2023/06/28 光のポータルに関するバラの姉妹団とのコブラインタビュー パート2

原文:https://www.welovemassmeditation.com/2023/06/sisterhood-of-rose-interview-with-cobra-portal-of-light-activation-part-2.html

デブラ:こんにちは!薔薇の姉妹提携のインタビューへようこそ。私の名前はデブラです、「薔薇の姉妹団」惑星ネットワークのリーダーです。今日は、レジスタンスムーブメントの情報提供担当者であり、自身のブログ2012portal.blogspot.comで惑星と銀河の重要な情報を提供しているコブラをお迎えします。

5月1日に行われたとても重要な光のポータル・アクティベーションの集団瞑想の結果について、また現在の出来事、惑星の解放、アセンション、ツインソウル、ヒーリングなどの重要なトピックについて話します。私たちは、このとても重要な時期に、多くの質問に対して明晰さをもたらし、実践的なアドバイスを提供したいと願っています。では、コブラ、お帰りなさい。このインタビューに再び参加してくれてありがとうございます。

コブラ:ご招待ありがとうございます。

1: 光のポータル・アクティベーション

デブラ:はい!ではまず、光のポータル・立ち上げ瞑想後の成果と進展についてお話ししましょう。ご存知のように、大成功でした。5月1日に世界的な集団瞑想が行われ、クリティカル・マスに達しました。参加してくれた皆さん、推進に協力してくれた皆さんに感謝したいと思います。コブラ、このアクティベーションに関するあなたの報告によると、ポジティブなタイムラインはより安定しているようですね。トップレット爆弾は除去され、今、惑星解放への残りの障害は、より簡単に、より速く、より少ないリスクで取り除くことができます。メンタル界はクリアになり、アストラル界のコントロールは破られました。そして最近の更新で、あなたはエーテル界が実質的にクリアになったことを伝えました。ですから、このすべては非常に良いニュースです。前回のインタビューでは、このアクティベーションの直前に、水瓶座の冥王星とのアクティベーションで、私たちは2歩前進するでしょうが、6月11日にこのポータルが閉じた後、冥王星が一時的に山羊座に戻った後、1歩後退するだろうと指摘しました。では、これらのポジティブな利益は、2歩前進の一部なのでしょうか?その瞑想の結果について、ぜひ詳しく教えてください。

コブラ:実際、あなたは今、瞑想の主な効果が何であったかを説明しましたが、多くの進歩があり、この進歩はポジティブなタイムラインを大きく安定させました。

デブラ:素晴らしい。では、その重要な成果のいくつかについて話を続けましょう。一歩後退についてはどうでしょう?それについては一般的にどのようなことが予想されますか?

コブラ:はい。一歩後退というのは、基本的に亜量子異常をクリアすることです。この亜量子異常は、以前予想されていたよりもはるかに激しいものです。私たちが再び実質的な進歩を遂げるためには、この異常の多くをクリアしなければならないからです。

デブラ:わかりました、それについてももう少しお話します。 エーテル界が一掃されたということは素晴らしいニュースです、たとえそれがまだ戦闘地域のようだとあなたは言いましたが。 前回の更新で言及したエーテルマトリックスに光の亀裂が現れ始めるまでどれくらいかかりますか? そしてそれはどのような影響を与えるのでしょうか?

コブラ:わかりました。その亀裂がかなり早く現れることは予想されていましたが、先ほど申し上げたように、亜量子異常はまだエーテル界や他の非物理界でも問題を引き起こしています。ですから、しばらく時間がかかるでしょう。そして、その亀裂が現れ始めると、この惑星のゲームのルールが変わり、私たちが長い間待ち望んでいた変化がついに引き起こされ始めるでしょう。

デブラ 光の亀裂が現れるのに、どれくらいの時間がかかると思いますか?

コブラ:それがわかったとしても、現時点では機密情報です。

わかりました: 5月1日のアクティベーション直後の速報では、DEMATRIXが起動したと発表されましたが、その1ヵ月後の任務報告書には、DEMATRIXの試みは失敗したと書かれていますね。では、DEMATRIXとその状況について教えてください。

コブラ:まだ何も言えません。

デブラ:そうですか: わかりました。私たちが理解しているように、残りのインプラントは主にエーテル界にありました。しかし、それがより明確になり、インプラント内部のブラックホールが蒸発した今、インプラントの存在、耐久性、地表の人々への影響など、インプラントに関してどのような影響があるのでしょうか。インプラントが弱まっている兆候は見られるのでしょうか?

コブラ:実際、インプラントは急速に崩壊しています。崩壊しないのは、インプラントや隔離内での過去の経験を通じて作り上げられた信念体系です。インプラントが溶解しても、インプラントが持っていた信念体系を、各個人が意識的に変容させる必要があります。

デブラ つまり、インプラントは溶けつつあるけれども、人々はまだその信念体系にしがみつい ているということですか?

コブラ:その通りです。

デブラ: それが、彼らが取り組むべきことですね。私たちはよく、インプラントを解消するためのエクササイズをしますよね。それとも、その信念体系に対処するために、どのように修正すればよいかを指示されるのでしょうか?

コブラ:そのエクササイズは今でもできます。マインド・クリアリングのテクニックについてもリンクを貼っておきました。その知識は、信念体系をクリアにするのに役立ちます。

デブラ: わかりました、ありがとうございます。あなたは今、非物理的な層はすべてクリアされ、闇の支配下にあるのは地球の表面にある物理的な層だけだと示しました。では、これらについて説明しましょう。このバイオチップは、3つの主要なプラズマ・インプラントの物理的なアンカー・ポイントであり、(脳の)前葉とへその上にあるとおっしゃいましたね。このバイオチップはインプラントと同期して機能するのですか?また、インプラントの弱体化はバイオチップにどのような影響を与えるのですか?

コブラ:実際、バイオチップはインプラントと同期して機能していました。インプラントが溶解している現在、主な問題は物理的なバイオチップそのものと、それが行うことです。つまり、物理的な脳が遮断されてしまうのです。ですから、人々は脳の特定の部分間の特定の接続を行うことができません。それがバイオチップに関する現在の主な問題点です。

デブラ:興味深いですね。バイオチップは、私たちが経験するあらゆることを見聞きすることができ、その情報はDARPAのメインフレームコンピューターに送られます。このバイオチップは、闇の勢力が私たちの思考を読み取るのにも役立つのでしょうか?

コブラ:ある程度は可能です。思考を混濁させる訓練を受けていなければ、たいていの人はある程度、人間の思考を読み取ることができます。

デブラ:ええ、つまり、ほとんどの人は意識して自分の考えを考えたりしませんよね。だから面白いわ。この話題のついでに、光の勢力についてはどうでしょう。彼らは私たちが経験するすべてのことを見聞きすることができますか?

コブラ:あなたが許可すれば、そしてそれがあなたの保護や成長に有益であれば、できます。

デブラ:わかりました: 光の勢力とコミュニケーションをとるのに最も適した方法はありますか?声に出して話すことですか、それとも心の中で話すことですか?

コブラ:主に心の中で話すほうがいいでしょう。ですから、今の時点では、ただ精神的に行うほうが簡単でよいのです。

デブラ:そうですね。私たちがプレアデス人から与えられたプロトコル、コマンドプロトコルについてはどうですか?私たちが理解しているように、私たちは声に出して言いますよね。それでもいいんですか?

コブラ:ええ、それは違うことです。なぜなら、そのプロトコルは、あなたが実際に具現化プロセスのためのチャンネルを開いているからです。

デブラ:わかりました。あなたは、レジスタンス、プレアデス人、シリウス人、アークトゥルス人、そしてポジティブなアンドロメダ人のような他の種族が、肉体とエーテル体の転写を完全にマスターすることで、バイオチップから自由になったと言いましたね。では、肉体とエーテル体の転写とは何ですか?光の勢力は、私たちのバイオチップをクリアするためにこのテクノロジーを使っているのですか?

コブラ:これはある種の高度なテレポーテーション技術で、基本的には肉体を完全にエーテル界にテレポートまたは転送し、そこで肉体を改造して調和させ、再び肉体面に戻すことができます。そしてこのプロセスで、バイオチップをクリアすることができるのです。残念ながら、このテクノロジーは、亜量子異常のために、地球の地上ではまだ機能していません。

デブラ :わかりました。あなたがおっしゃったように、あなたはブログで、人間の思考プロセスに対するバイオチップの力を弱めることができるマインド・クリアリングのテクニックを紹介しています。これは亜量子異常にも効くとおっしゃいましたか?あなたがおっしゃるように、これが闇の存在によるネガティブな経験や感情の主な原因だからです。あるいは、私たちに対する闇の勢力を弱めるために、他に何か提案できることはありますか?

コブラ:現時点では、光の勢力は亜量子異常に対抗する技術やプロトコルを開発中です。それはまだかなりの問題です。彼らは、実際に人間のエネルギーフィールドからこの亜量子異常の一部を除去する、個々のトールハンマー技術を開発中です。しかし、これはまだ進行中で、最終決定には至っていません。

デブラ: わかりました。亜量子異常については、今のところあまり多くを明かせないことは知っています。しかし、亜量子異常が、ブディック界から地球への光の流れをどのようにブロックしているのかという疑問があります。地球上のさまざまな場所や人々のためにブッディック柱瞑想を行うことが、このブロックにどの程度の効果をもたらしているのか教えていただけますか?

