2022/07/10 新たなコブラインタビュー2022年6月

原文
https://galacticawakeningandhealing.blogspot.com/2022/07/new-cobra-interview-june-2022.html

コブラさん、こんにちは。
インタビューにご協力いただきありがとうございました。
💚
最初のインタビューからすでに6年が経ちました

2016/06/13 ハニア会議の報告とインタビューのお知らせ

2016/06/02 AGN Veg コブラ・インタビュー

惑星と銀河の解放の最終段階に近づいている今、私たちはこのインタビューを行うべき時が来たと感じました。

インタビュー

Q.1977年11月26日、イギリス南部の一部でアシュター銀河司令部南部テレビ放送の中断と地球住民への武装解除警告の間、銀河連合は地球にあるネガティブな外来技術に気づいていたのでしょうか?
A.一部には気づいていましたが、すべてわかっていたわけではありません。

Q.銀河連合とRMのメンバーは、地上の人間の思考をテレパシーで読むことができるのに、どうして宇宙全体は、何百万年もかけて大規模な負の技術が作られて複雑に広がっていくことを事前に察知できなかったのでしょうか?
A.まず、レジスタンス(RM)は地上住民の思考をテレパシーで読み取ることはできません。銀河連合はそれができますが、数百万年前に闇が創造されたとき闇の勢力が闇の技術で全宇宙を脅かすという非常に劇的な負の状況があり、彼らはソースがその技術に関する情報をアセンデッドビーイングや銀河連合に与えないように要求しました。銀河連合は何か変だとは気づきましたがすべての詳細までをわかっていませんでした。いま周期の終わりに近づいており、すべてをクリアにする必要があるため、ようやくここ数年前に詳細が明らかになったのです。

Q.近年の世界各地での大規模な火災の広がりについて、銀河連合が先端技術でその大規模火災を消火できないのはなぜか?
A.ここで2つの要素があります。
-第一に、銀河連合は惑星の表面に直接介入しません。というのもトップレット爆弾起動の引き金となりひどい状況になるからです。
-第二に、答えの一部は、地表の近くに初期異常が大量にあって、銀河連合の技術ではその大量の異常を完全に処理できていません。

Q.ソーラーフラッシュ避難の際、地球人のほかに、自然や農場に住む人間以外の数百億の生物も避難するのですか?
A.多くの動物、特に大型の動物は避難し、それぞれの種の少なくとも数匹は避難します。ただし種の中には遺伝子操作され生存しないことが目的となっているものもあるので、絶滅予定種は除きます。ですから、大型で高度な動物はほとんど避難してくると思います。

Q.どこに避難して、どこに住むことになるのですか?
A.まず、宇宙船で避難し多くは人類が住むプレアデス星系の惑星へ、一部は純粋な自然の環境を持つ他の惑星へ移動することになります。

Q.イベント後に新しい地球に戻される人もいるのでしょうか?
A.ごく少数の選ばれた人たちだけです。ほとんどはノーですが、一部はイエスです。

Q.地球がEVENT後の避難中に選択する移動先のどこにでもペットを連れて行くことができるのでしょうか?
A.基本的には、人間一人一人が避難について自分の選択をする必要があり、ペットは自分の意志で避難し、高次の目的がある場合には再びつながることになります。ほとんどの動物が自然環境での生活を選択するので、地上にある現在のアプローチは変更されることになります。動物と人間の間に生まれた感情的な結びつきは残りますが、その結びつきのほとんどの側面はなくなってしまいます。

Q.では、私たちが望めば愛犬を連れて行けますか。
A.愛犬に限らず動物が自ら選択することになります。ほとんどの犬は、あなたの選択に関係なく避難することになります。

Q.イベント前に亡くなった地球の親戚や友人と、イベント後どのくらいで再会できるのでしょうか?
A.個別状況で全くことなります。それぞれのバリエーションがあるでしょう。地上の人類の中で覚醒が進んでいる人は、イベント後かなりすぐにアストラル界を訪問することができるように技術を提供されるでしょう。それ以外は避難を待つ必要があります。覚醒層はイベント後数ヶ月以内にそれが可能となると思います。

Q.2030年以降にイベントが起こる可能性は1%でもあるのでしょうか?
A.日付は言えません。私の推測とか方向性とかいうのであれば2025年となりますが、それはあくまでも方向性です。いつ「イベント」が起こるかはわかりません。私たちは皆、イベントが起こるように動いていますし、光の勢力もそうなるように働いています。

Q.解放後、いつまでお金を使うのでしょうか?
A.イベントの瞬間に金融システムのリセットがあり、その後、金融システムはゆっくりと段階的に縮小され、ポールシフトと最終避難の瞬間に完全に消滅することになるでしょう。

Q.地球全体がフリーエネルギーとレプリケーターだけを使うようになるまで、解放後どれくらいの時間がかかるのでしょうか?
A.これも、ポールシフトと最終避難による変容が完了するときに起こります。

Q.解放後どのくらいで地球の人類は、新しい、若い、癒やされた身体になるのでしょうか?
A.ほとんどの人類は避難し、避難後にマザーシップで一定の調整と癒しのプロセスを経て、若く癒された肉体を手に入れることになります。ほとんどの人類は「イベント」の前にかなり劇的な癒しを受けますが、最終的な変容はマザーシップで起きます。

Q.解放が遅れていますが、解放からイベントまでの間に、未覚醒の人間が衝撃的な新たな現実や封印された情報の開示をすべて処理するための十分な時間があるのでしょうか?
A.あるかもしれませんし、ないかもしれません。しかし、時間がなくなってきているので、人々はかなり加速されたプロセスにさらされることになるでしょう。しかし、もう大衆を待つことはできません。変容は起こらなければならないのです。

