2023/07/24 惑星地球の最新状況と京都アセンション会議レポート

原文 http://2012portal.blogspot.com/2023/07/planetary-situation-update-and-kyoto.html

現在の光の勢力の主な焦点は、亜量子異常の除去です。
亜量子異常は従来考えられていたほど無知ではなく、ラーカーというエンティティ―はかなりの難題を突きつけています。ラーカーに関する詳細な情報がわかってきました。以前の宇宙周期では、宇宙が特異点に崩壊するビッグクランチ(予測される宇宙の終焉の一形態)を生き延びようとするエンティティがいました。(アセンション以外で)生き延びる唯一の道は、意識を強制的に亜量子に投影することでした。

前の宇宙周期から来た者たちは、自分たちの意識を亜量子の未空間へと押しやるという極端なエネルギーによる非常に高度な技術を使用しました。この過程を通じて、彼らは極度のトラウマを負い、個性を失い、SF小説で示唆されているように狂暴で無定形で復讐に燃えるラーカーという名の亜量子の小塊に融合しました。
https://www.amazon.com/Lords-Uncreation-Final-Architecture-3/dp/0316705926

http://reviewsbybarbsaffer.blogspot.com/2020/10/review-of-redemption-of-time-three-body.html

ラーカーはこの宇宙周期の大半の間に亜量子の未空間に隠れていましたが、ここ数百万年という最近の間に闇の勢力を大規模な異常と歪みへと誘導しました。ラーカーは1996年のアルコン侵攻の際に完全に姿を現し、宇宙のアセンションプロセスと悪の最終的な除去を阻止しようとしました。

1996年以来、時空間量子の揺らぎを間接的に宇宙空間に伝染させており光の勢力はミョルニル技術でこれを除去し続けています。ラーカーは、隔離された地球の腫瘍/嚢胞を通して排出される宇宙の弱点です。地上の住人の物理的なバイオチップは、ラーカーが量子ゆらぎの中に出現するための亜量子/量子ポータルです。

ミョルニルの技術は、ラーカーのパーツを亜量子の非空間から量子の揺らぎへと連続的に昇華させます。相殺されなかった揺らぎは、少量の異常な陽子プラズマを生成し続けます。

地球近傍の亜量子異常は非常に高密度なので、アセンデッドビーイングの振動数を落とし意識の一部をメンタル、アストラル、エーテル、フィジカル・プレーンに投影してマヤビルーパを創出するのを阻んでいます。
https://www.makara.us/05ref/02comps/initiation/IFFH%203/mayavirupa.doc
ハイゼンベルクの不確定性原理により、光の勢力のマザーシップの壁からもサブクォンタム・アノマリーが浸透します。

このような理由から光の勢力は地上に直接介入することが非常に困難となっています。物理的に介入できないことでラーカーが維持され、これが地球の隔離を維持する負のフィードバックループを生み出しています。この負のフィードバックループは、ミョルニル技術によって解消されつつあります。

神聖幾何学に基づくマンダラ、建物、オブジェは、亜量子異常を浄化します。特に効果的でポジティブなのは八角形です。
https://geo-numerology.com/symbolism-of-the-number-80

一般に信じられていることに反して、この宇宙はソースによって創造されたのではなく、ソースと亜量子異常との間の動的緊張の結果として出現しました。現在の宇宙の進化度はかなり未熟であり、それは通常の時空における光の速度が非常に遅いことからも明らかです。

ソースは光の勢力の行動を通じて、この宇宙の進化を光へと導いています。光の勢力は宇宙の創造について学習中で、それゆえに多くの過ちを犯しています。

古代の人々はこれを知っていました。リグヴェーダには有名な『天地創造の讃歌』があります。
https://en.wikipedia.org/wiki/Nasadiya_Sukta

https://www.blog.achyuttiwari.com/nasadiya-sukta-the-hymn-of-creation/
という一節があり、光の勢力とソースは宇宙の創造を理解できないかもしれないと明確に述べています。その重要性から、この聖句をサンスクリット語の原文で引用します。
य ो अस्याध्यक्ष ः परमे व्य ोमन्त्सो वेद यदि वा न वेद ॥ ७ ॥
こちらで翻訳できます。
https://www.easyhindityping.com/sanskrit-to-english-translation

4世紀後半(th )のアルコン侵攻の際、闇の勢力は宇宙の闇が浄化されるのを防ぐため、その知識の痕跡をすべて消そうとしました。彼らがアレクサンドリア図書館を焼き払い、グノーシス主義やマニ教のテキストを破壊したのはこのためです。インドでは、この時代はグプタ王朝の時代でアルコンの侵略の手が届かなかったため、多くの重要な古代インドの文献が存続できました。
https://clifhigh.substack.com/p/clifs-yoga-sutras-part-1

