバールはこの知識を知っていて、この電磁場を妨害しようとしています。 彼らは、プラズマスカラー波を使ってこのポイントを攻撃したり、干渉したりと、様々な方法で私たちの電磁場に干渉してきます。

医薬品に含まれる添加物や化学物質も電磁界に影響を与えます。 歯医者さんが詰め物にフッ素を入れたり、歯磨き粉にフッ素が含まれていたり、水にフッ素が含まれていたりすることは知っています。 フッ素は虫歯を止める効果がありますが、電磁場とプラズマ体のつながりにも影響を与えます。 今日は、松果体の配線を変更し、脳の扉を開く方法を紹介します。

脳内の電磁場が活性化していれば、ハイヤーセルフとつながり、このつながりが活性化していなければ、ハイヤーセルフとのつながりはありません。 言い換えれば:物理的な脳は高次の身体の信号を読み取ることができなくなります。 接続が活発であれば、私たちの魂は中枢神経系を調節することができ、その結果、身体の7つのチャクラを通して免疫系や体内の他のシステムのバランスを取り、身体のバランスと健康を保つことができるのです。

松果体を再活性化することで、バランスのとれたエネルギーを取り戻し、五次元体を調和させることができ、松果体が完全に活性化すると、自分自身を若返らせることができるのです。一部の脳内化学物質と金コロイドは、若返りを促進する可能性があります。

松果体のスイッチを入れるためのサプリメントは他にもありますが、今はまだお話しすることができませんので、これから松果体を再活性化する方法をご紹介します。

この電磁場を開くと、魂と肉体のつながりが開かれます。 何が本当で何が嘘なのか、多くの人が疑問に思っています。 肉体と魂のリンクが確立されれば、何が現実で何が現実でないかがわかります。 魂と肉体のリンクがあれば、記事を読むときどちらが正しいか、どれが間違っているかを知ることができます。

松果体が活性化すると、心を読んだり、エネルギーフィールドを見たり、人の考えを読んだりするなど、多くのスピリチュアルな能力を得ることができます。また、誰かが遠くから自分を呼んでいることもわかるようになります。 また、何が自分のためになるのか、何が自分のためにならないのかがわかるようになり、迷うことがなくなります。

これらの能力は、練習すれば必ず身につけることができると思います。 今、私たちの物理的な脳(写真)。

松果体は、脳のほぼ中央にあります。これは、頭、目、そして松果体が脳のちょうど中央に位置しています。

松果体を開く瞑想

3つのエレクトリックブルーの光線を視覚化します。エレクトリックブルーの光の最初の線は左右から脳を通過し、もみあげの角頭の松果体を通過します。エレクトリックブルーの光の2番目の線はほぼ正面から走ります。頭の真ん中で前後の高さ(眉毛の上)くらいのところにある松果体に入ります。3番目のエレクトリックブルー光は頭の下部から喉とあごの間から上に移動します。3つのエレクトリックブルー光が松果体に入ったあと、唱えます:ヨーアー

そして、3つのエレクトリックブルーの光を同時に思い浮かべ、松果体から発せられるエレクトリックブルーと紫色の光を思い浮かべ、ヨーアーと唱え続けます。

電気の青い光の図

電気紫外光の図

この方法は、1日1回、迷ったり指針がないと感じたときに、数分から好きなだけ実践できる方法です。

参加者:3つのラインはすべて青ですか?

COBRA:エレクトリックブルーです

参加者:松果体開きの瞑想は、子供でも実践できますか?

COBRA:子どもには子どもなりの成長過程があるので、子どもにはやらないほうがいいですね。

参加者:インターネット上のバイノーラルビート音楽は松果体を開くと謳われていますが、本当ですか?

COBRA:役に立ちます。

参加者:松果体が開くのを助ける金属や鉱物はありますか?

COBRA:松果体を開くのに役立つ鉱物クリスタルとしては、アメジスト、フローライト、アクアマリンなどがあり、こちらも効果的です。

注:ラピスラズリも参考になります。

参加者:親戚が「松果体を開いたら、とんでもないものが見えた」と言っていました。 どうすればいいですか?

COBRA:内なるスピリチュアルなものがあります。 ある程度練習すれば、ネガティブな環境にいると、ネガティブな雰囲気を引き起こす要因を見ることができます。 非物理的な爬虫類が来たら、それを見ることができます。

松果体を開くことで、恐怖ではなく、なぜそれが起きているのかという理由で物事を見ることができるようになります。

アセンション・オーダー

本日、一部のコンテンツが若干改訂されました。いくつかの重要なことが起こり、当初話し合われる予定だったことが変わりました

「I am Presence」は、私たちの真の自己です。「私(I AM)」と言うときは、自分のアイデンティティを肯定しているのです。 私(I AM)は肉体やオーラではなく、感情や心とも関係ありません。 私(I AM)は、私が誰であるかという内なる現実であり、魂です。

I am Presenceに完全につながることができれば、世界でやりたいことが何でもできるようになります。 カバールやアルコンは、私たちが「I AM Presence」につながるのを妨げます。 もし、たった一人でも自分のI AMプレゼンスに完全につながることができれば、地球を解放することができます。 14万4,000人も必要ありません、1人でもいれば十分です。

私たちは自分のスピードで「I AM Presence」につながります。私は、人々が「I AM Presence」に早くつながるための方法やテクニックを教えたいと思います。私たち自身の「I AM Presence」は純粋な白い光です。 本当の自分は、明るくて白い光です。

(写真)

I AMプレゼンスは、ダイヤモンド・ボディとも呼ばれる光のボディを身体に作り出します。 I AMプレゼンスによって形成されたエネルギーフィールドは、ダイヤモンド型の光のボディを作り出します。 アセンション後は、このダイヤモンドボディを使って、宇宙船を使わずに次元間を移動することができます。

スターシップは、アセンデッドビーイングのライトボディの現れです。 アセンデッドビーイングのグループが一緒にエネルギー・フィールドを具現化させれば、長さ数百キロの母船を作ることができます。 私たちのライトボディもトーションフィールドであり、私たちのI AMは強力な聖なる光を発しています。

これが私たちの光体の構造です(図

逆三角形は、変形-反転の渦です。 昨年の台北アセンション会議では、二重螺旋のスターゲイトである「反変容の変換ボルテックス」について話しました。 このスターゲイトは、私がいるハートチャクラのちょうど真ん中あたりにあります。

ハートチャクラは、私たちに生命を与える場所です。 I AMのつながりが強ければ強いほど健康になり、強ければ強いほど不老不死になれます、これが不老不死の秘訣です。

この二重螺旋が私たちの周りにトーションフィールドを形成し、このトーションフィールドが光速で反転するとアセンションし、三次元の物理的世界がなくなります、これがいつか私たちに起こることなのです。

これらのことについてはあまり話しませんが、ライトボディの開きを速めるのに役立ついくつかのテクニックを言うことができます。後で、体の周りのトーションフィールドを加速するために瞑想をします。私たちの体は、私たちの周りのトーションフィールドの速度が強くなります。それはより速く、5次元に近くなります。

これが「メルカバ」(写真

これは圧縮の突破口の写真です(写真)。真ん中にはアセンデッド・ビーイングがいます。彼はベールの外の世界にいます。これらのアセンデッド・ビーイングは地表の世界に聖なる光を送ります。彼らが送る光の柱はアセンションの柱です。その詳細については明日お話します。

明日、私たちは詳細を知ることができます。 明日、私たちはアセンションの進捗状況をよく知ることができます。 外側のダイヤモンドボディは、私たちの「I AMプレゼンス」であり、光の柱を通して肉体に入り、私たちの肉体意識に統合されます。 アセンションの本当の意味を理解していない人はたくさんいますが、常に語られています。

アセンションとは、私が光の柱を通して私の肉体と一体になるために存在していることを意味します。これは個人的なものであったり、集団的なアセンションであったりします。人類はまだ集団的アセンションの準備ができていませんが、将来的にはできるようになるかもしれませんが、その時には私は話したくないので、後でプレアデス人に話してもらうかもしれません。

今から、短い瞑想をします

I am Presenceと自分を繋げます

アセンションオーダー-私はプレゼンスです

今夜終了する前に最後に一つ、これは(絵に描いたような)アセンションのための祈り、あるいは命令とでもいうべきものです。

アイ・アム・プレゼンスを呼びたいときに使ってください。

私はここに、純粋で白い光線が来て私の体を取り囲むように呼びかけます
私はここに、私がいるというI AMのプレゼンスを呼び出します。

私はここに、I AM THAT I AMの存在が私の身体に入り、統合されるように呼びかけます

私たちはアセンションの基本的な方法を学びました、そして今私たちは魂の契約を破棄しなければなりません。私たちは多くの干渉に遭遇したときにこれを行うことができます。インプラントを分解する抗インプラントクリスタルや、松果体のロックを解除するのに役立つテクニックもあります。これらの基本的な個人のアセンション瞑想もあります。真ん中の金色の光はアセンションの柱です(写真)。ゴールド、ブルー、ホワイトのいずれでもかまいません。これが私たちの個人のアセンションの実践です。これが個人のアセンションの基本的なコアコースです。この祈りは、あなたが「I AM プレゼンス」を呼び出すために自由に使うことができ、あなたの人生で何か問題に遭遇したときに「I AM プレゼンス」を呼び出すために使うことができます。

私が存在するように私を呼ぶために私が喜んで使うことができるこの祈りもあります。人生で様々な問題に遭遇した場合、あなたは私を存在するように呼ぶためにこの祈りを使うことができます。

I am the Presenceは本当にパワフルで、あなたの問題をとてもパワフルに、さらには奇跡的な方法で解決してくれます。 以前、ジェダイに車に乗せてもらったことがありますが、毎回、駐車場を見つけるのはとても簡単で、アイアムプレセンスを3回呼んで駐車場を見つけました。

お金のことで悩んでいる人は多いと思いますが、明日はその方法をお教えします。 この方法を理解し、積極的に利用すれば、衣食住に困らず、お金に苦しむことなく一生を過ごせることをお約束します。

なぜなら、サンジェルマンは明日私たちと一緒にいて、明日私たちに具現化と豊かさの原則を教えてくれるからです。 本日はご来場ありがとうございました。 本日中に、明日の具現化に必要な金貨・銀貨、金の延べ棒・銀の延べ棒、明日の使用に必要な文房具をご用意ください。

速記録:議事録の写真は、会議終了後に記憶を頼りにインターネットで検索したため、内容の中には苦労して見つけられなかった写真もあります。

速記録:傳奇
翻訳:Patrick Shih
校正:Patrick Shih、傳奇

日本語翻訳 コブラ情報まとめサイト

2017/03/12 台湾カンファレンス・ノート

転載元https://www.golden-ages.org/2019/02/15/ascension-conference-taipei-4/

皆さん、おはようございます。

皆さん、よく眠れましたか? 昨晩は光の勢力のたくさんの活動が行われ、今もいろいろなことが起きています。 会議も2日目に入りましたが、今日もみんなのエネルギーフィールドをひとつにするために瞑想をします。

マニフェストの法則

今日は、マニフェステーション・プロセスについてお話します。 今日は、マニフェステーションのプロセスとは何かを理解するための実践的なエクササイズが行われます。

具現化のプロセスをマスターすれば、人生の問題に苦しむことはなくなり、地球解放の作業をこなすのに十分なエネルギーを得ることができます。 まず、基本的な原理を簡単に紹介し、その後、実践的な演習に入ります。

続いて、マニフェステーション・プロセスのより高度な知識を学び、光の勢力が教えるマニフェステーション・テクニックのより高度なバージョンをお教えします。

これは簡単な図ですが、すべてを物語っています。 この球体は、私たちの「I AM Presence」であり、真の自己です。 「I AM Presence」は、現実の生活のすべての世界と3次元以上の世界を超えており、「I AM Presence」は常に私たちの生活の3次元にエネルギーを送っています。

基本的には、誰もが持っている「アイ・アム・プレゼンス」が、人生の3次元にエネルギーの波を送り、「アイ・アム・プレゼンス」のつながりが最も強い人が、地球の現実を決定することができるのです。 もし、たった一人でも「I AMプレゼンス」と完璧につながることができれば、たった一人でも地球を解放することができます。 「I AM Presence」は、7次元とその下のすべての世界に「I AM Presence」のエネルギー波を送り、これらの波は多くの層でフィルタリングされて私たちの現実に到達します。

簡単に言うと 「I AM Presence」が自らのエネルギー波を送り、次に私たちの精神・感情の層が「I AM Presence」のエネルギー波を周波数に変換し、それが感情体に降りてきて、感情体からのエネルギーが再び私たちの現実に沁み込んでくるのです。 感情体からのエネルギーは、現実に戻ってきます。 私たちの人生は、エネルギーのフィルターの層に囲まれています。 このようにして、私は現実の仮の姿である。 それでは詳細をご紹介します。

みんな、人は無限です。 宇宙には、自然の法則によって実現できないものはなく、何でも実現できるのです。 科学者たちは、これは不可能だ、あれは不可能だと言い、フリーエネルギーは不可能だと言い、光の速度は宇宙で最も速い速度だと言います。 彼らは、光の速度が宇宙で最も速い速度であるべきだと言っています。 これは、科学者の知識やビジョンがカバールによって抑圧されているからです。カバールは、人類のビジョンをネガティブな技術で抑圧し、あらゆる場所に制限やコントロールがある世界を形成しようとしています。

今日、誰もが具現化の法則をよりよく理解し、カバールよりも成功するでしょう。

これは、地表上の具現化の法則のマスターとされる、300年前から人類に捧げてきたマスター・サンジェルマンの肖像画です。 彼は、新しい世界、新しい現実を地球上に現すために努力しています。 彼は、このプロジェクトがうまくいくように常に努力しています。 つまり、今やっていることは彼の計画の一部であり、いたるところに埋めたチンターマニも彼の壮大な計画の一部なのです。

私たちの行動はすべて、神聖な導きに従ったものです。 この300年の間に同じことをして、その間に何も問題がなかったかどうかを確認することは、彼の努力の一部だと想像できます。

ここで、具現化の法則の基本的な知識について簡単に話します。インタビューの多くの人々が具現化の法則について話していました。私が言えるのは、これらの本のうち5割か6割しか正しくないということです(編:引き寄せの法則の本だと思います)。本を読んだ後、効果がないと言う人もいますが、これは重要でやや複雑な詳細を無視しているためです。基本的なマニフェステーションには3つのステップしかありませんが、ワークショップでは多くの詳細が省かれ、非常に複雑になっています。

これで、メモを取ることができます。

多くの人が、「コブラにやり方を教えてもらって、ノートを渡して自分でできるようにしてくれませんか?

