2012/06/21 オペレーション・スターダスト 2

2012年6月21日木曜日

オペレーション・スターダスト 2

(前半部省略)


プレアディアン艦隊は、地球の軌道からOperation Stardust 2を実行しました。スターダストは、特別高度なナノテクノロジーのコードネームです。それは、カバールメンバーと、その手下の身体に浴びせた小さなナノ粒子の塵です。( “ケムトレイルの宇宙版” と思ってください)。このナノダストは、地上のいかなるテクノロジーをもってしても、除去することができません。その作用には二つの局面があります。第一段階は、相手の中枢神経系を即時にブロックして動けなくします。第二段階は相手を殺します。それはイベント時にカバールメンバーの動きを封じるために活用され、彼らが害を及ぼせないようにします。大半のケースでは、第一段階だけで十分でしょう。Operation Stardustの目的は、イベント時にカバールが実行するかもしれないDoom 33(訳注:大量逮捕が始まったとき、それを阻止するために物理的、及び非物理的アルコンが指令を発する破壊工作プラン)に対抗することです。ポジティブ・ミリタリーの活動と組み合わせることで、これは基本的にカバールの権力に王手をかけます。このテクノロジーはイベント前には活用されません。イベント時、ポジティブ・ミリタリーと民間の権限者は、依然として自分たちの役割を果たす必要があります。この作戦の目的は、彼らを活動しやすくすることです。

もし高位のカバールメンバーが、Operation Stardust 2 の証拠を見せろというのなら、お目にかけてさしあげてもいいですよ。

私は彼らに、イベントが起きる前、あるいはその最中であっても降伏するよう勧めます。降伏して光の勢力に協力する者は、多大な温情をもって処せられるでしょう。

私はまた、ほとんどのカバールの家族には罪がないことを強調しておきたいと思います。彼らが必要としているのは癒やしであり、糾弾されることではありません。この勇気あるレポートを読めばわかります。

http://iamstasha.blogspot.com/2012/06/my-dirty-little-secret-im-rockefeller.html

私は、同じような立場にいる他の人たちにも、前に出てきて告白するよう励ましたいです。私のブログ内に表現の場を設けましょう。大勢の人たちを癒やすことでしょう。

翻訳: Now Creation
http://nowcreation.jimdo.com/2016/04/21/%E3%82%AA%E3%83%9A%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3/

関連記事

  1. 2017/06/30 国際黄金時代グループによるコブラインタビュー

  2. 2016/06/20 PFCのコブラインタビュー

  3. 2018/12/23 拡散希望!光の帰還の活性化(2019年1月20日-2019年1月21日)

  4. 2018/06/16 薔薇の姉妹団の活性化

  5. 2017/08/23 統一瞑想報告

  6. 2012/04/26 世界解放の日 アップデート

カテゴリー