コブラ:その瞑想を通して実際にブディック界とのコンタクトを取ることができれば、それは大きな助けになります。ですから、隔離された場所での本物の仏教徒の存在の小さな断片でさえ、この異常の多くをクリアにします。だから、これは非常に良いことです。導かれていると感じる限り、ブディック柱瞑想をすることを強くお勧めします。

デブラ わかりました。瞑想は地球全体に対して行うものですか、それとも、瞑想するときに注意を向けるべき特定の領域に対して行うものですか?

コブラ: 自分自身のため、愛する人のため、ライトワーカーのため、特定の地域のために行うことができます。 現時点では、ウクライナのためにそれを行うのは良いことでしょう。なぜなら、ウクライナでは大規模な紛争があり、多くの人々が非常に否定的でストレスの多い環境、多くの暴力にさらされているからです。その地域に対するブディックのエネルギーは大きな助けとなるでしょう。

デブラ :わかりました、ありがとうございます。多くのライトワーカーがすぐにそのことに取りかかるでしょう。そして今のところ、あなたは今後数ヶ月の間、亜量子異常とバイオチップのクリアリングに焦点が当てられると示しています。つまり、今年の秋までには亜量子異常とバイオチップを除去できる可能性があるということですか?

コブラ:その点については、何とも申し上げられませんが、亜量子異常はそう短期間では取り除けないでしょう。何層にもわたって取り除かれ、十分な量が取り除かれたとき、大きな変化が起こり始めるでしょう。この宇宙が存在する限り、亜量子異常は常に小さな、小さな、小さな割合で存在し続けるからです。私たちはただ、大きな変化を現し始めることができるところまで、それを減らす必要があるだけなのです。

デブラ イベントが起こるためには、バイオチップと亜量子異常の両方がクリアされていなければならないのですか?

コブラ:先ほど言ったように、亜量子異常については、ある程度クリアしなければなりません。しかし、バイオチップの場合は、ほぼクリアする必要があります。極端な話、バイオチップがクリアされていなくても、イベントが起こる可能性はあります。それについては今は触れません。

デブラ :わかりました。バイオチップについてですが、1940年代後半から2000年代前半にかけての予防接種キャンペーンや、清涼飲料水を通じて、ほとんどの人類がバイオチップを受け取ったとおっしゃいましたね。では、予防接種を受けたことも清涼飲料水を飲んだこともない人たちの人生経験は、受けた人たちとどう違うのでしょうか?

コブラ:そのような人々の多くは、別の方法で標的にされてきました。というのも、闇の勢力は、予防接種を受けていない人々がある一定の割合で存在することに気づくと、別の方法で彼らに手を伸ばそうとしたからです。例えば、特定の食品を通して、他の特定の手段で。しかし、バイオチップを持っていない人は、ほんのわずかな割合しかいません。そのほとんどはアフリカに住んでいて、グリッドから完全に切り離されています。彼らは確かに、異なる人生観を持っています。

デブラ:そうですね。バイオチップを他の人よりも多く持っている人がいると考えていいのでしょうか?もしそうだとしたら、それは彼らにどのような影響を与えるのでしょうか?例えば、バイオチップは眠っている人のほうが多く埋め込まれているのでしょうか?また、バイオチップは人から人へと受け継がれるのでしょうか?

コブラ:最も強力なライトワーカーたちは、闇の勢力が彼らをよりコントロールしたかったので、より強力なバイオチップを受け取ったと言えるでしょう。そして、一般市民のほとんどは、一般的な基本的バイオチップを持っていると言えるでしょう。

デボラ:でも、ライトワーカーはもっと強力なものを持っているかもしれませんね<笑>。わあ、そうですか。ライトワーカーが私たちの中にあるバイオチップをクリアにするために、ライトワーカーが特別な注意を払っていることを願います。人から人へと受け継がれる可能性は?

コブラ:ありません。

2: 物理的な面での状況

デブラ: 少し焦点を絞って、物理的な層の状況についてもっと話しましょう。過去にあなたは、闇の勢力と光の勢力との間の相互作用の多くは非物理的な層にあると言いました。ですから、地表の人々のほとんどは、何が起こっているのかまったく知りませんでした。しかし今、闇の支配下にある唯一の場所が地表の物理的な層であるということは、これらの相互作用の物理的な目に見える現象がもっと見られるようになるということでしょうか?もしそうなら、それはどのようなものですか?

コブラ:実際、すでにそうなっているのがわかるでしょう。”終末の狂気 “はその現れと言えるでしょう。政治的な分極化、核戦争の脅威、それらすべてが物理的なクリアリングの現れです。

デブラ:わかりました。最近、あなたは9月から10月にかけて、物事がより面白くなり始めるかもしれないと話していましたね。「もっと面白くなる」とはどのようなことですか?

コブラ:それについてはまだ話せません。時期が近づいたら話すかもしれませんし、まだ微妙な時期なので話さないかもしれません。

デブラ:わかりました: 多くの人が抱く疑問ですね。そのアップデートの中で、あなたは2025年の間にイベントが起こるという推測もしていましたね。ですから、闇の勢力がパニックに陥り、彼らのアジェンダが加速している今、その間に多くのことが起こり得ます。 そして、これらのすべての未知のことは、人々、特に光を保持しようと懸命に努力している目覚めたライトワーカーたちに多くの不安を引き起こします。 そのような状況が変動することは知っていますが、短期的にも長期的にも、現在の状況として、イベント前のこの期間に期待できることについて話していただけませんか?例えば、カバールは権力を失い続け、状況は改善されるのでしょうか、それとも彼らはますます支配力を強め、事態を一時的に悪化させるのでしょうか?例えば、地表の人々は何を楽だと感じ、何を困難だと感じるのでしょうか?

コブラ:実際には、その両方が同時に起こるでしょう。突破口が近づくにつれ、闇の勢力はますますパニックになるでしょう。ますますエスカレートするでしょう。そして光が近づくにつれて、それもエスカレートしていきます。ですから、より大きな変動、より大きな振動、より大きな二極化が起こるでしょう。非常に激しい瞬間が訪れるでしょう。まだ多くの自由意志が関与しているので、これがどのように展開するかを正確に予測することは不可能です。どのような状況になるかはまだ決まっていません。ですから、ある意味、物事は難しくなり、ある意味、物事は簡単になっていくでしょう。でも、突破口そのものに本当に近づいたとき、ようやく事態は好転し始めるでしょう。

デブラ :「もっと面白いこと」が起こりそうですね。つまり、「光のポータル」の活性化によって、暗黒のシナリオはほとんど取り除かれ、残っているのは世界規模の通常戦争と、CBDC(中央銀行デジタル通貨)の導入による金融の大暴落の2つだけだとおっしゃいましたね。ほとんどの暗黒のアジェンダが起こらないというのは心強いことですが、残されたこれらの可能性の両方は、地球上に多くの混乱と苦難を引き起こす可能性のある重大な状況です。そして、5月1日の光のポータル・アクティベーション瞑想の成功により、これらのシナリオを減らすのに役立ったことを理解しています: 世界大戦は33%から27%に減少し、金融の大暴落は37%から32%に減少しました。このインタビューはそれから約2ヵ月後に行われたわけですが、事態は急速に進展しています。それ以来、これらの割合は少しでも改善されましたか?

コブラ:ハードな金融クラッシュについては、少し改善されたと言えるでしょう。もしかしたら30%まで下がったかもしれませんが、それ以外はほとんど同じです。

デブラ :では、その財政状況についてお話ししましょう。あなたは最近、カバールがCBDCの実施を強く推進していると述べましたね。そして、人々が気づきつつあるように、これは単にデジタル通貨を使うということではなく、私たちの生活に対する完全な監視と管理なのです。ベン・フルフォードが言うところの「デジタル刑務所」です。お金や食べ物、旅行へのアクセスを制限し、この押しつけられたアジェンダに従わない人には強制的な治療などを義務付ける可能性があります。前回のインタビューでは、長期的にはCBDCシステムは成功しないとおっしゃいましたが、短期的には何が起こり得るのでしょうか?

コブラ:パンデミックの時に起こったデジタル刑務所を作ろうとする試みと同じように、これを実行しようとする試みがあるかもしれません。ですから、このような試みがあるかもしれません。 金融の大暴落が起これば、それはかなりのところまで進むかもしれません。もし光の勢力が状況を変えることに成功すれば、その方法については述べませんが、状況を変えることに成功すれば、このデジタル刑務所はそれほど大きくはならないでしょう。ですから、これはまだ未知数です。これがどこまで進むのか、正確に予測することはできません。

デブラ: もし闇の勢力がこの金融の大暴落を仕組んだとしたら、光の勢力がサプライズを起こす可能性があるということですか?

コブラ:はい。サプライズがありますよ。

デブラ: そうですね。でも、それについてはまだ何も話せないんですか?

コブラ: いいえ、いいえ、まだです。 それが起こったら、わかります。 それが起こらなければ、見ることはできません。

デブラ: バージョン1.0に近づいているDreamland、あるいはDreamspaceと何か関係があるのでしょうか?前回お話したときは、機密扱いで話せませんでしたよね。今も機密扱いなのですか?

コブラ:繰り返しますが、まだ機密扱いです。もし機密扱いが解除されたら、おそらくあなたはそれについて本当に直接体験することになるでしょう。

デブラ :それを楽しみにしています。では、もしこのような規制、あるいはハイパーインフレが起こった場合、イベントが起こるまでの1年かそこらで必要となりそうな物資を買いだめしておくのが得策でしょうか?

