2023/10/10 状況アップデート

原文:http://2012portal.blogspot.com/2023/10/situation-update.html

数カ月前から言われているように9月下旬以降事態は急速に加速しています。
まず物理的なバイオチップは除去され、体内に残っているのは、通電していない不活発なバイオチップの回路だけです。これらのバイオチップの残骸は弱点でもあって、ラーカーが歪んだ量子ゆらぎや、亜量子非空間から発生する異常プラズマを顕在化させます。

ラーカーはまた、量子ゆらぎを通して亜量子の非空間から異常を発してプラズマ、エーテル、アストラル、メンタルの各層において、地上の要素(エレメンタルエッセンス)をゆがめます。ラーカーはこのエレメンタルエッセンスに指示を与え、そのエレメンタルエッセンスの各箇所で量子ゆらぎの量を増減させることで地上の人類への影響を操作することができます。

ラーカーについてさらなる情報が出てきました。ラーカーは、過去の全宇宙周期において超強力な技術で亜量子非空間に投影された全存在の集合体です。そのような投影が最初に行われたのは最初の宇宙周期の時間の始まりで、ソースが初期異常のような奇妙なものが存在することに気づいたときでした。そしてソースはそれを理解し解決するために、自分自身の一部をその異常に投影することにしました。その投影された部分は亜量子異常に閉じ込められ、最初の原初ラーカー誕生となりました。
http://www.thenewearth.org/returnoflight.html

その結果、ソースの一部が自分自身に敵対し二元性が生まれました。ラーカーとともにある初期異常は非常に強く、物理層から最高次元に至るまでアンタカラナをある程度まで乗っ取り、アセンデッドビーイングでさえ異常状態の宇宙で実際に何が起こっているのかを理解できませんでした。宇宙の各周期の中でソースは異常について学び一部を解決していましたが、ごく最近になって11:11のドアを通して二元性を完成させる時が来ました。
https://www.amazon.com/11-Inside-Doorway-Solara/dp/1878246054/ref=sr_1_1?keywords=11+11+solara&qid=1696964351&sr=8-1

もうすぐさらに強力なドアが開き、宇宙から闇を除去し惑星地球を最終的に解放します。そのドアに関する情報は、こちらのヒント以外はまだ見えていません。
https://jfsdigital.org/articles-and-essays/vol-26-no-1-september-2021/special-relativity-theory-expands-the-futures-cones-conceptualisation-of-the-futures-and-the-pasts/

9月以降、この未来のドアはすでにミンコフスキー時空に時間逆行ループを送り込んでいます。

まず、闇の勢力がある一線を超えました。それに応答してレジスタンスが行動を開始しました。その内容については残念ながら今のところ機密にしておかなければなりませんが、近いうちに明らかにできることを期待しています。

これだけお伝えしておきます。闇の勢力は集団的な行動で銀河法典の原則の重要な部分に違反しました。そこで、光の勢力は地球上の各法律にかかわらす合法的に地上介入ができることになりました。いずれにしても地上の人類もそれらの法律を遵守していませんが。

この地上介入プロセスの最初のステップは、戦争のトラウマや恐怖が強すぎて解放プロセスに有意義に貢献できない光の勢力の中の個人すべて排除することでした。銀河評議会の終わりのない議論の時は終わりました。傷つき恐れを抱いている者は全員、この太陽系外の場所に連れて行かれてそこで必要な癒しを受け、その後に能力と意思があれば再び解放勢力に再び参加するかもしれません。全スター種族の約80%とレジスタンスの約40%が太陽系外に連れてゆかれましたが、残りの者たちは恐怖心がかなり薄れており、行動を起こそうとしています。

サンジェルマンには地下と地上でのすべての作戦の指揮権が与えられ、レジスタンス、プレアデス人、シリウス人、アンドロメダ人、アークトゥリア人、セントラル種族の艦隊などのすべての光の勢力が地球での作戦で彼の指揮下に入りました。アシュターには、地球近傍宇宙空間と宇宙空間におけるすべての作戦の指揮権が与えられました。

