2023/04/23 光のポータルに関するバラの姉妹団とのコブラインタビュー

原文 https://www.welovemassmeditation.com/2023/04/sisterhood-of-rose-interview-with-cobra-portal-of-light-activation.html

https://www.sisterhoodoftherose.network/post/sisterhood-of-the-rose-interview-with-cobra-portal-of-light-activation

光のポータル立上げ瞑想の音声ガイドはこちらです。

瞑想の視覚化に役立つビジュアルつき音声ガイドはこちらです。

音声ガイドのMP3ダウンロードリンクはこちらです。

https://mega.nz/file/q9gRTYRB#cBUZrLqwn1L2YFbtfyvkqaRisPAPC0xTzPSAr1gHSIw

瞑想指示(推奨時間は20分間です)

1. 自分なりのやり方で、リラックスした意識状態にもっていきます。

2. この瞑想を、光のポータルを開くための手段として使用する意図を表明します。

  1. ソースからバイオレットフレームを呼び出して瞑想中と瞑想後にあなたの周囲に保護の筒を設定します。光に役立たないすべてを変容してくれるように依頼します。
  2. 宇宙のセントラルサンから発せられた白く輝く光の柱が、この宇宙のすべての銀河のセントラルサンに分配され、M87銀河のセントラルサンを通って流れていく様子を視覚化します。そして、この光が銀河のセントラルサンを活性化し、銀河系を通り、太陽系に入り、太陽系内のすべての光の生命体を通り、地球上のすべての生命体を通り、そしてあなたの体を通って地球の中心まで流れていく様子を視覚化します。
  3. この光が地球に残るすべての闇を浄化する様子を視覚化します。この光がすべての不平等を癒す様子を視覚化します。この光がすべての戦争を終結させる様子を視覚化します。この光がすべての貧困をなくし、すべての人類に豊かさをもたらす様子を視覚化します。人類の壮大なスピリチュアル覚醒と、ポジティブな地球外生命体とのコンタクトの様子を視覚化します。水瓶座の時代の新たな壮大な宇宙サイクルが始まり、地球上のすべての生命体に純粋な光と愛と幸福がもたらされる様子を視覚化します。

デブラ:こんにちは。バラの姉妹団惑星地球ネットワークのリーダーをしておりますデブラです。本日はコブラにインタビューさせていただきます。コブラはレジスタンスムーブメント(RM)の情報提供担当者で、自身のブログ2012portalで惑星地球と銀河の重要な情報を提供されています。ようこそ、コブラ。このインタビューに応じていただきありがとうございます。

コブラ:ご招待いただきありがとうございます。もうすぐやってくるポータルとのつながりを深めるのに本当にいい機会だと思います。

デブラ:はい!この重要なポータルに関しては、2023年5月1日のアライメント中に行われる世界規模の集団瞑想とともに、最重要事です。そこでこのインタビューは2部構成にすることにしました。第一部ではこの非常に重要な「光のポータル」の立上げについて主に話し合い、来月の第二部ではこの立上げの結果や、その他皆さんの関心事について話し合う予定です。では、始めましょう。

今回の「光のポータル」のアクティベーションは、水瓶座の時代のエネルギーを次のレベルに引き上げるものであり、文字通り私たちの生涯で最もパワフルな立上げであると述べておられますね。そこで最初に光のポータル立上げとはいったい何なのか、私たちの聴衆に説明していただけますか?

コブラ:これは、私たちが最終的な解放に向けて踏み出す、最初の大きな一歩と言えます。今までのことはすべて準備にすぎませんでした。今までのすべてはリハーサルでしたがいま銀河のセントラルサンの本格的な活動に突入しています。私たちは、宇宙周期の本格的なシフトに入りつつあるのです。そしてこれは、私たちがいままさに踏み出そうとしている最初の本格的なステップであると言えるでしょう。ですから、これはエネルギー的に大きな意味を持つことになります。この惑星解放のプロセスをより高いレベルで方向付けることになるでしょう。

デブラ すごいですね。このアクティベーションは、非常にパワフルな周期が完了した瞬間に起こるとおっしゃっていましたね。これは以前書かれていた130億年という現在の宇宙の周期が終わりを迎えるということでしょうか?もしそうなら、それは何を意味するのでしょうか?

