2024/03/29 米国日食に関する薔薇の姉妹団によるCOBRAインタビュー

米国日食に関する薔薇の姉妹団によるCOBRAインタビュー

https://www.welovemassmeditation.com/2024/03/sisterhood-of-rose-interview-with-cobra-usa-solar-eclipse.html


2024年4月8日(月)に米国で皆既日食が起こることの重要性について議論するため、シスターフッド・オブ・ザ・ローズ(SOTR)は、情報提供者である「コブラ」へのインタビューを企画しました。このインタビューの中で、コブラ氏と、SOTRプラネタリー・ネットワークのリーダーであるデブラ氏は、この日食が、米国の人々にとって、米国の最適な未来を決定する機会であり、彼らの未来がどのようなものになるかを決定する重要な瞬間であることを議論しています。

この力強い瞬間を最大限に活用するため、4月8日の世界協定時(UTC)18時18分から20分間、世界規模の大規模瞑想が行われます。コブラ氏とデブラ氏は、できるだけ多くの人々が参加することの重要性について話し合い、新しいサイクルのマニフェステーション(顕現化)が始まり、最もポジティブなタイムラインを作り出すことができるようになると述べています。また、日食のパワー、米国憲法の復元、米国の建国におけるサンジェルマンの役割と今日の役割、2024年の米国選挙、水瓶座の冥王星の占星術、「大覚醒」、自由の女神像、水瓶座の時代、ネイティブアメリカン、女神の赤道、女神のエネルギーなどについても議論しています。

このインタビューは、SOTRのYouTubeチャンネルでご視聴いただけます。

こんにちは。デブラです。SOTRプラネタリー・ネットワークのリーダーをしています。今日もレジスタンス運動のチーフ情報提供者であるコブラにインタビューをさせていただきます。コブラはご自身のブログ2012portal.blogspot.comで、惑星地球と銀河に関する重要な情報を提供されています。ようこそ、コブラ。インタビューをお受けいただいてありがとうございます。

コブラ:ご招待ありがとうございます。そして皆さん、こんにちは。

デブラ:今日は主に米国や世界中でとても人気のあるトピックについてお話しします。4月8日(月)に米国で起こる皆既日食についてです。このパワフルな瞬間を活用するために、日食のピークのUTC午後6時18分(米国東部時間では午後2時18分)に20分間の同時瞑想が行われます。ではコブラ、まず日食が大規模な同時瞑想を行うのにふさわしいパワフルな時間である理由を説明していただけますか?日食の占星術的な意味や、日食が生み出すエネルギーについて教えてください。

コブラ:すべての食、特に日食はとてもパワフルな瞬間です。その瞬間のパワーは、食、特に日食が、あなたの自由意志を増幅させることができる入り口を作ります。ですから、皆既日食の瞬間に行われるすべての自由意志による決断はきわめて強力で、その瞬間に集中した意図は非常にパワフルです。ですから、日食の瞬間に集団瞑想をすることは何倍にも何十倍にも拡大され、皆既日食の経路は米国を通ります。ですから、この特別な日食は米国にとって特に重要でしょう。

デブラ:そうですね。つまり、あなたは2024年に米国の未来に最も影響を与える2つの出来事があるとおっしゃいました。ひとつは4月8日の日食、もうひとつは11月5日の大統領選挙です。では、この日食が米国市民にとって、私たちの未来がどうなるかを決める決断の瞬間の機会をもたらすのはなぜでしょうか?この日食の時期に、米国のために特別にこの集団瞑想を行う目的は何ですか?

コブラ:今回の日食は、米国内のクリティカルマスに達する人々が米国の最適な未来を決定する機会なのです。米国にとって最適な未来を視覚化し呼び起こし顕在化することはその最適な未来の顕在化の周期を開始することなのです。ですから、この日食が米国市民に与えるチャンスです。

デブラ:たしかに日食は私たちの自由意志を使うチャンスですね。

コブラ:そうです。

デブラ:クリティカルマス、つまり3万人の米国市民が瞑想を行うことが目標だと理解しています。なぜその人たちが米国市民であることが重要なのですか?