コブラ:それについては、あなた自身の内なるガイダンスを使う必要があります。

デブラ: わかりました。前回、金融危機の可能性について話したとき、銀や金などの貴金属を買うようにアドバイスしていましたね。 デジタルパスポートが拒否され、食料品や生活必需品の購入が制限された場合、それに従わなければいけないということですか?

コブラ:実際、銀や金を買うことで、コントロールできない代替システムを作っているのです。

デブラ:代替代替システムですか。興味深いですね。デジタル通貨システムでは、人々の借金はどうなるのでしょうか?また、借金返済が可能になるのはいつ頃でしょうか?

コブラ:このハードな金融クラッシュには債務免除が含まれる可能性がありますが、その場合、金融資産はすべてデジタル化され、完全に管理されたシナリオになります。ですから、これはまだ起こりうることなのです。

デブラ:興味深いですね。あなたは過去に、現在の金融システムが完全にメルトダウンする瞬間が、「イベント」が起こる可能性のある最後の瞬間だと述べています。これは変更されたのでしょうか?また、何が完全なメルトダウンと言えるのでしょうか?

コブラ:はい、残念ながら、これは多くの要因のために変わりました。そのひとつが、亜量子異常。 2つ目は、地表住民の意識状態。そして3つ目は、この惑星の闇の量です。ですから、今の状況は少し変わっていると言えるでしょう。

デボラ :もしシステムがクラッシュしたら、「大変だ、明日イベントが起こる!」と思う人もいるでしょうからね。だから、明確にしてくれてありがとうございます。

コブラ:可能性はありますが、保証はありません。

デブラ: 特に金融崩壊が起きた場合、「イベント」の前に新しいポジティブ量子金融システムが作動する可能性は?

コブラ:この質問についてはコメントできません。

デブラ:わかりました。 現在、ネガティブ・リセットのアジェンダと舞台裏で並行して進行しているかどうか、教えていただけますか?

コブラ:ポジティブな量子金融システムは準備が整っています。今はまだ稼働していないので、並行して動いているわけではありません。

デブラ: わかりました。このポジティブな金融システムについて知っておくべきことはありますか?つまり、それは意識を持っているのでしょうか、人々の意図に気づいているのでしょうか?

コブラ:現時点では必要ありません。必要なのは、極地移動が起こる前のこの移行期に、強固で安定した金融システムを持つことです。それだけです。

デブラ:わかりました。 私たちが話したバイオチップについては、何年もかけて、より強力なものに更新され続けていると理解しています。2021年5月、あなたは、新しいテクノロジーがまだ開発中であり、既存のコロナワクチンには存在しないと指摘しました。現在のワクチンは、カバールが開発したい潜在的な未来のテクノロジーのためのトロイの木馬に過ぎないと。それは、体内に挿入されるバイオチップであり、すべての金融取引のための大リセット後の世界的なオンラインデジタルカレンシーシステム、いわゆる「獣の刻印」に結び付けられるものです。 しかし、あなたはこの「獣の刻印」は成功しないだろうとも言いました。この技術の進捗状況や、”獣の刻印 “計画がまだ成功しないようであれば、最新情報を教えてください。また、このデジタル・システムを容易にしようとするために、コロナよりも悪い別のパンデミックが解き放たれる可能性はありますか?

コブラ:わかりました。この計画は完全に阻止されました。この技術は光の力によって破壊されました。レジスタンス運動はこの新しいバイオチップ技術を完全に破壊しました。もう存在しません

デボラ: わあ、私たちはライトフォースが大好きです、ありがとうございます<笑>。パンデミックとイベントの両方を含むとおっしゃった『ブレイキング・ドーン』というSF小説のことをおっしゃいましたね。この本の説明には、投資市場を暴落させ、経済システムを崩壊させ、世界を分裂させる攻撃について書かれています。 一方は大規模な監視と大規模なデータシステムによって支配され、もう一方はサービスのない見捨てられた世界。もう一方は、限られた通信手段でサービスもなく、時代から50年遅れて押し込まれたまま、人間の心が自分自身の方向性に任されている見捨てられた状態。このようなディストピアのような状況に私たちが移行する可能性はどのくらいあるのでしょうか。私たちの選択肢は、それに従うか、50年遅れたサービスを受けずに初歩的なライフスタイルを送るか、つまり、人々が考えるようなオフグリッドのライフスタイルを送るかです。

コブラ:多くの人がこの時間軸を信じていますが、私はこの時間軸の可能性は極めて低いと思います。このようなことが起こる可能性は2%か3%でしょう。

デブラ:人里離れた場所に引っ越して土地を買うのは大変なことです。でも、多くの人が疑問に思っていることですよね。というような。この[次の質問]は、多くのライトワーカーが抱いている大きな質問です……(具体的に)ライトワーカーは、今後数カ月の間に目に見える改善を経験できるのでしょうか?そして、もしそうなら、その改善は、私たちがイベントに近づくにつれて、どんどん大きくなっていくのでしょうか?イベントがかなり近づくにつれ、状況は改善される、とあなたが言ったことは知っています。でも、それ以前はどうですか?ご存知のように、多くのライトワーカーたちが経済的な困難や健康問題を抱えています。

コブラ:今後2カ月ほどは、大きな改善は期待できないでしょう。その後、様子を見ましょう。

デブラ では、その後に状況が好転する可能性もあるということですね?

コブラ:はい。

デブラ: わかりました。台北のカンファレンスで、あなたは豊かさを創造することについて、「自分の使命を果たし始めたら、サンジェルマンのエネルギーを使って必要な豊かさを手に入れることができる」と言いましたね。人生の使命を果たしていると思っている多くのライトワーカーには豊かさが欠けています。また、サンジェルマンのエネルギーをどのように使えばいいのかなど、何が助けになるのでしょうか?サンジェルマンがアクティブなライトワーカーたちのために作った担保資金が、イベントの前に解放される可能性はありますか?

コブラ:そうですね、ライトワーカーには内面で処理しなければならないことがたくさんあります。ライトワーカーの意識状態は、期待されていたほど良くありません。やるべき内なる作業がたくさんあり、その内なる作業が終わった後、ライトワーカーたちは豊かさを顕在化させるのに十分強く純粋なチャンネルを持つことができます。ですから、現時点ではインナーワークが第一なのです。

デブラ :インタビューの後半で、ヒーリングとインナーワークについてもお話ししましょう。

コブラ:そして、担保資金についてですが、これがイベントの前に公開される可能性は極めて低いでしょう。

デブラ:ありがとうございます。私たちを監視しているバイオチップに加えて、携帯電話の電波塔や携帯電話そのもの、Wi-Fiネットワークで作られたスカラーネットワークを通して、物理的な層はさらに監視され、マインドコントロールされていると理解しています。これを減らすために、現時点で私たちにできることはありますか?また、5Gとその危険性についての最新情報はありますか?

コブラ:もしあなたがそう導かれていると感じるなら、それらのネットワークに対抗するために集団瞑想をすることができます。それは常に有益です。5Gネットワークは成長しています。止められることはありませんが、ゆっくりと成長しています。闇の勢力が望んだよりも成長が遅いのです。そのため、それに対抗するための作戦がいくつか実施されていますが、現時点ではあまり多くを語ることはできません。

デブラ: わかりました。もう少しはっきりさせたいのですが、Wi-Fiや携帯電話など、スカラーネットワークによるコントロールのために集団瞑想をするとおっしゃっていましたね。スカラー波が届かないように、光の泡のようなものに包まれることをお勧めしますか?あるいは、この瞑想はどのようにすればいいのでしょうか?

コブラ:瞑想の一部でもいいし、自分のエネルギー・フィールドの周りに泡を作ることで、自分自身を守ることもできます。そしてもうひとつは、それらのネットワークをすべてバイオレットフレームに入れて、崩壊させることをイメージすることです。

デブラ: ありがとうございます。空気、食べ物、水など、地球上のいたるところで毒が蔓延しています。私たちはどうすれば自分自身を守ることができるのでしょうか?私たちがイベントの前にできるだけ健康でいられるように、浄化と解毒を助けるプロトコルを光の力が考え出す可能性はありますか?

コブラ:バイオレットフレームはいつでも使えます。できるだけ純粋な水を飲み、自然の中で過ごすのもいいでしょう。

デブラ:わかりました。 ありがとうございます。 チンターマニストーンを埋めることは、天候の変化や蚊のような有害な虫を減らすようなことにも役立つのですか?

コブラ:ええ、もちろんです。たとえば北京では、ライトワーカーたちが強力なチンターマニ・グリッドを作りました。その結果、霧がかなり少なくなりました。台湾では台風をそらしました。ここ数年、台湾に上陸する台風や有害なハリケーンはほとんどありません。チンターマニ・グリッドは物理的な現実に影響を与えることができるのです。

デブラ :ありがとうございます。ご存知のように、代替メディアでさえ、多くの情報開示が行われています。このうちどれだけがホワイトハットの偉大なる覚醒の情報開示で、どれだけが新世界秩序の加速の意図なのでしょうか?