コブラ:いいえ、別の周期です。その話をするつもりはあります。5月1日の数日前に基本的に終了する別の周期があります。

デブラ:興味深いですね。この立上げは銀河系センターからのエネルギーがついに地上に向かって力強く流れ始める分岐点であるとおっしゃっていましたね。しかし、5月1日の銀河の中心からのエネルギーの最初の流れは、ソースが開始するのでしょうか。私たちの惑星は、初めてソースのエネルギーを受け取り触れることができるのでしょうか?

コブラ:ソースがこのエネルギーを開始しますが、その後に惑星地球の環境が受け入れて吸収できるレベルまで低減されます。ですから私たちはまだソースから直接エネルギーを受け取る段階にはありませんがそれに向けた良いステップなのです。

デブラ なるほど、緩衝材のようなエネルギーになるわけですね。

コブラ:そうです。

デブラ: 前回の大規模瞑想は、2021年12月の夏至に行われた神聖な介入立上げで、神聖な介入と善良な銀河の生命体とのファーストコンタクトを求めて瞑想しました。では、その瞑想の成功は5月1日にこの巨大なエネルギー的ポータルが開かれたことと関係があるのでしょうか?あるいは、神聖な介入のために続けている毎月の満月の瞑想はどうでしょうか。この強力なエネルギーの流れを作り出すのに役立っているのでしょうか?確かに神聖な介入が行われているように感じられるからです!

コブラ:2021年12月の神聖な介入立上げは、実は「水瓶座の時代」の開始を準備するための瞑想の第3弾だったのです。そして、2021年12月の立上げの占星術的な位置づけは、ある意味これから体験することと似ていているのですでに体験しています。つまり、これは水瓶座の時代の活性化のためにもう一歩深い段階なのです。つまり、すべてはいま体験していることのための準備だったのです。水瓶座の時代の活性化のための3回の瞑想も、それ以降の満月の瞑想も、すべてこのステップのための準備だったのです。そして、直接の神聖な介入のための条件が整う必要があり、状況が安全で十分にバランスが取れている必要があります。

デブラ : わかりました。それに近づきつつあるというのはいいですね。この光のポータルの活性化のための宇宙の愛のエネルギーのフラッシュは、2013年のAIONポータルの活性化の際にM87銀河から地球に届いたフラッシュや、2020年の水瓶座の最後の時代の立上げの際に起こったフラッシュよりもはるかに強力なものになると思いますが、この立上げ中とその後に特に瞑想をしている人は何を感じると予想できますか?この瞑想中に強力な感情の癒しやエネルギーの癒しが起こる可能性はありますか?

コブラ:瞑想している人たちはそれぞれ個別の体験をすることになりますが、それは、その人の進化のレベル、性格構造、そうしたエネルギーを受け取る準備のレベルによってまったく異なるものになるでしょうね。人によってはかなり強力な感情的、霊的、癒しの体験をすることもあるでしょう。過去の立上げですでにそれを経験した人もいます。そして今回は、まさに立上げの際に起こるフラッシュが強くなることが予想されるため、さらに強くなることが予想されます。

デブラ さて1年前の投稿で、2023年の4月下旬から5月上旬にかけて地上に巨大なエネルギーポータルが開くことを示唆し、そのときが間違いなくこの数十年で最も強いエネルギー的なイベントになるとおっしゃいましたね。この事象の強度、このフラッシュは、私たちが大規模な地磁気嵐と理解しているキャリントン型の事象を生み出す可能性があるのでしょうか?5月1日の立上げで、そのような現象が起こる可能性はありますか?もしくはそれ以外の物理的な現象があり得ますか。