コブラ:国の未来を決めるのは米国在住者、いやむしろ米国市民でなければなりません。

デブラ:わかりました。他の国の人たちも瞑想をすることで、この影響をサポートすることができますか?

コブラ:もちろんです。他の国の人たちもこの瞑想をするでしょうし、それをサポートすることもできるでしょう。

デブラ:わかりました。
この3万人というクリティカルマスに達することは、米国にどのような影響を与え、全体的な状況にどのような影響を与えるのでしょうか?また、全体的な状況にはどのような影響があるのでしょうか?

コブラ:もし3万人が瞑想するクリティカルマスに達すれば、よりポジティブな未来が生じるための実現化過程が始まります。

デブラ:ですから、4月8日に3万人のクリティカルマスを達成できるよう、皆さんにはぜひ参加していただきたいですし、他の人たちともできるだけシェアしていただきたいと思います。

それでは米国の歴史について少しお話ししましょう。隠された側面の一つは、サンジェルマンが米国の創造と憲法の制定に果たした役割です。この瞑想の間、私たちはこの移行期に支援を求めるためにサンジェルマンに呼びかけます。多くの人はサンジェルマンのことを知りません。1700年代にサンジェルマン伯爵としてヨーロッパの上流社会で有名になったことは知っているかもしれませんが、アセンデッドマスターとしてのサンジェルマンのことや、アメリカ合衆国の創設に果たした重要な役割については知らないかもしれません。サンジェルマンが果たした役割について教えてください。また、彼がベンジャミン・フランクリンとともに憲法を作ったというのは本当ですか?

コブラ:18世紀、彼はフランスでかなり非常に活発に活動し、フランスと米国の間にはかなり強い結びつきがありました。当時、フランスのメーソンロッジに何人かがいました。そのうちの何人かは、アメリカ合衆国の創設や憲法の制定にも大きな影響力を持ちました。そのうちの一人がベンジャミン・フランクリンで、彼は非常に重要なフランスのメーソンロッジのメンバーでした。サンジェルマンは、実際に物理層で米国の創成期に1度か2度現れ、憲法の創造と独立宣言の創造にインスピレーションを与えました。ですから、アメリカ合衆国という国が大きな可能性を秘めていることを、彼は知っていたのです。それについては、このインタビューの後半でお話しします。

デブラ:わかりました。そうですね。つまり、サンジェルマンは『米国は私の心の宝石』であり、米国に特別な好意を抱いていると述べています。なぜですか、つまり、米国の何がそんなに重要なのですか?

コブラ:独立国としての米国は、実はニューアトランティスと呼ばれるサンジェルマンのプロジェクトの一部なのです。彼の目的は、数万年前の古代アトランティスの時代にこの惑星地球に存在した光の文明を再現することでした。そして彼の使命はその光の文明を再創造することでしたし、今もそうです。そしてアメリカ合衆国が独立国として形成されたとき、その国民に自由と解放をもたらし、そのようにしてこの新しい社会を誕生させる土台を作るという大きな可能性を秘めていました。これが彼のプロジェクトであり、今でも彼のプロジェクトなのです。これが彼にとって米国が非常に重要であり、今でも非常に重要である理由です。

デブラ:今度の日食瞑想の目的は米国をニューアトランティスとして再確立することですか?そして、それが世界の他の国々にどのような恩恵をもたらすのでしょうか?

コブラ:この瞑想の目的の一つは、この原型を再活性化し、その計画を再び活性化させることです。そうすることで、米国で最も目覚めた人々が、ニューアトランティスのために光を定着させ始め、その原型と再びつながり米国にあるはずだった光の文明を築き始めることができるのです。そしてそれは、全世界のロールモデルとなるべきものでした。それが本来の目的だったのです。

デブラ:なるほど、お手本ですか。興味深いですね。では、米国にとっても惑星地球にとってもサンジェルマンの役割は何なのでしょうか?