コブラ:2018年にアルファのタイムラインが崩壊して以来、世の中に出回っている情報はほとんどゼロです。ですから、その真空地帯では、世の中に出回っているもののほとんどが偽情報です。ある意味、ソーシャルメディアのスイッチを切り、インターネットのスイッチを切り、高次の自己と時間を過ごす方がいいでしょう。そのほうがずっといい結果が得られるでしょう。

デブラ:ええ、そう言ってくれてありがとうございます。つまり、人々はおかしくなっているのです…「ああ、この人は逮捕され、この人はクローンであり、そして…」
はい。でも、世界の舞台で無視できないような大物についてはどうですか?ドナルド・トランプ、イーロン・マスク、ウラジミール・プーチンのことです。それぞれの現在の状況を教えていただけますか?

コブラ:基本的には、3人ともまだ光と闇の間を揺れ動いている状態です。

デブラ :そうですね、より多くの光がこの惑星にやってくるにつれて、その動きが光のほうに向かうといいですね。最近、タッカー・カールソンがUFO現象に関するメディアの検閲の問題を取り上げたことについて、最新情報の中で触れていましたね。彼が光の側で活動しているのか、それとも単に反対派にコントロールされているだけなのか教えてください。

コブラ:繰り返しますが、彼の中には光と闇が混在しています。最近、彼は主流派の中では誰も取り上げないような問題を取り上げています。

デブラ:ええ、とてもいいことです。そしてつい最近、シューマン共振が非常に奇妙で異常なパターンを示しました。これは何か意味があるのでしょうか?太陽活動や極の地磁気の動き、光の力や集合意識の働き、あるいは単なる不具合と関係があるのではないかと、人々は推測しています。それが何なのか、何かおわかりになりますか?

コブラ:不具合です。

デブラ: はっきりさせてくれてありがとうございます。わかりました。時間軸はまだ2つあるのですか?もしそうなら、2つの最大の違いは何ですか?また、それぞれがどのようなものか説明していただけますか?

コブラ:2つのタイムラインとは何ですか?

デブラ:そうですね:、私たちは2つの異なるタイムラインで共存するのでしょうか?肯定的なタイムラインと否定的なタイムラインがあって、私たちはその中で同時に共存するという説もあります。

コブラ:いいえ。

いいえ: いいえ?わかりました、ありがとうございます。イベントの前、地球が混沌としていても、天の気泡はまだ可能性があるのですか?

コブラ:ベータタイムラインの崩壊後、これはもう不可能です。

3.イベントと銀河のスーパーウェーブ

デブラ: その点についても説明してくれてありがとうございます。イベントといえば、銀河スーパーウェーブについてももう少し具体的にお話ししたいと思います。なぜ光の勢力が、イベントのプロセスは当初の予想よりもずっと混沌としているかもしれないと伝えてきたのか、もっと説明していただけますか?ご存知のように、多くのライトワーカーたちは、イベントが、すべてが突然良くなる輝かしい瞬間であると想像してきました。では、もう少し現実的な説明をお願いできますか?

コブラ:わかりました。光の勢力は、この惑星の闇の量を過小評価し、ライトワーカーの中の光の量を過大評価してきました。その結果、より混沌とした状態になるでしょう。プロセス全体がかなり混沌とするでしょう。人々はかなり激しい処理を経験するでしょう。機能不全に陥った行動もたくさんあるでしょうが、光もたくさんあるでしょう。そして、光が存在することと、非常に強い浄化との間に大きなコントラストが生まれるでしょう。ですから、これが今期待されていることです。

デブラ:覚醒したライトワーカー、つまり、この状況に気づいていて、内なる癒しを行い、自分自身に取り組んでいる人たちは、ずっと楽に過ごせるということでいいのでしょうか?あの劇的なショックも、これから起こるであろう出来事も、すべて受けずにすむのでしょうか?

コブラ:ある面ではショックを受けないかもしれませんが、他の面ではショックを受けるかもしれません。この時点で準備が完全に整っているライトワーカーは、この惑星の表面にはほとんどいないと言えるでしょう。そして、彼らはまだ内なるプロセスを経る必要があります。彼らはまだ、内なるすべてに向き合う必要があります。そして、それはある意味でとても有益で、とても癒されることでしょうが、同時にとても困難なことでもあります。

わかりました: 多くの人は、それを乗り越えれば、人々を助け、穏やかな頭でいられると思っていると思います。あなたが言っているように、少なくともしばらくの間は、自分自身のことを経験することになるのでは?

コブラ:はい。

デブラ:はい: 銀河系からの支援もあるでしょうし、レジスタンスムーブメントからの支援もあるでしょうね。でも、光の勢力そのものが、この時期を通して人類を支援するのですか?

コブラ:はい、サポートがあります。

デブラ:そうですね、そして、それが「薔薇の姉妹団」の使命のひとつでもあることを私は知っています。では、イベントが近いことを示す明確なサインは何でしょうか?そのヒントをいただけますか?

コブラ:わかりました。非常に強い光のエネルギーが流れるでしょう。メディアではかなりドラスティックなニュースが流れるかもしれませんが、基本的に光とつながっている人たちは、何かとても強いことが起こりそうだという、ある種のはっきりした、とても明確な感覚を感じるでしょう。

デブラ :物理的な兆候というよりは、直感的な内的な兆候ということですか?

コブラ:物理的なサインはあるかもしれませんが、状況がかなり不安定で混沌としているので、予測することは不可能です。

デブラ:わかりました。私たちはライトワーカーとして、イベントの前に光の勢力にテレパシーでコンタクトされたり、物理的にコンタクトされたりするのでしょうか?

コブラ:特定の人々はエネルギー的に接触されるでしょう。物理的な接触については、まだ話せません。

デブラ:わかりました、ありがとうございます。あなたが投稿した、地表社会のエントロピーの増加とイベントのエントロピーの減少が交差しているグラフについてですが、この交差点が起こる前に、地球の地表のエントロピーはどのくらい拡大しなければならないのでしょうか?

コブラ:わかりました、これは誰もが抱く疑問です。これは光の勢力が抱く疑問であり、私が抱く疑問であり、一部の人々が抱く疑問です。誰にもわかりません。

デブラ :(笑)、笑ってしまいました。そうですか、ありがとうございます。最近のアップデートで、あなたはイベントの時期と時系列的な順序について明確にしてくれました。しかし、私はもう少し深く、もう少し明確にしていきたいと思います。2025年中にイベントが起こり、大量逮捕、金融リセット、情報公開などのプロセスが1~2週間かかると推測されていますね。そして、この1週間から2週間の期間の後、地表の人々は、来るべき極シフトについて徐々に知らされるでしょう。そして人間社会は、あなたが言ったように、かなり残酷な覚醒プロセスを経ることになるでしょう。

そしてこの時、光の島が誕生し、地球上で唯一の平和地帯となるのです。あなたは、これが数ヶ月かかると予想し、その後、ポールシフトを引き起こす銀河のスーパーウェーブが地球を襲うと指摘しました。ですから、当初は、イベントとポールシフトの間に数年かかると予想していましたが、今では、その時間枠は非常に短く、わずか数ヶ月のようです。過去にあなたは、この宇宙から闇を消し去る多くのサイクルの収束点が2025年に起こると話していました。2025年の意味と、これらのサイクルの収束について、もう少し詳しく話していただけますか?

コブラ:何を知りたいのかもっと具体的に教えてください。

デブラ:そうですね、基本的に多くの人が2025年について話していますが、なぜ2025年なのでしょうか?

コブラ:わかりました。私のブログで何度も言っているように、それは非常に強い宇宙サイクルの収束です。シリウスのサイクルがあります。海王星、天王星、冥王星のサイクルもあります。他のサイクルもあり、それらすべてが2025年に収束します。ですから、これは非常に強力な目印であり、やってくるエネルギーは非常に強いものになるでしょう。ですから、これは私たちが待ち望んでいる目印なのです。

デブラ: ありがとうございます。占星術のアラインメントなどが中心になっているのですね。2025年以降まで、あるいは2025年よりずっとずっと後まで、その出来事が起こらない可能性はありますか?それとも、2025年が過ぎる前に起こることは確実なのでしょうか?

コブラ:時間枠については推測しません。

デブラ: わかりました。ポールシフトについても同じことを聞こうと思います。もっと後になる可能性はありますか?あるいは、お聞きしたいのですが、この1マイル級の津波や大地震のような、ポールシフトによって引き起こされる地球の浄化は、起こる必要がなく、このような劇的なシフトがなくても、地球と人類は浄化と進化を遂げることができるという可能性はありますか?

コブラ:いいえ、そんなことはありえません。起こらなければならないのです。極地移動と津波なしに、この文明が変容することはあり得ません。不可能です。

デブラ: ありがとうございます。イベント後の私たちの行動は、ポールシフトのタイミングに影響しますか?また、それを早めたり、遅らせたりすることに何か利点はありますか?

コブラ:私は、ただあなたの内なる導きを使いなさいと言いたいです。できる限り光とつながり、他のことは心配しないでください。物事は進むように進みます。すべてのプロセスを人為的に速くしたり遅くしたりすることは有益ではありません。

デブラ では、はっきりさせたいのですが、イベントとポールシフトの両方は、銀河パルスや太陽フラッシュによって引き起こされるのですか?2つ目の津波を引き起こすものは、銀河スーパーウェーブとして言及されていますが、1つ目よりも大きなものなのですね?

コブラ:ええ、その通りです。

デブラ:そうです: オーケー。暗闇の3日間というのは、銀河スーパーウェーブのときに起こることを指しているのですか?そうでない場合は、何を指しているのですか?

