2019/04/04 ソウルファミリーワークショップ報告と地球の状況更新

原文 http://2012portal.blogspot.com/2019/04/soul-families-workshop-report-and.html

転載元 https://cobraportaljp.blogspot.com/2019/04/blog-post.html

2019年4月4日木曜日

ソウルファミリーワークショップ報告と地球の状況更新

ブダペストでのソウルファミリーのワークショップは大成功でした。地上のマトリックスを崩壊させるための主要な指示の多くが、覚醒度がきわめて高いワークショップ参加者に伝達できました。ワークショップについての記録が数多くブログで公開されています。以下でご覧いただけます。

PenzuFree personal journal and online diary.penzu.com

https://note.com/nogi1111/n/n5ca8007555d9

https://note.com/nogi1111/n/n733f16837b6d

ブダペストソウルファミリーワークショップの個人ノート2019年3月17日 ブダペストソウルファミリーワークショップの個人ノート https://peterpansblprepareforchange-japan.blogspot.com


The Goddess is Alive and Well in Budapest !               Above and below the surface, in the physical hpeterpansblog.com

薔薇の姉妹団(SOTR)を新たに立ち上げたいとする世界中の多くの希望者が、会場の檀上に集結しました。


薔薇の姉妹団(SOTR)結成者への指示 


3人以上の参加者が定期的に実際に会って行うグループができれば、そのグループを公開して、その地域の人に参加を呼び掛けてください。こちらに(sotrplanetarynetwork@gmail.com)メールにて連絡して、薔薇の姉妹団(SOTR)のメインのサイトにあるリスト

(https://www.sisterhoodoftherose.network/groups)への追加を依頼してください。


集会についての指示はこちらにすべて記載されています。

薔薇の姉妹団の活性化COBRA(コブラ)のThe Portalの日本語訳をまとめています。cobraportaljp.blogspot.com

現在までに、170以上ものSOTRのグループが地上で結成されています。

それに加えて、特別のタスクグループがワークショップ中に形成されました。状況が許す時がくれば、そちらについての公表ができるかもしれません。


ワークショップ中の、初日の昼食休憩中から2日目の昼食休憩中までの間に、地球周囲のプラズマ活動がきわめて活発になりました。

ワークショップ後から24時間以内に、隔離地球についての記事が「偶然にも」フォーブズ誌に掲載されました。

https://note.com/nogi1111/n/n32a951f0947b

端的に言うと、このワークショップによってマトリックスに巨大な裂け目が入ったので、アルコンはその後数週間にわたり狂いまくって主要な人たちを無情に攻撃しました。


この攻撃の多くは、指向性エネルギー兵器やネガティブなソーシャルエンジニアリングを使うものでした。

Silent Weapons for Quiet Warswww.syti.net

一方で、カバールによる闇のオカルト的マインドプログラミングの行為が暴露されて、人々がそれに対して闘っています。

svali speakssvali speaks Archives – Stillness in the Stormstillnessinthestorm.com

https://note.com/nogi1111/n/nd573554a2472

そして、カバールは、強いパニックに陥って証拠隠滅をはかっています。

https://note.com/nogi1111/n/n1e565ca483ba

宇宙のセントラル種族とつながっている情報源からの連絡によると、地球の住民に充満している深い絶望感は、実はカバールが発するAIの悲痛な信号だということです。1月21日の瞑想後に、カバールの数理的将来予測モデルが、100%の確度をもってカバールの敗北を予測しているからです。したがって、カバールは宇宙に残存するすべての闇に対してSOSを発して、敗北が避けられない状況にある自分たちに助けを求めているのです。この太陽系以外から惑星地球にやってくるような闇の援軍などいないので、強い恐怖心とパニックが、カバールのトップのハンドラーであるキメラや黒貴族などのカバールのトップのハンドラーから、カバールの中間層や手先まで広がり始めています。というのも、カバールの計画が実現しないことを悟り始めたからです。


カバールは敗北し、その敗北によって多くの変化が訪れます。こちらの夢を見たのは、そのためです。

https://note.com/nogi1111/n/ndffa449a85f3

キメラグループやプラズマトップレット爆弾の掃討は続いています。トップレット爆弾の掃討については、それほど遠くない将来に光の勢力が「前代未聞のある行動」を実行しうる段階に近づいています。