サンジェルマンは光の勢力に直ちに行動を開始するよう指令を下し、10月5日にレジスタンスは黒い貴族の城の地下室にある児童虐待の場所の大部分を除去し、多くの子供たちを救出しました。

黒い貴族は私有財産への侵入行為とみて、生まれて初めて自分たちの命が危険にさらされることを恐れました。
その対応としてパラヴィチーニ・ファミリーはDoom33を作動させるよう、あるいは残存しているDoom33を作動させるよう命令を下しました。残存するという意味は、ここ10年間のレジスタンスの活動によってDoom33は大幅にパワーを失ったことです。
http://web.archive.org/web/20180414063832/https://ahuwahzeus583992924.wordpress.com/2018/01/31/pallavicini-crime-syndicate/
Doom33については、過去の記事を参照してください。

情報筋によればイスラエルにおける現在の戦争は、イスラエルの政界とハマスの両方にコネを持ちイスラエルによるハマスの侵攻を故意に許しているこの者によって首謀されたものだとしています。
https://www.israelhayom.com/2018/03/19/italian-imam-heads-to-jerusalem-for-anti-semitism-conference/

https://www.israelnationalnews.com/news/195414

黒い貴族の目標はイスラエルでの紛争を可能な限り拡大し、ハルマゲドンの予言に沿った第三次世界大戦を引き起こすことです。
https://en.wikipedia.org/wiki/Armageddon

https://www.jw.org/en/bible-teachings/questions/battle-of-armageddon/

光の勢力は、紛争を抑えイスラエル国境を越えての紛争拡大を防ぐために、可能な限りのことをしています。だからこそ、一人でも多くの人々が4時間ごとにイスラエル平和瞑想を続けることが何よりも重要なのです。
https://www.welovemassmeditation.com/2023/10/urgent-meditation-for-peace-in-israel-every-4-hours.html

日本語訳
https://paradism.hatenablog.com/entry/2023/10/urgent-meditation-for-peace-in-israel-every-4-hours.html

レジスタンスはこの紛争を隠れ蓑に、ついに地上での活動を開始しました。彼らは現在、地上からスカラー兵器と指向性エネルギー兵器を積極的に除去しています。

10月7日にハマスがイスラエル領内への侵攻を開始し、ウリムキブツ付近で多くのパーティー参加者を襲撃しました。
https://www.jpost.com/israel-news/defense-news/article-762057
この戦闘の混乱を隠れ蓑にレジスタンスのメンバーは、数キロ離れたウリム軍事基地のスカラーシステムと情報システムを部分的に無効化することができました。
https://en.wikipedia.org/wiki/Urim_SIGINT_Base
ウリム基地はこの地図で赤い十字で示されています。

あまりにも多くのライトワーカーを苦しめているスカラー兵器と指向性エネルギー兵器を解除するためのレジスタンスの地上作戦は続きます。導かれたと感じたら、次の瞑想を行って彼らの行動をエネルギー的にサポートしてください。
https://www.welovemassmeditation.com/2023/07/meditation-to-counteract-5g-and-scalar-networks.html

10月2日に非常に高度な情報にアクセスし舞台裏での作戦を高度に理解している何者かが、米国の債務時計のウェブサイトに暗号メッセージを投稿し始めました。
10月2日のメッセージには、マタイによる福音書21章12節が引用されています。
https://www.soulask.com/ominous-message-on-the-us-national-debt-clock-website-follows-a-series-of-strange-signals-around-the-world/
10月8日のメッセージには黙示録を引用しています。
https://halturnerradioshow.com/index.php/en/news-page/world/the-debt-clock-is-now-quoting-verses-from-revelation

光の勝利!

翻訳 Terry

関連記事

  1. 2017/10/26 Unknown Lightwarriorによるコブラとマイケル・サラ博士の共同インタビュー

  2. 2022/02/21 地上の住人への短信

  3. 2021/05/23 地上の住人に対する緊急メッセージ

  4. 2022/01/26 地上の住人へのメッセージ

  5. 2012/12/06 オメガ・グリッド

  6. 2022/01/03 神聖な介入立ち上げ報告

カテゴリー