拡散希望!グリッドに点火瞑想2 7月19日(月) 20時11分から1時間

日本時間の7月19日(月曜)20時11分から1時間
自分なりに喜びの気持ちと共に瞑想し、感謝の気持ちを表現するだけ
地球のエネルギー状態を活性化し、地球のエネルギーフィールドに光を灯すことができます。
大勢の方が参加することで地球の状況を改善する助けになります。ぜひこの瞑想企画をSNSで広めてください!
COBRA
お気持ちのある方は日本時間7月19日20時11分(UTC時間では7月19日午前11時11分)に行われる「グリッドに火をともす」瞑想に参加していただけるように光の勢力が求めています。

https://firethegrid2.org/
https://www.welovemassmeditation.com/2021/07/fire-grid-meditation-on-july-19th-at-1111am-utc.html

この瞑想は、惑星地球の地上にある光のネットワークの強化に役立ちます。

f:id:paradism:20210716064118j:plain

グリッドに点火2 (Fire The Grid 2)

世界規模の瞑想と祝賀イベントを開催

2021年7月19日 11:11 GMTから1時間

日本時間

7月19日月曜日 20時11分から1時間

あなたの住んでいる地域の時間を調べるには、こちらをクリックしてください。

(正確な時間を得るためには、コンピュータの時間とタイムゾーンが正しく設定されている必要があります。
タイムゾーンが正しく設定されていなければなりません。)

世界のイベントの時間は、こちらをご覧ください。

私の名前はSamoiya Shelley Yatesです。2002年、私は息子と一緒に湖で溺れ、臨死体験をしました。

その時、光の存在に出会い、息子の命を奇跡的に救う方法を教えてもらいました。

その後、2007年に光の存在たちが「グリッドに点火(Fire the Grid)」という企画を持って私のところにやってきました。

「あなたが瀕死の息子にしたことは、瀕死の地球にもできる」と言われました。

彼らは、私たち一人一人が何よりもまずエネルギー存在であり、エネルギー存在としての私たちは、この惑星を取り囲み、機能している六角形のグリッドに属していることを示しました。私たち一人一人は、そのグリッドの中で一つの六角形を持っています。

誰も他の六角形を手に入れることはできません。あなたは1つの六角形を持っていて、その六角形に光を与えるか、そこから光を引き出しているのです。ですから、あなたのすべての選択が重要なのです。

2007年、私たちは、地球のグリッドを宇宙のエネルギーグリッドに再接続するために、何百万人もの人々が参加する世界最大の集団瞑想イベントを開催しました。私たちは、2つのグリッドをつなぐ架け橋になるはずでしたが、その役目を果たしていませんでした。

そこで、光の存在たちは、私たちを通して宇宙のエネルギーを地球に引き寄せ、崩壊の危機に瀕していた地球のグリッドに供給するよう依頼しました。私たちは成功しました。2009年、私たちは再び集まりましたが、今度は宇宙にエネルギーを送り返すと同時に、私たちの最も喜びに満ちた、平和で豊かな思考を地球のフィールドにプログラムするためでした。

2011年に再びグリッドを起動したとき、私たちは地球が光のバリアに入るのを助けるために集合的なフィールドを高めました。

問題なく通過するためには、私たちのエネルギーフィールドを最高の周波数にする必要がありましたが、その通りになりました。

新しい日
さて、光の存在たちは、2021年7月19日、グリニッジ標準時11時11分に、次のグリッドに点火プロジェクトのために、私たちを招待しました。

私たちはエネルギーグリッドをパルス化して第5フィールドをプログラムし、私たちが望む未来の地球と人生のパラメータを設定します。

エネルギーグリッドをパルス化するとはどういうことですか?あなた自身の体は、何百万もの六角形で構成されたエネルギーグリッドにつながっています。その六角形に、人間としての最大の喜びや楽しみを思い浮かべながらパルスを打ち込み、「ありがとう」と言うと、文字通り指数関数的なエネルギーがエネルギーグリッドに溢れます。

私たちは困難な時代に生きているので、本当に、本当に団結する必要があるのです。光の存在たちは、地球上で起きている出来事のために、このプロジェクトが急がれていることを私に伝えてきました。彼らは、私たちにエネルギーグリッドをパルス化し、次のイベントに備えてほしいと考えています。次のイベントが何かはわかりませんが、私たちがその一部であり、新世界に向けて働いているか、新世界から離れて働いているかのどちらかであることはわかります。