多くの人は、コブラにこれやあれをマニフェストする方法を教えてくれないかと言うので、このメモをあなたに渡して、自分でマニフェストするようにしてください。

具現化の法則をわかりやすく説明します。 肉体、感情体、精神体があります。 肉体、精神体、感情体を一定の周波数に統合することができれば、成功することができます。

具現化の3つのステップ

第1ステップは「意思決定」、第2ステップは「祈り」、第3ステップは「具体的な行動する」です。

すべての具現化の法則は、3つのステップに従うことです。詳細に説明し、いくつかの実践的な演習を行います。最初のステップは意思決定を行うことです。人々は簡単に混乱し、さまざまな願い、アイデア、達成したいプロジェクトのアイデアを持っています。

親の言うことを聞いて、親がしてほしいこと、学校でしてほしいことをしても、それが自分の本当にしたいことではないことに気づくことがあります。 期待や願望に惑わされやすいので、具現化の法則の最初のステップは、自分が何を望んでいるのかを正確に知ることであり、もし自分が何を望んでいるのかが全く分からないのであれば、具現化は混乱に過ぎません。

意思決定の第一歩は、自分が何をしたいのかを正確に知ることです。

具現化させたいものを見つけ、人生を無駄にしないために1日5分を費やします。 自分が人生で何をしたいのかを明確にすることで、自分にとって何が一番大切なのかがわかります。 カバールがすることは私たちを心の中で互いに戦わせ、私たち混乱させようとしています。カバールは常に私たちが困惑した状態にあることを望んでいます。

時には一人になって、自分の人生に何を求めているのかを考えることも大切です。 人生の真の目的を理解することを妨げる精神的なプログラミングがたくさんあります。 その一部をご紹介しましょう。

具現化の能力に影響を与える精神的なプログラミングがあります。 1つ目は、「人生で何をしたいかを考えるのは、自分勝手だ」ということです。 自分のために何かを求めるのは非常に精神的に良くないことで、それを教える洗脳もたくさんあります。 人生における期待やインスピレーションは、自己が叫んでいることの縮図から生まれると言ってもいいでしょう。

例えば、「南極に行きたい」という非常に強いガイドがあったとしたら、それは「私は南極に行きたい」ということを伝えているのかもしれません。 その思いには理由があります。 具現化の法則の仕組みを理解していれば、本当に南極に行くことができますし、意思決定が重要なのです。

意思決定はわずか5分で変わるものではありません。具現化の法則で成功するための前提条件は、意思決定が同じままでなければならないということです。あなたが自分の意思決定を明確にしている限り、基本的にそれは変わりません。多少は変わるかもしれませんが、重要なのは、大まかな方向性は変わらないということです。なぜなら、あなたは自分が何を望んでいるのかを本当に明確にしており、あなたの意思決定はI AM プレゼンスが求めていることを反映しているからです。

どんな障害があっても、人に何を言われても、絶対に、絶対にあきらめないで、粘り強く頑張ることがとても大切です。

多くの人が「具現化(マニフェステーション)の法則」がうまくいかないと訴えるのは、すぐにあきらめてしまうからです。 成功まであと一歩のところで、成功する前にあきらめてしまうのです。 「顕在化の法則」は、単にお金を顕在化させるだけではなく、「I AMプレゼンス」の神聖な意志を具現化させるものです。 お金は単なるツールであり、このツール(お金)を使って、I AMプレゼンスの神聖な意志をこの世界に顕現させなければなりません。

ベテルギウスの闇の勢力は5000年前に地球にお金の奴隷制度を導入しましたが、それでも私たちはお金を神聖な道具に変えて理想的な高尚な目標を達成することができ、お金を使って「I AMプレゼンス」の神聖な意志を実現することができます。

サン・ジェルマンが地上にいたとき、彼は非常に裕福で、人間の自由を実現するためにお金を使っていましたし、具現化の法則にも精通していました。

あなたの意思決定は、あなたが自分自身を完全に理解したときに、内なる意志としての自我を反映したものです。 実際、自分自身を知ることは非常に単純で複雑ではありません。自分をだましてはいけません。自分に嘘をつかないでください。自分自身に完全に正直になってください。本当に誰かを憎んでいる場合は、その人を憎んでいることを認めてください。そうすれば、その憎しみを変えることができるでしょう。あなたが自分の考えを認めなければ、これらの感情はどんどんそこに蓄積されます。

一部の人々は、物事を隠したり、特定の物事を操作したり、奇妙なことをしたりするために間違った選択をします。父・母の承認を得るために選択する人もいれば、医学部に行きたくないのに、医学部に行って父・母の承認を得たいだけの人もいます。5年間も無駄に医学の勉強をする人もいます。彼は優れた医療スキルを持つ非常に強力な医師になるかもしれませんが、その時彼は父親/母親の期待を満たすためだけに、歩く死者のように1日8時間働きます。

具現化の法則を理解していれば、父親に認めてもらうために自分が本当にしたいことを自分に言い聞かせることができたはずです。では、彼はどうしたらよいでしょうか。 実際、実際、父親とのコミュニケーションに数か月を費やすだけでよいことがわかります。それで私のことを認めてくれることがわかり、代わりにアーティストになることができたでしょう。

これが、正しい選択と間違った願いの違いであり、自分に正直になれば、私の言っていることがわかるはずです。 この例は明確で、十分に真実味があります。

自分に不誠実な人は、時に恐怖心を抱きます。 恐怖心は、自分に不誠実な場合にのみ強くなりますが、自分のことを知っている場合にはそうではありません。 自分に正直になり、自分が何者であるかを知っていれば、カバールはあなたを脅したり、威嚇したりすることはできません。なぜなら、あなたの「I AMプレゼンス」はすべてのものを凌駕しているからです。 ですから、あなたの意志が明確で強ければ、あなたは宇宙で最も強力な力を持つことになります。 あなたの意志は、I AMプレゼンスの神聖な意志を具現化させるので、それ自体が具現化します。

ロスチャイルド家が過去に大きな力を持っていたのは、自分たちが何を望んでいるかを知り、長期的な計画を持っていたからです。 ロスチャイルド家の王朝は、250年前に始まりました。当初の意図は単純でした。彼らは世界を支配したかったのです。彼らが成功した理由は1つだけです。彼らは決してあきらめず、この仕事と目標を主張し、250年間存続しました

初代ロスチャイルドは、この計画が実現するまで250年も生きられないことを知っていたので、初代はその願いを息子に、そして孫にと引き継いでいき、アメリカを支配するのに70年、ロシアを支配するのに50~60年、そして世界を支配するのに数年かかりました。 彼らが成功したのは、250年かけて準備し、自分を具現化させることをいとわないからです。

サンジェルマンは自分のやりたいことを正確に知っていて、それを実現するために350年を費やしました。私は自分のやりたいことを正確に知っていて、それに20年を費やしました。

なぜなら、私たちはロスチャイルドよりも成功し、ロスチャイルドよりも「I AMプレゼンス」につながり、グローバルな視点ではロスチャイルドよりも成功します、それは変わらない事実です。

科学は、私たちが具現化の法則に従って世界を具現化できることを証明しています。ただ、それには時間がかかります。意識があまりはっきりしていない人が世界中に70億人以上いるため、時間がかかるのです。だからこそ、地球の解放には時間がかかったのです。

しかし、私たちの意志はより強く、非常に強い意志を持っているため、私たちは多くのことと真実を見て、フリーエネルギーを見て、新しい金融システムを見て、カバールに関するすべてを見て、ポータルを見て、全ての人の視野を広げることができます。 私たちの願いは、これらのイベントが起こるのを見ることですが、同時に、対応するイベントに備えなければなりません。

これには時間がかかり、本当に時間がかかりすぎたと思いますが、それでも諦めずに前進し続けます。

ロスチャイルドとイエズス会には弱点がありますが、これからも突き進んでいくでしょう。 一方、サンジェルマンも自分の意思決定を実現するために、200年、300年かかってもあきらめません。 来週には起こるだろうと思っている人もいるでしょうが、その準備はできているでしょうか。 サンジェルマンが第一次、第二次世界大戦を経験し、混沌とした環境の中で、それでも忍耐強く生きている姿を想像してみてください。

秘密宇宙プログラム(SSP)の人々は宇宙船が爆発するのを見たと誰もが想像します;そして月面着陸もキャンセルされました。米国は過去40年間人々を宇宙に送りませんでした。多くの人が秘密宇宙計画に40年間携わっており、完全な結果は見られていません。1975年に秘密宇宙計画に従事し、一般の人が得られる最高のポジションで昼夜を問わず働いている人もいますが、結果は出ていません。

みんなが見たいポジティブな秘密宇宙計画(SSP)の宇宙船は爆発;そして月着陸もキャンセルされ、アメリカはこの40年間、宇宙に人を送っていません。秘密宇宙計画に40年間従事した人の中には、まだ完全な成果を見ていない人も多いし、1975年から秘密宇宙計画に従事した人もいるし、一般人が登用できる最高職で日々苦労していますが、結果は出ていません。

今は2017年ですが、40年遅れてもアメリカはまだ誰も宇宙に送っていませんから、闇の勢力がどれだけ人類の宇宙進出を抑えたいのかが想像できます。 また、裏ではちゃんとした人が働いていて、たまにはブレイクすることもあります。彼らは40年かけて土台を作ってきました。イベントに40年を費やす予定はありますか?(はい!)


この時、意志はI AM プレゼンスの神聖な意志であることを反映しています。

ステップ1:あなたはあきらめません。あなたの意思決定は、I AMプレゼンスの神聖な意志を反映することを非常にはっきりと知っています。

第2のステップは「祈る」ことです。「祈る」とは、自分の感情を使って、具現化を助けるさまざまな人や物を引き寄せます。

ですから、明確な意志ができたら、私はI AMプレゼンスとともに明確なエネルギーチャネルを確立し、感情を使ってこのエネルギーの流れを加速し、視覚化やふりをして、顕在化する目標を見ることができます。。感情を使って光の力を呼び、あなたが表現したいことを手伝うこともできます。天使を呼び、ドラゴンを呼び、レジスタンス運動を呼びかけることができます。彼らを呼びなさい、彼らは助けます。

そして、このエネルギーの流れは、視覚化したり、目標が実現するのを見ているふりをしたりして、感情によって加速させることができます。 また、自分の感情を使って光の力を呼び出せば、自分の望むものを顕在化させることができます。天使を呼ぶことも、ドラゴンを呼ぶことも、レジスタンス運動を呼ぶこともできます。

意思決定の最初のステップについては、先ほど言い忘れたことがあるのですが、意思決定はできるだけ正確で具体的であるべきだということです。 人によっては、単に新しい車が欲しいという場合もありますから、より具体的な意思決定が必要です。 車が欲しければ、「新品のジャガースポーツカーが欲しい」と言います。 GPSナビゲーションやターボチャージャーなど、すべての機能も備えている必要があります。

ファーストコンタクトをしたい、銀河の兄弟姉妹に会いたい、と言う人もいます。 では、もっと具体的に説明しましょう。 例えば、私の家の裏庭にプレアデス人を着陸させたいとします。 彼らは私と出会い、私を船内に招き入れ、10分ほど話をします。 意思決定が具体的であればあるほど、ゴールが明確であればあるほど、曖昧さはなくなります。

正確な詳細をすべてキャッチしたら、それを自分の感情やビジョンに落とし込むのですが、時にはジャガーの色がメタリックからホワイトに変わるようなバリエーションもあります。 具現化の法則を熟知していれば、ターゲットの細部まで具現化させることができます。 その精度の高さには驚かされます。 驚くべきことに、これはまさに私が望んでいることだと思うでしょう。

