2023/09/04 回答

原文 http://2012portal.blogspot.com/2023/09/answers.html

約束通り20の質問にお答えします。

質問1:
土地を持っていない人がファーストコンタクトをするにはどうしたらよいでしょうか。

回答1:
土地を持っていない方の場合には、大量コンタクト用にボランティアから提供された私有地でファーストコンタクトが起きます。

質問2:
個人が瞑想以外で地球の圧政者排除に役立つことはありますか。もっと積極的な方法で。

回答2:
情報を拡散すること。チンターマニを埋めること。親切で愛のあること。

質問3:
解放の過程がこれほど遅い理由は何ですか。銀河連合はなぜ闇の勢力に対して物理的な行動をとらないのですか。答えは一つしかない。自由、福祉、愛を望まない人などどこにいるのでしょうか。光の勢力の介入が私たちの意思に反するとでもいうのですか。

回答3:
除去しなければならない闇のマトリックスは何層にもなっているため地球解放にこれだけ時間がかかっているのです。地上のライトワーカーの意思としては介入であることは明確です。安全性が十分に確保され次第介入が起きます。


質問4:
指向性エネルギー兵器はイベント時に破壊されますか。私は8年間もそれで狙われています。

回答4:
はい

質問5:
ネガティブで感情が乱されるニュース、例えば最近でいうと自然災害とかカバールの極悪な行為とかに着目していると共感力の周波数が落ちると言われます。闇のことを意識しつつも我々の周波数を高く保つ方法にはどうしたらよいでしょうか。

回答5:
最新情報を入手するものの、1日20分以上は情報収集に時間を費やさないこと。


質問6:
おおよそどの程度の闇の排除ができているのでしょうか(例えば、初期異常、レプティリアン、キメラ、アルコン、地下基地・トンネルの除去の現状)。最近状況はずっと軽くなってきています。闇の攻撃もずっと少なくなっています。こちらのブログの洞察と情報に感謝します。

回答6:
初期異常の排除のプロセスは進行中です。レプティリアンのほぼ全てがエーテル層およびアストラル層より排除されました。キメラはほぼ完全に敗北しました。アルコンと黒い貴族は勢力をほぼ維持しています。深度地下基地は全て排除されました。若干の浅層地下基地とトンネルは存続しています。


質問7:
(各種の種族と組織から成り立っている)光の勢力とレジスタンスムーブメントは地上の人類に対してどのような感情を持っていますか。もう少し具体的に言いますと、私たちを嫌っているのか愛しているのか。私たちに対して失望しているのか。私たちの状況を気の毒に思っていて気にかけているのか。私たちやこの状況について中立的なのか困惑しているのか。どの程度の割合の方たちが私たちのことを大切に思ってくれていて、どの程度の割合の方が単に闇を排除したいだけなのか。私たちとの接触を心待ちにしているのか、それとも懸念を持っているのか。私たちが待ち望んでいる肉体と心のヒーリング技術を提供したいと思っているのか。

回答7:
彼らは地上の人間のことで理解していないことがたくさんあります。ヒーリング技術の提供をぜひ行いたいと思っていますし、人間との接触も楽しみにしていますがそれを怖がっている面もあります。



質問8:
地球からの脱出後に地上にいる地球人の多くはプレアデスに住むことになります。プレアデスには、すでに住居、モノ、技術、政府などはもう出来ているのですか。それとも、私たちはジャングルの真っただ中でゼロから作らないといけないのですか。

回答8:
インフラはすべて整っています。人類は光の勢力から支援、技術、ヒーリング、案内を受けます。


質問9:
地球から脱出する際にペットを連れて出ることはできますか。

回答9:
はい


質問10:
文献、詩、音楽、アートなど人類が培った多くの資産はイベント後にどうなりますか。いまやこれらの多くはデジタル化されてネット上にあります。地上に物理的に存在しているものもあります。大津波が起きて大半の地球が水で流されてしまうと、資産保全はどうなるのでしょうか。YouTubeにある音楽とか人類が培ってきた文化的業績はどうなるのでしょうか。

回答10:
トップクラスの芸術の多くはすでに地上から既に退避させており、ポールシフトが起きても影響を受けないような地上から離れた安全な場所に保全されています。地上のネット上の資産も全てコピーされて安全な場所に保管されています。


質問11:
瞑想の専門家でない限りこういった瞑想に参加することは危険もしくは参加しても効果がないというのは本当ですか。私個人としては、参加は安全だし効果的だと感じています。というのも、この瞑想の手順にはプロテクションがプロセスを含まれているからで、私としては参加を継続します。ですがこういう説が出回っているのでお聞きしました。

回答11:
集団瞑想に参加することは安全です。

質問12:
カバールは新たなパンデミックとロックダウンをこの秋冬に起こして来年の選挙まで引き延ばそうとしているのでしょうか。

回答12:
やろうとするかもしれませんが失敗に終わります。


質問13:
光の勢力はいまでもデルタオプション実行の可能性を考えていますか。

回答13:
可能性はありますが、まずありえないです。


質問14:
物理的キメラ蜘蛛は排除されましたか。

回答14:
はい


質問15:
ソウルメートに出会ったけど認識しなかったということはあり得ますか。

回答15:
はい、しょっちゅう起こります。


質問16:
白いANの火を立ち上げることで亜量子異常の解消になりますか。

回答16:
はい。役立ちます。


質問17:
光の勢力に対して一瞬だけでも姿を現してくれるように頼みました。そうしたら1~2分間金色の閃光が見えました。一瞬だけ見えたということは、完全に姿を現すことはできないけど一瞬だけであれば安全だということでしょうか。

回答17:
その通りです。


質問18:
ハワイでの火災は闇の勢力からの攻撃ですか。

回答18:
はい


質問19:
津波の時期にどうして光の島が必要なのでしょうか。

回答19:
アセンションの過程で地球を導くためのエネルギーグリッドの安定化のためです。


質問20:
イベント直後に一般人はライトワーカーのミッションの重要性をメディアを通して認識しますか。

回答20:
はい

翻訳 Terry

関連記事

  1. 2021/03/10 地上の住人に対する短信

  2. 2013/12/05 コブラによる11月の月間アップデート

  3. 2019/01/14 光の帰還瞑想インタビュー

  4. 2016/06/28 コブラの6月の月間アップデート

  5. 2014/11/06 拡散希望!機会の窓 2014-2015

  6. 2017/07/29 COBRAとCorey GoodeとPFCのインタビュー

カテゴリー