コブラ:現時点では単なるエネルギー的な事象になることが予想され、キャリントンイベントのような物理的な現象は予想できません。実際、キャリントン型の事象は現時点では歓迎されないでしょう、その発生は高次の目的からふさわしくありません。というのもいまキャリントンのような現象が起きると電力網がダウンし、インターネットもダウンしてしまうからです。

デブラ ダイソン球はもう完成したのでしょうか?着手されたのは知っていますが。

コブラ:完成しています。

デブラ:完成したんですね。すばらしい。このパルスが実際に地球全体のエネルギー的なアップグレードを生み出すとおっしゃいましたね。このエネルギー的なアップグレードは最終的に地球周辺のブラックホール量子異常を解消し、ブディック層からのポジティブなスピリチュアルエネルギーによって惑星地球のアセンションプロセスを再活性化するのですか?このエネルギーはどのような浄化をするのでしょうか?

コブラ:このエネルギーがさまざまな外来技術に与える直接的な影響について話すことは許されていません。しかし、立上げで起こったことと排除されたことについてはアップデートを出します。しかし、このエネルギーは間違いなく多くの異常、多くのネガティブな技術、何千年も何万年も前からここに存在するものを解消するでしょう。過去26,000年もの間で設置されてきた多くの隔離構造。その多くは除去されるでしょう。

デブラ わあ、素晴らしい。いいですね。これは、大量に存在するタキオンが最終的に私たちの大気圏内で地上の人々に到達するまでに急増し、人間のエネルギー的な健康をある程度改善できるようになることを意味するのでしょうか。これはまさに地球のエネルギー的なアップグレードなのでしょうか。現時点でお話しできる点はありますか。

コブラ:タキオンが完全に地球の表面に到達できるのは、ベールの最後の残骸が取り除かれるイベントの瞬間なのでタキオンはまだ地上には到達できないでしょう。

デブラ タキオンチャンバーやタキオン化された製品のアップグレードはありますか?

コブラ:はい、タキオンチェンバーはアップグレードされ、より強力により効果的になります。また、その瞬間以降にタキオン化されるタキオン製品も、実際にはすべてのタキオン化技術のアップグレードになるでしょうね。

デブラ いいですね。万物の復興につながる異常の浄化という真の最終プロセスは、光のポータルの立上げによって開始されるのでしょうか。これはイベントの前哨戦のようなものでしょうか?

コブラ:これは引き金であり分界点であると言えるでしょう。これは、ある段階や周期を終わらせる引き金であり、実際に「イベント」前の最後の段階を開始するものだと言えるでしょう。

デブラ わかりました。おっしゃっておられました通りクリティカルマスに達しようが達しまいが、銀河の中心からの超強力なエネルギーはいずれにせよ地上に到達しますから。それでも、流入するエネルギーをバランスよく定着させ、地球にとって最速で最も調和のとれた移行を確実にしてエネルギーのアップグレードを生み出すためには、その日に瞑想する人がクリティカルマスの14万4000人に絶対に到達することが必要なのです。クリティカルマスがなければ、これらのエネルギーのパワーはより混沌とした不調和な形で現れる可能性があります。ですから、クリティカルマス達成によって、このエネルギーの地上への定着の仕方、バランスの取れた形で定着するか、あるいは不調和な形で定着するかが決まります。私たちは当然、光の勢力の活動や地上の人々の安全と幸福のために、最もバランスのとれた方法で定着させたいと考えています。ではコブラ、クリティカルマスに達した場合の影響、あるいは達しなかった場合の結果について、もう少し詳しく教えてください。

コブラ クリティカルマスに到達すれば、申し上げたようにより調和のとれた移行が可能になり、移行自体も加速されるでしょう。ですから、クリティカルマスに到達すれば最適なタイムラインに乗ることができると思います。クリティカルマスに達しなければよりカオスが深まって、地政学的な状況にも金融市場にも影響するでしょう。また、個々人の生活状況にも影響するでしょう。

デブラ 5月1日に瞑想する動機になりますね! 20分も時間を割く価値は十分にあると思います。そしてもちろん、瞑想参加を促してゆくことも大切です。では、5月1日の光のポータル活性化のために瞑想するとき、銀河の中心からの超強力なエネルギーが最もバランスのとれた調和のとれた方法で地上に到達できるように、私たちは立上げの際にブレークスルーとなるエネルギー発信器としての役割を果たすのでしょうか?

