2023/04/14 光のポータル立上げについてのCOBRAインタビュー

原文:https://www.welovemassmeditation.com/2023/03/cobra-interview-on-portal-of-light-activation-by-wlmm-igag-and-japan-prepare-for-change-official.html

ホシノ:皆さん、こんにちは。今日は2023年3月27日です。ホシノと申します。今回も私の大親友のインターナショナル・ゴールデンエイジ・グループのパトリックと、日本PFCオフィシャルのテリーさんとともにインタビューをさせていただきます。

テリー: こんにちは。

パトリック: こんにちは。

ホシノ: 本日は人生で過去最強と言える光のポータル立上げを中心にコブラにインタビューをさせていただきます。コブラさん、よろしくお願いします。

コブラ: お招きいただき、ありがとうございます。

ホシノ:さっそくですが、テリーさんに質問してもらいましょう。

第1部 光のポータル立上げ

テリー: 「光のポータル立上げ」は、非常にパワフルな周期が完了した瞬間に起こるとおっしゃっていましたね。この周期とは何か詳しく教えてください。

コブラ: いいえ、できません。こちらは機密情報になります。しかし、惑星地球、地球解放、この宇宙の闇の終焉のために長期にわたる成果をもたらす巨大な周期であると言えます。

テリー: 面白いですね。次の質問に移ります。今までの人生で最もパワフルな惑星の活性化だとおっしゃっていましたね。なぜそうなるのか、もう一度説明していただけますか?キーとなる惑星が非常に特別なアスペクトを持っているからでしょうか?

コブラ: ここにはさまざまな要素が絡んでいます。光の勢力が闇の除去を進めていること、銀河の中心からの強力なエネルギーが大規模な破壊を引き起こすことなく地上に到達し惑星地球の進化を高めることができるようになったということです。私たちのスピリチュアルな成長を加速化させて、残る闇の除去に寄与します。特に冥王星が水瓶座に入り、プレアデスやM87銀河と強いアスペクトを形成する点が重要です。この配置には、他にも海王星を越えた天体も関係しています。しかし、惑星のアスペクトだけではありません。先ほど言ったように5月1日の直前に巨大で非常にパワフルな宇宙周期が終了しますが、これがさらに後押しして、これまでで最も強力な立上げとなるでしょう。

テリー: すばらしい。では、なぜ冥王星が逆行するときに「光のポータル」の波動がピークに達するのでしょうか?

コブラ: 地球から見ると逆行する瞬間の冥王星は静止しています。空の上で見かけ上は動きません。ですから、プレアデスやM87とのアスペクトは最もパワフルなものになります。息もつかせぬ静寂の瞬間、最もパワフルなエネルギーが入り込む瞬間になるのでしょう。

テリー: なるほど。逆行というと、なんとなく後戻りするような印象を持たれることがありますが、これはやはりすごくパワフルなのですね。

コブラ: 立上げの瞬間は冥王星が静止しているときであって、直行でもなく逆行でもありません。静止している瞬間です。(なるほど)一番パワフルな瞬間ですね。

テリー: 素晴らしい。理解しました。2020年12月の「水瓶座の時代」最終立上げのとき、木星と土星、アルシオーネ、M87銀河の間でグランドトラインが形成されました。今回は、木星と土星の代わりに冥王星とグランドトラインが形成されます。この違いは地球解放にどのような影響を与えるのでしょうか?

コブラ: 冥王星のエネルギーはよりレーザー的で、より集中し、より直接的です。そして、抑圧されていたものをすべて表面化させます。そして、地中の光の王国、アガルタのネットワーク、レジスタンスムーブメント(RM)が、地上で起きていることにもっと影響力を持つ機会にもなると言えます。

テリー: なるほどね。だから、今回はそれがより強力になったということですね。

コブラ: はい。

テリー: なるほど、素晴らしい。光のポータル活性化のタイミングで、銀河の中心からのエネルギーが惑星地球の表面に向かって全力で流れ始める。ではなぜ、これまでこのエネルギーが全力で流入してこなかったのでしょうか?