明確なイメージがあれば、そのイメージにフォーカスすることができますが、執着を持ってはいけません。 具現化の法則が明確になれば、目標は達成されます。 しかし、人生は同じように前に進みます。インボケーションは自分を説得するということではありません、それは具現化の法則の一部です。一日中ずっと視覚化する必要はありません。それは具現化の一部ではなくためらっています。それが具現化の一部であることが明確である限り、具現化の法則は成功します。あなたの意志と願いを心に留めて、心配しないで毎日を過ごしてください。

3つ目のステップ:具体的な行動を起こすことです。 具体的な行動を起こさなければ、何も起こりません。 意思決定を1000個作って毎日祈っても、具体的な行動を起こさなければ何も起こりません。 あなたがすべきことは、目標を設定し、それに向かって努力することです。

毎日、何千人もの人が私のブログを見て、イベントがまだ起きていないと言いながら、何もしていません。 毎日、金融リセットを待って、金融リセット後にタキオンチェンバーを1000個作ると言っています。 口だけで行動しなければ、何も起こりません。

金融リセットはまだ起きていませんが、それは私たちの明白な目標の1つです。 何もしなければ何も起こりません。 具体的な行動とは、何か難しいことをしたり、自分を追い込んだりすることではなく、自分の内なる導きに従って、自分がすべきことをすることです。 南極のガイドに従うようなものです。 ですので、もし私が南極に行くのであれば、飛行機を予約して荷物を詰めるか、誰かに手伝ってもらうべきで、必ずしも自分で詰める必要はありません。

新居の購入など、大きな目標がある場合は、まずネットで家を探すことから始めます。 今すぐにお金がなくても、その場に行くことができます。欲しい家にエネルギーフィールドをつけることが大事なのです。 その経験を得る手段を持っている限り、その経験がDNAに刻まれ、エネルギーフィールドがその経験を統合し、2軒目、3軒目と次々に家を変えていき、その経験を自分の内側のエネルギーフィールドに統合し、理想の家に次々と家を変えていくことができるのです。

例えば、ファーストコンタクトをしたい場合。 その時のシーンについて学ぶためにエリア51に行くことができます、あるいはあなたはロズウェルに行って数日間滞在する必要があるかもしれません。 本を読むだけでは不十分で、実際に体験してみる必要があります。 実体験とは、具体的な行動例のことです。本当に恐れる必要はありません、あなたはそれをしなければなりません

世界中からたくさんの人が来て、この会議に参加するために台北に来ました。ここに来ることは特別な行動です。誰もがここに来るために一生懸命働いてきました。振り返ってみると、それほど難しいことでも難しいことでもないようです。みんなが会議場に来てくれました。おめでとうございます。

具現化の法則のポイントは、「意思決定」「インボケーション」「行動する」という3つのステップを繰り返し続けることです。

それでは、「新しい家が欲しい」と言っているようなものです。 新しい家を買うことを決めてから、ネットで家を探して、その外観を頭に入れます。 そして、具体的な行動に移します。より良い収入のある新しい仕事を見つけたり、 そして、光の勢力に祈って助けてもらい、そして友人に適切な家があるかどうか尋ねたり、それを繰り返していき、そして、理想の家を手に入れます。

なぜ「具現化の法則」は失敗するのでしょうか? それは、早々にあきらめてしまうから、失敗してしまうのです。 具現化の法則は、すぐには実現できません。私たちは高密度な現実の中で生きているので、具現化するには時間がかかります。 お弁当を具現化するのに5~10分かかっても、実用的なフリーエネルギー機器を作るのに5~10年かかるかもしれません。研究開発の3年の間にあきらめてしまったら、フリーエネルギー機器は作れません。 新しい家を具現化させようと思ったら、常識的には10~20年はかかると思います。

具現化の法則を知っていて、家が欲しいと思っても、3年も5年もかかってしまい、3年目にあきらめてしまったら、すべてが無駄になってしまいます。家をたくさん見ても買わないのでは元も子もありません。

質疑応答

参加者:「具現化の法則」を使って、同時に6つのものを具現化させようと思ったら、何か効果があったり、具現化の力が弱くなったりするのでしょうか?

COBRA:同時にいくらでも具現化させることができるので、問題ありません。 私は今、個人的に400のプロジェクトを具現化させています。

参加者:私が欲しいものが私の魂の内なるガイドラインに準拠していれば、もっと速くなるでしょうか?

COBRA:はい、もっと速くなります。

参加者:なぜ高次元の世界の存在がすぐに具現化することができるのでしょうか?

COBRA:高次元の存在は、内なる戦いをしません。 彼らは自分の欲しいものがはっきりしていて、心と体と感情が統一されているので、欲しいものをすぐに現すことができるのです。

参加者:私は2人の子供の母親ですが、私の具現化に2人の子供を含めることができますか?

COBRA:私が説明した具現化のテクニックは、あなたが個人的に使用するためのものです。 あなたには自分の自由意志があり、子供には何歳になっても自由意志があります。 親は子供に自由意志があることを忘れていることがあります。子供を育てることと、他人に自由意志を押し付けることは別のことです。 あなたの目標は、子供に幸せな人生を与えることでも良いのですが、子供が明日何を着るのか、明日何を学ぶのかを具現化してはいけません。 ヘビーメタルが好きな子にはヘビーメタルを聴かせてあげればいいし、バッハのクラシックが嫌いな子でもそれで構いません。

参加者:自我がトヨタ車を購入したいと言っているが、より高い自我が私にメルセデスを与えたいと思っているとします。自我の選択は、自我の制約になるのですか?

COBRA:説明します。 あなたが本当に欲しいものを正確に知っているなら、あなたがいくらお金を持っていても、あなたはこの車を欲しいと思います、なぜならあなたの選択はあなたがメルセデスの具現化を助けることができる人々と物を引き付けるからです。誰もが道路でダブルBを運転する必要はありません。 トヨタ車を運転するのが好きな人もいます。トヨタが欲しいのか、メルセデスが欲しいのか、自分に正直になって、自分が何を求めているのかを正確に知る必要があります。

少し考えてみると、物事のやり方や価値観の見方を変える必要があるかもしれません。

参加者:本当にお金を具現化させたいのであれば、どうすればいいのでしょうか?

COBRA:その意思決定は曖昧すぎます。私はどれだけのお金を具現化する必要があるか。どのようにお金を得るのかを考える必要があります。例えば、銀行に10億円の資金を用意したいとします。 銀行口座にいくらあるのか、手元にいくらあるのかを考えて、明確な判断ができれば、具現化を始めることができます。

お金を実現することは、「アイアムプレゼンス」の意図ではありません。 アイアムプレゼンスは、あなたがやりたいことをするためのお金を具現化させる手助けをします。 今日、お金に購買力がなければ、それはただの紙切れです。 お金は単なる代表的な取引のツールでしかありません。 重要なのは、あなたが新しい車や家、より良い生活を望んでいることです。

目的がお金と家と車とより良い生活であれば、お金はそちらに引き寄せられるので、何のためにお金が欲しいのかがより重要です。 例えば、新しい車が欲しいと思えば、車を買うためのお金がやっきます。

参加者:2つのグループの人たちが、具現化の法則に精通しているにもかかわらず、逆の方向に具現化してしまったらどうなるのでしょうか?

COBRA:これは現在の状態です。つまり、光の勢力と闇の勢力は具現化の法則に非常に精通しています。 地球上に2つの会社があるとしたら、 一つはロスチャイルド社、もう一つはサンジェルマン社です。

現実を形作る

さて、ここからは高度な知識が必要です。 銀河連合は、「リアリティ・シェイピング」という技術を使って、望ましい現実を作り出しています。 持って帰ってもらえるように説明します。 すべての現実はポータルを介して現れています。 私たちが今見ているすべてのものは、日常生活の中でプラズマポータルを介して現れています。 実は、すべての原子はスターゲイトであり、トーションフィールドの形をしたスターゲイトなのです。

ご存知の通り、これは女神のボルテックスです。

私たちは、女神のボルテックスのエネルギーを使って、物事を具現化させています。 ここで、それぞれの表現が、精神性と物質の相互作用の結果であることを説明しましょう。 昨日述べたように、アイアムプレゼンスは上のスピリットであり、私たちのスピリチュアルな感情や意思決定は、このターニングポイントへの下降ポータルを通して私たちの現実の生活に現れます。 先に述べたように、「具現化の法則」の3つのステップは、「意思決定」→「インボケーション」→「具体的な行動」と続き、そのターニングポイントで「具現化」が起こります。

この3つのステップを守っていれば、いつかは具現化が成功します。 例えば、5年間家をマニフェストしていて、ある日、運転中に突然家を見て、購入しました。今、あなたが自分の人生に目標を具現化するとき、顕在化のプロセスを大幅にスピードアップさせる方法があります。これはリアリティ・シェイピング法と呼ばれています。

現実は固い固体ではなく、私たちの内なる意志の反映であるため、リアリティ・シェイピング方法を使用して現実を形成し、集中した意図を持って現実を形作ることができるのです。

たとえば、このチンターマニにフォーカスすると、ある日突然、何百ものチンターマニが私の人生に出くわしました。 現実を使って方法を形作りたいのなら、あなたは自分が具現化することに意識的に集中する必要があります。誰もが自分の人生の属性を知っています。すべての人の人生の属性は異なります。すべての人の具現化された人生の目標は異なる意思決定を持っています。一部の人々はその過程にあるかもしれません。そしていくつかはすでに具現化しています。

人生の現実には、具現化に役立つものとそうでないものがあります。例えば、健康状態は問題ないが、人生の他の面ではあまり良くないかもしれません。また、オーラカメラで自分のオーラを撮影すると、人生で何が起こっているのかがわかります。

現実を具現化したいのであれば、常に今この瞬間から行動し、人生に役立つことに焦点を当てましょう。 例えば、今日はジャガーのスーパーカーを具現化したいと思います、今はトヨタ車に乗っているので、古い車を捨てるためにもっといい車に乗らないといけない、と思うとします。 しかし、古い車に乗り続けていると思うと、おそらくもっと悪い車に乗ることになり、ジャガーのスーパーカーには乗れなくなってしまいます。

「私はトヨタ車に乗っているのも良いですが、もっと良い車に乗りたい」と言うことができます。 私はジャガーのスーパーカーに乗ることができ、そして、具現化はその方向に進んでいきます。 ですから、次のステップはアウディかBMWになるかもしれません。ジャガーの目標にはまだ達していませんが、すでにその目標に向かって進んでいます。 人生の一歩はそれを次のレベルに引き上げることができます。。

例えば、「私のポケットの中のチンターマニはとても小さい」という人がいたとします。 その時、あなたは、「この宝石は小さいけれど、ダイヤモンドよりも価値があり、より貴重なものだ」ということができます。 このようにして、あなたは本当により良いものに変えることができます。 ですから、自分の意図に集中し、より良いものに集中し、集中した方向はエネルギーのボルテックスのようなもので、その後、具現化します。

もう一度言わせてください。 もし私が、「古くて壊れたトヨタ車を手に入れたので処分したい。 誰かがあなたの車を買いたいと思うかもしれません。 もし私の考え方が、「現役のトヨタ車を持っているが、もっと良い車に乗れる」というものであれば、結局は新しい良い車に乗ることになります。

リアリティ・シェイピングの基本的な考え方は、自分の心に焦点を当て、自分の意識を使って有用な部分を拡大することです。 例えば、今、フラットを持っている人は、フラットに感謝することで、そこからもっと良いものが出てきて、家にアップグレードされるようになります。

リアリティフォーメーションとは、ポジティブシンキングのようなものです。 良いことを願うだけではなく、意識的に人生の階段を上っていくのです。あたかも自分の周りで何が起こっているかをすでに知っているかのように、より良いことに向かって、良いことをより良いことに変えていくのです。

顕在化したモノではなく、モノでも状況でも、その状況に入り込んで改善していく存在感のあるパワーが私にはあるという感じです。

オープンクエスチョンです。

参加者:このイベントのマニフェストの方法はどうやって使うのですか?

COBRA:この方法では、起こったことに対して感謝の気持ちを伝え、その土台を使ってイベントに向かって進んでいきます。 例えば、まだ大発見が起きていないのであれば、これまでの努力や婉曲的な表現に感謝しながら、大発見に向けて進んでいきます。

陰謀グループの全員が逮捕されたわけではありませんが、何人かは逮捕されています。 このような展開を知っていれば、意識的に良い方向に進むことができます。

参加者:祝福を与えることと顕現の法則の関係について、よく「人生をより良くするための祝福を得るためには、与える必要がある」という話がありますが?

COBRA:地球の解放のためにエネルギーを投入すれば、あなたも助かります。 正しく寄付をすれば、エネルギーを有意義な場所に分けることができます。

参加者:感謝の気持ちもリアリティ・シェイピング・メソッドの一部ですか?