コブラ:そうですね。彼がしていることは、地球を取り巻く光のグリッドを再活性化することです。地球を包み込むエーテル的な流れのネットワークがあると言えるでしょう。その光のグリッドを維持し、安定させることで、地球にとって最も可能性のあるポジティブなタイムラインを確保することができるのです。また、彼は、彼のインスピレーションを受ける準備ができている人々に、その光の文明を再現するよう、地球上にその光の文明を再び築くよう促しているのです。

デブラ:そのために私たちはどのようにサンジェルマンとつながるのがベストでしょうか?

コブラ:彼の存在に対して瞑想し彼の存在に呼びかけることです。そうすれば、彼は応えてくれるでしょう。

デブラ:興味深いです。ありがとうございます。サンジェルマンはサンジェルマン基金と呼ばれる特別口座に資金を供給する新しい金融システムを作っていました。これについてもう少し詳しく教えてください。また、その前にこのお金が放出される可能性はあるのでしょうか?

コブラ:サンジェルマンは18世紀にこの信託を創設し、この資金には多額の利子がついて現在では50兆ドル以上に達しています。そしてこの資金は新しい金融システムが導入されたときに放出され、ニューアトランティスの最初のスタート資金として人類に与えられることになります。

デブラ:わかりました。もう一度聞きますが、この資金がイベントの前に放出される可能性はありますか?

コブラ:ありません。可能性は極めて低いです。

デブラ:わかりました。それをはっきりさせたかったのです。2024年の米国にとって2つ目の決定的な時期、11月5日の大統領選挙について話しましょう。なぜ今度の選挙が米国の進路を決める重要な時なのでしょうか。また、このことについて人々が理解するために最も重要なことは何でしょうか。

コブラ:これは大きな可能性を秘めた瞬間であり、善の可能性を秘めた瞬間であると同時に、人々がその状況に対してどのような行動を取るかによって闇にとっても大きなチャンスになりえます。闇の勢力はこの国をますます分裂させる計画を持っていますし、光の勢力はその瞬間にもっと団結とインスピレーションをもたらす計画を持っています。ですから、何が起こるかはまだ決まっていませんが、(米国の)運命を決める重要な瞬間のひとつになるでしょう。

デブラ:日食の瞑想は、もしクリティカルマスに達したら今から選挙までの間の状況を支援することになりますか?

コブラ:もちろんです。もちろん、クリティカルマスに達すれば、米国は最もポジティブな時間軸に引き寄せられ始めるでしょう。

デブラ:わかりました。11月5日の選挙前、選挙中、選挙後に、ここ米国で予想されることについて、さらに何かアイデアをいただけますか?

コブラ:光と闇の倫理的な戦いの時です。そしてこの戦いは激化するでしょう。二極化はますます進むでしょうがかなり重要なブレークスルーもあり得ます。米国の占星術的状況は予想よりもはるかに良いものでした。そのエネルギーは、最もポジティブなタイムラインのために光を保持し、それを視覚化し、ポジティブなタイムラインとこの経験のポジティブな結果のためのビジョンを保持するために使うことができます。

デブラ:わかりました。すばらしいですね。次にお話ししたいのは、まさに今この時の占星術のことです。この時期に冥王星が水瓶座に出入りする重要性については前にお話ししましたが、冥王星はいま水瓶座に戻りました。冥王星が水瓶座に戻るのは、およそ250年に一度のことです。では、冥王星が水瓶座に入ったことの意味は何でしょうか。特に冥王星は約250年前の米国誕生のときと同じ位置、水瓶座にあったのですから。

コブラ:水瓶座の冥王星のアーキタイプのひとつの側面は、新しい時代の到来、水瓶座の時代の到来です。スピリチュアルなルネッサンスの瞬間です。冥王星と水瓶座のエネルギーはファーストコンタクトをもたらします。冥王星は今年水瓶座に入り、20年間水瓶座に留まります。

デブラ:冥王星は今年2024年9月1日から11月19日まで山羊座に最後の短期間の回帰をします。そして、おっしゃっているようにその後20年間は水瓶座に戻ります。つまり、冥王星が山羊座にあるときは変化を意味するのですが、多くの場合に陰に隠れていたものが明るみに出るのです。では、今年数ヶ月間、冥王星が山羊座に戻るこの最後の期間はどのようなもので、どのように準備すればいいのでしょうか?ところで、米国の選挙がこの時期に行われるのは興味深いことです。何か影響はありますか?もしそうなら、どのように?