コブラ: 全力で流れ込むわけではありません。銀河からのエネルギーが全力で流れてくると即座にポールシフト起こしてしまいます。しかしエネルギーは以前よりずっと強力になると言えます。というのも、以前はこの惑星に多くの闇があり、そのエネルギーがやってくると闇の勢力の強い反応による報復が起こり、地上では生き残れないほどだったからです。今は多くの闇が除去されたので、このようなことが安全にできるようになりました。このエネルギーは安全に地上に到達し、必要な浄化を行い、必要なことを実行できるのです。

テリー: なるほど。素晴らしいですね。では、この強力なエネルギーは、地上のチンターマニグリッドにどのような影響を与えるのでしょうか。

コブラ: チンターマニグリッドの活性化はある程度可能です。

テリー: なるほど。次の質問ですが、水瓶座の冥王星は、ファーストコンタクトに向けた地球外生命体の積極的な努力の集中を意味し、プレアデス人はその中で非常に積極的な役割を果たすとおっしゃいましたね。2021年12月の「神聖な介入立上げ」と比較して、この立上げの成功がファーストコンタクトの計画に与える影響についてどれくらい違うのでしょうか?

コブラ: 2023年5月中におけるファーストコンタクトと地上での活動に関するプレアデス人の計画は、まだ機密扱いです。しかし、ファーストコンタクトに向けたある種の新たな取り組みはあります。詳細は確定的ではありませんが、うまくいけば5月に発表されるでしょう。

テリー: なるほど、興味深いですね。ありがとうございました。では、次の質問です。2020年12月の「水瓶座の時代最終立上げ」では、M87銀河からのエネルギーパルスが10~15秒ほど地表に届いて残存する異常の10%程度を速やかに解消しました。今回はその時よりもさらに強いエネルギーなので、前回よりも強烈にインプラント、異常、ブラックホールを排除する可能性が高いのでしょうか?

コブラ:はい、そう予想されます。保証はできませんが。

テリー: いいですね。光のポータル立上げで、クリティカルマスに達することができれば、地球全体のエネルギー的なアップグレードが起こるとおっしゃっていましたね。惑星のエネルギーが完全にアップグレードされたとき何が起こりうるのか、具体的に説明していただけますか?

コブラ: 予想されるのは、地上のライトワーカーグリッドの再活性化が始まるということです。予想されるのはライトワーカーと光の生命体との接触がより多くなること。過去数十年間に大きく抑圧されたインスピレーションの新しい波です。保証はできませんが水瓶座の時代の復活の最初の瞬間となります。

テリー: なるほど、素晴らしい。わかりました。光のポータル立上げの時間はパリのCEDT(中央ヨーロッパ夏時間)を基準にしています。このアクティベーションの間にパリでは何か特別なことが起こるのでしょうか?

コブラ: パリのボルテックスは地上にとって重要な女神のボルテックスであり、そのためにメインのアンカーがそこにあるのです。立上げがその特定の場所にアンカーされる主な理由はここにあるのです。

テリー: なるほど。いま地上の女性エネルギーは非常に低い状態です。もしクリティカルマスに成功したら状況に変化があるのでしょうか?具体的にはどのようなことが期待できるのでしょうか?

コブラ: 繰り返しになりますが、ライトワーカーのエネルギーグリッドが再活性化されれば、女神のエネルギーが再生され、女性性の原理がより自由に流れ始めることでしょう。そしてそれは、クリティカルマスに到達すれば起こりうることです。そして、事態の推移によっては、これは期待できることなのです。

テリー: なるほど、いいですね。もしライトワーカーたちがパリで物理的な瞑想会を開く場合に、エネルギー的にパワフルなスポットをいくつか紹介していただけますか?

コブラ: このことについては私のブログでかなり書いていますので、皆さんはその記事を読んで参考にしてください。

テリー: わかりました。もし私たちが、この非常にパワフルなエネルギーを使って、古代アトランティスの女神のボルテックスを再活性化させたいのであれば、物理的な瞑想の場所はどこがおすすめでしょうか?