コブラ:その通りです。これは、起きることについての非常に良い説明です。

デブラ:なるほど。私たちはそのエネルギー発信者となるわけですが、そのためにどのような準備をすれば最も効果的なのか何か提案はありますか?

コブラ:最も重要なことはこの瞑想のために安全で神聖な空間を作り、邪魔をされないようにすることだと思います。そしてもちろん、できるだけ多くの人に届くように、この瞑想を広めることです。

デブラ:そうですね。We Love Mass Meditation(WLMM)のインタビューの中で水の中や水の近く、あるいは山頂にいることの利点について話していましたね。なぜそれがそんなにパワフルなのか話していただけますか?

コブラ:海の近く、湖の近く、川の近くなど、水の近くであれば、ポータルのエネルギーを直接地球全体に伝えることができます。また、山の上にいると空とのつながりができて、それらのエネルギーの非常に効果的な伝達者として機能するようになるからです。

デブラ:それは自然の中にいるからでしょうか?例えば、湖、海、川を利用できない場合にお風呂に入れば同じような効果があるのでしょうか。

コブラ:多少は効果があると思いますが、同じではありません。でも少し努力すれば、本物の自然の水を手に入れることができると思います。

デブラ:なるほど、覚えておくといいですね。この立上げのポジティブな影響は、5月1日のその瞬間に瞑想している人の数によって指数関数的に増加するのでしょうか? つまり、参加者が多ければ多いほど、よりポジティブで調和のとれた結果が得られるということでしょうか?

コブラ:指数関数的とは言いませんが、非常に複雑な方程式でしてより多くの人が参加すればするほどより効果的であることは明らかです。

デブラ なるほど、それはよかった。では、その日に100万人以上の瞑想者を目指してみましょう!さて、私たちは最近、5月1日にクリティカルマスを顕在化させるためのブースター瞑想を実施しました。このブースター瞑想を5月1日のアクティベーションまで毎日続けることは有益でしょうか?

コブラ:それはいい考えですね。そう導かれたと感じた人は、そのブースター瞑想で数を増やしてください。

デブラ:そうですね。そのブースターは成功したのでしょうか?

コブラ:はい、とてもよかったです。実際、瞑想の準備や本番の瞑想を予定している人の数の上昇がみられました。ですから、かなり効果的でした。

デブラ:素晴らしい:素晴らしいですね。あなたは最近のインタビューで、瞑想中にチンターマニ使うことが、このエネルギーをグラウンディングして流すために使える最も強力な手段であるとおっしゃっていました。複数のチンターマニを使うことで、そのエネルギーはさらに大きくなるのでしょうか?また、5月1日の銀河のパルスは、実際に私たちのチンターマニを流れるのでしょうか?

コブラ:はい、もちろんです。銀河パルスのエネルギーはあなたのチンターマニに直接流れます。

デボラ:すごい。このエネルギー的なアップグレードによって地上のライトワーカーのグリッドが再び活性化し始めるともそのインタビューの中でおっしゃっていましたね。では、「再び」というのは、ライトワーカーのグリッドが最後に活性化されたのはいつなのでしょうか。また、このグリッドの再活性化によって、ライトワーカーはどんな効果を期待できるのでしょうか。

コブラ:ライトワーカーのグリッドはここ10年ほどの間に部分的に活性化されましたが、その後ここ数年でほとんど完全に破壊され崩壊しました。あまりにも闇が深かったこと、攻撃がたくさんあったこと、ライトワーカーが光を保持しようとしないか保持できなかったことが原因です。

デブラ このグリッドが再活性化されたとき、ライトワーカーたちにはどのような効果を期待できるでしょうか?