COBRA:感謝とは、現在の状況を意識的に理解することですが、ネガティブな人やニューエイジ・ムーブメントのようなものに感謝することではありません。 私たちは、宇宙で私たちに与えられた恵みや物事に感謝しなければなりませんが、どうかネガティブなことには感謝しないでください。

参加者:仮にイベントの後に、どんな物質をも顕在化させる物質生成室があるとしたら、やはり感謝の気持ちを持って、自分の望むものを顕在化させるために、リアリティ・シェイピングという方法を使わなければならないのでしょうか?

COBRA:「Matter Generation Chamber」は、ステップバイステップで進められるという点で、「Shaping Method」とよく似ています。

参加者:私はどの次元にいるのでしょうか?

COBRA: I am the Presence is omnipresent, I am the Presence is beyond all dimensions and not limited to a specific dimension.

参加者:統一エネルギー場で顕在化を加速させると言いましたが、占いの技術の顕在化を加速させることは可能ですか?

COBRA:いいえ、私たちが話しているのは自然の法則であって、神の法則ではありません。 私たちは自然の法則について話しているのであって、エネルギーを操作する技術ではありません。

ATTENDEE:多くの人が金融のリセットを顕在化させようと考えていると思いますが、なぜまだ実現しないのでしょうか?

COBRA:多くの人がリセットを実現していますが、それを夢想したり、空想したりして、何もしていません。 例えば、イラクディナールやシンバブエの通貨を買って、金融のリセットを利用して大儲けしようとしている人がいるなど、間違った選択や判断をしてしまったために、リセットを実現しようとしている人もいます。

新しい金融システムは、単に通貨の為替レートを調整するだけではなく、全く新しいシステムを作ることです。金融のリセットを望んでいる多くの人々は、それを夢想していますし、金融のリセットについて具体的なことをしている人でも、時間がかかります。 250年かけなくても、これまで10年かけてきたのだから、もう少し時間をかければ結果が出るはずだ。

参加者:成功は努力と苦しみによって達成されなければならないという私たちの信念は、マニフェステーションと矛盾していたり、正しくなかったりするのでしょうか?

COBRA:成功を収めるための苦しみや犠牲という概念は、リージェンツがより多くの苦しみを生み出すために作ったプログラムで、苦しみは美徳であり、顕示欲は苦しみとは関係ない、それらには崇高な目的はないという信念体系を作り上げました。

地球を学校に見立てて、お金を使ってカードの奴隷になるのはやめてください。 地球が学校だとしたら、誰がここに来たいと思うだろうか。

参加者:瞑想をしなくても、いつでも自分と一体になれるように心を整えることはできますか?

COBRA:設定するのではなく、簡単な瞑想で「I Am Presence」とつながるのがよいでしょう。

パーティシパント:中国の金融システムについて。 マトリックスの中で生活せず、ローンを組んで奴隷にならず、自分に経済的なプレッシャーをかけなければ、より早く顕現するでしょうか。ローンを組んで家を買い、光を助けるようなことをもっとすればいいのです。

COBRA:はい、それはとても良いことです。

今度は顕在化について、待って、顕在化の反転を詳しく説明してください。 もう少し詳しく説明しますね。

もうひとつ重要なことを説明すると、この方法で現実を形作ると、私はエネルギーフィールドに常にエネルギーの流れがあり、マニフェステーションのエネルギーの流れを常に使うことができるということです。 例えば、いくつかの目標といくつかの選択肢を同時に明示することが可能です。 発生したイベントを顕在化させるなど、非常に重要な選択肢もあります。

遠大な目標:例えば、私は全宇宙を解放したいと考えています。 CDが欲しい」という小さな目標であれば、インターネットですぐに見つけることができます。

リアリティ・シェイピングでは、エネルギー・フィールドにマニフェステーション・エネルギーが継続的に流れ込みます。

上には「私は存在する」、下には「精神体」、「感情体」、「肉体体」があります。 その下は、エネルギーの現実への顕在化です。 あなたが受け取るガイダンスは、必ずしもマニフェステーションの最終的なゴールではありません。「アイ・アム・ザ・プレゼンス」から受け取るガイダンスは、完全なゴールではなく、次のステップです。 ちょっと待ってください、ケーススタディをお見せします。

例えば、私が目標を設定したいとします。 例えば、今日の夜、山の頂上に登るとしよう。 闇に包まれた私の手には、先を照らす松明しかありません。 2歩先、3歩先の道が安全かどうかが分かればいいのです。 これは、内なるガイダンスが私たちに指示していることです。

内側のガイダンスに耳を傾けると、次にどこに行くべきかを教えてくれます。 多くの人がガイダンスを聞きたがらないのは、時には自分の居心地の良い場所から離れてしまうことがあるからです。 例えば、今から南極に行くのであれば、内なるガイダンスは「アウトドアショップに行って、低体温になりにくい服を買いなさい」と言うでしょう。 その時、「高いな」とか思ってしまうかもしれません。

自分の内なるガイダンスに耳を傾けなければ、内なるガイダンスはどんどん弱くなっていきます。 内なるガイダンスに耳を傾けていれば、内なる声はどんどん強くなっていきます。 なぜなら、内なるガイダンスに反応することで、「私はプレゼンス」がより良いガイダンスを与えてくれるからです。 内なる導きと現実を形作る方法に従えば、基本的にすべてのことを実現することができます。 私はこの手法で自分の選択の8割、9割を顕在化させてきましたし、私自身も経験していますが、これは便利です。

その長期的な目標にたどり着くまでには、かなりの時間がかかると思いますが、これは有用なテクニックであり、視野を広げることを妨げるものは、時に恐怖心です。 先ほど、お金に関する質問をされた方がいらっしゃいましたので、一応、ビジョンの輪についてお話します。

人の人生は、自分の視野の広さで決まる。 人生に必要なのは車と安定した仕事だけだと、自分を縛るような考え方をする人がいます。 多くの人々の視野には、他の惑星への旅行は含まれておらず、非常にシンプルな生活を送っています。 多くの人は、年に10万ドル稼ぐことは良いことだと思っていますが、100万ドルの現金を持っていることは、目に見えないものです。

より良いものを現したいならば、視野を広げなければなりませんし、あなたが体験したいことを私たちは身をもって体験することができます。 例えば、どうしても宇宙や月に行きたいのであればスペースキャンプに行き、月に行きたいのであればスペースキャンプに行き、実際に宇宙船の模型を見る。

ハイヤーセルフの高い目標を受け取り、その導きに共鳴すれば、あなたの地平線は上がります。 一流のスーパーカーの運転を体験してもらい、その後、パーティーに参加して、目を開かせるような出会いがあるかもしれません。 それは、自分の視野や価値観の輪が広がるときです。なぜなら、いろいろな経験をして、いろいろなことが可能であることに気づくからです。

もしあなたが月に行きたいのであれば、イーロン・マスクに会うことで視野が広がり、月に行くための費用である170億ドルをイメージできるようになるかもしれません。 私が言っているのは一般論で、みんながやりたいことをやればいい、来年には200人が一緒に月に行けるかもしれない、それの何がいけないのか。

視野を広げて、可能性があること、自分にはできることを信じる。 たとえ3年かかっても、自然の法則は不可能とは言いません。 台湾には1,700万円以上持っている人がたくさんいます。 なぜこのような大金持ちが我々のチームに資金を提供してくれないのか? 彼らが資金を提供してくれない理由はありません。 視野を広げることで、何でも可能になる。

時間をかけて自分の視野を広げ、可能性があると確信した瞬間、人類全体の視野が広がり、人々が「可能性がある」と思うようになるのです。

質問を受け付けています。

参加者:最近、マニフェステーションの法則で目標を顕在化させたのですが、この目標のせいで家族が感謝してくれないのですが、どうしたらいいですか?

COBRA:説明するのを忘れていました。 私は、あなたの自由意志はあなたの自由意志だと言います。 誰もがあなたの自由意志に同意するわけではありませんが、自分にとって何がより重要かを決めることができます。多くの人が私のやっていることに同意していませんが、私はより高い目的がより重要であるというところから来ています。 家族はあなたのマニフェストを認めていませんが、あなたはそれを本当に望んでいます。 家族があなたを本当に愛しているのなら、いつかはあなたを理解してくれるはずです。 愛されていなければ、気にも留めてもらえない。 自分の人生は自分で生きなければならない。

参加者:直観とは、内なる導きのようなものでしょうか?

COBRA:はい。 必ずしも全てではありません。 真の直感とは

参加者:ロスチャイルドと私のつながりはとても弱いのですが、どうしてこんなにも顕在化するのでしょうか?

COBRA:その答えには驚かされますが、ロスチャイルドのつながりも非常に強いものです。 彼らは非常に進化した集団であり、内なる世界と非常に強いつながりを持っていますが、インプラントによって意識が非常に歪んでしまっています。 彼らの世界に対する認識は非常に歪んでいます。 ロスチャイルド家は、内なる導きを利用することができますが、それを利用して悪いことをすることもあります。 精神的にとても強い人もいますが、自由意志を利用して悪いことをすることもあります。

ロスチャイルドは顕在意識の法則をよく知っていましたが、問題はその知識を悪用したことです。 私たちの自由意志はより強く、正しい道を歩んでいます。だからこそ、もう250年もかけて新しい金融システムを顕在化させる必要はないのです。

参加者:病院でのボランティア活動は、社内指導の一環なのでしょうか?

COBRA:ボランティアで刺激を受けて、そこで自分の内なる指針として刺激を受ければ良いのではないでしょうか。

顕在化のフィルター

今朝のセッションの最後の部分を残しています。 簡単に言えば、二度と起きてほしくないことを人生に顕在化させないための方法です。 先ほど、欲しいものを顕在化させる方法をお教えしましたが、世の中には起こってほしくないこともあるので、今度はその方法についてお話しします。

今、現実の輪の話をしました。 これは現実の円であり、目の円とも言えます。 このビジョンの輪の中で、何が起こるべきで、何が起こるべきでないかを決めるのは、あなたであり、あなたはそれを選択することによって決めるのです。

両方のことが同時に起こるように、自分が存在していることをリンクさせる能力がある。 起こらないようにすることも、起こるようにすることもできます。 人生には、起きてほしくないことがたくさんあります。 フィルタリングの原理は単純で、次の選択をすることです。 例えば、「これはもう出てこないようにしよう」と決めます。 顕在化と逆転の法則により、これらのものが私の人生に現れなくなりました。

もし、私の人生に同じジレンマが何度もあるとしたら、それはレッスンではありません。 あなたが学ばなければならないのは、これらのジレンマにノーと言う決心をして、すぐにそれを止めることです。 私は以前、いつも遅刻する人と打ち合わせをしていました。 私は待ちます。 ある日、私は「これからは15分しか待たない」と決めました。 来なかったら、私は帰る。 このようにして、15年間、私は他の人を待つ必要がないだけでなく、他の人も私を待つ必要があったのです。

毎回、会議のたびに1時間も2時間も人を待って、「出ますか」と聞かれるのは嫌ですね。 ある日突然、この現実を変えることができるのではないかと思い、心を決めて「15分だけ待つ、それ以上は帰らない」という選択をしました。 このアプローチは、人生のあらゆる場面で応用できます。 もし、あなたがDVの被害者であれば、ノーと言えば、あなたには起こらないでしょう。

共謀罪に「ノー」と言えるほどの決意を持った人は、逮捕されるでしょう。 顕在化の法則によれば、人々が一斉に陰謀集団に「NO」と言えば、その陰謀集団は排除される。

私たちは、マニフェステーションというフィルターを使って自分が望む現実を排除し、同じマニフェステーションという手法を使って自分の人生から望まない現実を排除します。 陰謀団が長い間、人々をコントロールすることができたのは、人々が陰謀団に「私の人生に入ってきてもいいよ」と言うからです。 だから人々は、法律に従わなければならない、服従しなければならない、苦しい生活をしなければならないと信じているのです。

苦しみは精神的な成長のために良いことだと考える人もいれば、政府には課税権があると考える人もいます。また、これが世の中の流れであり、それに合わせて、ただ仲良くしていれば良いと考える人もいます。 本当は、私たちには「ノー」と言う権利があるのです。 嫌なことには「ノー」と言うことで、現実にフィルターをかける。

顕在意識の逆転の法則は、現実に起こることを拒否するには時間がかかり、人生の様々な側面がコントロールされてしまうのです。 このような現実にノーと言うためには、多くの選択をしなければなりません。 私たちは、インプラントにノーと言わなければならないし、化学的な凝縮にノーと言わなければならないし、有害な食べ物にノーと言わなければならないし、主流のメディアにノーと言わなければならないし、多くのことにノーと言わなければならないし、すべての間違った人や物にノーと言うことは、勝利への小さな一歩なのです。

これまでに起きたすべての問題は、インターネットの検閲や有害食品の受け入れ、政治犯の収容など、あらゆる不合理なことを合理的に見せかけることができると人々が考えた結果です。 今やっと多くの人が満足し、これが目覚めのプロセスとなっています。 “No “は10回に1回の割合でできる妥協点です。 人間の状況に合わせて10回ノーと言えば、たまたま1回だけ妥協できるかもしれない。

望むものを実現するだけでなく、過去に実現したものを逆転させることもできます。 例えば、家に住むことなど、小さなことや生活環境を逆転させて、実現したいことの現実をフィルターにかけることから始めることができます。

家の中をきれいにして、いらなくなったものを処分することから始めましょう。 家の中で使わないものは、エネルギーの流れを阻害するので、処分しましょう。 また、自分のエネルギーを消耗するような、役に立たない人間関係を断ち切ることもできます。

自分を助けてくれる人間関係を築くことから始めましょう。 自分のことを気にかけてくれない1000人のFacebookの友達は必要ありません。 もしかしたら、ソーシャルソフトを持っていなくても、テレビを見ていなくても、携帯電話をブログにスライドさせて毎日メッセージを送らなくてもいいかもしれません。

領事は、人々が携帯電話を持ち、常に気を取られている状態にします。 真実をフィルターにかける方法を知っていれば、人生をステップアップさせ、有毒食品を逆手に取り、陰謀団の負の結果を地球規模で逆転させることができるのです。

私たち人間が集合意識の中で「ノー」と言い、クリティカルマスで「ノー」と言えば、陰謀団は消滅し、14万4千人が「ノー」と言えば、陰謀団は終了するのです。 14万4千人が「ノー」と言えば、陰謀は終わりだ。 144,000人が「ノー」と言えば、カバルが地球での生存に適さない状況が地球上で起こる。 その時、圧縮が突破されるのです。

瞑想後30分間、カバルへの抵抗のエネルギーフィールドを維持した結果を見ましたが、これはイベント後も永遠に続くものであり、私たちは集合意識の力を使ってカバルに「ノー」と言いたいと思います。 “.