コブラ: ひとつは、古代アトランティアの赤道沿い。もうひとつは、水の近く、あるいは水の中、湖、川、海、海などです。

テリー: なるほど。面白いですね。光のポータル活性化の際に、物理的な会合を行う場所として世界各地にお勧めの場所はありますか?

コブラ: 先ほど申し上げたように、水の近く、水の中、水域、あるいは山の頂上などです。かなりパワフルなエネルギースポットがたくさんあり、マウントシャスタ、富士山などいろいろとあります。

テリー: なるほど。興味深いですね。ということは、海上か、海の中か、山の頂上か?

コブラ: そうです。

テリー: なるほど。

コブラ: それはあくまでオススメです。絶対に必要というわけではありませんが、もし行けるのであれば、かなり有益だと思います。

テリー: なるほど、確かに。では、もし私たちが女神の神殿で物理的な瞑想会を開き、一般の人たちを光のポータル活性化に招待したい場合、どんなタキオン化製品を使えば、瞑想会の効果を高めることができるのでしょうか?

コブラ: 女神のエネルギーをもたらすタキオン製品なら何でもいいです。タキオニスのウェブサイトには、女神のエネルギーに特化したセクションがあります。

テリー: なるほど。

コブラ: もちろん、チンタマーニストーンも。

テリー: はい。前回、冥王星が水瓶座にあったのは1777年から1798年の間でした。この21年間に光の勢力が果たした歴史的に重要な出来事や行動は何でしょうか?

コブラ: 18世紀の水瓶座の冥王星の関連で人々はたいていフランス革命に言及しますが、これは起こった主な出来事ではありません。宇宙における私たちの位置づけに関する視野の拡大が主な出来事でした。天王星は発見されました。最初の気球飛行がりました。これは、後に宇宙開発に発展する何かの始まりだったのです。つまり、その時代からファーストコンタクトにつながる周期が始まったのです。

テリー: なるほど。素晴らしい。では、一度立ち上がった光のポータルは、2044年まで開いたままなのでしょうか?

コブラ: 光のポータルは、2023年の3月から6月にかけての一定期間です。その後、冥王星は一時的に再び山羊座に入り、来年の初めに再び水瓶座に入り、ほぼ丸一年をそこで過ごし、ごく短時間だけ再び山羊座に入り、2024年末にようやく永久に水瓶座に入る予定です。光のポータルのエネルギーは水瓶座の冥王星のエネルギーに最初の後押しをして、最終的にファーストコンタクトにつなげることになるのです。

テリー: わかりました。冥王星に関係する女神というと、多くの人は冥界の女王であるペルセポネを思い浮かべるのではないでしょうか。彼女の背景と今回の立ち上げにおける役割を簡単に説明していただけますか?

コブラ: 神話を現代語に翻訳すると、ペルセポネは実際に冥王星によって地上から救出されてソウルメイトあるいはツインソウルとの合体で彼と融合した、ということになりますね。ですからこのアスペクトは、レジスタンスムーブメント(RM)が、時が来れば地上や地下でソウルメイトやツインソウルとの出会いにつながるような活動を始めるということです。

テリー: なるほど、それはとても興味深いですね。
では、次の質問です。ヘデスは冥王星の神ですが、彼はポジティブな種族なのでしょうか。また、ペルセポネとは具体的にどのような関係なのでしょうか?

コブラ: はい、もちろんです。ペルセポネは彼のソウルメイトかツインソウルです。正確な答えはもっと深く掘り下げる必要がありますが、いま言えることは、彼らはとても強く、愛に満ちたつながりを持っているということです。

テリー:なるほど、素晴らしい。冥王星は占星術上において変革、再生、巨万の富、内面深くに眠る富、リーダーシップにおける知恵など、いくつかのポジティブな表現を持っています。私たちは、生涯で最も特別なこの機会をどのように活用すれば富を築き、日常生活でのポジティブな影響力を増すことができるのでしょうか?