いま申し上げられることで唯一許可を得ていることは、地球解放計画は2018年1月27日以降、超機密情報とされているということです。それについての情報は一切公表されません。(2018年8月のスパイ衛星のリークが少しだけあったのは例外です。)


そういうことで、極秘起訴のまゆつば話を真に受ける人がでてきます。

Sealed Indictments Debunk / Missile Debunk – QanonA comprehensive analysis of both the 50k sealed indictments,wmerthon6.wixsite.com

地球解放計画は、インターネット上には出回りません。だれもが、驚きをもって迎えるはずです。


重大な問題の一つには、SURFACOMと黒貴族との間で地球のエネルギーグリッド(特に地球の制御のマスターキーとなる女神のレイライン)を巡る戦いがあります。

シリアの女神のボルテックスはこちらのレイライン上に置かれています。今回のワークショップの直後に、シリア国内でのダーイッシュに対する勝利が西洋のメディアで報道されました。

ISIS caliphate has crumbled and last stronghold liberated, Fox News has learnedThe caliphate has crumbled, and the final offensive is over.www.foxnews.com


Caliphate defeated but IS remains a threatMaps and charts following the rise and fall of so-called Islawww.bbc.com

さらに正確な情報源によると、シリアとイラクには、ダーイッシュに支配された地域がまだ少し残存しています。

Today news from war on Daesh, ISIS in English from Somalia, Egypt, Afghanistan, Iraq, Syria – isis.liveuamap.comInteractive Map: global war on terrorist group Daesh aka Islaisis.liveuamap.com

シリアにはついに平和が訪れましたが。

Christmas colors light up a diverse Syria as peace & stability return – and the West barely noticedChristmas celebrations have literally radiated out across Syrwww.rt.com

ご理解いただきたいのは、ダーイッシュは、西側(RIIA)/サウジ(ウッハーブ派)のカバールがつくったものなのです。

ISIS are not Sunnis. They are a British and Salafi Plot to Create Neo-Caliphate | Conspiracy SchoolThere is obviously an effort afoot to paint ISIS with an indewww.conspiracyschool.com


Globalists created Wahhabi Terrorism to Destroy Islam and Justify a Global State | Conspiracy SchoolThe ‘House’ of Saud — no more Islamic than Billy Graham Followww.conspiracyschool.com

もう一つの女神のレイラインの重要なボルテックス点は、小国スロベニアにあります。


フリギドゥスの戦いは、西洋文明の運命を決する鍵となる歴史的瞬間で、西暦394年9月6日にスロベニアのヴィパーヴァで起きました。

フリギドゥスの戦い – Wikipediaja.wikipedia.org

この戦いでは、女神の神秘を支持した最後のローマ皇帝のユウゲニアスが、カバールの工作員で、アルコンのハンドラーのミラノの司祭の命令に従ったカバール工作員のセオドシウス(テオドシウス)に敗北したものでした。セオドシウスは、西暦391年に女神崇拝を死刑をもって禁止する法律を施行し、392年にはアレキサンドリアのセラペウム神殿と図書館の破壊を命じて、女神の神秘を完全に抹殺しました。フリギドゥスの戦いは、西洋文明全体の女神のエネルギーグリッドの完全崩壊を意味し、数か月後にはローマ帝国が分断して、究極的にはいわゆる暗黒の中世の時代になって事の進展が1000年間遅れました。


セオドシウスは、主要な黒貴族家のセオドリ家として知られるセオドシウス血族に属しています。

https://note.com/nogi1111/n/n48c4d216460c

ヴィパーヴァとアレキサンドリアを結ぶレイラインがあって、20世紀初頭に、多くの女性がヴィパーヴァからアレキサンドリアに移住し、そちらで働きました。まだ公表はできませんが、これらの女性にはあるオカルト的な秘密があります。


スロベニアにはもう一つの重要なボルテックスが首都であるリュブリャナにあります。リュブリャナは、アトランティス後期に光の街として重要な場所でした。ニューアトランティスでは再び光の街になるところです。

https://note.com/nogi1111/n/nc76887c4976e

いまはまだ公表が出来ませんが、1995年にリュブリャナで地球や宇宙的な規模の意味合いのある重要な出来事がありました。


1996年のアルコン侵攻中に、リュブリャナはエーテルとプラズマの核爆弾を投下されて、そのエネルギーグリッドが完全に崩壊されました。それによってスロベニアのスピリチュアルな進展が数十年間遅れました。ごく最近になって、そのエネルギーボルテックスを復活させるためのアクションが取られました。