オープンクエスチョンです。

参加者:イベントを顕在化させている人と、イベントを信じていない人とでは、イベント後の現実が異なるというのは本当ですか?

COBRA:いいえ。 イベントは、信じる信じないにかかわらず、誰もが経験し、直面するものです。

参加者:なぜレジスタンス・ムーブメントと呼ばれるのか?

COBRA:レジスタンスの名称は、圧縮突破が起こり、レジスタンスが銀河同盟に統合されるまでが適当である。 現在、レジスタンスは出来事の加速装置として機能しています。彼らは陰謀団の活動に抵抗する責任があり、私を含めて私たちは今まで生き残ってきました。

参加者:逆算法を自分なりに表現する上で、変換ポータルをどのように使っていますか?

COBRA:先ほど申し上げたように、変容点は扉であり、顕在化しているものが反転して、顕在化しなくなることです。 望むものではなく、顕在化した現実を見なければならない。 断固とした選択により、このようなことが起こらないようにすることができます。 何をしたいのか、どのことが起きないようにしたいのか、自分の心を決めてください。 例えば、「遅刻した人を待たない」と心に決めた場合、遅刻した人の現実に目を向けるのではなく、自分の部分に目を向けるので、15分だけ待って帰ります。

今日の午後はやることがたくさんあって、とてもタイトになりそうです。

皆さん、もう到着しましたか? 今日は第2ステージで、新しい世界を創造することに焦点を当てます。 今朝、「マニフェステーションの法則」の使い方についてお話ししましたが、今度はこの知識を使って新しい世界を創造してみましょう。

質疑応答を受け付けています

参加者:地球が3次元から5次元に移行しているときに、高い周波数を持つ人が、アセンションの人生のように、3次元の現実の中で5次元の状態で存在することは可能ですか?

COBRA:5次元の意識に到達できたら、3次元に住む必要はありません。あなたの肉体はもはや単なる肉体ではなく、投影されたものです。しかし、まだ肉体はありますが、それは5次元の意識の投影です。

参加者:私たちの中国語のEVENTは、中国語の翻訳ではイベントと直訳されていますが、中国語の99%は暗いことを表現しています。これでは、私たちがイベントの行動を共有するにはあまり都合がよくありません。一般の人はそれを聞いて心の扉を閉じてしまうでしょう。もっと良い中国語の名前を選んで、簡単に共有できるようにして、一般の人が良いニュースを広められるようにすることを提案します。

COBRA:中国語はわかりません。

アテンド:香港に関してブライトサイドの新展開はありますか?これまでのものは世界に属していて、香港の話はずっと聞いていません。

COBRA:数週間後に公開されます。

参加者:コブラは、台湾が変化の中心であると言っていますが、これまでに6つのカンファレンスを開催しています。そもそも、なぜ台湾を選んだのか、台湾の何が私たちをここに来させるのか。

コブラ:昔、非常に強力な精霊たちが一緒に旅をしていたことがありました。 この精霊たちは、正龍族と非常に強いつながりがあります。 今世は台湾で生まれ変わろうと決めていた。

ボルテックス・サポート・フィールド(マップ) – 特別なマニフェステーション・テクニック

ここでは、私たちのエネルギーフィールドであるライトボディのエネルギーフィールド(写真)についてお話します。ライトボディは、「私は存在する」という意識で、私たちが望む現実を創造してくれます。 アイ・アム・プレゼンスは、あなたが顕在化させたい人や物を引き寄せるエネルギーの渦、ボルテックス・フィールドを作ります。

今回は、このボルテックス・サポートフィールドの使い方を教えるために、具体的なエクササイズを行います。 基本的には、あなたの「I AMプレゼンス」が、いわばボルテックス・サポート・フィールドを作ります。 このボルテックス・サポート・フィールドは、あなたが顕在化させようと選んだすべての人や物を引き寄せることができます。

今日は、このボルテックス・サポートフィールドの使い方を学びます。 通常のチャンネルを使いたくなかったので、瞑想でボルテックス・サポートフィールドを開きました。 瞑想で心を整えたところ、1日目に私の家を買った人が来て、私の物件を買ってくれて、次の日には「私の物件を買いたい」という電話がかかってきて、買ってしまったのを見ました。それだけ、瞑想のテクニックは強力なのです。

では、さらに一歩進んで、ボルテックス・サポートフィールドを使って、理想的な人生を実現してみましょう。

その後、20~30人がグループに分かれます。 これから、自分の人生を創造することを始め、マインドマップを使って「マニフェステーションの法則」を実践していきます。

理想の生活を表す絵を厚紙に描いてください。 自分の理想の生活を描いてもいいし、雑誌の写真を切り取って貼り付けてもいい。 あなたが美しいと思う写真を切り取って、このマインドマップとボルテックスを使って、あなたの完璧な人生の実現を加速させましょう。

さて、完璧な人生の心象地図を作ったわけですが、まだ作っていない人は休憩中に続けて作ってみてください。 休憩後、このエリアはクリアされ、後に全員で集まって儀式を行います。

休憩前にやることがひとつ。 ここで簡単な瞑想をして、自分の周りに水平方向の虹の渦をイメージします(写真)。虹の渦は、あなたのメンタルマップ上の人や物を、あなたの人生に、あなたの体に引き寄せます。 虹の渦が反時計回りでも時計回りでも関係なく、メンタルマップの中の人や物を自分の人生に引き寄せます。

虹色の渦の図(上と下が直立している

私は20年前に最初のメンタルマップを作り、10年ほど前に別のマップを作りました。最初のマップの8割か9割はすでに実現していたので、2番目のマップを使い、2番目のマップの8割も実現しました。 人々はマインドマップを自分の顕在化のためのテンプレートとして使うことができ、人々は虹の渦の魅惑的な場を使って、何であれあなたの人生を変えることができます。

また、物理的に会うときに一緒に瞑想したり、虹の渦を使って欲しい人や物を一緒に引き寄せたりすることもできます。

質疑応答の時間です。

参加者:如意宝珠が顕在化を加速させる原理とは?

コブラ:「真実の真珠」の目的は、現象を加速することだけではなく、出来事の圧縮されたブレークスルー・エネルギーを流すことにあります。 この宝石がマニフェステーションを加速させる理由は、身につけた人の自己とのつながりを強めることで、望むものをより簡単に実現できるようになるからです。

パーティシパント:プレアデス人の創造主の概念を共有していますか?

COBRA:彼らの考える創造主とは、統一性、つまり「絶対的なもの」という神の本質です。

サン・ジャーマンの黄金のボルテックス

今、やるべきことがある。

私たちはここで、サンジェルマンの存在を呼び覚ましています。 私たちは、サンジェルマンの黄金のエーテルの渦をここに固定し、私たちの最高の天職、ここにいる私たち一人一人の最高の天職を果たすために、黄金のエーテルの渦が外へと広がっていくのを待ちます。

貴金属をテーブルの上に時計回りに配置し、歩きながら、虹の渦がより多くの豊かさを引き寄せることを観想し、歩きながら、より多くの豊かさを引き寄せることを観想し、中央で円を描き、祭壇を数回周回します。

ここで、祭壇を虹の渦に見立ててみましょう。 ここで、この祭壇が、今作ったばかりのメンタルマップだと想像してみてください。 虹のボルテックスの祭壇にある金銀が地球のエネルギーフィールドに引き込まれ、多くの金銀と多くの自由な富を全人類にもたらすことを想像してください。

地球上のすべての人類に豊かさをもたらす虹の渦を思い描くことは、サンジェルマンの偉大な計画であり、私たちが取り組んでいる計画でもあります。

今やテーブルは、私たちに豊かさをもたらすエネルギーのアンカーポイントとなっています。 今朝持ってきた金銀を持ち帰り、自分のお金の母として持ち歩けば、私たちの豊かさを加速させることができます。それは私たちのお金の母であり、すべてそのまま、私たちが祈るように、アーメン。

目を閉じて、虹の渦が私たちの崇高な使命を果たすのを見てください。 待って、外周から金貨と銀貨を順番に取っていきます。

輪になって戻ってくると、今度はみんながペンスの母を持っています。将来、富を増やすために使うことができますし、銀貨を持っていけば、将来、たくさんの銀貨を持っていくことができます。 コインを使ったセレモニーを大成功させました。

ジェダイ:私たちは2014年7月にコブラから「ウェルス・アバンダンス・セレモニー」を教わりましたが、そのときチームにはFTLポッドが2台しかありませんでしたが、今では9台になっていますし、ヒーリングセンターも当時は3つしかありませんでしたが、今では8つになっています。 また、この儀式中に非常に良いマニフェストが出て、ビジネスがうまくいったり、財産が増えたりした人もたくさんいます。

当時は経済的にも厳しかったのですが、今ではより多くの仕事を簡単にこなせるようになりました。 サンジェルマン様、ありがとうございました。

聖ジェルマンを呼べば、聖ジェルマンはあなたと共にあります。 さて、聖ジェルマンのアンカーを助けると、誰もが好んで金や銀を扱うようになり、あなたやあなたの周りの友人や家族に豊かさがもたらされます。

休息時間。

光のコミュニティを作る

新しい世界をさらに顕在化させる必要があります。イベントを待つのではなく、自ら顕在化させるのです。 これまでにも何度かお話ししていますが、昨年の7月には「光の共同体」についてお話しました。 少しはイメージが湧いたのではないでしょうか。 マスター・サンジェルマンは、イベントを待つのではなく、今から光の共同体を作るようにと指示しました。

数年前にドラゴンズの何人かがすでに「光の共同体」の建設地を決めていたので、現在の状況をアレックスに説明してもらいます。 後でもっと追加します。

A:長い間、お世話になりました。 地球上には、一般の人が利用できるドラゴンゲートウェイがあります。 これらのゲートウェイは、地球上の特定の場所に設置されています。 ドラゴンゲートは、政府などに管理されていない地下の世界「アガソン」への入り口です。

この土地の周辺に住む村人たちには、「この土地にはドラゴンが回っている」という伝説があり、今では地球上で初めての光の共同体を作ることができる土地になっています。

光の共同体を形成するための条件は、アトランティスの古い赤道の下にある土地と、タイの土地が必要である。

COBRA:内なるガイダンスを得て、「光の共同体」で暮らしたいと思ったら、電子メールで連絡することができます。台湾はジェダイに連絡していただければ、さらに詳しい説明をいたします。

光の共同体」の基本原則は、神聖幾何学を用いて建物を建てることです。 ある建築家は神聖幾何学を使って家を建てます。彼の家は外の世界よりもずっと安く、構造は巨大な卵のような半円形で、神聖幾何学に基づいたスケールになっています。

基本的なコンセプトは、内なるガイダンスを感じたら、セミドームを購入し、そこに住み始めるというものです。 領事は解任されておらず、カバルは倒れていませんが、これ以上待つことはできません。 興味のある方は、私かジェダイに連絡していただければ、参加者に詳しい説明をします。 このプロジェクトに参加する人は、私が審査をします。 もちろん、サイト内の全員が光のコミュニティに参加できる状態になっていますので、興味のある方は私やジェダイに連絡してみてください。

コミュニティは野蛮な部族ではなく、インターネットも水道も電気もあり、基本的にはインフラの整ったコミュニティであると言えます。

このコミュニティの重要な要素の一つは、コミュニティ内の人々の対人関係です。 領事は人々の間に対立を生みがちで、圧縮の突破口に近づきつつありますが、このコミュニティに住む人々はお互いに助け合い、協力し合うことを学ばなければなりません。

光のコミュニティで生活する目的は、聖なる光を定着させ、それを顕在化させることです。 これまでに宇宙船が着陸したことのある場所に初めて触れることになるので、(写真)にあるような光のコミュニティを作りたいと思っています。

参加者:「光の共同体」の住民は、やはりお金が必要なのでしょうか?