コブラ:3日間の暗闇は、微新星爆発のある段階を通過した星が可視光線の視認性を急激に低下させることを指しています。そして、数日間暗く見えるのです。これは太陽フラッシュが起こる直前です。太陽は暗く見え、ほとんど輝いていないように見えますが、突然フラッシュが起こります。ですから、これは微小新星のプロセスの特定の段階を指しているのです。

デブラ 2番目の太陽フラッシュ、銀河スーパーウェーブのことですか?(はい)この銀河のスーパーウェーブ、このポールシフトは、地球を5次元に連れて行くのでしょうか?それとも単なる時代の終わりの地質学的、占星術的なシフトなのでしょうか?

コブラ:それは時代の終わりの地質学的、占星術的なシフトであり、惑星のアセンション・プロセスを伴う宇宙サイクルの転換と組み合わされたものです。つまり、これは地質学的、占星術的、宇宙的サイクルの収束なのです。すべてがひとつになっているのです。

デブラ :とても大きいですね。占星術師や生物物理学者は、磁場が弱まることで、より多くの人々が目覚め、真実がより簡単であることに気づくだろうと話しています。磁場が弱まることと覚醒しやすくなることは、本当に関係があるのでしょうか?

コブラ:それは賛成できません。

デブラ: わかりました、ありがとうございます。では、明らかに闇の勢力はポールシフトのことを知っていますね。では、なぜ彼らはわざわざ地球を過疎化させ、すべての監視・管理システムを設置するのでしょうか?自分たちのエネルギーを強く保つために、恐怖やネガティブな感情を作り出すためでしょうか、それとも彼らにとって、こうした邪悪な意図を推し進めるための別の利益があるのでしょうか?

コブラ:闇の勢力には、知るべき必要のある構造があります。闇の勢力の中で、ポールシフトについて知っているのはトップだけです。彼らはこのショーが続くことを期待していますし、地球を過疎化させることで支配を維持できると信じているのです。そして、ポールシフトについて証拠を持っている闇のネットワークの人々の数は、数千人以下であると言えるでしょう。それ以外の人たちは憶測にすぎません。

デブラ:興味深いですね。つまり、ポールシフトについてより多くの情報が漏れてくるでしょうし、人々がこれにどう反応するのか不思議になります。イベントとポールシフトの間の時間枠が短くなったことで、フリーエネルギーや食料補給装置、医療ベッドといったものは、まだ地表の人々に解放されるのでしょうか、それとも地表の人々の混乱と残忍な目覚めを管理することに主眼が置かれるのでしょうか?

コブラ:フリーエネルギー、食糧レプリケーター、医療ベッドは、人類の苦しみを軽減するために非常に必要なものです。ですから、イベントの後、できるだけ早く配布されるでしょう。

デブラ:素晴らしいですね。また、時間枠が短くなったことで、ファースト・コンタクトが起こる可能性はどれくらいになるのでしょうか?以前は、ファースト・コンタクトはイベントの約1年後に起こると推測されていました。しかし、今ではイベントのすぐ後、あるいはもっと前に起こる可能性はありますか?

コブラ:光の勢力は現在、イベント後できるだけ早くファーストコンタクトを行う方向に傾いています。私は、地表の人々が、これが起こりうるという事実の多くを処理できるようになったらすぐにと言いたいです。それ以前にも、個人との接触があるかもしれませんし、それをさらに早める計画もあります。ですから、多くのグループが、ファーストコンタクトをできるだけ早く実現することに関心を持っていると言えるでしょう。

デブラ わかりました、ありがとうございます。では、イベント後にプレアデス人によって地球に作られる「光の島」について話しましょう。ポールシフトの前に、誰がこれらに行くことができるのか、また、その時、どれくらいの住民を受け入れることができるのか、どのように決定されるのでしょうか?

コブラ:光の島は特定の振動技術に囲まれていて、自分の身体やエネルギーフィールドに害を与えることなく、その特定の周波数を維持することができれば、そこに行くことができます。

デブラ:興味深いですね。ということは、基本的には自分の波動を高めて、インナーワークをするということですね?

コブラ:そうです。これは小さなコミュニティです。人数は多くありません。準備ができた人だけのためのものです。

デブラ:おおよその人数を教えてください: 小規模といっても、おおよその人数はわかりますか?

コブラ:惑星で言えば、覚醒の状況がどうなるかわからないので、予測するのは簡単ではありませんが、地球全体で数万人くらいでしょう。

デブラ 光の島は複数あるのでしょうか、それとも中心地はひとつなのでしょうか?

コブラ:意識の目覚めとともに、有機的に成長していくでしょう。

デブラ:「光の島」に住んでいる人たちは、他の人類と交流があるのですか?つまり、彼らはイベントの後、社会が移行するのを助けたり、極地移動に備えたりすることに、まだ関与し、役割を果たすのでしょうか?また、彼らは愛する人を連れて行くことができるのでしょうか?

コブラ:そうした人々の中には、外の世界と接触する人もいるでしょう。そのうちの何人かは、光の島の内側にエネルギーを定着させるでしょう。そして、その人たちがまた、その波動を維持する準備ができている場合にのみ、愛する人たちを光の島の内側に連れて行くことができるでしょう。

デブラ 興味深いですね。光の島から、もし人間社会と交流するのであれば、その時点で彼らは人々の準備や移行を助ける役割を果たすのでしょうか?

コブラ:ええ、もちろん。

わかりました: この1マイルの高さの津波は、この惑星の表面から、まだ浄化される必要のあるすべての不純物を効果的に浄化するでしょう。言うまでもなく、すべての光の島とすべての光の領域は、イベントの後に肯定的な種族によって私たちに与えられた高度な技術で保護されているので、津波波の影響をまったく受けません。” ということは、これらの人々は地球の浄化を目撃するだけでなく、新しい地球を建設するために安全な後に戻ることができるのでしょうか?また、その期間はどれくらいになるのでしょうか?

コブラ:彼らは地球の浄化を目撃することができるでしょう。船でテレポートされるかもしれませんし、津波が来るまでの間、光の島のドームの中に留まるかもしれません。そして彼らはすぐに戻って、新しい地球を築くことができるでしょう。

デブラ そのとき、明らかに地球には何も残っていないでしょうから、そのための技術的な面で光の軍から多くの支援があるのでしょうね?

コブラ:ええ、もちろんです。その時点で、光の勢力、連合艦隊、プレアデス艦隊はかなり活発になるでしょう。

デブラ:わかりました。私たちが理解しているように、大半の人々は、ポールシフトの前に、あなたがおっしゃったように、光の島にはいないでしょうが、準備ができている人は、光の勢力によって地球から彼らの大きな母船に避難する機会を得て、プレアデスの地球に似た惑星に移されるでしょう。避難の準備ができているというのはどういうことですか?

コブラ:進んで行くということです。恐れていないということです。いわゆるライトワーカーと呼ばれる人たちの間には、ここ数十年の間に行われた避難プロセスについて、多くの恐れやプログラミングがあります。そして、恐れている人は避難を解除されません。そして、もしスーパーウェーブに襲われたら、もちろん肉体を置いていかなければならなくなり、そして肉体を持たずに避難することになります。

デブラ :もし誰かが気づいていたとしても、その人が極悪人だとしたらどうでしょう–カバルとか、本当に悪い人ということではありません。

コブラ:彼らは避難させられ、そのような存在のために作られた惑星に連れて行かれるでしょう。

デブラ:わかりました。では、地表の人々の一般的な避難が行われる前に、十分に癒され、光と完全に一致した一部のライトワーカーが、光の柱のATVORテクノロジーを使って、すでに銀河連合の母船にテレポートされる可能性はありますか?

コブラ:ええ、それは可能です。実際、計画の一部です。実現する保証はありませんが、計画の一部です。

デブラ:わかりました。 避難の前に母船にテレポートするか、光の島に行くか、どちらかの可能性があるということですね。

コブラ: その可能性はあるかもしれませんが、イベント前のテレポートのほとんどは、おそらく光の島を通じて行われると思います。

デブラ: わかりました。銀河連合が想定している惑星避難の手段は、ATVOR技術の反重力的な柱だけなのでしょうか、それとも提案されている地下基地のような他の避難装置もあるのでしょうか?

コブラ:もちろんバックアッププランはあります。その多くはまだ機密事項です。これ以上深入りすることはできませんが、バックアッププランはあると言えるでしょう。

デブラ わかりました。プレアデスに転送された人たちも、後に戻って新しい地球の建設を手伝う機会があるのですか?

コブラ:彼らの振動数が新しい地球に存在するのに十分高ければ、そうです。

デブラ:わかりました。 レジスタンスムーブメントや他のアガルタの派閥の人たちはどうなるのでしょうか。ポールシフトのとき、彼らも避難するのでしょうか、それとも大変動の間、拠点にとどまるのでしょうか?また、レジスタンスムーブメントのメンバーの大多数はアセンションのプロセスを達成できるのでしょうか、それとも少数派にしか関係ないのでしょうか?

コブラ:レジスタンスムーブメントの地下基地はポールシフトに耐えられるだけの強度があるので、避難する必要はありません。もちろん、彼らが望めば避難することはできますが、基地そのものは安全です。そして、その人たちはほとんどアセンションする準備ができているので、彼ら自身の自由意志でアセンションのプロセスを経ることになるでしょう。

4.アセンション

デブラ :アセンションについてもう少し質問があります。改訂された最新のアセンション計画では、アセンションの第一波は、銀河スーパーウェーブと惑星避難の少し前に起こる予定になっています。惑星解放プロセスの多くの遅れと、急速に近づいているポールシフトを考慮すると、このアセンションの第一波はまだ予定通りなのでしょうか?現在のアセンション計画が、光の力によってさらに改訂され、更新される予定はありますか?