コブラ: 水瓶座の冥王星が持つエネルギーの青写真は、隔離された地球の限界を超えての拡大です。スピリチュアルな知識と、物理的な豊かさの膨大な貯蔵庫があり、それは地上を超えた領域とつながっています。水瓶座の冥王星は、知恵、豊かさ、スピリチュアル的インスピレーションの貯蔵庫と、地上とを再び結びつけてくれるでしょう。

テリー: では、この立上げが成功すれば、地上の人たちがより簡単にこれらを入手できるようになるのでしょうか。

コブラ: はい、そのように予想されます。

テリー: なるほど、いいですね。光のポータル立上げの投稿で、光のブレークスルーのポスターを出しておられました。そして、もしこの瞑想でクリティカルマスに達することに成功したら、地上ではどのような重要なブレークスルーがあるのでしょうか。

コブラ: 予想されることのひとつは、より多くの光が惑星地球の表面に届くということです。これが具体的にどのように展開されるかは、まだわかっていません。その理由のひとつは、光の勢力が地上の活動に関する情報をまだ出していないからです。彼らは何も言いたがらない。何か理由があるのかもしれませんが、今年の5月以降に地上で何が起こるのか、情報がないのです。

テリー: ということは、私たちがこの活動を成功させれば、彼らはこの情報を出せるかもしれない、ということですね。

コブラ: おそらく、5月中旬以降になると思いますが、地上住民に新しい情報の公開があると思いますが、完全にはわかりませんけど。

テリー: そうですか。ありがとうございました。これで私の質問は終わり、次からの質問はホシノさんにお願いします。

ホシノ: 了解です。光のポータル立上げの際、このエネルギッシュなブレークスルーの強度を高めるために、どんなタキオン化製品を使えばいいのでしょうか?

コブラ:もちろん一番はチンターマニです。これはナンバーワンです。このエネルギーをグラウンディングして通すのに使える最も強力なツールであることは間違いありません。

ホシノ: なるほど。次の質問です。M87銀河は2013年と2020年に別々にコズミック・ラブ・エネルギーの2つの波を送りました。2013年の波の強さを1とすると、2020年の波と今年の5月に来る波の強度はどのくらいになりますか?

コブラ: 2020年のものは5でしたが、今回のものは10か20、あるいはそれ以上になる可能性がありますね。ですから、とても強烈なものになると思います。

ホシノ: 確かに非常に激しいものになりそうですね。では、次の質問です。この立上げは、コーザル層の解放に関係するのでしょうか?

コブラ: コーザル層の解放に関係しますし、物理層と非物理層のすべての層の解放にも関係します。

ホシノ: ありがとうございます。2023年2月の状況更新で、地上の人類が1996年以来コーザル体に受けていたショックを光の勢力が除去していることにも触れていますね。3月23日から光のポータルのエネルギーが感じられるようになりますが、そのエネルギーを使って私たちのコーザル体を意識的に癒すにはどうしたらよいでしょうか?

コブラ: 最も効果的なのは、自分のコーザル体とつながって瞑想する方法です。それには、ハートチャクラから自分のエネルギーフィールドの周りの四方八方に、例えば金色の光、虹色の光の光線が発せられるのをイメージすればいいのです。この瞑想でも良いですが、専用の瞑想手順を策定する時間があれば、そちらが好ましいです。もし時間があれば、この方法を使うのもいいでしょう。これでコーザル体のヒーリングを行い、あなたの魂の進化も加速させることができます。

ホシノ: 素晴らしい。情報をありがとうございました。では、次の質問です。水瓶座の冥王星は、ポジティブな地球外生命体がファーストコンタクトに向けて集中的に努力することを意味するそうですが、このプロセスを加速させるために地上の人々は何をすればいいのでしょうか?

コブラ: 瞑想や生活の中で、ポジティブな種族とつながることです。思考や心で彼らに呼びかけ、心の中で語りかけます。テレパシーあるいは感情面で自分の経験を彼らと共有することができます。ポジティブな種族については多くの偽情報がありました。プレアデス人やアシュター司令官に対する否定的なプロパガンダがたくさんあったのです。これは破棄されなければなりません。再び彼らとつながる必要があります。彼らもポジティブな経験をすることになります。そしてこれが過去20年間に断絶したリンクを再び確立することになります。そして、水瓶座の冥王星がそのつながりを再構築してくれるのです。

ホシノ: なるほど、素晴らしい。ありがとうございます。次の質問ですが、銀河の中心からのエネルギーは瞑想でクリティカルマスに達しているかどうかに関係なく、地上にフルに流入し始めるのでしょうか?