コブラ:現時点では、「光の共同体」はまだお金を必要としています。食料やサービスを購入するためのお金が必要なのです。

参加者:「光のコミュニティ」は、UbuntuやVenusプロジェクトと関係があるのですか?

COBRA:ヴィーナス・プロジェクトとは関係ありません。 光のコミュニティ」は、「ニュー・アトランタ」プロジェクトの一環です。

今のところ、外国人がこのコミュニティに参加する方法は、この会社とジョイントベンチャーを組んで、会社名義で土地を手に入れることです。

私たちが作っている光のコミュニティは、近くに森や野菜、水があるので不足しませんし、森を利用して有機農園を作ることもできます。

光のコミュニティは、太陽エネルギーやその他の代替エネルギーを使用し、水源は主に地下水を使用します。

価格や移設費用については、CobraまたはJediにお問い合わせください。

アテンダント:入居後はずっと「光の共同体」に住まなければならないのですか?

COBRA:ずっとそこに住まなくても、友達を誘って一緒に住んでもいいんですよ。

路線バスがあるので、移動は簡単です。 市街地から30分ほどのところにあり、基本的な設備はすべて整っています。

COBRA:これは独立したプロジェクトであり、耳にする他のグループとは関係ありません。

出席者:その家は、一般的な家庭の家なのか、それとも家族の家なのか。

COBRA:これらの家の大きさは、土地の空き具合や家の大きさに応じて、需要に応じて決めることができます。

PARTICIPANT: コブラはこのプロジェクトに参加しますか?

COBRA:自分が村長になるわけではなく、人々に新しい世界を作るチャンスを与えているだけだ。

コミュニティセンターを中心に「光のコミュニティ」が広がり始めます。プロジェクトはまだ開発段階なので、地元の建築家やエンジニアと一緒に「光のコミュニティ」を作り、一緒にブレインストーミングをしながら理想のコミュニティを作っていくことができます。 光のコミュニティ」は、イベント後のモデルコミュニティであり、人々がどのように生きるべきかを知っており、空虚な話ではないように今からでも取り組むことができます。

このモデルコミュニティを手本にして、世界各地の光のコミュニティを再現し、チェンマイにも光のコミュニティが誕生する予定です。

参加者:このコミュニティに住んでいる人たちの国籍はどうですか?どの国に属していて、どのようにアクセスしているのでしょうか?

COBRA:やる気さえあれば、国籍を問わず参加できます。 国籍を放棄する必要はありません。

出席者:そこに住むためには、仕事を見つけて移動しなければならないのか、それとも仕事があるから住めるのか。

COBRA:最初は仕事がないかもしれませんが、将来的には落ち着いたら、インターネットを使って自分のビジネスを始めることもできます。 私はボスではありません。 人々は、収入を得るために合法的でまっとうなことをすることができます。

これはシードモデルのコミュニティのようなもので、このコミュニティには私たちが見ていないものがたくさんあるので、一歩ずつ進んでいき、新しいアイデアがあれば、それを見に来ればいいと思います。

光のコミュニティを不動産投資として利用したい場合は、2ヶ月間住んで、残りの10ヶ月間は賃貸に出すということであれば、合理的であれば可能です。 これは一般に公開されていないコミュニティで、誰もが住む前に厳密な審査を受けなければなりません。

光の共同体は独立した共同体であり、市長も神父もおらず、誰も優劣をつけず、人種差別もありませんが、コブラ教団ではありません。 これは、コブラのカルトではなく、私自身がこの機会と情報を提供しているだけです。

ATTENDEE:Ubuntuを使って仕事をするか?

COBRA:Ubuntuが協力してくれればいいんですけどね。 それがUbuntuであろうと、Venusであろうと、New Atlantisプロジェクトであろうと、人類にとって良いことであれば、一緒にやることができるのです。 コミュニティを作るのは私たち自身のイニシアティブであり、私たち自身が最初の一歩を踏み出さなければならず、経験の交換を歓迎します。

続けよう。 今、私たちは皆、「顕在化の法則」の原理を知っているので、ここで生活するときにお金の心配をする必要はありません。 最初のコミュニティが構築されると、他のコミュニティも世界中で指数関数的に成長していきます。 これは、どの家も同じように見える伝統的なコミュニティとは異なり、私たちは全く新しい世界を表現するコミュニティ、コミュニティでありながら異なる性質を持つコミュニティを作っています。

将来的には、白い結晶で切り出したバスタブ、FTL粒子で切り出したバスタブを顕在化させることができます。 やろうと思えばできるもので、このようなお風呂に入ることは、毎日FTL水を浴びているようなもので、もちろん将来的には新しい技術を開発して、このコミュニティにFTL機器を設置し、将来的には世界中に広がっていくことでしょう。 残ったボーダーは空だけ。

私たちは既存の技術の一部を紹介することができますが、今回はアレックスを迎えて、人類にとって非常に役立つレーザー技術を紹介します。

アレックス:これらの技術がどのように機能するかを簡単に説明しましょう。 私たちは皆、可視光の外側にある、時にオーラとして機能する光の体が体内にあることを知っています。この光の体は、私たちの体のシステムのすべての細胞につながっています。 ライトボディは、感情や心とつながっています。また、ライトボディは、身体のエーテルや高次元のエネルギーともつながっています。さらに、身体には経絡があり、ケーブルのように内側と外側のエネルギーともつながっていることがわかっています。

また、ボディは断片化の原則に従っています。耳は体のすべての症状を見ることができ、目は目のミニチュアのようなものです。

また、体の周りのエネルギーフィールド、つまりオーラに影響を与える様々な方法があり、オーラが改善されたかどうかをオーラカメラで確認することもできます。

また、虹の色は果物や野菜の中にあり、それらを食べるときには異なる周波数の光を食べていることになります。

また、虹彩は全身の細胞とつながっているので、虹彩を見ればその人の体の器官の状態がわかります。 光の色の違いや、光が伝える情報を利用して、体のシステムや器官に影響を与えることができます。また、光が傷ついた細胞を修復することが科学的研究によって証明されています。

光を使った医療にはさまざまな可能性があります。 今日はその多くを紹介することはしない。 マンダラライトエナジーマシンは、量子レベルの光であるレーザー波とも呼ばれる共鳴光波を使用しています。 この機械には様々な共振周波数のデータベースが組み込まれており、使用することで肉体的、精神的、霊的な効果を身体にもたらすことができます。

本機の周波数の中には、身体の基本的な周波数と考えられるものがあります。 これらの周波数は、体がどのような周波数で振動すべきかを教えてくれますが、体の細胞は理想的な周波数よりも高すぎたり低すぎたりして振動していることがあります。

この機械はすでにおなじみですが、私たちはさらに良いものを開発しています。この技術、ドーム型のデバイスをお見せするのは今回が初めてです。

これは純粋な量子波発生装置のようなもので、この装置は光子の場を分散させることができます。 これは純粋な量子波の場だけでなく、光子の場も発生させることができ、導光結晶と同じように使うことができます。

また、この情報を水に入れて、その水を飲むことで正しい周波数を吸収することもできますし、ホメオパシーについて知っている人もいて、その薬を水に注入してホメオパシーをすることもできます。 基本的にこの光エネルギー機器は、自宅に薬局があるようなものです。 また、この装置を使って水晶を設置し、その上に言語を話すのが得意なプログラムや、リラックスするためのプログラムを設定し、それを体に持ってくることで対応する効果を得ることができます。

これは、私たちが開発中のレーザーペンダントです。 ペンダントをより美しくしたもので、プログラムされたクリスタルに入れて使用します。

これらのマシンには、必要なプログラムを体にスキャンするマンダラスキャナーが搭載されていますが、タブレットを使って好きなプログラムを選択することもできます。

出席者:この機械でDNAを修復できるのですか?

アレックス:このマシンには、ネガティブなDNAの記憶や思考を取り除き、さらにDNAを修復するための特定のプログラムがあります。

顆粒膜に近赤外光を照射することで、細胞全体を修復できることが科学者の間で実際に分かっています。 基本的にこれは、人間が潜在的に持っている12本のDNAを復元する可能性があるのですね。

出席者:この機械は、がんの治療にも使えるのですか?

アレックス:この機械は効能を謳うことはできませんが、光によってストレスを和らげたり、免疫システムを調整したりすることで、がん患者の生活を改善することができます。

COBRA:興味のある方は、後ろのアレックスまでご連絡ください。

これは、新しいテクノロジーやFTL粒子のバスタブとともに、光の共同体を実現し始めた私たちの未来の一部を切り取ったものです。

光の柱を育てる

さて、光の柱です。 昨日、私はプレゼンスであるという話をしましたが、これから私にプレゼンスであることを求め、昨日行った光の柱を通して自分の体に入るようにお願いする瞑想をしてみましょう。

上昇する光の柱のもう一つの側面は、銀河連邦の母船が私たちの肉体に光の柱を送り込むことです。 それはタコの頭の上の部分です。 このエリアには、タコの頭のすぐ近くに銀河同盟の母船が駐留しています。

あなたは意識を使って銀河連邦母船とつながり、この光の柱が銀河連邦母船からやってくるのを想像し、銀河連邦母船が巨大なエネルギーの柱を私たちの体に送り込んでくるのを想像することができます。 光の柱の存在を呼べば、光の柱が降りてきて、この光の柱が私たちの肉体に入ってくるのです。 銀河同盟の母船がどこに駐留しているかがわかったので、今度は私たちの意識を使って銀河同盟の母船にリンクすることができます。

銀河連邦の母船は、その場所から私たちの肉体に光の柱を放っています。

銀河連邦母船との接触や対面の可能性が高まれば高まるほど、銀河連邦母船のライトベアラーたちは私たちとコミュニケーションを取りたがるようになり、こうして私たちは彼らとコミュニケーションを取るようになるのです。 今ここで大きなセレモニーをするつもりはない、まだ少し早い。

数年後にイベントがなく、ミーティングがあればここで行うが、それは始まりに過ぎない。 それは私たちの想像の産物ではなく、銀河同盟の母船から直接発せられたエネルギーの波が私たちの体を貫いているのです。

現在、この技術は初期段階にありますが、それを可視化することで、銀河連邦の母船に簡単に接続することができます。

また、光の柱は、あなたの人生を取り巻く大きな異変をクリアにし、あなたを守ってくれます。 私たちは今、銀河の再会の初期段階に入ろうとしています。私たちはもうすぐ自由になり、やっと家に帰れるのです。 ここに残りたい人は歓迎されますが、帰りたい人は自由に帰れます。 (写真)

その前に、私たちは自分たちの使命に目覚め、100%コミットしなければなりません。 私たちは、聖霊の光をすべての人と分かち合うためにここにいます。 (写真)

今日は、不可能だと思われていたことが「顕在化の法則」によって可能になる「顕在化」のプロセスについてお話しています。今、顕在化している出来事、「ニューアトランティス・プロジェクト」は、「顕在化の法則」によって新しい世界を顕在化させ、出来事を顕在化させています。 私がブログで何かの説明を公開するとき、ただ記事を投稿するだけではありません。 ブログのすべての指示は、単なるランダムな投稿ではなく、プロジェクトの一部であり、7000万人のレジスタンスメンバーを代表する私のブログのオーナーは、私だけではありません。 また、レジスタンスは光の高次の力からの導きを受けることになります。 私たちは一人ではありません。戦いは厳しいものになるでしょうが、最後には勝つことができます。

皆さん、本日はありがとうございました。 主催者のジェダイさんに感謝です。

会議をアレンジしてくれた彼と、2人の通訳者、テリーとパトリックに感謝します。変更の準備をしてくれた世界中のチームと、すべてのスタッフに感謝します。 デモをしてくれたLight Energy Unitと、今日私たちをサポートしてくれたDragonコミュニティに感謝します。

レジスタンス運動や銀河同盟、自国で協力してくれたアイシスさん、そしてわざわざこの会議に参加してくれた皆さん、ありがとうございました。 光の勝利です。

素晴らしい礼拝の一日を過ごし、いたるところで光を広げてくれた皆さんに感謝します。

速記録:議事録の写真は、会議終了後に記憶を頼りにインターネットで検索したため、内容の写真の中には苦労して見つけられなかったものもあります。

速記録:伝説

翻訳:Patrick Shih

校正:Patrick Shih, Legend

2017/03/11,12 台湾カンファレンス・ノート

原文: Taiwan Conference Notes – March 2017
Personal Notes from Cobra’s Ascension Conference written by Peter Reed

転載元 https://prepareforchange-japan.blogspot.com/2017/04/taiwan-conference-note.html

以下は 2017年3月11日~12日に台北で開かれたコブラのアセンション・カンファレンスから、ピーター・リードが取ったノートです。一般公開の許可はコブラから得ています。

これらのノートをここに投稿させてくれたピーターに感謝します。ピーターの投
稿の原文は以下の FaceBook にあります。

https://www.facebook.com/peter.reed.9022/posts/10155083491574799

以下の写真は、カンファレンス・ノートをコブラのチェックに送った当日に台湾の佳楽水で撮ったものだ。この最高の共時性を祝ってそれを「コブラ・タンデム(連携)」と名付けた!