お金もかからないし、約束事もないし、何かに参加するわけでもありません。

ただ、自分の喜びと共に座り、体の中で深く考えて、それを感じるようにするだけです。

アイスクリームを食べたり、子供を抱きしめたり、太陽の下を歩いたりする喜びを感じるのです。

アイスクリームコーンを食べる喜び、子供を抱きしめる喜び、太陽の下を歩く喜びなど、自分の器、体、人間のスーツの中でそれを感じ、1時間座ってその喜びと本当につながるのです。

そして、「ありがとう、ありがとう、ありがとう!」と言うだけで、自分のフィールドをさらに高めることができるのです。

それが「グリッドの点火」であり、地球のグリッドを高めるためにビーイングたちが私たちに望んでいることなのです。

グリッドを解除したからといって、すべてが一夜にして良くなるとは言いません。第5フィールドへの移行やその他の大きな変化がすぐに起こるわけではありませんが、私たちが出来事の連鎖反応を起こしたことを意味します。私たち人々、私たちというエネルギー体は、このフィールドに関与し、接続しました。そして、私たちが「はい、はい、はい」とこのフィールドにコミットして接続するとき、私たちは今以上になる準備ができています。「私たちは、自分が本当は何者であるかを思い出す準備ができているのだと思います。”はい” 私たちは、今あるすべてのものの中で、すべての人のために、豊かで、素晴らしく、分かち合いのある親切な世界を創造することを望みます。私たちは何を失わなければならないのでしょうか?これらの存在は、以前私にこの情報を与えてくれました。それらのプロジェクトはすべてうまくいきました。信じられないほどでした。何百万人もの人々が参加し、当時はソーシャルメディアもありませんでした。YouTubeもFacebookもありませんでした。Facebookもありませんでした。どうやってやったのか?単純にメールを共有して、人々がそれを伝えたのです。もし、このプロジェクトに共感したら、大切な人と共有してください。

グリッドの点火2

この存在たちが新しい計画を用意してくれていることを伝えに来ました。グリッドに点火2と名付けられたこのプロジェクトは、分岐点を埋め尽くし、記憶し、なる。本来あるべき姿になる。今、私たちが生きている逆境に立ち向かえ。もう役に立たないものから目をそらし、希望、喜び、感謝に目を向けましょう。あなたがすることすべてにそれを見てください。あなたが話す人の中にそれを見てください。他の人の目を見て、それを見てください。一度だけ、自分はエネルギーの衣服を着た、肉体を持った神聖な存在であることを思い出してください。他の人の目を見れば、彼らも服を着たエネルギー体であることがわかります。

当初、グリッド点火は、これらの存在が天使なのか、地球外生命体なのか、異世界人なのか、それとも単に純粋なエネルギーで、実際に私たちとコミュニケーションできる意識を持っているのかの判断をあなたに委ねていました。私たちはまだ彼らを定義していません。あなたが心地よく感じる言葉を使ってください。今、私は特別な存在ではありません。地球外生命体や異世界人、天使のような存在とコミュニケーションできるのは、私だけではありません。私の場合、彼らを異世界人や光の存在と呼んでいます。なぜなら、私たち一人ひとりが人間の服を着た光の存在であることを知っているからです。それは、私たちが共通して持っているものです。それが私たちを統一しているのです。私たちはそれを忘れていたのです。

というわけで、グリッド点火2プロジェクトは予約済みで、急ピッチで進められています。

あと数週間しかありません。2021年7月19日、グリニッジ標準時の11時11分、我々国民は次のフィールドのプログラムを作ることになる。人類の歴史の中で、私たちが次の方向性を選ぶのは初めてのことです。前回、量子的な飛躍があったのは、ホモ・エレクトスからホモ・サピエンスへと進化したときでした。それは非常に大きな飛躍でした。生理的にも変化しました。精神的にも、エネルギー的にも、肉体的にも異なる存在になったのです。グリッド点火2では、そのような飛躍に参加することができます。私たちは、自分のフィールドを857ヘルツにまで高めなければなりません。この周波数は、愛、思いやり、喜び、感謝の究極の周波数です。この周波数は、私たちが前進する際に、私たちを結びつけるものです。光の存在たちは、はっきりとこう言いました。”共通点で団結しなければ、相違点で必ず崩壊する “と。私たちの共通点こそが、私たちの人生や世界、そして人類の未来に大きなプラスの変化をもたらす鍵なのです。私たちにはそれが可能であり、私たちは今それを実行しています!!!

サモイヤ・シェリー・イェーツ

翻訳 Iruka

転載元

https://ameblo.jp/cobrameditation/entry-12686660801.html

カテゴリー

アーカイブ