コブラ: 繰り返しますが、まだフルに流れるわけではありませんが、強い強度になるでしょう。ですからクリティカルマスに達するかどうかに関係なく、強力に流れ込みます。もしクリティカルマスに達すれば、プロセス全体がより調和の取れた効果的なものになるでしょう。しかし、残された時間はそれほど多くはありませんから、クリティカルマスに達していなくても、より強い強度のエネルギーを流して動きを加速化する必要があります。私たちが何をしようとも、このプロセスは継続する必要があるのです。

ホシノ: なるほど、理解しました。わかりました。そして、この立上げが成功した場合、闇の勢力はどのような状況、シナリオになりうるのでしょうか?

コブラ: この情報は機密です。

ホシノ: はい、わかります。この立上げの大成功に向けて、物理的、エネルギー的に何を準備すればいいのでしょうか?

コブラ: すでに光のポータルのエネルギーのつながりを開始できます。冥王星が水瓶座に入った3月23日にすでに始まっています。そうすることで、あなた自身の個人的な体験ができ、それを他の人と共有することができますし、もちろん私たちが行っているこの瞑想の情報を共有し、できるだけ多くの存在に広めてください。もちろん、このようなことを受け入れることができる人たちだけに対してですが。

ホシノ:それは、これからお聞きすることとちょっと関係がありそうです。次の質問は、この光のポータル立上げを一般の人たちに広めて参加を促す方法について、何か助言はありますか?

コブラ: 最も効果的な方法は、プロモーション動画をソーシャルメディアやネットワークを通じて拡散することです。もし、この活動に賛同してくれるようなライトワーカーやライトウォリアーにインスピレーションを与えることができれば、彼らもこのプロセスに協力してくれるかもしれませんし、それも有益なことです。ベストを尽くしましょう。

ホシノ: はい、そうですね。ベストを尽くします。ソーシャルメディア上でハッシュタグをつけることも一案です。たとえば、#PortalofLightActivationのように、ソーシャルメディア、Twitter、Instagramで私たちの声を上げることで、より多くの人が立上げに参加できるようにすることです。ということで、どうすればいいのか試行錯誤していきたいと思います。

次の質問ですが、クリティカルマスに達しない場合、到達したエネルギーはより混沌とした不調和な形で現れるとおっしゃいました。もう繰り返しになるかもしれませんが、この問題についてもっと詳しく教えてください。また、クリティカルマスに達しない場合、具体的にどのようなカオスや事象が予想されるのでしょうか?

コブラ: いま私たちが経験しているのと同じようなカオスが起こるでしょう。地政学的な状況、金融市場、社会全体、人間全般のカオスです。最初のエネルギーが強力なため、このカオスは継続しさらに強まる可能性があります。

ホシノ なるほど。クリティカルマスに達することができなければ、ロシアとウクライナの対立がよりエスカレートするようなこともあり得るのでしょうか。

コブラ: それはあくまで推測に過ぎないので詳しくは申し上げません。ただ、クリティカルマスに達しない場合には、混乱が深まるかもしれません。もしクリティカルマスに達すれば、より調和がとれ、より迅速に、より効率的な状況に向かうでしょう。

ホシノ: なるほど。説明ありがとうございました。それから、ブースター瞑想があるとすれば、何月何日が最も適切な時期なのかを知りたいのですが。

コブラ: はい。ブースター瞑想を行う予定です。最も効果的なのは、4月20日に起こる日食の瞬間です。

ホシノ: なるほど:わかりました、やりましょう。

コブラ: 組織的に行いましょう。本番のおよそ10日前に行うブースター瞑想です。完璧なタイミングです。

ホシノ: 確かに、理にかなっていますね。それで準備をします。これで、光のポータル立上げに関する質問は一通り終わりました。

第2部:最新状況

ホシノ: 最新状況について、もう少し話を進めていきたいと思います。最初の質問は、最近、「金融システム安定化の瞑想」という記事を提起しましたね。その記事の中でサンジェルマンの写真が掲載されていますが、18世紀の肖像画とは異なっています。このような見せ方をしたのは何か特別な意図があるのでしょうか?