コブラ:計画は常に流動的です。現時点では、第一波はポールシフトの瞬間に予定されていますが、その第一波を通過する人数は少し少なくなっています。現時点では、アセンションできるのはごく少数の人たちになりそうです。計画は何度も変更されているので、現時点ではわかりません。いろいろな要素が絡んでいますからね。でも、アセンションの波の大まかな計画は変わりませんが、そのタイミングや順序は変わる可能性があります。

デブラ では、光の島にいる人たちは、アセンションのファーストウェーブを構成する人たちなのですか?

コブラ:そうです。

そうです: そして、後にアセンデッド・マスターとして戻ってきて、地球が新しい地球を築くのを助けるのですか?

コブラ:彼らが望むなら。

デブラ:わかりました。 光の島には、第一波には選ばれない人たちもいるのでしょうか?彼らは第2波、第3波を構成するのでしょうか?

コブラ:はい。しかし、現在の計画では、第2波と第1波は、この惑星だけに焦点を当てたものではなく、もっと銀河系的、宇宙的な体験になると思います。

デブラ では、避難してプレアデスに運ばれた人たちも、第2波と第3波を構成するのですね?

コブラ:そうです。

デブラ:わかりました。聞き逃したかもしれませんが、第一波には何人いると推定されていますか?非常に少ないとおっしゃっていたと思うのですが。概数を教えていただけますか?

コブラ:以前は、当初の予想では1000人から2000人くらいでしたが、おそらくもっと少なくなるでしょう。

デブラ:興味深いですね。そうですね、あなたが「当初は2000人くらい」と言っていたのを覚えています。アセンションしたら、それはアセンデッド・マスターとみなされるのでしょうか。それとも、アセンションしたあとも、さらなるトレーニングが必要なのでしょうか。

コブラ:成長に終わりはありません。アセンションした後も、成長し続け、スピリチュアルな拡大が続くのです。

デブラ:わかりました。でも、アセンデッド・マスターとして、5次元の存在とみなされるのですね?

コブラ:そうです。

デブラ: では、ライトワーカーの何パーセントが、3次元の地球に転生する前にアセンデッド・マスターだったのですか?

コブラ:実は、ライトワーカーたちはみんな、ここに来るずっと前にアセンションしてました。そして、とても強い移植のプロセスと強い忘却のプロセスを経たのです。

デブラ では、多くの人にとって、これが最後の3次元の転生になると考えていいのでしょうか?

コブラ:私たちがここで知っているような3次元の転生は、もうこの宇宙のどこにも存在しないでしょう。別のプロセスになるでしょう。もっと意識的な誕生のプロセスになるでしょうし、違うものになるでしょう。それほど濃密ではなく、プログラムされたものでもないでしょう。これは永遠になくなります。

デブラ :宇宙全体を通して、3次元の転生がなくなるというのは興味深いですね。では、ある種のスターシードが、ジーザスのようにベールを薄くし、加速度的にスピリチュアルな成長を遂げることができるのはなぜでしょう?彼は転生時にインプラントされることから逃れることができたのですか?

コブラ:彼はインプラントから逃れることはできませんでしたが、進化を最も早く遂げることができた存在の一人だったと言えるでしょう。

デブラ:それはなぜですか?それはなぜですか?

コブラ:個人的な選択、状況、多くの要因が関係しています。

デブラ: 面白いですね。転生する前から、彼がこのような加速的なスピードを持つことは計画されていたのですか?

コブラ:可能性はありました。可能性はありましたが、確実ではありませんでした。

デブラ: 彼は肉体の死の前にすでにアセンションしていたのですか?だから奇跡などを起こすことができたのでしょうか?また、彼が磔になる過程を経たのは、人類に何かを教えるためだったのでしょうか、示すためだったのでしょうか?

コブラ:磔刑のプロセスは、闇の勢力によって仕組まれた闇のイニシエーションだったと言えるでしょう。人類にとって何の価値も教えもないものでした。それはただ苦しみの現れであり、人生計画の一部ではなかったのです。

デブラ 彼はすでにアセンションしていたのですか?

コブラ:彼は死ぬ前のこの時点ではまだアセンションしていませんでしたが、強力なスピリチュアル・チャンネルを持っていて、地球外種族とそのテクノロジーの援助を受けていました。

デブラ :卓越した錬金術師として知られるサンジェルマンはどうですか?彼と『ニュー・アトランティス』の著者フランシス・ベーコンは同じ化身なのですか?そして、18世紀末にアセンションを達成したサンジェルマンは、非常に高度な錬金術的プロセスによって、あるいはソウルメイトの一人とのヒエログラフィックな結合によって、プライマリー・インプラントを解消することに成功したのでしょうか?

コブラ:フランシス・ベーコンとサンジェルマンは、同じ存在の2つの化身です。そうです、彼はアセンションする前に、錬金術的なプロセスと、フランスにいるソウルメイトの一人との聖なる結合によって、インプラントを解消しました。

デブラ:興味深いですね。地球のアセンションが宇宙にとってどのような意味を持つのか、その役割について話していただけますか?

コブラ:幸か不幸か、地球という惑星はこの宇宙のプロセスの中心点なので、宇宙の闇はこの惑星を通して処理されています。地球のアセンションは、実は宇宙のアセンションを意味していて、闇の終わりと新しい生命のサイクルの始まりを意味しているのです。

デブラ 私たちは宇宙では有名なんですね。

コブラ:幸か不幸か、そうですね。

デブラ: そうですね。光のポータルのアクティベーションが成功して以来、輪廻転生のサイクルが闇の勢力に支配されなくなったという良いニュースもあります。ライトワーカーとして、私たちはこの歴史的な時のために、重要な役割を果たすことを知りながら、何世代も準備してきました。では、ブレイクスルーの前にライトワーカーが肉体的に死亡した場合はどうなるのでしょうか?アセンションして別の肉体を持つのでしょうか?新しい肉体か、最後に転生した時の肉体のどちらかで戻ってきて、新しい地球の再創造を助けることができるのでしょうか?それとも、肉体を持たない姿でその役割を果たすのでしょうか?

コブラ:そう簡単ではありません。もし死んだら、今は砂漠のように見えるエーテル層の戦場直後にいることになるということです。おそらくかなり混乱するでしょう。運がよければ、スピリチュアルガイドとつながることができるでしょう。そうでない場合は、まだそこにいくつかのレプティリアンのエンティティがあるので、そこはまだ天国ではありません。そして、より高い次元に行くためには、自分自身の霊的なつながりとの内なるつながりに頼る必要があり、その後、新しい体を取るか、そこにとどまるかを決める必要があります。でも今の時点では、肉体にとどまるほうがずっと簡単です。そして、それはとても興味深いものになるでしょう。私たちは、最終的に私たち全員にふさわしい大きな報酬を得るために、この状況を経験してきたのだと思います。だから、私たちはここに留まり、これを通過し、そしてこの転生で物理的な面で最後の報酬を受け取らなければならないのです。

デブラ: まったく同感です。光の勢力は、私たちを守るという意味で、このように私たちを助けてくれているのでしょうか?多くの活動的なライトワーカーたちが狙われたりしていますからね。光の勢力は……私たちを監視しているのでしょうか、そして彼らは私たちが大きなイベントに参加できるように私たちを安全に保つために私たちをそのように保護しているのでしょうか?

コブラ:はい。彼らはできる限り私たちを守ってくれています。

デブラ:ええ、そうですね。では、輪廻転生のサイクルがコントロールされなくなった今、ツインソウルやソウルファミリーと転生することは可能になるのでしょうか?

コブラ:理論的には可能です。もし今、誰かがツインソウルと一緒にエーテル層にいるとしたら、理論的には二人とも同時に、同じエリアに転生することができます。それは可能でしょう。

5.ソウルファミリーとツインソウル

デブラ:ソウルファミリーとツインソウルについて少しお話ししたいと思います。多くの人が自分の種族、ソウルファミリーを見つけるように呼ばれていると感じています。そのために私たちが準備できることはありますか?また、光の島の前に、ソウルファミリーやソウルメイトが出会い、癒されるための最も安全な場所を作るにはどうしたらいいでしょうか?

コブラ:現段階では、人々は自分の内面的なワークをして、自分の人格をもう少し見栄えのするものにする必要があるでしょうね。それが今の第一です。

デブラ :自分の性格をもっとよくすること。そうおっしゃいましたか?

コブラ:その通りです。

デブラ: ありがとうございます。以前のインタビューで、あなたはレジスタンスムーブメントがソウルメイトやツインソウルの出会いにつながる特定の活動をしていると言っていましたが、カルマの支配者を取り除いた後に、まず物理的な側面に取り組む必要があります。では、その物理的な側面について詳しく教えてください。

コブラ:これはまだ機密情報です。

デブラ:わかりました、ありがとうございます。ソウルメイトやツインソウルが物理的に出会うための正しい条件とは何でしょうか?闇の一部が取り除かれた今、それが少し容易になるような進展はありましたか?それとも、このようなつながりを作るイベントの前に、チャンスは増え続けるのでしょうか?

コブラ:いいえ、まだそこまでには至っていません。

デブラ:そうですか、では、イベントの前にソウルメイトやツインソウルと出会うことはほとんどないということですか?