コブラ:山羊座の冥王星は変容をもたらします。山羊座の冥王星は、ここ20年ほどの間に、惑星地球上の支配システムに存在する多くの腐敗と多くの異常を明るみに出しました。そして9月1日から11月19日までの期間は古いものを破壊する最後の衝動が人類に訪れ、支配システムに実際に存在するものに対する目覚めが訪れる期間です。そして選挙がその時間軸にあるように、それまで隠されていたことの多くが明るみに出るでしょう。支配システムの否定的な側面の多くが明るみに出るでしょう。その時期は可能性に満ちていると同時に破壊の可能性もあります。ですから、私たちは光を持ち続け、その時間枠で起こりうる最善の結果を視覚化しなければなりません。

デブラ:わかりました。ありがとうございます。ではその時期にはもっと多くの情報開示が行われる可能性がありますね。冥王星と水瓶座についてもう一度お話ししましょう。歴史上、冥王星と水瓶座は反乱や革命、社会の大きな変化の時期でもあります。米国革命が起こったのは248年前のことです。米国に変化を浸透させるためには、何らかの革命が必要になるのでしょうか、またその可能性はどの程度あるのでしょうか?

コブラ:今回の水瓶座の冥王星は地球表面の人類全体を変容させるでしょう。それは米国だけに限ったことではありません。社会の変化はあらゆる場所で起こるでしょう。人々が理解するような革命の範囲を超えて、手をこまねいているような完全な変革になるでしょうね。

デブラ:わかりました。すごいですね。ですから惑星地球上で起きている闇の大量潜入を理解することが重要です。闇が使う最も効果的な戦術の1つは、おっしゃっているように人々が自分たちの中で争う機会を作ることによって人々を分裂させ二極化させることです。これに対処するために市民ができることは何でしょうか?

コブラ:これは、ある意味、難しい質問ですね。なぜなら、ほとんどの人は、ここで本当に重要なことを忘れているからです。誰もが人間なのです。闇の勢力は、精神的な次元で民主党と共和党の間に人為的な分断を作り出し、人々の注目をその精神的な次元に向けさせています。そして、人々は、すべての人間の中に魂が存在することを忘れてしまっているのです。その人間の魂に焦点を当てることは、誰もが持っているかもしれない政治的なレッテルよりもはるかに重要なのです。そして、そのことに焦点を当てることで、人類は地球の表面に必要な変化をもたらすことができるのです。

デブラ:わかりました。自分の魂やハートにもっと触れて、ほかの人たちに対してもっと思いやりを持つことですね。

コブラ:ええ、そのように言い換えることができます。

デブラ:なるほど。わかりました。多くの人たちが、ここ米国だけでなく世界的に、政府だけでなく私たちの生活のあらゆる側面を極悪非道な存在が支配しているという現実に目覚めています。そして多くの人が、感情的、霊的、知的レベルで起こる大いなる目覚めと呼んでいます。その一部には、カバールや地球外生命体に関する情報の公開や、大幅に改良されたテクノロジーの公開も含まれます。4月8日以降、より多くの情報が開示され、より多くの人々が目覚め、あなたがおっしゃったように、より多くの混乱が起こる可能性があります。

コブラ:あなたがどんな社会を作りたいのか、私たちがどんな社会にしたいのか、将来への前向きなビジョンを持つことに焦点を当てるべきです。

デブラ:はい。恐怖をベースにして何が悪いのか何が悪くなる可能性があるのかに集中するのではなく、自分が望む社会と人生のビジョンを持ちなさいということですね。

コブラ:その通りです。もちろん、その意識を持つことはいいことですが、現時点ではそれを超える必要があります。

デブラ:わかりました。この大きな目覚めによって、人々は私たちの現実の真実についてよりよく知るために自分なりに研究しています。このプロセスにおいて、スピリチュアリティと内省はどのような役割を果たすのでしょうか?また、今後表面化するであろう厳しい真実に対して、どのように対処していけばよいのでしょうか?

