2022/12/16 アセンション会議報告と情勢報告短信

原文:http://2012portal.blogspot.com/2022/12/ascension-conference-report-and-short.html

パリでのアセンション会議は大成功を収めました。長期間にわたる新型コロナウイルスによる休止を経て数年ぶりの会議であったため、参加人数を限定することにしました。予想以上に地上の住人からの関心が高く、発表後数日で完売となりました。組織的な課題はあったものの会議はすべて順調に進み、総勢約320名の強力で熱心な参加者が参集しました。参加者の大半にとってはライトワーカーやライトウォーリアーの仲間たちとの数年ぶりの再会の機会となりました。

今回、「薔薇の姉妹団」を再び目覚めさせて復活させることに成功しました。近いうちに彼らから連絡があることを期待しています。信頼できる会議メモをこちらに掲載します。
https://revolutionvibratoire-fr.translate.goog/conference-de-lascension-paris-2022-notes-personnelles-premiere-journee/?_x_tr_sl=fr&_x_tr_tl=en&_x_tr_hl=en&_x_tr_pto=sc

https://revolutionvibratoire.fr/conference-de-lascension-paris-2022-notes-personnelles-premiere-journee/

会議2日目のメモは近日中に公開予定です。

別の会議メモも掲載します。
https://2012portal-french.blogspot.com/2022/12/notes-taken-during-cobras-ascension.html
日本語訳
https://paradism.hatenablog.com/entry/2022/12/notes-taken-during-cobras-ascension.html


https://2012portal-french.blogspot.com/2022/12/notes-prises-durant-la-conference-de.html

会議後に約70人の献身的なグループがパリのボルテックスを強化し、35人のグループがベルサイユの渦を同様に強化しました。

会議終了直後にパリ上空に非常に奇妙な物体が出現しました。

中国が週末直後にコロナゼロ政策を取り下げたことは、非常に興味深い同時発生現象です。
https://www.bbc.com/news/world-asia-china-63855508

また、イランが週末に「道徳警察」を解散させ、もしくは弱体化させた模様であるのも興味深い点です。
https://www.euronews.com/2022/12/04/iran-disbands-morality-police-amid-two-and-half-months-of-nationwide-protests

これは再起動された女神のエネルギーの最初の勝利で、背後で起きているポジティブなカジャール女神のタイムライン再活性化に関連しています。
https://www.reenaahluwalia.com/blog/2016/2/17/bejeweled-persia-historic-jewelry-from-the-qajar-dynasty

https://www.proquest.com/docview/2085002182

https://en.wikipedia.org/wiki/Qajar_art

カジャール王朝は19世紀初頭のペルシャ宮廷で、女神のミステリーを再活性化させました。
https://en.wikipedia.org/wiki/Qajar_Iran

決してあきらめない人たちがいて、世界経済フォーラム(ダボス会議)は今でも「リセット」を推進しています。
https://www.lewrockwell.com/2022/11/no_author/how-blackrock-investment-fund-triggered-the-global-energy-crisis/

アメリカと中国を敵対させて、新たな世界大戦を起こそうとしているのです。
https://www.zerohedge.com/geopolitical/whitney-one-chart-explains-everything

核兵器の応酬に持ってゆこうとする彼らの計画は失敗するでしょう。
https://thesaker.is/the-new-cuban-missile-crisis-that-isnt/

そして、新型コロナウイルスを作るという彼らの計画はすべて誰の目にも明らかなものとなっています。
https://expose-news.com/2022/10/23/covid-is-man-made-fauci-gates-daszak-moderna/

一方、キメラの掃討は続いています。

12月上旬に光の勢力は、ワシントンD.C.の地下に地下鉄にほぼ沿って蜘蛛の巣状に広がっていた残存する最後の巨大なピットの除去作業に着手しました。

政治家のクローン施設、ペンタゴン直下の軍事的拉致MILAB施設、「クリントンの遺体安置所」、「ヒラリーの変身室」など、ピットの大部分を排除することができました。

現在ピットの中で残っているのは、量子コンピュータを中心としたDARPA傘下の施設だけです。

光の勢力は地上住民の苦悩の状況を考慮してもっとリスクを負って地上で活動すべきなのは確かですが、少なくともこちらを入手しました。

そして、この宇宙が量子的な大転換を迎えようとしていることを示す間接的な証拠が、プランクスターという意外なところから出てきました。
https://en.wikipedia.org/wiki/Planck_star

https://www.seeker.com/could-black-holes-give-birth-to-planck-stars-1768298620.html

https://dailygalaxy.com/2021/10/planck-star-a-primordial-object-the-age-of-the-universe/

Victory of the Light! 光の勝利!

翻訳 Terry

関連記事

  1. 2015/05/28 コロニーを解放しよう!アップデートと動画

  2. 2018/07/28 拡散希望! 日食時の自由への鍵瞑想 2018年8月11日18時11分

  3. 2013/05/24 ポータル開放 最終アップデート

  4. 2016/01/27 惑星X

  5. 2013/07/05 エジプトにおける光の勝利

  6. 2013/11/03 コブラによる10月の月間アップデート

カテゴリー

アーカイブ

  • 2023 (4)
  • +2022 (34)
  • +2021 (33)
  • +2020 (61)
  • +2019 (37)
  • +2018 (51)
  • +2017 (86)
  • +2016 (75)
  • +2015 (91)
  • +2014 (85)
  • +2013 (101)
  • +2012 (129)