コブラ: これは、この瞑想のためのサンジェルマンのイメージに過ぎません。もちろん、18世紀の肖像画から作られたオリジナルのポスターの方がよりパワフルです。これは、この瞑想のために、この状況下で人々を鼓舞するために作られたものです。

ホシノ: わかりました。わかりました。次の質問ですが、コーザル層のクリアリングとカルマの主の除去に関する最新情報を教えていただけますか?

コブラ:はい。カルマの主、あるいはトラウマの主はすべてコーザル界から除去されました。彼らはセントラルサンに連れて行かれたか、あるいはそのうちの何人かはメンタル層やアストラル層、また多くの者が現在彼らの主な拠点としているエーテル層に逃げました。

ホシノ: なるほど。彼らは別の層に移動しても従来と同じようにパワーがあるのですか。

コブラ: 彼らは日々パワーを失っています。光の勢力は、各層ごとに彼らを除去しています。異常を除去しているのです。カルマの支配者たちは日々パワーを失いつつあります。彼らはいまエーテル層ではまだかなり強力ですが、他の非物理層では力のほとんどを失っています。

ホシノ: なるほど、実にいいニュースです。もしカルマの主が除去されたら地上の人々はソウルメイトと会うことができるようになるのでしょうか?

コブラ: そうですね、これには物理的な側面があってまだ対処できていません。ですから物理的な側面を先に解決する必要があります。

ホシノ: なるほど。次の質問ですが、以前の状況更新で光の勢力が人類のコーザル体からネガティブな魂の契約を消去しているとおっしゃっていました。私たちが魂の契約除去プロトコルを使うときに、カルマの主とのすべてのネガティブな契約をここに取り消し無効にすることを意図的に強調すると私たちや惑星の解放プロセスにとってより有益なのでしょうか?

コブラ: はい、もちろんです。そしてここで提案したいのは4月20日の日食の瞬間に行われるブースター瞑想時に、集団瞑想でそのプロトコルを実行するということです。当日の瞑想の中でそれを使ってネガティブな魂の契約をすべてキャンセルして無効化しておくてこのプロセスがかなり効果的になります。

ホシノ: わかりました。最初にブースター瞑想をやって、そのあと一緒にプロトコルを唱えることでしょうか。

コブラ: これはブースター瞑想の一部で、最初に邪魔になっている魂の契約を除去します。そうすれば瞑想もやりやすくなるし、5月1日の本番の立ち上げに向けて、より多くの人を集めるための支援にもなりますよ。

ホシノ: なるほど。なるほど。理解できました。ありがとうございます。では。最後の質問ですが、冥王星が200年以上ぶりに水瓶座に入りますが、惑星解放のプロセスにどのような影響を与えるのでしょうか?

コブラ:冥王星の水瓶座通過は20年以上続くトランジットで、隔離を解くことになります。つまり隔離された地球が終わるのです。この惑星によって銀河のファミリーとのつながりが再度形成することになります。これを実現させるアスペクトです。

ホシノ: それはとてもいいニュースですね。そうですか。コブラ。ご回答ありがとうございました。では、パトリックにバトンタッチします。

パトリック: ホシノさん、ありがとうございました。では、ここからは私の担当です。最初の質問ですが、台湾政府は2月22日からほとんどの場所でマスクの着用を中止してよいと宣言しました。日本政府は5月8日からCOVID-19を季節性インフルエンザと同レベルに格下げするそうです。光の勢力は、3年間続いたこのパンデミックが今年で完全に終わると考えているのでしょうか?