コブラ:重要なのは直感や高次の導きと常識とを組み合わせることです。世の中にはたくさんの偽情報がありますから、常識を働かせ、正気を保ち、直感を働かせ、毎日訓練することがとても大切です。

デブラ:素晴らしい目覚めにもかかわらず、残念ながら特に米国ではまだ多くの人々が目覚めていません。米国を破壊するために働くのではなく、米国を愛するようにするにはどうしたらいいのでしょうか?また、目覚めていない人たちが及ぼしている否定的な影響のエネルギーを打ち消すだけの目覚めた人たちは、この国にいるのでしょうか?

コブラ:目覚めたくない人を目覚めさせることはできません。ですからポジティブな影響を与えたいのであれば、光を喜んで受け取る人たちに光を広めることです。残念なことに、今は目覚めた人の数が十分ではありませんが将来的には変わる可能性があります。

デブラ:わかりました。ありがとうございます。 では日食の日についてですが、いろいろと話題になっています。主流メディアだけでなく代替メディアでも災害が起こる可能性があるとか、1週間から2週間分の物資を準備するようにとか、電話やインターネットが使えなくなる可能性があるとか、毎日のように話題になっています。なぜでしょうか?別のパンデミックを引き起こすための生物学的攻撃など、邪悪な意図があるのでしょうか?何かを心配すべきなのでしょうか?私たちは何かに備える必要があるのでしょうか?

コブラ:いいえ、違います。これは完全に誇張されすぎています。日食の間に多くの人が日食の通り道に移動し、他の場所に移動します。そのため、極端な交通渋滞が発生し、ちょっとしたサプライチェーンの混乱につながる可能性があります。また、特定の州では太陽光発電に依存しているため、日食当日に送電網が混乱する可能性があります。深刻なものではありませんが、同時に同じことをする人が多すぎるため、小さな混乱が起こるかもしれません。ですから心配することはありません。ただ、日食当日に多くの人々が皆既日食帯に移動するという現実的な懸念があるだけです。

デブラ:わかりました。ありがとうございます。多くの人がそれを聞いて安心すると思います。ネイティブアメリカンの話を抜きにして米国について議論することはできません。米国の歴史には、特に部族や先住民族との間で起こったことに関して光を当て癒す必要のある暗く辛い時代があります。また、このようなことが世界的に起こっていることも認識しています。では、あなたの視点から、現在、そして過去に解き放たれた苦しみに対処するために、私たちが今できる最も重要なことは何でしょうか?ネイティブアメリカンのように、大量虐殺され、土地を奪われ、苦しんできた文化に対するメッセージはありますか?

コブラ:いま最も重要なことは、ネイティブアメリカンが持っている豊かな文化、伝説、神話を人々に知ってもらうことでしょう。その多くが破壊されてしまいましたが、蘇らせることができるのです。そして、そこから真の許しと真の癒しが起こるのです。

デブラ:わかりました。ネイティブアメリカンにとっても、自分たちのルーツや深いスピリチュアリティに立ち返ることは有益だと思います。そうすることで、米国にもポジティブなエネルギーがもたらされるような気がします。そう思いますか?

コブラ:はい、もちろんです。

デブラ:そうですね。日食瞑想では合衆国憲法を回復させるという意図に加えて水瓶座の時代という新しい時代を切り開くという意図もあります。先ほどもお話がありましたが、水瓶座の時代についてよく知らない人のために水瓶座の時代とは何かもう少し説明していただけますか?また、私たちは未来と私たちが望むものを視覚化するという話をしましたが、それがどのようなものなのかもう少し説明していただけますか?