コブラ:より多くの光がもたらされるでしょう。人々は再びつながり始めるでしょう。再び光を保ち始めます。ライトワーカーの活動に再び参加し始め、新たな希望と新たな活動が生まれることでしょう。

デブラ なるほど、いいですね。ライトワーカーと光の生命体との間で、より多くの接触が期待されるとおっしゃいました。テレパシー的な接触や直感の増加のことでしょうか、それとも実際の物理的な接触のことでしょうか。また、地下の光の王国、アガルタネットワーク、RMが、地上での状況にもっと影響力を持つことになるとも。その影響力とは、どのようなものでしょうか?

コブラ:そうですね。まず光の生命体とのエネルギー的な、テレパシー的な接触が増えるでしょう。直観力が高まり、ビジョンや夢、予知夢も見られるようになるでしょう。多くのインスピレーション、スピリチュアルなインスピレーションを得ることができるでしょう。今のところ物理的な接触はあまり期待できませんが、地中の光の生命体がよりアクティブになると言えるでしょう。彼らは地上の活動に再び深く関わるようになるでしょう。もちろん彼らの計画については現時点ではまだ機密事項ですが、彼らもこの活性化のために準備しており、地中などですでに初期の活動を行っています。

デブラ すばらしいですね。この光のポータルの活性化の占星術的見地についてお話ししましょう。重要なのは、3月23日に冥王星が水瓶座に戻ったことです。200年以上の時を経て、初めてこの光のポータルが開かれました。冥王星が逆行する5月1日は瞑想が予定され、最も強力なエネルギーが入ることができる静寂と「無呼吸」の瞬間であり、その強度はピークに達します。その後、冥王星は6月11日から徐々に水瓶座を出て2024まで山羊座に戻り、その後ようやく水瓶座に戻って次の20年間滞在することになります。つまり、3月23日から6月11日までこの光のポータルが開いています。では、このエネルギーを最大限に活用するにはどうしたらいいのでしょうか。6月11日にポータルが閉じるまでの間、私たちは集団として、また個人として何ができるのでしょうか?

コブラ:この時間は、ハイヤーセルフ、アイアムの存在、自分の魂と再びつながる機会です。これが1つ目です。そして2つ目は、冥王星がプレアデス星と非常に美しいトラインを形成しているため、導かれたと感じるならプレアデス星のエネルギーともつながる時です。

デブラ:はい、わかりました。この立上げ中に受け取ったエネルギーは私たちに残留するほど強いものなのでしょうか。それとも冥王星が困難な山羊座に戻る今年中に消滅してしまうのでしょうか?

コブラ:昔から「二歩進んで一歩下がる」と言います。つまり、遅れや後退があるのです。そのエネルギーが統合される期間が必要です。冥王星が山羊座に戻った後の今年の残りの期間にはこのような状況になると予想されます。しかし、この後退はそれほど劇的なものではありません。なぜなら、活性化自体が非常に強くこのエネルギーの多くが統合されるからです。しかし、この後退は実は誰もが自分の影に働きかけてイベントまでの追い込みに備える機会となるのです。

デブラ:うーん、興味深い。今の時点では、自分自身の影の部分を浄化するワークをして自分をクリアにする必要があります。2024年に冥王星が戻ってきたときに本当に本格的なものになるのでしょうか?山羊座に戻った後の事なので。

コブラ:2024年の9月から11月にかけて、再び山羊座に戻ることがあります。しかし、それは非常に短い期間になります。しかし、基本的にはそうです。2024年1月に冥王星が再び水瓶座に入るときにファーストコンタクトとイベントに向けて大きく前進することになるでしょう。

デブラ なるほど。立上げの瞬間に冥王星は、プレアデス星団の太陽であるアルシオーネと、乙女座星団の主要銀河であるM87銀河と、正確にグランドトラインを形成するとおっしゃっていました。このグランドトラインは非常に強力だと言われていますね。このグランドトラインをきっかけに、銀河の中心からのエネルギーが私たちの惑星に自由に流れ込むようになるでしょう。これは、神聖幾何学的な形である正三角形だからでしょうか?巨大な三角形にこのエネルギーが流れているからパワフルなのでしょうか?