光のポータルの立上げ以来、光の勢力は地上の住人に真のスピリチュアルなエネルギーを取り戻すプロセスを支援するために、インドの古代の渦を再活性化しています。
その主な対象は、タミル・ナードゥ州とケーララ州にあるチョーラ朝、チェラ朝、パンディヤ朝の古代寺院です。これらの寺院の多くには強力な女神の渦があります。
https://atmanirvana.com/kumari-amman-temple-kanyakumari-tamil-nadu/

https://www.hoteltempleciti.com/blog/history-famous-kanya-kumari-amman-temple/

これらの寺院の多くでは、女神の神秘がデーヴァダシによって人々に伝えられていました。
https://en.wikipedia.org/wiki/Devadasi
そのうちのいくつかはアガルタのネットワークと地下トンネルでつながっており、そのうちのいくつかは数千億ドル相当の金の宝庫を持っています。この金はいま人類の将来のために、サンジェルマンによってエネルギー的に立上げられようとしています。
https://en.wikipedia.org/wiki/Padmanabhaswamy_Temple

https://www.newyorker.com/magazine/2012/04/30/the-secret-of-the-temple

南インドはかつて古代アトランティス人の植民地の一部でした。
http://www.mysteryofindia.com/2014/07/kumari-kandam-lost-continent.html

https://www.ancient-origins.net/myths-legends/lost-continent-kumari-kandam-001941
多くのプレアデスの女性が女神の神秘を定着させていました。
https://en.wikipedia.org/wiki/Apsara

南インドではアトランティスの大洪水の後、人々は古代の知識の伝統を何千年も受け継いできました。
https://en.wikipedia.org/wiki/Tamil_Sangams
光の勢力のもう一つの焦点は、北インドのムガール建築の遺跡です。アクバル、ジャハンギール、シャー・ジャハンの宮廷は銀河のセントラル種族の直接的な影響下にあり、スーフィーの女神の神秘の重要な拠点でした。
https://www.adishakti.org/_/centrality_of_the_divine_feminine_in_sufism.htm

タージ・マハルは現在、惑星地球上で銀河セントラルサンとM87銀河のエネルギーの最も強力なアンカーとなっています。
https://www.researchgate.net/publication/306279901_The_Taj_Mahal_a_compound_of_accumulating_interest/download

光の勢力のもう一つの焦点は中国の蘇州市であり、1580年に丹陽児がアセンションして不死を達成し、同市にアセンションボルテックスを作りました。

https://wusfnews.wusf.usf.edu/community-calendar/event/when-your-daughter-is-your-teacher-the-family-of-tanyangzi-23-09-2022-09-20-04

ここで興味深いのはイエズス会がその渦を制圧するため、にわずか数ヵ月後の1580年に広州と蘇州を通って中国に入り込んだことです。
https://twitter.com/evohopp/status/1492422674756386816

これらすべてのボルテックスの立上げは、ディスクロージャーに向けて強いエネルギーを与えています。
https://douglasjohnson.ghost.io/senate-intelligence-bill-gives-holders-of-non-earth-origin-six-months/

https://www.theepochtimes.com/us/top-us-officials-have-first-hand-knowledge-of-secret-ufo-program-rubio-5360253?utm_source=partner&utm_campaign=ZeroHedge&src_src=partner&src_cmp=ZeroHedge

https://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-12271763/Congressman-intelligence-committee-says-UFOs-defy-physics-know-fly-underwater.html

https://www.dailymail.co.uk/news/article-12252381/Italian-researcher-shares-evidence-files-secret-UFO-crash-Italy.html

惑星地球上に女神神殿が立ち上がります。
https://stargate2020.blogspot.com/2023/06/dear-people-it-is-with-infinite-joy-we.html
あなたの寺院もこちらに。
https://goddess-temple.earth/en/

この非常に興味深いチャネリングで、今回の最新状況報告を終えることにします。
https://eraoflight.com/2023/07/13/rkok-lightworkers-are-the-least-powerless-people-on-earth/

京都会議は大成功でした。強力で調和のとれたグループのおかげで、京都のドラゴンボルテックスを皮切りにドラゴンボルテックスのヒーリングがついに開始される条件が整いました。また、このグループによってミョルニルとATVORの技術開発を大幅に加速させるアシュター司令官との重要なつながりができました。

京都会議の議事録はこちらです。
https://prepareforchange-japan.blogspot.com/2023/07/Kyoto-Ascension-Conference.html

https://prepareforchange-japan.blogspot.com/2012/07/kyoto-ascension-conference-day-2.html

https://www.infinitygarden.nz/blog/969561

フランス語はこちら
https://tachyonetvie.blogspot.com/2023/07/de-lascension-kyoto-notes-de-la.html#01

光の勝利!

翻訳 Terry

関連記事

  1. 2015/04/23 コブラによる4月の月間アップデート

  2. 2012/04/13 至高の介入の閃光 4月13日

  3. 2014/02/26 我々には力がある

  4. 2022/04/16 本日の神聖な介入瞑想

  5. 2012/06/06 速報: カバール降伏の和平交渉

  6. 2012/05/12 ドレイク、デイビッド・ウィルコック、ベンジャミン・フルフォード、ビル・ブルックブレーダー、キャリー・キャシディに宛てた公開状

カテゴリー