コブラ:わかりました。水瓶座の時代とは、現在の時代が終わった後に訪れる新しい時代のことで、真のスピリチュアリティに基づく新しい社会の再生を意味します。そしてこれは、私たちが視覚化できるものであり私たちが今世で創造するために生まれてきたものなのです。

デブラ:私たちはすでに水瓶座の時代に移行し始めているという理解でいいのでしょうか?

コブラ:そうです。今は移行期です。

デブラ:わかりました。それが完全に花開くのは、イベントの後でしょうか?

コブラ:そうです。その通りです。

デブラ:わかりました。米国の憲法を復活させることで、私たちはそれに近づくことができるのでしょうか?もし米国が自国の憲法を復活させることができたら、特に短期間で復活させることができたら、他の国々はどのような反応を示すと思いますか?

コブラ:そうなれば、他の国々は米国をもっと尊敬するようになるでしょうね。

デブラ:はい。私たちはいまもう少し尊敬されるべきだと思います。ですから合衆国憲法を回復することは、私たちを水瓶座の時代へとさらに前進させることになると思います。

コブラ:そうです。同じプロセスの一部です。

デブラ:わかりました。先ほど、サンジェルマンが米国を重要視していることについて話しましたが、イベントやそれに続く黄金時代、そして全体的な惑星のアセンションに至るまで、そしてその間に米国が意図している役割とは何なのか、もう少し説明していただけますか?米国の重要性が、今共和国を破壊することに焦点を当てている大きな理由のように思えます。それは本当ですか?

コブラ:実際、米国の偉大な潜在能力は、米国で大きなスピリチュアル的覚醒があった1980年代から1990年代にかけて完全に開花しました。その後、この目覚めは闇の勢力によって大きく抑圧されました。潜在能力はまだありますが十分に活用されていないのです。

デブラ:わかりました。ありがとうございます。このインタビューも終盤に近づきましたので、女神のエネルギーについて、特に米国に関連した話をしたいと思います。まず、自由の女神像についてです。自由の女神リベルタスの像です。右手にはたいまつ。そして左手には、米国独立宣言の日付である1776年7月4日と刻まれた石版。この像はフランスから米国に贈られたものです。フランスとの関係について話していただけますか?また、ニューヨーク港に建つこの象徴的な像の真の意味についても、先ほど少しお話になりましたね?

コブラ:この像は、フランスのフリーメーソンのロッジから米国への贈り物でした。ただ、ここでは、ポジティブなフリーメーソンのロッジを強調しておきたいと思います。この像は、女神リベルタスの非常に強力なアンカー(錨)なのです。リベルタスは、自由と解放のローマ女神で、そのエネルギーがニューヨーク港に定着しているのです。これは、そのエネルギーの入り口だと言えるでしょう。そして、これは非常に重要なポジティブなアンカーであり、闇の勢力はこれを悪用しようとしましたが、成功しませんでした。ですから、この像がそこに立ち続ける限り、自由と解放のエネルギーをそこに定着させ続けるでしょう。

デブラ:よかったです。ありがとうございます。これが次の質問だったのですが、この像が米国で女神のエネルギーを固定したことはありますか?それは…

コブラ:はい、そうです。100年以上もそのエネルギーを固定し続けていますし、これからもそうし続けるでしょう。

デブラ:素晴らしいですね。ありがとうございます。説明しますと、女神のエネルギーとは、愛、慈悲、平和などの性質を表す神聖な女性性のことです。しかし、この女性的なエネルギーは、私たちの国だけでなく世界中で長い間抑圧されてきました。そして私たちはいま神聖なる女性性の癒しのエネルギーがとてもとても必要とされているのです。では、いま米国で女神のエネルギーを定着させることの役割と重要性は何でしょうか?