コブラ:地球から見ると、黄道上に冥王星、アルシオーネ、M87銀河のエネルギーを投影した大きな三角形があるのがわかります。つまり地球を中心とした巨大な三角形があり、この巨大な三角形には3つの非常に強力な宇宙のソースがあるのです。そして、これらのソースがエネルギーを結合して巨大なエネルギーフラッシュとなり、それが私たちにやってきます。実は、この3つの宇宙のソースが三角形を形成することでポータルが開き、ソースが宇宙を通してフラッシュを送り、次の段階のトリガーとなる最適なタイミングで地球に到達することができます。それが分界点なのです。

デブラ 説明ありがとうございました。
M87銀河が宇宙のこのセクターにとって銀河の愛の源であり、イベント時に重要な役割を果たすだろうとおっしゃいました。M87銀河について、もう少し詳しく教えてください。どのように銀河の愛の源となっているのでしょうか?人が住んでいるのでしょうか?高度に進化した文明があるのでしょうか、あるとすればどの次元なのでしょうか。

コブラ:その銀河には、この銀河の銀河ネットワークよりもはるかに進化した光と愛の巨大な銀河ネットワークがあります。そして、その銀河に住む種族はこの銀河の種族よりもはるかに進化した超進化した銀河宇宙人です。地球の用語では、11次元とそれ以上と言うべきでしょう。彼らは光と愛の超進化した宇宙的存在なのです。

デブラ: すごい。私たちは、彼らが私たちとつながっていることをとても感謝し光栄に思っています。最近のインタビューで、冥王星と水瓶座の主なエネルギーの青写真は、隔離された地球の限界を超えて拡大することだとおっしゃいました。スピリチュアルな知識と物理的な豊かさの膨大な貯蔵庫がありそれが地上を超えた領域とつながって、冥王星と水瓶座が知恵と豊かさ、スピリチュアルなインスピレーションの貯蔵庫と地上とを再び結びつけると。冥王星が水瓶座にいたときに過去の歴史においてこの現象を目にしてきました。では、叡智、豊かさ、スピリチュアルなインスピレーションとの再接続は、この立上げで始まり、その後継続されるのでしょうか?それとも、冥王星が水瓶座の20年の位置にほぼ完全に移行する2024年まで待たなければならないのでしょうか?

コブラ:先ほど申し上げたようにこれは分界点です。だから、引き金が引かれプロセスが始まり、継続することになる。この後に挫折もあるでしょうが大きな前進もあるはずです。そして、20年という期間は私たちが待ち望んでいたすべての変化が顕在化する期間です。水瓶座の20年の期間のごく初期は、そうした大きな変化を期待できる時期だと言えるでしょう。

デブラ なるほど。冥王星のエネルギーは他の惑星よりも集中的で、「破壊者」と「顕示者」のような性質を持ち抑圧されていたものをすべて表面化させるというより直接的なものです。そして、情報開示と惑星の解放は予想以上に時間がかかっています。私たちは惑星の状況を今いる身動きの取れない場所から動かすために、冥王星の直接的なエネルギーを必要としているのでしょうか?そして、それはどのように現れるのでしょうか?

コブラ:まさにその通りです。冥王星のエネルギーはレーザー的で直接的で妥協がありません。そしてこれこそがこの惑星の膠着状態を打破するものです。そして冥王星のエネルギーがやってくるとき、それはとても突然で、とても予想外で、とても直接的なものです。

デブラ 膠着状態という言葉は私たちが今置かれている状況を表すのにぴったりの言葉です。だから、私たちが待ち望んでいるこの動きを作るために、冥王星のエネルギー、冥王星を迎え入れるのです。さて、それぞれの惑星は個性的な資質を持っているようにさえ思えます。惑星は、光の生命体が化身しているから生命体なのでしょうか。惑星として物理的に転生することを選んだからには、高度な進化を遂げた存在なのでしょうか?