コブラ:その通りです。何人かはソウルメイトに出会えるかもしれませんが、ツインソウルの可能性は極めて低いでしょう。

デブラ:そうですね。このソウルメイトはツインのエネルギーをチャネリングするのですか?

コブラ:そうです。

デブラ: そして、ソウルメイトやツインソウルの聖なる結合が、イベントとアセンションへの道を早める助けになることは知っています。もし私たちのツインがこの惑星に転生していないと感じたら、そして特に私たちが会うことを許されていないなら、これは離れた場所から、あるいはテレパシーで行うことができますか?

コブラ:ある程度は遠くからでもできます。

デブラ: わかりました。もし私たちのツインが、例えばレジスタンス運動や母船のどこかにいるかもしれないと感じたら、私たちは彼らとテレパシーで交信して、一種の聖なる結合を作ることができるのですね?

コブラ:はい。

デブラ:ツインソウルがアセンションするためには、再会する必要があるのでしょうか。個別にアセンションできますか?

コブラ:実際、アセンションのプロセスの本質が、ツインソウルを一緒にします。

デブラ:でも、ひとつになったほうが早くアセンションできるんじゃないですか?

コブラ:ええ、もちろんです。

デブラ: わかりました。物理的な層がクリアになったことで、恋愛関係の条件はよくなっていますか?多くのライトワーカーがこの干渉のために独身を貫いていますし、セックスのときにネガティブなエンティティが入り込めるポータルができるために独身を貫いている人さえいます。ダークフォース(闇の勢力)は、カップル間の問題や不調和を引き起こすために、過去に持っていたような干渉の度合いをまだ持っているのでしょうか?

コブラ:エーテルグリッドが破壊され、ネガティブグリッドも破壊されたので、セックス中のエンティティの危険性はかなり低くなったと言えるでしょう。しかし、ハートのつながりがよくなるためには、光の流入が必要ですが、それはまだ起こっていません。

デブラ: 私たちのハートとセクシャルセンターをつなぐ能力を制限していたものですものね。

コブラ:はい、その通りです。

デブラ:2人のソウルメイトやツインソウルの間のヒエログマ的な結合という文脈で、クンダリーニ、オーガズムで頂点に達する純粋な統一のアンドロジナスエネルギーとスピリチュアルな再生の間のオカルト的なつながりを説明いただけますか?光の勢力が私たちのインプラントを浄化し始めるまで、愛の強力なアンドロジナスエネルギーだけが、プライマリー・インプラントを強力に引き出して溶解し、阿羅漢のイニシエーションとアセンション・プロセスの上級段階へのアクセスを可能にしたのでしょうか?

コブラ:これが羅漢のイニシエーションに向けた最も効果的で最も強力な方法であることに変わりはありません。これは変わっていません。

デブラ:ありがとうございます。クンダリーニ覚醒はどのようなものですか?クンダリーニ覚醒は突然起こるものなのでしょうか、それとも時間をかけてゆっくりと穏やかに起こるものなのでしょうか?また、進化やアセンションするためには、この経験をする必要があるのでしょうか?また、このような経験をするためにはどうすればいいのでしょうか?

コブラ:クンダリーニ覚醒は、アセンションのプロセスのある時点で起こる自然な出来事です。ゴールではありません。実際には、その道の途中で起こるものなのです。そして、これを無理強いすることはお勧めできません。準備ができたら起こることです。

デブラ:でも、私たちがアセンションの道を歩んでいることを考えると、それは今すぐにでも起こりうることで、イベントを待つ必要はないのでは?

コブラ:ええ、いつ起きてもおかしくありません。

6.神聖なる女性性と女神のエネルギー

デブラ:ありがとうございます。では、神聖な女性性と女神のエネルギーについて少しお話ししましょう。どのように官能性と神聖なセクシュアリティを探求すれば、より神聖な女性的女神のエネルギーを定着させることができるのでしょうか?パートナーがいる場合といない場合の両方のアイデアを教えていただけますか?

コブラ:ここで重要なのは、自分自身に正直になって、自分自身の性的エネルギーの探求を許可することです。そして自分の性的エネルギーに慣れたら、パートナーの有無にかかわらず、それをハートのエネルギーと結びつけることができます。

デブラ 自分の性的エネルギーに精通するというのは、どういうことですか?

コブラ:それを探求することによって、それを許すことによって、それがどんなエネルギーなのかを正直に話して、それが流れるのを許すことによって。それが流れ始めると、ハートのエネルギーとつながって、あなたのエネルギー・フィールドの中に錬金術的な結合を生み出すことができるのです。

デブラ デブラ:あなたは過去に、この探求は必ずしも性的な体験を通して起こる必要はないと言っていましたね。ダンスとか、いろいろな方法でできるんですよね?

コブラ:はい。

デブラ:2018年のことですが、あなたは「セイクリッド・ユニオン」とは、ソウルメイトやツインソウルのスピリチュアル体、メンタル体、感情体、エーテル体、プラズマ体、肉体が融合することです。そのような融合は、ベールが貫かれる無時の瞬間を作り出し、この瞬間が拡大されれば、肉体的な不死やアセンションへの鍵となります。” と書きました。そして、あなたはこうも書いています。”コンプレッション・ブレイクスルーの瞬間に近づくにつれ、最も目覚めた巫女の何人かは、他の人を癒し、女神のエネルギーを惑星のライトグリッドに流すために、聖なるユニオンのエネルギーを使い始めるでしょう。” これは始まっていることで、ソウルメイトやツインソウルの間だけで起こることなのでしょうか?ブレイクスルーの瞬間はセイクリッド・ユニオンのエネルギーと繋がっているのでしょうか?もう少し詳しく教えてください。

コブラ:一部の存在は、ベールに亀裂を生じさせる聖なる統合の瞬間を作り出すことができましたが、光の勢力が期待したよりもずっとずっと少なかったと言えるでしょう。ですから、十分な光が存在する未来のある時点で、これは拡大するでしょう。

デブラ わかりました。古代の寺院の娼婦と現代のプロの娼婦の違いは何ですか?

コブラ:実は、古代の寺院の娼婦は現代の意味での娼婦ではありませんでした。女神の秘儀に入門し、癒しのために性的エネルギーを流す女性たちでした。現代のプロの娼婦がどんなものか、私たちはみんな知っています。このエネルギーは、特にここ数百年でかなり退化しています。

デブラ:そうですね。はっきりさせてくれてありがとうございます。この神秘の教えといえば、あなたは、イベントの後、女神の神秘の教えが明らかにされ始めると言いましたね。それはすべての人にですか、それとも主に女神のエネルギーをアンカリングしている人たちにですか?また、イベントの前に何かが明らかになる可能性はありますか?

コブラ:いくつかの基本的な教えは誰にでも公開されるでしょうし、より高度な教えは、女神のエネルギーをアンカリングすることに傾倒し、興味を持っている人たちのためのものになるでしょうね。そして、このことの多くがイベントの前に起こるとはとても思えません。イベントの直前には起こるかもしれませんが、イベントの前にはあまり起こらないでしょう。

デブラ:聖なる結合と聖なるセクシュアリティは、これらの教えの主要なトピックですか?もしそうなら、それはなぜですか?

コブラ:主要なトピックのひとつではありますが、それだけではありません。

デブラ: そうですか。光のポータルアクティベーションに先立つ前回のインタビューで、あなたはこの惑星には女神のエネルギーがほとんどないと言っていましたね。その後、変化はありましたか?

コブラ:少し良くなったとは言えますが、それほど良くはなっていません。

デブラ 女神の神殿プロジェクトはどうなっているのか、最新情報を教えていただけますか?また、公的な寺院を作る資源がない人たちのために、自分の家にある私的な寺院でも、女神のエネルギーを地球に貢献することはできますか?

コブラ:女神の神殿はいくつかできています。公的な神殿を作ることができない人は、私的な神殿でも何もないよりはましです。

デブラ:ありがとうございます。神殿は女神か神のどちらかに捧げられていますが、女神と神が一緒に捧げられることはないのはなぜですか?目的は、神聖な女性性と神聖な男性性の調和を取り戻すことではないでしょうか?それなら、2つのエネルギーのバランスをとるために、神聖なカップルにリンクした寺院を作ればいいのでは?

コブラ:それはとてもいいアイデアですね。自分の中でそのエネルギーのバランスをとることができた人にとっては、将来的に興味深い仕事になるでしょう。

デブラ:あなたは現在、この惑星に大祭司がいないことを示しました。これはイベントの前、イベントの後に起こるのでしょうか?私たちが今知っているこの地球には、どの時点で再び大祭司が現れるのでしょうか?

コブラ:これは機密情報です。

デブラ わかりました。大祭司についてはどうですか?

コブラ:これも機密情報です。

Debra: わかりました、ありがとうございます。過去に、あなたは太陽系外縁部の小惑星に配置されているプレアデス艦隊とレジスタンスムーブメントの女性メンバーについて話してきましたが、彼らは人類の調和を助けるために、銀河の中心太陽から地球に向かって女神のエネルギーを中継するためにそこにいます。この女性ライトワーカーたちは、銀河連合や他の星系から援軍を受け、活動拠点を広げているのでしょうか?事態が不安定になり、薔薇の姉妹団グループが瞑想することが期待されているイベントの間、彼女たちは地球の表面にいる薔薇の姉妹団グループとエネルギー的なつながりを作り、事態を鎮める手助けをするのでしょうか?