コブラ: 病気としての新型コロナはまだ存在しますが、重症度は低くなり闇の勢力が偽のパンデミックを演出したり、何らかの規制の理由としたりすることはなくなるだろうと予想されます。インフルエンザのような季節の変わり目の病気であり、それ以上でもそれ以下でもないのです。

パトリック: なるほど。次の質問です。2022年2月のブログ更新で、経験則や憶測として2つのシナリオを提示しました。最初のシナリオは、2022年2月から15ヶ月後の2023年5月、15ヶ月以内にイベントが起こり、その後2025年の銀河パルスまで地上の人類社会が急速に変容するというものです。2023年5月にイベントが起こらなかった場合に次の「イベント」のチャンスは2025年以降にしかないということでしょうか?

コブラ: いえいえ、そうではありません。2023年5月というのは分水嶺なのです。5月の前にイベントを実現したい、イベントを推進したいという希望がありました。しかし、それは実現しません。現時点での私の推測では、2023年5月からビッグポータルがオープンする2025年8月にまでの間にイベントが起きるのではないかということです。つまり、これはあくまで経験則に基づく推測に過ぎません。完全に間違っている可能性もあります。正しいかもしれません。いずれわかることです。これは単なる推測ですが光のポータル立ち上げの前に、このようなことが起こる可能性は極めて低いでしょう。光のポータルは、イベントが起こるために必要なエネルギー条件への必要なステップです。

パトリック: では、次です。コーザル層がクリアになり物理的な地下ピットが除去されたときに、イベントが起こる可能性はありますか?

コブラ: これは必須条件ではありません。

パトリック: そうですか、では次の質問です。現在、ライトワーカーやライトウォリアーがミッションを遂行する上で、セムヤーゼなどのプレアデスの司令官やアスター・シェランなどのアセンデッドマスターからのメッセージをいただくことは可能でしょうか。

コブラ: 今のところ特別なメッセージはありませんが、彼らが状況をチェックしていることはわかっています。彼らはできる限り支援し、闇を除去しています。光のポータル立上げの後、彼らから新情報が出るかもしれません。

パトリック: わかりました。次の質問です。前回のインタビューで、光の勢力はミョルニルの技術を個人で使用するための新しいプロトコルを開発中だとおっしゃいました。この開発について、何か最新情報はありますか?

コブラ:まだですが、今後数ヶ月で出るかもしれません。

パトリック: すばらしい。次の質問です。最近、多くのAIを搭載したチャットボットやアプリケーションが公開されています。これは、グレートリセットに向けたカバールの計画の一部なのでしょうか?

コブラ: そうです。実は、AIによるチャットボットは問題ありです。あなたのデータを採取しているのです。

第3部:明確化

パトリック: なるほど。さて、それではインタビューの次のセクションに入ります。明確化です。最初の質問は、宇宙が膨張と収縮を繰り返すことについてです。スピリチュアル・サイエンスに従って、その意味と原理を説明していただけますか?

コブラ: 質問の意味をもう一度言ってください?

パトリック: 宇宙が膨張と収縮を繰り返して行くことができることは分かっているわけです。では、スピリチュアル・サイエンスに基づく膨張と収縮の意味とその仕組みを教えてください。

コブラ: それは宇宙の呼吸です。すべての生き物がそうであるように、この宇宙も生き物であり、息を吸い、吐いている。というのが簡単な答えです。

パトリック: 宇宙は膨張と収縮を繰り返しているのですから、中心点が決まっているはずはありませんね。宇宙には中心点がないので、光の勢力はどうやって宇宙の中心である太陽の位置を特定することができるのでしょうか?

コブラ: 宇宙はトーラス形状になっています。トーラスにはご存知のように中心点はありませんが、中心的な入口はあります。これが宇宙のセントラルサンのあるポイントであり、この宇宙で高次層から物理層へ向かう最も強力なエントリーポイントなのです。

パトリック: なるほど。次の質問ですが、「Unveiled Mysteries volume 5」の中で、著者はインドの太陽神スーリヤについて触れています。この本ではスーリヤを偉大な宇宙的存在と表現しています。彼と宇宙のセントラルサンとの関係を説明していただけますか?