リュブリャナとスロベニアの他の一部地域とイタリアの一部を支配している黒貴族は、オルシーニ家です。

Orsini & Rosenberg Alchemical MafiaThe Orsini family of Rome, the Orsini-Rosenberg family of Ausizrealzeus.weebly.com


Orsini and Rosenberg Alchemical Crime SocietyThe Orsini family of Rome, Orsini-Rosenberg family of Austriaweb.archive.org


アルコン追放の最新情報COBRA(コブラ)のThe Portalの日本語訳をまとめています。cobraportaljp.blogspot.com

オルシーニ家は2010年に大敗北し、ある情報源によればオルシーニが敗北の報復としてISISアスタラを殺害したとしています。
オルシーニ家は女神のエネルギーに強烈に対抗しており、それがポジティブな薔薇の姉妹団の強い影響を受けて女神の神秘を推進する前の薔薇十字団に侵入した理由です。

https://note.com/nogi1111/n/na446ba6500a9

化学の結婚 – Wikipediaja.wikipedia.org

オルシーニは、そのローゼンバーグ支部を中心として薔薇十字団を支配し、ネガティブなSOTRのコピーを数世紀前に立ち上げました。こちらのグループは、女性のイルミナティの組員から構成されており、ポジティブな女神の巫女に対して黒魔術を使ってオカルト的な儀式を行っています。

THE FEMALE ILLUMINATI HOME PAGEMICHAEL TSARION’S FEMALE ILLUMINATI WEBSITE AND PROGRAMwww.femaleilluminati.com

女神のエネルギーに対してネガティブな女性の原型を用いている有名な黒貴族は、スフォルツァ家です。

Biscione BloodlinesThe House of Sforza are a powerful criminal bloodline from Miizrealzeus.weebly.com

黒貴族は、イエズス会がつくったいわゆるギリシャ・フラティニティを介して人間社会の上層部の8割をコントロールしているのです。

Since 1825http://en.wikipedia.org/wiki/Luigi_Fortis Starting 9 Yearscontinuingcounterreformation.blogspot.com

イエズス会自体は、フェルネーゼ家が立ち上げたものです。

Rome’s Pentagon Forerunner to Washington, DCFrom the UnHived Mind : http://z10.invisionfree.com/The_Ucontinuingcounterreformation.blogspot.com

こちらのブログにフェルネーゼ家の抜粋記事があります。

アルコン追放の最新情報COBRA(コブラ)のThe Portalの日本語訳をまとめています。cobraportaljp.blogspot.com

そちらがごく最近、ベンジャミン・フルフォードのブログに全文が再掲載されました。

Benjamin Fulford: About the Farnese familyJust to pass this information on … You said in your article tbenjaminfulford.net

光の勢力は、黒貴族を暴露するキャンペーンを最近開始しました。
黒貴族についての情報はこちらに数多く掲載されています。

Mirrors of Truthmirrorsoftruth1.blogspot.com

こちらにもあります。

HomeThe royal and noble bloodlines have deep connections with Holizrealzeus.weebly.com

黒貴族は晒されるのを嫌がるので、これらのブログが消去される場合に備えてコピーを取っておくとよいでしょう。
黒貴族にブディック柱をたてて地球浄化を加速化する瞑想が、現在行われています。

WLMMアップデート 4月1日から6月8日まで、黒貴族ファミリーのメンバーに対してブディック柱を立てます! – 働かなくてもいい社会を実現するには?www.welovemassmeditation.com 黒貴族ファミリーのメンバーに対するブディック柱瞑想の日本語音声ガparadism.hatenablog.com

マトリックスの崩壊が始まりました。

A Journey Outside The MatrixTravelling outside the matrix and seeing that we live insidefindthelightcouk.wordpress.com

Victory of the Light!


翻訳:Terry
http://paradism.hatenablog.com/entry/2019/04/soul-families-workshop-report-and.html

関連記事

  1. 2019/10/30 COBRAインタビュー by Golden Age Group「シルバートリガーアクティベーションと台北アセンションカンファレンス」

  2. 2016/09/12 近況報告短信

  3. 2014/11/17 短信

  4. 2013/03/12 ローマでのコブラ新社会会議

  5. 2016/05/03 PFCのコブラインタビュー

  6. 2013/01/26 ロンドンのコブラポータル会議

カテゴリー

アーカイブ