集団瞑想についてのまとめ 行う理由や効果、クリティカルマスについて

この記事はコブラの情報を基にまとめました。

みずがめ座の時代への移行やエネルギーについてのまとめた記事もよろしければご覧ください。

水瓶座の時代とは? 水瓶座についての情報のまとめ

【何故、集団瞑想をするのか?】

大人数で瞑想を同一時間に行うと、大衆の意識が変わります。地球で起きていること全てが、大衆意識の反映です。

現在起きていること全てが、77億人の地球人が行っている日々の意思決定のベクトルの総計です。ある瞬間に一貫性のある信号を自由意志のベクトルの全体の塊に送れば、結果を変えることができます。それを、やっているのです。

大人数での集団瞑想は唯一最大の有効手段です。なぜなら、それでレーザービーム的な収束信号をコヒーレント量子場に作り出すことで、「量子ゆらぎ」に変化を加えることができるからです。

これで「量子泡」を変化させることができます。惑星全体の量子場に、私たち自身の未来を伝えるのです。私達が量子場を巻き込んでしまうのです。そしてタイムラインを自分たちの手で進めるのです。時間要素を望む方向に進めてしまえばいいのです。非常に効果があるやり方です。

地球上には70億人以上の人々がいますがそのほとんどは盲目的にマスメディアや自分の経済状況に従っています。

しかし、自分の自由意志を利用している人数は少なく、地球の状況に影響を与えるために 達する必要のある一定の人数があることが科学的に証明されています。

この数は惑星の人口の二倍の平方根で、現在約12万人です。

全ての人が100%効果的に瞑想を行っているわけではありませんので象徴的な数字の144,000を使っています。

この人数が同じ時間に同じ空間で瞑想すると一貫したシグナルが発せられます。レーザー光のような信号のことです。地球の意識フィールドにレーザー光の信号があれば、地球での自由意志の流れを決定します。

特定の方向にその流れを変化させます。黄金時代を視覚化するなら、これがその流れを変化させる方法です。

私たちはいまガンマタイムラインにいます。
ガンマタイムラインは、光の勢力が出来るだけ早期に地球が破壊されることなく介入することを求めるものです。私たちは瞑想によってそれを安定化させようとするものです。十分な人数が瞑想に参加することでこのタイムラインを可及的に安定化させようとしているのです。

ガンマタイムラインについてはこちら

【なぜクリティカルマスの達成が必要なのか?】

集団瞑想、集団での意思決定を甘く見ている人は多いです。私達には文字通り、歴史の進む方向を変化させる力があります。歴史の筋書きを変えることができる力です。思い描く能力を持っています。欲しい現実を描き出しましょう。クリティカルマスに達すれば、欲しい方向へと物事は変化します。

クリティカルマスに達するとタイムラインをずらすことになります。

タイムラインは川のようなものです。惑星事象の川は特定の方向に向かっています。クリティカルマスに達したら川の向きを変えます。最初は影響は小さくてほとんど目立ちませんが、時間がたてばこの川の方向転換は非常に大きくなり、物事の方向性が顕著にあらわれます。

例えば、現在のタイムラインではイランとアメリカの間で戦争があります。新しいタイムラインでは、その戦争は起こらない。これは、状況がどのように変化するかを示す一例にすぎません。タイムラインをより良いものに変えることができれば、ある時点で地球上の全ての人の日常生活に劇的な変化が起きます。

クリティカルマスを達成できなければ、ブレークスルーはありません。しかし、多くの人が瞑想に参加することは間違いないので、私たちは世界の出来事に大きな影響を与えるでしょう。しかし、クリティカルマスに達しなければ、タイムラインの根本的な変化は起きない。私たちが望んでいるような大規模な改善はないでしょう。

クリティカルマスを達成すれば待ち時間を大幅に短縮できます。クリティカルマスに達しなければ、ほんの少ししか待ち時間は短縮されません。

クリティカルマスに到達すると、ソースからのエネルギー閃光が銀河の核を通り、太陽系に入ってきてから、この惑星のエネルギーグリッドに入り込みます。そうすると光の勢力の介入がより容易になります。マトリックスの一部が解体され、光の勢力のエネルギーを惑星のエネルギー場に流しやすくなります。

14万4千人のクリティカルマス(臨海数)を達成することによって、世界中のエネルギーフィールドに大規模な癒しの連鎖反応が生じます。

・集団瞑想を同じ時間で行う理由


物理的な変化を起こしたいなら、ちょうど同じ瞬間にこれを行う必要があることを理解することが重要です。物質界は空間と時間の法則によって決定されます。物理的な変化が必要な場合は、ちょうど同じ瞬間に変化を起こす必要があります。

だからこそ瞑想のタイミングが非常に重要なのです。地球上の誰もが同じ瞬間に瞑想することはとても重要です。2時間後にやっても、クリティカルマスにはカウントされません。

指定された時間より前または後の瞑想はクリティカルマス達成の助けになりません。というのも、我々は時空の法則下にある物理層にいるからです。

この物理層への影響を与えるには、時間と統一的意図の設定については特に、レーザーのような精度をもって行う必要があります。

瞑想については、瞑想指示通りに瞑想をしてください。さもないと最大限の調和効果がもたらされません。我々が同じゴールを達成するために完璧な調和を見せることで、非常に強力なレーザービーム的信号が送られます。

【なぜ占星術的な配置が重要なのか?】

占星術的な天体配置とは、量子場に現れる干渉波であると言えます。惑星はそれぞれ独自の電磁場だけでなく、量子場を持っています。各量子場はそれぞれの特徴を持っています。それら量子場が干渉し合うと干渉波が作られます。

占星術的な天体配置によっては、量子場に影響する干渉波を作るものがあります。その機会を使って集団で意思決定をすれば、そこから力を得て、もっとすごい結果を生みだすことができるようになります。時間ピッタリに瞑想指示の言葉通り正確な集団瞑想を行う理由でもあります。これでレーザービームのように集団意思が収束し、人間の意識としては最高の効果が生まれ、惑星規模の出来事に影響を与えられるようになります。

これらの占星術的配置は太陽系全体のプラズマ干渉パターンであり、非常に強力な占星術的配置があると、その瞬間に起こったことは何倍にも拡大されます。レーザーのような信号があるとその瞬間何倍にも拡大されます。

今起きていることは基本的に、太陽系からのプラズマフィールドが大衆に影響を与えているということです。大衆は自由意志を使っておらず、潮流に反応しているだけなのです。当時の占星術の配置を詳しく説明したので人々はそれに反応します。しかし、もし自由意志を使ってレーザーのような信号をプラズマ干渉パターンに入れるなら、結果を決定することができます。実際に黄金時代に向けて結果を形作ることができます。

光の勝利!

関連記事

  1. タイムライン移行についての情報のまとめ

  2. コブラの情報源まとめ

  3. みずがめ座の時代最終立ち上げ瞑想に関する動画・画像のまとめ

  4. 水瓶座の時代とは? 水瓶座についての情報のまとめ

カテゴリー

アーカイブ