以下は私が3月11日と12日に参加した台北のコブラ・アセンション・カンファレンスで取ったノートと覚えた内容から、重要だと思われる部分の摘要である。

このカンファレンスは私の想像や期待を遥かに超えたものだった。最後に皆に自分の感想を語ったが、私は自分の人生で多くの不思議体験をしてきた。このカンファレンスでのコブラの教えは、自分個人のアセンションに限らず、惑星のアセンションへの歩みを実現するのに、もっとも関わり深く、もっと頼りになる内容だ。

ノートの中に所々で斜体(水色の背景)のフレーズや言葉が現れるが、それは私の個人的な立場から選んだ言葉であり、コブラが述べた素晴らしい講義の文脈を埋めたり、明確にしたり、またははっきり覚えていなかった、聞き取れなかった言葉ということを表している。ほかにも、同じ理由から、彼の講義内容の一部を自分の裁量で言い換えた。

このノートは一般公開にあたって、コブラから許可を得ている。

ここでは、私が聞き取ったり、ノートに書き留めたりしたものとして、コブラが私たちに述べた資料の本質になるべく近づけるように言葉や表現を選んでいる。彼が教えた瞑想法や視覚化手法の一部は例外として、これらの情報の多くはコブラのウェブサイトで、彼が発表した大量の資料とともに見つけることが出来る。

でも、コブラが言ったように、また私自身の内なる声や感触からも感じたように、私たちや惑星の解放にもっとも有益なのは、いまここで聞き取ったこれらの資料だ。皆さんが感づいたように、私もそう感じたが、私たちはイベントの引き金を引く圧縮突破の分岐点に非常に急速に近づいている。また、コブラが言ったように、私も同じように感じたことだが、コブラの言葉と資料の裏にあるのは、レジスタンス・ムーブメントにいる7千万の存在が届けてきてくれたエネルギなのだ。

コブラがカンファレンスで話していたのをを聞いていると、このエネルギの伝わりを感じ取ることが出来る。ここに書かれた内容がみなさんの役に立てて、活用して頂けることを願っている。愛と祝福を込めて、光に勝利を! ~ピーターリードより

アセンション・プロセスの予定についての要約

私たちはあらゆる闇の除去を助けるためにこの時代に生まれて来た。個人と惑星のアセンション・プロセスは一つの銀河プロセスでもあり、大いなる浄化の到来という預言の一部でもある。私たちの銀河の自転周期は2億2千5百万年である。26,000年ごとに銀河の中心から、スーパーウェーブまたはパルスが放たれてくる。

このパルスは、初期異常やあらゆる闇の発生源を実質的に除去してくれるのだが、いま私たちはそのパルスの初期段階にある。初期異常の消去と惑星解放のための窓は、1975年から2025年までだ。1996年に、アフリカのコンゴ・ポータルで起きたアルコン侵略によって、闇と悪が大量に侵入して、光の動きは一旦大きく後退した。でも、1998年5月17日に形勢がまた大きく逆転し、悪の大半が取り除かれた。さらに2月26日の日食でのグローバル瞑想がクリティカル・マスに達し、期待以上の結果が得られた。それがアルコンの侵略がもたらした悪影響をさらに巻き戻し、太陽系全体の初期異常の除去にも大きく寄与した。太陽系内のプラズマに潜む闇の異常を表しているエネルギ形態としてのヤルダバオートの本体は、それによって完全に消された。

いま残っているのは地球周りにあるヤルダバオートの頭だけだ。こうして私たちのアセンション・プロセスの第二段階が始まった。個人のアセンション・プロセスは二つの部分から構成されている。一つはライト・ボディの活性化で、もう一つは自分の I AM PRESENCE(ハイヤーセルフ)との完全統合である。プレアデス人はそれを助けるために、また惑星のアセンションを助けるために来てくれたのだ。

それから、コブラは私たちの解放を助けるための道具と、具体的にそれぞれがどう役に立つかを簡単に説明した。タキオン化されたチンターマニストーンや特殊なクリスタルなどが紹介された。彼のウェブサイトでも購入できるものだ。

続いて、コブラのガイドに従い、瞑想が行われた。

訳注 : ここでは瞑想の手順がかなり省略されています。詳細はイルカさんの講義ノートのほうはより具体的な手順が記されており、それをまとめたものは下のリンクにあります。

コブラがこの瞑想を集会でもやってほしいといったらしいので、4月8日の東京集会で皆でやりました。このノートの公開に合わせて、瞑想一覧ページにも製作音声ガイドを公開しました。なお、適宜の名前がないので、勝手ながら「光の瞑想」と名付けさせて頂きました。

 光の瞑想

 瞑想法一覧

プラズマの大まかな歴史と要約

数十億年前に、銀河のセントラル種族は銀河のセントラルサンを起点に、フィボナッチ数列と黄金比に基づいて位置を割り出し、パルサーという形で銀河中に「光の町」を作って広げていった。私たちの銀河は幅10万光年もあり、銀河を光の速度で横切るのに10万年もかかるのだ。

私たちの太陽系は、「銀河ハイウェイ」というプラズマ・フィラメントの沿道に位置している。

シリウスも私たちの太陽も、このハイウェイ上に位置するポータルであるため、(銀河内の)長距離移動には全く「時間」が掛からなかった。銀河のセントラル種族はいま、私たちの太陽系の解放を見届けている。私たちの太陽系は広大なプラズマ雲に囲まれており、キメラ・グループはそれを利用して彼らのプラズマ異常(闇)を中に隠している。

前述のように、これはすでに今は消失しているが、私たちの太陽系を通ろうとした天使や銀河の存在の多くは、この異常の中にとらわれたのだ。それが私たちの多くがこの地球にとらわれた理由でもあるのだ。

物質の三形態は個体、液体と気体である。特定の気体を極度の高温まで加熱すると、イオン化された気体になり、莫大なエネルギを持つようになる。それがプラズマだ。フリーエネルギの鍵を握っているのは、私たちの銀河全体にありふれる宇宙プラズマフィラメントの途方もない豊富さである。

私たちの世界では、プラズマの目に見える形は稲妻やオーロラとして現れる。エーテル・プラズマも膨大量の情報を含めている。私たちの反応や感情は、松果体と下垂体のチャクラの中で増えたプラズマとして、物質界に伝わり、私たちの現実として現れる。(だから、意識や感情が具現化プロセスの中で大きな役割を担っているのはこのためであり、そうやって私たちの現実が作られたのだと思う。)

カバールは私たちの脳の中に、スカラー・プラズマ・ネットワークを組み込んだ(コンピューターのソフトウェア・プログラムのようなものかな?)。

それを使って、私たちが自分の高次元意識にアクセスするのを妨害したのだ。すべての病気の 95% はこの有害なプラズマ・ネットワークによって作り出された結果だ。

反重力プラズマ推進力で、物質界と非物質界の間にブリッジまたはポータルをかけることができる。それによって、速度・重力・質量の束縛から解放できる。テスラが発見したのは、まさにこの電子を空間に伝達するプラズマ定常波を利用した基本原理である。

彼は無線で電子(または電気)を伝達する装置を作った。でも彼自身と彼の発明はカバールに乗っ取られたのだ。

ニューアトランティスのエネルギ・グリッド

地球の赤道はもともと地球上の別の場所に位置していた。赤道は北大西洋から、あの時代に存在していたアトランティス大陸を通り、ペルーとチリを経由して南米を通っていた。

アトランティス時代のポールシフト(極移動)は技術によって引き起こされたものであり、それが赤道を現在の位置に動かした。やがて、レイ・ラインのシステムも闇の勢力に乗っ取られた。

ニューアトランティス・プロジェクトは十七世紀に、セント・ジャーメインを含む特定の個人によって立ち上げられた。その時代に生まれ変わったセント・ジャーメインの名はフランシス・ベーコンで、彼の使っていたコードネームはシェークスピアで、エネルギ・グリッドを光の勢力の手中に取り戻そうとした。

「A Work Unfulfilled(果たされぬ努め)」というタイトルの著書はそのプロジェクトについて書かれた本だった。

この新しいエネルギ・グリッドにおいて、南極は重要な地点である。

カバールは過去の文明の遺物や、近い将来に開示される内容の一部となる情報をそこに隠している。

ナチスがそこの土地を大量に購入してそこを占拠した理由の一つでもある。他の重要な場所は、サウジアラビアのアデン湾、スリランカ、アマゾン川の三角州地帯だ。これらの遺物の多くは浅い水面や砂地の下に残されている。

情勢がどんどん進んでいて、カバールは銀河のセントラル種族の母船をひどく恐れる極限状態になっている。

ETの活動を監視するため、カバールが持っている最強のレーダー基地はマウイ島とジエゴ・ガルシア島にある。でも、母船はプラズマ雲の中に置かれているため、検出することは出来ないのだ。(同じ「技術」によって、多くのET宇宙船はレンズ状銀河または自然に形成され雲のように見えている)

台湾の北部で、光の勢力の最大規模の地下プロジェクトが進行中だ。そこには、60キロ×100キロ四方の地下基地がプレアデス人によって築かれており、現在10億人収容できる容量は30億人まで拡張されるだろう。

そこにはテレポート装置や 1000トン以上の黄金がある。2016年7月16日の台湾で行われたアセンション・カンファレンスで、惑星にとっての大きなエネルギ・ブレークスルーが起きた。ここはエネルギ・グリッドの中における非常に戦略的に重要な場所である。

また、ドラゴン・ファミリーの助けで、惑星の圧縮突破にも大いに役立てている。(私がカンファレンスでここを初めて訪れたとき、台湾の素晴らしいライトワーカーたちの心と瞳をみて、この地域での光のエネルギをはっきり体感できた。)

ドラゴン・ファミリーは中国人ではないモンゴルの満州民族が明朝を滅ぼして清朝を建てたときに、地下に潜んだスピリチュアル・ファミリーの戦士達で、彼らはのちに台湾に移住した。

イエズス会とロスチャイルドはアヘン戦争を仕掛けて、中国人の霊的成長を抑えた。

第二次世界大戦後、ほかのドラゴン・ファミリーが中国社会に潜入した。従って、現在のドラゴン・ファミリーはこの台湾北部の地下基地とつながっており、私たちの惑星の解放において多くの階層で積極的に活動している。台北にある台湾人たちは、創設者の Anthem Chang のもとで、かなり大きなライトワーカーの集団に成長して、私たちの解放に影響を与えている。

地表にいる私たちは、圧縮突破の引き金になっている。私たちは惑星のチンターマニ・グリッドの確立を助けている。プラズマ・エネルギ(タキオン)はこれらのチンターマニストーンの中に宿っており、これらのチンターマニストーンを通って流れ、光を地球に伝え、定着させるのに役立てている。

アガルタ人たちは、ヴォルテクスの生成と天使の定着のために、チンターマニストーンを洞窟のなるべく置く深くに埋めるように要請している。彼らもまた、地表まわりのプラズマ浄化とヤルダバオート除去を手伝ってくれている。前回の日食のグローバル瞑想で得たもう一つの成果として、シリアの5つの女神ヴォルテクスのうち、4つは解放されたのだ。

私たちがより高い意識状態になる前に、自分を闇の束縛から解放しなければならない。

闇との基本協定、すなわち私たちが生まれ変わったときに出来た契約を破棄して、個人の主権を取り戻し、再び自由に戻らねばならない。これらの契約は体と意識の中に埋め込まれているため、人格レベルではなく、魂のレベルからその契約を取り消さなければならないのだ。

自分の主権を再確認する方法の一つとして、次の言葉を繰り返すことだ。
「私は、私のハイヤーセルフの名において、光の勢力の名において、闇の勢力とのすべての契約を取り消し、無効とする。過去、現在、未来からのあらゆる影響や契約を破棄するように命じる。」


参考: 2012年のカンファレンスで書き写された契約破棄の全文

エーテル・インプラント

私たちが受け入れた主な契約内容の一つはインプラントの埋め込みだ。

コブラはインプラントの仕組みについて少し説明した。

宇宙にある全てのものはトーラス(環状体)である。

つまり、あるゆるエネルギの仕組みはドーナツ状に表現できる。銀河、地球、私たちの体、インプラントまで、エネルギはそのドーナツ状を上下してらせん運動を行っているのだ。

エーテル・インプラントの正体は、ネガティブなエネルギのプラズマを引きつけるブラックホールだ。イベント後、ネガティブな異常やプラズマの消失とともに、これらのインプラントはすべて取り除かれるだろう。

それまでに、インプラントが及ぼすネガティブな影響を除去する方法と瞑想法がある。

(そのうちの一つは、Untwine の数年前のブログ http://recreatingbalance1.blogspot.com/ でFreddy Ground Crew が説明している。)