コブラ:女神のエネルギーは世界中でもっともっと必要とされているからです。そして、今年の米国における惑星解放プロセスの焦点は、特にこの時期にそのエネルギーが再活性化されるための焦点なのです。

デブラ:わかりました。ありがとうございます。この機会に、女神のエネルギーを定着させるためのとてもパワフルな方法は、薔薇の姉妹団に参加することです。私たちのウェブサイト、sisterhoodoftherose.networkに、世界中で集まっているグループのリストがあります。それでコブラ、先日のフェニックス会議で日食が女神の赤道を立上げるとおっしゃいました。女神の赤道とは何なのか、またこの2つの道筋がとても近く、似ていることの意味を、ご存じない方に説明していただけますか?

コブラ:女神の赤道とは、ポールシフト前の古いアトランティスの時代に地球が持っていた古い赤道のことです。その赤道に沿って、当時女神のエネルギーを固定するとてもパワフルな女神の神殿がありました。そしてその女神の赤道の一部は、今度の日食のラインとほぼ平行に米国を通っています。ですから、日食の瞬間にこの2つのラインは互いに交信し相互に作用し合うことになります。そして、それは非常に強力なエネルギーのダイナミクスとなり、米国を通して超強力なエネルギーをもたらすことでしょう。

デブラ:すばらしい。この2つの道筋が似ているのは偶然ですか?

コブラ:いいえ。もちろんそんなことはありません。これは神聖なる計画の素晴らしい計画の一部であり、、ニューアトランティス計画の一部と言えるでしょう。

デブラ:すばらしい。

ありがとうございます。最後に、憲法を取り戻すことに情熱を燃やし、大衆を目覚めさせるために懸命に働いている愛国者たちに感謝したいと思います。憲法を回復することは瞑想の主な目標の一つですから、私たちは彼らが皆、日食瞑想への参加を強く望んでいますし、多くの人に伝えていただきたいと願っています。多くの人々が参加すればするほど、結果はより強力になります。愛国者の中には必ずしも瞑想をする方ではない人もいることを申し上げたいと思います。そこでコブラ、私たちはどのように彼らに働きかけ、瞑想に参加するよう促すのがベストでしょうか?もし彼らが同時瞑想をする気がないとしても、瞑想の間に彼らが米国に望む自由をイメージすることは有益でしょうか?

コブラ:多くの科学的研究によって、集団瞑想が社会に影響を与えることが証明されていることを知れば、多くの人が瞑想に参加しやすくなると思います。もし公式の瞑想ガイドラインに従いたくないのであれば、もちろん自分なりの可視化ややり方でも構いません。どのような参加も歓迎しますし、大いに歓迎します。

デブラ:素晴らしいです。ありがとうございます。他にお勧めの方法や、最後にインスピレーションを与えてくれる言葉はありますか?

コブラ:このインタビューの時点で、日食まであと2週間ちょっとです。私たちがよりよい未来を決断し、創造するための重要な瞬間の一つに近づいているのです。皆さん、ありがとうございました。そして、光の勝利を。

デブラ はい。光の勝利。インスピレーションをありがとうございました。2012portal.blogspot.comのあなたのブログと、welovemassmeditation.comのWe Love Mass Meditationのウェブサイトで、さらなる情報と最新情報をチェックすることをお勧めします。USAエクリプス瞑想チーム、We Love Mass Meditationチーム、そしてこのインタビューに協力してくれたコブラさんに感謝します。私たちは、あなたが分かち合ってくださる情報と、人類のために光を持ち続けてくださることに感謝しています。ありがとうございました。

コブラ:ありがとうございました。さようなら。

デブラ:さようなら 光の勝利!

コブラ:光の勝利

翻訳:Terry

関連記事

  1. 2012/08/30 広めてください!世界中でコブラカンファレンスを開催

  2. 2015/11/20 コブラ/レッドドラゴン大使ジョイント・インタビュー

  3. 2013/05/02 コブラによる月間アップデート

  4. 2021/06/17 地球の状況更新

  5. 2022/07/18 地上の住人への短信

  6. 2018/12/07 ブラジルアセンション会議報告と状況報告

カテゴリー