2021/05/23 地上の住人に対する緊急メッセージ

光の勢力はキメラの地下基地一掃への攻勢の最中にあります。
1996年以降、キメラは多くのプレアデス人やレジスタンスのメンバーを捕らえて地下に潜らせ、最後の防衛策として人質を闇の生け贄の儀式に使い、魂のエッセンスを取り出して別のクローン体に再び転生させ、それをキメラの基地に人質として捕らえてそのプロセスを繰り返しています。このようにして発生した膨大な量の苦しみが、スカラーテクノロジーによって集められて地上の住民に向けて投影されるのです。