コブラ:プレアデス艦隊とレジスタンスムーブメントのメンバーについては、多くの改善が見られました。その巫女たちは多くの支援を受けており、そのネットワークは太陽系全体と惑星の地下でより強力になっています。そして、彼らはイベントの後、「薔薇の姉妹団」のグループに連絡し、ある指示を与えるでしょう。

デブラ: ありがとうございます。薔薇の姉妹団にエネルギーを与える提案はありますか?私たちの現在のタイムラインでは、グループや参加者が減少していることに気づいています。

コブラ: 女神のエネルギーの新しいポジティブなエネルギー波が銀河中心から地球に来るようにするには、十分な量子異常を除去する必要があると思います。 そして、これはさらに多くのグループを作成するための新しいインスピレーションになります。

デブラ わかりました、ではこのまま続けて、あなたがおっしゃったように、もしかしたら数カ月後には状況が改善されるかもしれませんね。「薔薇の姉妹団」のグループのために、最も平和で調和的な方法でイベントを具現化させる助けとなるような、新しい呼びかけや瞑想はありますか?あるいは、心の傷を癒すようなものもありますか?

コブラ:それは後の段階で可能です。

7.ヒーリングとプロテクション

デブラ:ありがとうございます。では最後に、感情的な傷を癒すことについて、ヒーリングとプロテクションの質問をして終わりにしたいと思います。前回のインタビューで、冥王星が一時的に山羊座に戻る期間(6月11日から2024年初頭まで)は、誰もが自分のシャドウに取り組み、イベントまでの最後の追い込みに備える良い機会になるとおっしゃっていましたね。シャドーワークをどのように説明しますか?多くの人が混乱していて、理解していないから。

コブラ:自分自身に正直になること、そして自分の中にあるどんなものを見つけても、まずはそれを認め、感じ、体験し、変容させることです。

デブラ:わかりました。では、聞こうと思っていたのですが、人々がそれに取り組むための効果的な方法にはどんなものがあるのですか?個人的な傷よりも高い意識を優先させるということですか?

コブラ:多くのヒーリングの方法、ヒーリングのテクニックがあります。バイオレット・フレームを使うこともできますし、ある種のヒーリング瞑想、感情的な癒しのテクニック、さまざまなセラピーを使うこともできます。傷を変容させるために、それらすべてを使うことができます。

デブラ 女神はどのように私たちを助けてくれるのですか?

コブラ:女神のエネルギーを呼び出せば、女神のエネルギーの存在が、実際に傷を癒す助けになります。

デブラ:なるほど: シャドーワークをする人にとって、女神を呼び寄せることは重要なことですね。

コブラ:もう一度言ってもらえますか?

デブラ:はい、今言ったのは、心の傷を癒すワークをする人にとって、女神を呼び寄せることは重要なステップかもしれないと言いました。

コブラ:ええ。そうです。

デブラ:わかりました。なぜ多くのライトワーカーが自分の影やトラウマを癒すワークをしたがらないかわかりますか?心の中ではそれが重要だとわかっているのに、実際に物理的な行動を起こして癒しを行うとなると、ただ避けているのでしょうか?

コブラ:いや、それはわかりません。私は率直に言って、この惑星の地上のライトワーカーたちを理解していません。意味不明なことがたくさんあります。だから、ほかの人に聞いてください。

デブラ :(笑)。ごめん、笑っちゃったけど、そうですね。多くの人、特にライトワーカーたちは、ハートチャクラに大きな傷があり、それが閉じてしまっています。この重要なチャクラを開いて癒し、自分自身と他者を完全に愛することができるようにし、ひいては地球の光のグリッドに貢献するために、どんな提案がありますか?

コブラ:まず、このチャクラを開き、癒すことができる安全な空間を作る必要があります。これが第一です。そして、安全な空間が現れたら、変容が起こり、ハートチャクラが再び開くことができるのです。

デブラ その安全な空間を作る方法について、何かアドバイスはありますか?

コブラ:まず決断する必要があって、他のことと同じように、安全な空間を具現化するプロセスを経ることができます。

デブラ:わかりました: わかりました、ありがとうございます。魂の闇夜はどのように説明するのですか?また、癒すためにはそれを経験する必要があるのでしょうか?

コブラ:必要ではありませんが、残念ながらよく起こります。その一部は闇のテクノロジーによって人為的に行われています。一部は内なる影と向き合う過程です。ですから、それは混在した状況なのです。そして、それは絶対に必要なことではありません。起こる可能性はあります。もしそうなっても、それを乗り越えれば、トンネルの先に光が見えてくるでしょう。

デブラ :わかりました。最近の更新で、誰かが自分の波動の周波数を上げすぎると、肉体のバイオチップがそれを検知して、肉体的・感情的な反動によって波動が下がってしまうとおっしゃっていましたね。しかし、私たちの目標は、自分自身と地球を癒すために波動を上げることです。では、私たちはどうすればいいのでしょうか?安全地帯はあるのでしょうか?また、多くの悟りを開いた存在たちは、どのようにこのことを管理しているのでしょうか?

コブラ:ここで重要なのはバランスです。自分の波動を上げるのであれば、バランスの取れた方法で行いましょう。そうすれば、闇のネットワークで警報が急増することはありません。そうすれば、闇のネットワークでアラームのスパイクを起こさずに済みます。

デブラ バランスをとるというのは、もう少し詳しく説明してもらえますか?

コブラ:過度にハイテンションにならないということです。非常に高いバイブレーションを持っていても、バランスの取れたやり方でできるということです。単純に、重要なのはバランスです。

デブラ:なるほど、わかりました。ソースとの強いつながりは、このようなことから身を守るのに役立つのですか?

コブラ:ええ、もちろんです。

デブラ:わかりました。プロテクション・プロトコルの瞑想でやっているように、非物理的な層のクリアリングでも、肉体的な自己に加えて非物理的な肉体のプロテクションをすることは推奨されますか?マトリックスの中で生きているだけで、私たちの非物理的な身体はまだクリアリングされる必要があると想像します。そうでしょうか?

コブラ:もちろんです。基本的には、クリアリングはまだ必要です。

デブラ:ありがとうございます。光のポータルのアクティベーションの後、特に非物理的なものがクリアになったことで、プレアデス人のプロトコルはより効果的になりましたか?サポート用のコマンド1221やヒーリング用のコマンド771です。

コブラ:効率が大幅に上がったとは言えません。ですから、多かれ少なかれ同じだと言えるでしょう。

デブラ 同じようなものですね。イベントまでのこの時間を乗り切るために、ライトワーカーに追加のプロトコルが与えられるのでしょうか?特に、肉体的な健康と経済的な豊かさに関してですか?

コブラ:経済的な豊かさについては、私のカンファレンスで、具現化のプロセスについて多くの指示を与えてきました。肉体的な健康については、肉体的な痛みに対するプロトコルがすでにあります。一般的なプロトコルは今開発中で、準備ができたら公開します。

デブラ:そうですね、慢性疼痛については、コマンドPBスターダストがあると理解しています。

コブラ:はい。

デブラ:はい、 ありがとうございます。ベールが薄くなっているような状況の改善について、他に教えてください。テレパシーは増えていますか?光の力は私たちの声をよりはっきりと聞くことができますか?攻撃は減っていますか?そのような分野での改善はありますか?

コブラ:小さな改善はあるかもしれませんが、より大きな改善は、亜量子異常がある程度クリアされたときに起こるでしょう。

デブラ :なるほど、私たちは本当にその亜量子異常を解消する必要があるのですね<笑>。そして、ライトワーカーのコミュニティが、エゴや対立や競争を減らして、より調和のとれた共同作業ができるように、集団の傷を癒すために、どんなアドバイスができますか?

コブラ:とてもシンプルです。常識を使ってください。

おわりに

デブラ: そうですね。ありがとうございます。では、コブラ、ここで終わります。いつものように、最後に何かインスピレーションやコミュニティへのアドバイスがあれば、ぜひお聞かせください。これからもっと面白い時代になっていくようですし、最後に何かインスピレーションを与えてくれるような言葉をいただけたらと思います。

コブラ:わかりました。この時点でとても重要なのは、より高い視点を失わないことです。なぜなら、より高い視点こそが、私たちをこの時期から興味深い瞬間へと導いてくれるからです。もちろん、光の勝利です。

デブラ 光の勝利、その通りです!

コブラ:ありがとうございます。

デブラ:質問を寄せてくれた「薔薇の姉妹団」の皆さん、「光の勝利」チーム、「We Love Mass Meditation」チームに感謝します。皆さんにとても感謝しています。そしてコブラ、私たちはあなたにとても感謝しています。これは誰にとっても簡単なことではありません。ですから、私たちはあなたを愛し、あなたを評価し、今日のあなたの時間に感謝します。本当にありがとうございました。

コブラ:みなさん、ありがとうございました。

デブラ: それでは。光の勝利。

コブラ:光の勝利。

翻訳 自動翻訳コブラ情報まとめサイト

関連記事

  1. 2013/08/21 平和ポータル活性化の動画集

  2. 2022/12/16 アセンション会議報告と情勢報告短信

  3. 2012/05/11 オペレーション・フェニックスに関わるシンクロニシティ

  4. 2014/12/14  IS:ISポータル活性化 Part2 最終アップデート

  5. 2016/07/14 降伏条件

  6. 2013/08/11 新たな機会の窓

カテゴリー