Q.解放の発表があるころには、世界中で誘拐された子どもたちは全員無事に救出されているのでしょうか?
A.イベント終了後の数日間は救助活動が行われるため、大半は救出されます。

Q.解放後すぐに、私たちが動物と呼ぶ、現在世界中で囚われの身となっている何百、何百億もの知覚生命体を救出し、解放し、癒し、安全な自然の聖域に移す時間はあるのでしょうか?
A.イベントの直後に特定の救助隊が、農場、加工施設、屠殺場から彼らを解放します。これは「イベント」の直後に開始されます。

Q.プレアデスでは、何人の避難民が快適に過ごせますか?
A.全人類の魂は約700億です。スペースは十分すぎるほどあります。

Q.人類のためのプレアデスの新居は何次元にあるのですか?
A.物理的な惑星ですが、振動周波数については4次元と5次元の間にあります。

Q.イベント後、すぐにアセンションできないまたはしたくない人はすべてプレアデスに残るのでしょうか、それとも別の場所を選ぶのでしょうか?
A.人類のほとんどは、プレアデスの特定の星で再調整と癒しのプロセスを経ます。その変容を経た人々は、他の場所に移動することができるようになるでしょう。

Q.プレアデス人は5次元なのですか?
A.6次元です。

Q.銀河連合は5次元なのですか?
A.6次元、7次元かそれ以上です。

Q.レジスタンスのメンバーは全員人型なのですか?
A.ほぼ全員人型です。そうでないものはごくわずかです。99.9%は人間です。

Q.5次元から6次元の状態ですか?
A.はい、その通りです。

Q.銀河連合には、エキゾチックな外見の宇宙人種が多く所属しているのでしょうか?
A.種族は人型が多いのですが、中にはエキゾチックなものもあります。

Q.レジスタンス運動(RM)や銀河連合のメンバーの最低身長と最高身長を教えてください。
A.レジスタンスは地上の人類と全く同じですが、銀河連合の人たちの高低差はもっと大きいです。大体、ほとんどの種が10cm(約4インチ)から、10mか20mと言ったところでしょうか。

Q.解剖学的な観点からすると銀河連合の構成員は人類に近いのでしょうか?
A.繰り返しになりますが、彼らのほとんどは外見が人型であり、さらにそのうちの何割かは脊椎があり椎骨があります

Q.人類と同じように子孫を残しているのでしょうか?
A.大方がノーです。

Q.80年代の音楽は、高い波動の音楽が吹き込まれた年代として大ファンですが、80年代の音楽はプレアデス人の影響を受けているのでしょうか?
A.1983年頃から1987年頃まで、プレアデス人が世界中のミュージシャンに大きな影響を与えました。
https://www.youtube.com/watch?v=XjzqWnAgzEk

Q.レジスタンス運動や銀河連合のレジャーではダンスが盛んなのでしょうか?
A.はい、その通りです。

Q.人間の現在のソウルメイトパートナーについてですが、イベント後に別れてツインフレームと再会するのでしょうか?
A.多くの覚醒者は、ツインソウルと再びつながるでしょうし、ソウルメイトとのつながりを保つ人もいるでしょうし、そうでない人もいるでしょうから、それはとても個人的なことです。

Q.EVENTの直後、私たちの一部がアセンションできるかどうかにかかわらず、私たちはまた新しい地球、人類のためのプレアデスの新居、他の場所を自由に旅行することができるのでしょうか?
A.各自が浄化の過程を通過し、その中で一定の振動数に達し、一定のプロセスが完了した者は銀河系を自由に移動できるようになります。

Q.地球と同じような状況で、苦しみや戦争があるような星はまだあるのでしょうか?
A.いいえ、ありません。これで絶対に終了です。

Q.イベント後、地球はまだ物理的な体を持っているのでしょうか?
A.はい

Q.ソーラーフラッシュ(イベント)の直後、新しい地球はどのような次元になるのでしょうか?
A. 5次元以上になります。

Q. 地球と同じような状況にある惑星は、宇宙の歴史の中で他にあったのでしょうか?
A.いいえ。これは非常にユニークなことで、このようなことは今までどこにも起こったことがありません。

最後の質問
Q.地球での経験から、宇宙全体にこれからは今までとは全く違った方法で物事を管理する必要があることを示すことができたのでしょうか?
A.その通りです。これは昔も今も、すべての宇宙にとって大きな教訓です。

感謝と愛をこめて。待ち望んでいた高揚感のあるインタビューと、あなたが創造物全体のためにしてくれたこと、および今後の活動に心から感謝します。あなたは永遠に私たちのコズミック・スーパーヒーローであり続けるでしょう。
We love you, THANK YOU!
💖💫 ✋

C.ありがとうございました。

翻訳 Terry

関連記事

  1. 2014/02/21 イベントへの備え

  2. 2012/09/10 エジプトでのポータル2012

  3. 2018/01/07 状況報告

  4. 2012/04/02 今夜は金星とプレアデスのコンジャンクションがあります

  5. 2016/10/09 重要な近況報告

  6. 2015/06/19 インプラント

カテゴリー

アーカイブ

  • 2022 (23)
  • +2021 (33)
  • +2020 (61)
  • +2019 (37)
  • +2018 (51)
  • +2017 (86)
  • +2016 (75)
  • +2015 (91)
  • +2014 (84)
  • +2013 (101)
  • +2012 (129)