2012/06/25 天王星と冥王星のスクエア

原文 http://2012portal.blogspot.com/2012/06/normal-0-microsoftinternetexplorer4_25.html?m=1

転載元 https://cobraportaljp.blogspot.com/2012/06/blog-post_25.html

2012年6月25日月曜日

天王星と冥王星のスクエア

6月24日の日曜日は、天王星と冥王星のスクエアがあることにご注目ください。こちらはとても強力な占星術的アラインメントであり、緊張感のある雰囲気をもたらします。

6月21日から28日までの期間が最も強烈な影響があります。主要な非物質的アルコンはこの期間を、暴力的な革命や内戦の始まりのために仕組んできます。混沌を世界中に拡大させ、アルコンの物質的な片割れ達を大量逮捕の流れから逃れさせようとしています。たとえウガンダで逃げ隠れようとしても、無駄なことです。光の勢力はいつどこにいるかを常に見張っています。

アルコンの計画が実現しないのは、より高度なポジティブ勢力が防いでくれるからです。非物質的アルコンとその手下は、惑星上のほとんどの暴力行為の背後にいますが、日に日に力を失っていることで、そのようなこともできなくなってくるでしょう。

女神は平和を望んでいます。だから、平和になるでしょう。

現在、ペンタゴンの内部でも隠れた争いが起きています。闇のカバールはポジティブミリタリーに侵入して、大量逮捕を食い止めようと試みましたが、現在では対処がされました。多くの人々をもどかしくさせた遅延の主な原因の一つでした。

スターダスト2は防御であり、攻撃をする兵器のことではありません。イベント時にカバールが人を傷つけようとするのを防ぐために、起動されるでしょう。1.0 × 10-6 millimeters(1ミリメートルの百万分の一)以下の誤差で、遠距離からの起動が可能です。カバールメンバーの体内にある、神経細胞中の神経伝達物質を対象としています。ターゲットを特に絞ることができるテクノロジーなので、無実の市民が傷つけられることは、全くありません。

特定のカバールの中核派メンバーを銀河のセントラルサンへ連行することはヒーリングであり、罰を与える為ではありません。彼らの内何人かは、修復不可なほどの損傷を受けました。光を完全に拒否したので、時局に処するためには、こうするしかないのです。分解される際、苦痛はありません。ただ永遠に消えて無くなるだけです。

今から数日間の出来事に関わらず、冷静さを保って、警戒を怠らないでください。

アルコンとその手下は、あなたを挑発してきます。怒りや恐怖、疑いやイライラを感じることは人間として自然なことです。しかし、そのまま行動しないでください。自分の感情を落ち着いて観察してみましょう。深呼吸を何度かして、お気に入りの歌を口ずさんだりして、その後にどう行動するか決めましょう。

暴力に訴えないでください。物理的なもの(暴動や暴力的な革命行為)も、言葉の暴力(インターネット上のメッセンジャー達を攻撃したり、ヘイトのコメントを浴びせたり、口論をしたりなど)も止めてください。暴力は問題を解決しません。明瞭に計画され、集中した行動だけが、問題を解決します。

その代わりに美、自然、瞑想に集中してください。内側の静寂を見つめてください。行動が必要となれば、静寂から行動をしてください。

翻訳: NOGI

関連記事

  1. 202/04/27 機会の窓

  2. 2013/07/05 エジプトにおける光の勝利

  3. 2014/05/14 新コブラインタビュー

  4. 2016/02/13 新コブラインタビュー

  5. 2013/12/05 コブラによる11月の月間アップデート

  6. 2014/01/10 コブラによる12月の月間アップデート

カテゴリー

アーカイブ

メルマガ登録

最新情報の更新、瞑想等をお送りします。
下記のメールアドレスをそのまま送信して下さい。
mailmaga-apply@cobra-information.com