コブラ: スーリヤは、実は私たちの物理的な太陽を具現化した存在の名前なのです。太陽系にある私たちの物理的な太陽を肉体として持っている宇宙的な存在です。そしてもちろん、すべての星がそうであるように、この太陽系の太陽も銀河のセントラルサンとつながっていて、すべての銀河のセントラルサンは宇宙のセントラルサンとつながっています。

パトリック: 次の質問ですが、もし地球上のレイラインを地球の経絡と考えるなら、地球の磁極はそのクンダリーニと考えることができるでしょうか?

コブラ:そうとは言い切れません。南極と北極の間の軸がクンダリーニの軸です。

パトリック: なるほど。では、次です。台湾には、世界で最も密度の高いチンターマニグリッドのある地域の一つです。台湾の空気の質が驚くほど改善ました。また、この3年間、台湾には台風が来ていません。しかし、台風による雨の供給が十分でないため、干ばつになりがちです。台湾の気候を調整しバランスのとれた降雨量を保つために、チンターマニグリッドをどのように活用すればいいのでしょうか?

コブラ: 台湾の人々は自分たちが何を望んでいるかを決める必要があります。もし台風が来ないことを望むなら、亜熱帯気候なので雨を降らせるのは難しくなります。ですから、台風が来ることを許してもっと雨を降らせることが必要でしょう。破壊的な台風ではなくて、台風の島での活動をある程度容認する必要があります。(OK)つまり、これは基本的に集団での意思決定なのです。住民の決定です。

パトリック: では、次の質問です。ヴィラ・デイ・ヴィスコヴィは、実はアセンション・チャンバーだとおっしゃいましたね。建築物全体がアセンション・チャンバーであるということですか?

コブラ: そうです。邸宅全体がルネサンス時代にアセンション・チャンバーとして意図的に建てられたものなのです。神聖幾何学、寸法、各部屋の位置、ボルテックス上にあることなど。アセンション・チャンバーとして意図的に作られたものなのです。

パトリック: そうなのですね。では、ライトワーカーたちは、自分たちのアセンションのプロセスを加速させるために、この邸宅をどのように利用できるのでしょうか?

コブラ:ただそこに行って瞑想して、どうなるか見てください。

パトリック: なるほど。では次の質問です。女神の渦瞑想では、なぜレインボーの星を想像しなければならないのでしょうか?それはどのようなエネルギーをもたらすのでしょうか?

コブラ: これは現時点では機密情報ですが、私が言えるのは、これはいま地上にある最も強力なスピリチュアル的技術であるということです。

第4部:今後の計画

パトリック: わかりました。では次のパートです。将来の計画についてたった1つの質問です。今年の後半にも立上げ瞑想はあるのでしょうか。

コブラ: イエスかもしれないし、ノーかもしれません。やる場合には適切な時期に発表します。

終わりに

パトリック: わかりました。さて、これでインタビューもこれで終了です。そこで、光のポータル立上げを推進するために懸命に動いているライトワーカーやライトウォリアーの皆さんにメッセージをお願いします。

コブラ: はい。光の勢力と宇宙にいるすべての光の存在たちは皆さんにとても感謝しています。これは惑星地球のプロセスや宇宙のプロセスにおいて、大きな助けとなります。そして、この瞑想を推進していない人たちもいます。その人たちにとって、もし導かれたと感じたら、20分ほどの時間ですから瞑想してください。別にそれで損はありません。物事をより良くすることができるだけです。

パトリック: そうですね、すばらしいです。
とても良いインタビューができたと思います。どうもありがとうございました。
ホシノ: コブラさんありがとうございます。お時間をいただきありがとうございました。

テリー: ありがとうございました。

コブラ: どういたしまして。

翻訳 Terry

関連記事

  1. 2017/05/12 ロブ・ポッターによるコブラインタビュー

  2. 2020/03/03 拡散してください! 2020年4月4日・5日 「アセンション・タイムライン」と「コロナウイルス終焉」の瞑想

  3. 2012/07/15 陰謀の層

  4. 2017/09/23 ゴールドフィッシュレポート主催のコブラ、フルフォード、Kauilapele共同インタビュー

  5. 2012/06/15 広めてください!世界解放運動(週間解放瞑想)

  6. 2015/07/20 コブラによる7月の月間アップデート

カテゴリー