今回、コブラははじめてより強力な方法を紹介してくれた。インプラント・クリスタル除去法である。(インプラントに対して個人的に挑戦してきた自分からすれば、インプラントの悪影響を無くすことが出来ずとも、最小限に抑えるのには非常に効果的に思えた)

下垂体チャクラと松果体チャクラ

下垂体チャクラと松果体チャクラは頭のど真ん中にある領域でつながっている。それらは私たちの肉体を、より高い電磁場・より高い周波数(さらに高い次元)に繋いでくれる。カバールは戦略的に、松果体と下垂体を萎縮させるための非常に効率的な方法を導入することに成功した。

その結果、私たちのハイヤーセルフや高い意識状態への繋がりが阻まれている。

これらのチャクラはさらに、免疫系や他のチャクラ、感情ボディやメンタルボディを調節する機能をもっており、体を若返らせることすら出来るのだ。端的に言うと、これらのチャクラは私たちの肉体を魂に繋いでくれるのだ。

これらを活性化する方法の一つとして、コロイダル・ゴールド(金コロイド)の服用がある。

続いて、松果体チャクラと下垂体チャクラを活性化するための方法・瞑想法を教わった。

I AM presence

訳注 : I AM presence はハイヤーセルフとほぼ同義である。ハイヤーセルフを強く意識するときの表現として用いられる。

I AM presence を宣言して呼び出すことで、私たちが自分の(真の)存在を再確認することになる。

それは物質ではなく、メンタル(精神)でもなく、純粋な光である。私たちの内なる本当の魂としての存在であり、絶対的な能力を持っている。

完璧な I AM presence と完全な意識を手に入れた人ならば、たった一人で惑星を解放することが出来るのだ。

I AM presence は私たちのダイアモンド・ライトボディ(メルカバ)であり、地球・母船・星々と銀河と同じ幾何学的形態を持っている。それを銀河間移動に使うこともできれば、プロテクションに使うこともできる。この形態または光の乗り物を思い描く方法の一つを紹介しよう。

垂直に立てた砂時計の上下(北極・南極)からエネルギが流れ出して中央(ハート)に合流し、さらに中央の合流点の周りを水平の円盤が光速で回っているイメージだ。(近いうちにコブラの許可を得た上で解説図を投稿するつもりだ)

また、アセンション・カラムを使って、I AM presence と肉体を融合して、私たちのライトボディを活性化するプロセスがある。このプロセスでは、次の言葉を唱えることで I AM presence を呼び出している。

「純白な光の柱よ、私のもとへ降りてきて、体の周りで光の柱になりたまえ。私は私であるという存在よ、私に加わって私と一つになりたまえ。」

これは私たちの個人としてのアセンション・プロセスの核心部分である。いつでも呼び出すことが出来るのだ。

銀河のレイ・イニシエーション

続いて、コブラは様々な銀河のレイ(光線)とアセンデッドマスターのレイによるイニシエーションの説明にしばらく時間をかけた。カンファレンスの時間外で受けることになるが、誰でも登録して受けることができる。

合計で3つまで受けられる。それぞれのレイに対応した特定のイニシエーションがある。それによって何が起きて、イニシエーションによって私たちがどう取り組むべきで、どう日常的に2回まで練習するかについて説明した。

二日目 – マニフェステーション(具現化)

コブラは具現化プロセスと、ロスチャイルドがいかにそれを使って権力を手に入れて惑星を実質的に支配したかについて述べた。

私たちは自分に対して完全に正直でなくてはいけない。自分がなぜ、どのようにしてその選択をしたのか、十分な自覚を持たなければならない。そうでなければ、私たちの意思決定は歪められ、私の人生は本来あるべき目標から逸れてしまいかねない。

例を一つあげて説明しよう。ある人は進学について父親の許しを得る必要があった。彼は父親の顔色をうかがって医学を勉強して医者になった。

でも、結局のちの人生の中で、彼は全く別のこと(アーティスト)をやり出した。それこそ心底からやろうとすることだと気付いたのだ。このように、私たちは本当に実現したいことを見つけて選択する能力を持っているが、恐怖心はそれを歪めて邪魔してしまうのだ。正直さが足りない時だけ、恐怖感が表れるものだ。

訳注 : 上記の例の説明について、ピーターの原文では意図が分かりにくかったため、ピーターに問い合わせて明確に教えてもらいました。そのため、前後の文脈とつながって分かりやすくなるように言葉を一部付け加えました。

具現化プロセスは3つのステップから構成される。

1) 意思決定 2) 決意・発動 3) 行動 である。

どんな想念も、どんな行動も、さざ波を立てて、意識が存在する無限な領域へ広がっていく。

私たちは私たち自身が思う以上にずっと強い力をもっているのだ。最も I AM presence を手に入れた人達はこの真実を知っている。

私たちの I AM presense は私たちの信念のエネルギーを発散しているのだ。私たちは考えることでそのエネルギを特定の周波数で濾過して、さらに感情でもう一回濾過して、最後にようやくそれを物質の世界に具現化するのだ。私たちの信念は世界を変えることが出来るのだ。私たちはこの惑星の現実の形を作っているのだ。

それに、惑星の上空からも地下からも強力な助っ人が手伝ってくれている。だから、本当に欲しいものを恐れずに追い求めよう。セント・ジャーメインは「求めよ。さすれば叶う」という言葉を残してくれた。

意思決定が私たちの I AM presence から発せられたものであれば、はるかに強力な効果を持つ。求めるものを明確にして、一貫していなければならない。考えをコロコロ変えてはいけない。

意思決定を明確にするために、時間をかける価値はある。自分の欲しいものを求めてそのために努力することは身勝手であると、カバールはそういう考え方を私たちに押しつけることで、私たちの考えを紛らわせている。イベント後、具現化はずっと早くできるようになるだろう。特に五次元の世界では一瞬にできるのだ。

発動と決意は、私たちの感情を使ってエネルギの流れを刺激する部分と、求めるものの具体的な内容や詳細をイメージとして視覚化する部分の二つである。強い期待を持ちながらも、けっして取り憑かれずに、むしろ開き直りが必要なのだ。

本当に望むのなら、どうなっても決して諦めないことだ。ロスチャイルドはそれを理解していて、どんな困難が待ち受けていても、彼は70年間も耐えて求め続けた。あっぱれだ。

前出の意思決定と決意発動に続き、行動とは、自らをインスピレーションで駆り立てて、物理的に実行して、求めるものを実際に手に入れることだ。あなたの望みを具現化させるエネルギを感じて、それを体の細胞に刻み込んで下さい。

一例として、私自身がツインソウルのパートナーに出会うため、自分の願望と意思表示、そして発動をした。多くの女性と出会い、パートナーとして自分が求めている素養や女神の化身として求める条件を見分けて評価し、彼女のエネルギを感じようとするのが第二段階の発動だ。

さらに、アメリカから台湾に来て、コブラのカンファレンスに参加して、彼女に出会う可能性にかけたのが第三段階の行動だ。この一ヶ月間の旅で、私は彼女に出会えなかったが、それでも自分の I AM presense に大きく近づけたし、台湾の女性の「天使達」とつながったことを通して、彼女との距離を縮めたのではないかと思う。

ここで説明したのは、次のセクションの「現実を形作る」に関するエネルギの拡張と評価の一例でもある。イベントの後、私たちはソウルメートに出会うことがより楽になり、可能性もずっと高まるとコブラは言った。

ディマニフェステーション・フィルター(非具現化フィルター)

具現化と同じように、非具現化も可能である。欲しいと意思表示したことがないのに、身の回りの嫌なものに対して、単純に「要らない」と表明することだ。誰かを離れて、二度と会わないという拒否能力を私たちは持っている。いまの環境から始めてみるといいだろう。まず財産、家、人間関係などから、さらにそれを地球に対して広げていこう。私たちを支配しているカバールに対して、144,000人が絶対的な「ノー!」を突きつければ、圧縮突破が実現するだろう。私たちはその意思を表明して、それに専念する必要がある。
どんなことが起きても、具現化したいものを決して諦めないでください。ロスチャイルドはそうやって地球支配に至ったのだ。
現実を形作る
現実とは、今この瞬間から始まる、絶え間ない具現化と創造の流れだ。もし、いまの人生の中で行われていることを認識して、すでに持っているものを正しく評価できれば、具現化の流れを拡張して欲しいものを作り出せる。

エネルギの流れに注意を向けて、感謝の気持ちを抱けば、私たちの具現化能力は上がっていくだろう。物事の共時性に気付くことができれば、この現実が作られる流れとの繋がりを正しく認識できるようになる。

また、自分の内なる導きを見分けることで、それを育んでいけるようになる。自分の快適ゾーンから外に出て、求める現実に向かって一歩踏み出すための変わらぬ意思を持ち続けて下さい。私たちの現実空間の大部分は、それぞれの個人の快適ゾーンに縛られて、一定の範囲に誓約されている。

自分と周りの上昇エネルギ・フィールドを物理的に感じ取ることで、現実空間を拡大していくようにしてください。

さらに、より高い目標を掲げて、信念を拡張していくことで、その現実空間を広げることも出来る。(コブラがカンファレンスで見せたような、ドーナツ状の円錐形ヴォルテクスが互いに向かい合って、具現化タイムラインを標識化したの略図を含めるかも知れない)

私たちが具現化プロセスに取り組むための極めて物理的な方法を、コブラが教えてくれた。(前日、彼は私たちに雑誌や大きめの紙、ハサミとのりを持ってくるように指示した。)

私たちは小グループに分かれて、持ってきた道具を共有して、人生や生活の中で実現したい、創造したいものに対応する画像を雑誌から切り出すように指示された。十分な数の画像を集めたら、大きめの紙に貼り付けるように指示された。

時間はたっぷり与えられた。私だけでなく、皆さんはそれを楽しんで取り組むことが出来たと思う。私が見つけた画像は、人生の中で心から探し求めていたものに非常に近かった。

すべてをくっつけて貼り付けたら、人生で具現化したいものを強く表したイメージになった。その後、ヴォルテクスの中で渦巻くエネルギ・フィールドが自分の体の中に入っていくというイメージを視覚化するように教わった。

「私の I AM presence は、惑星とエネルギ交換のヴォルテクスを作って、(現実/人生の中で)作った状況と作ろうとしている状況を引きつけている。」と自分に繰り返し言い聞かせるといいだろう。

エリア・オブ・ライトの創造

コブラはニュー・アトランティスのグリッドの一部として、地球上の特定の地域で共同体を作る運動を紹介してくれた。

共同体はその中だけでなく、他の光の共同体とも、調和名関係を保ち、内部地球のグループとの協力もできる。これは地球上の新しい現実の始まりになるだろう。

コブラはアレックスを紹介してくれた。アレックスはこの共同体の施設と、レーザー技術とフリーエネルギ源と各種装置の利用について説明してくれた。

ライト・マンダラ技術(http://www.light-mandalas.com/what-we-do.html)についても語ってくれた。

コブラのウェブサイトからのリンクもある。ライト・マンダラ機器で作り出した神聖なコヒーレント光を利用して、水晶の格子構造からコヒーレント光の神聖幾何学フィールドを放射して、特定の共鳴する生体互換光子場を生成するのだ。
(この話しをコブラとアレックスから聞いて、私は嬉しくてこの光の初期共同体の一員になろうと考えた。ライトマンダラのセッションにも誘われて実に素晴らしい体験だった。)

アセンション・カラム – 光の柱

太陽系から、ヤルダバオートの本体やプラズマ・フィールド内の有害な異常が除去されたことで、プレアデスの母船は地表から丁度 12,000 キロ上空に駐留できるようになった。

そこは地球を隠蔽状態にしているヤルダバオートの頭のすぐ外側である。殆どの場合、彼らは私たちやカバールからは見えないようにしている(カバールは彼らのことを知っていて非常に怖がっているが)。

私たちはいつでも、自分の体から発した光の柱が、地球をまだ包んでいる初期異常を貫いて、母船とつながるようにイメージすることで、意識的に母船とつながることが出来る。彼らは私たちの連絡を歓迎してくれている。

私たちからの連絡が増えれば、彼らは私たちとの関与をより積極的になるだろう。

銀河の兄弟姉妹とつながることも、地上のライトワーカーの兄弟姉妹とつながることも、イベントの具現化を助けることになるのだ。

サイキックまたは物理的にベールが貫通される度に、初期異常の消失が進んでいく。私たちが自分のハートや「光」を、地球上の他の人のハートや「光」とつながる度に、私たちは光を成長させ、定着させているのだ。

コブラの発表した内容はすべて7千万人のレジスタンス・ムーブメントの高次元勢力から来たものなのだ。

Victory of the Light !!!

関連記事

  1. 2013/07/11 エジプト情勢についての短信

  2. 2017/07/21 光への帰還

  3. 2018/07/08 特定の集団への伝言

  4. 2012/12/03 セント・マーチン・カンファレンスについての短信

  5. 2015/02/16 ロブ・ポッターのコブラインタビュー

  6. 2013/03/21 ローマの会議についてのショート・アップデート

カテゴリー

アーカイブ