コブラ:実はすべての惑星、物理的な惑星は、非常に高度に進化したエンティティ―の肉体でありその惑星に宿っています。高度に進化した生命体です。

デブラ:私たちの愛する地球、女神ガイア・ソフィアはいかがでしょうか?彼女は、地球が宇宙における悪の最後の砦になることを知っていて、地球に化身することを選択したのでしょうか?彼女はどのようにして、ここでのすべてのネガティブなエネルギーと、彼女に対して行われた虐待に耐え変容させることができるのでしょうか?彼女について教えてください。

コブラ:宇宙における悪の最後の砦となることは知られていませんでした。そして、地上を劇的な破壊がないように維持するためには膨大な忍耐が必要です。彼女は、すべてが完全に浄化されるタイミングを見計らって大破壊を抑えているのです。そうでなければ、何十年も前に大破壊が起きているはずです。

デブラ すごい。私たちは毎日、彼女を敬い彼女が私たちのためにしてくれていることすべてに感謝する時間を持ちたいものです。
さて、この立上げは時間がなくなってきているからやるのだとおっしゃっていました。時間がないとはどういうことか詳しく教えてください。それは、闇の者たちが人類に対して持っている、非常に加速した邪悪な計画と関係があるのでしょうか?圧縮突破の核生成段階で沸点に近づいていることと関係があるのでしょうか?あるいは、ポールシフトと関係があるのでしょうか?

コブラ:ある種の宇宙周期が収束しつつあってある時点までにすべてを解決する必要があるために、その時間がなくなってきているのです。そのある時点というのは、もちろん機密です。地上の人々には知られていませんが、ある時点までにいずれにせよ解決しなければならないものであって、解決することになります。ですから、その特定時点に向かっているために事態は加速化しているのです。

デブラ 核生成期の沸点にどれくらい近づいているのか、どの位置にいるのか教えてください。

コブラ:私のホームページで紹介したこの図では、大きな熱変化の前の最終段階にあります。つまり、熱流束がどんどん増えていき、熱流束が最大になる瞬間にイベントが発生するのです。

デブラでは、私たちはその時点に近づき続けているのですね。

コブラ:そうです。

Debra:そうであってほしいですね!闇の者たちの邪悪な計画について議論するのは楽しいことではありませんが、この話題は誰もが気になるところなので、数分かけて議論したいと思います。特にここ数年、あらゆることが起きて状況がエスカレートしています。

世界大戦、危険なパンデミック、mRNAを食品に注入するなどの毒入り食品・水・空気、食糧不足、金融大暴落、ハイパーインフレ、一挙一動を追跡するデジタル通貨監視、15分都市、偽エイリアン侵略、エネルギー兵器攻撃、サイバー攻撃などなど。苦難や争い絶望を作り出すために、闇の連中が私たちにやっていることは大量にあります。きわめて大量です。

そこで、この5月1日の瞑想でクリティカルマスに達することの重要性を強調するために、これらの計画について私たちは何を期待し、クリティカルマスに達しない場合はどの計画が浮上する可能性があるか、お聞きしたいと思います。また、クリティカルマスに達した場合、これらの計画はどのように弱まったり抑止されたりする可能性があるのでしょうか。

コブラ:私たちがそのポータルの時点になると、それらの計画の多くの可能性がゼロになると予想されます。つまり、すでにかなりあり得ないものもあるので、その確率はゼロになるのです。クリティカルマスに達すれば、それらの計画はますますゼロになります。クリティカルマスに達しない場合、それらの計画の中には若干の可能性のあるものもありますが、対処への進捗状況はかなり良いです。ですからそれらの計画の多くは、もはや現実的ではありません。例えば、偽の宇宙人侵略計画、これは実現しません。不可能です。すでに不可能です。

デブラ: わかりました、よかったです。5月1日の瞑想に参加する動機がまた増えましたね!ですから、クリティカルマスは不可欠なのですね。最近台湾で行われたカンファレンスで、闇の勢力はこの3年間にパンデミックとコロナ隔離を維持しようとするためにすべてのリソースを使い果たしてしまったので、多くのリソースは残っていないとおっしゃっていましたね。現時点では金融システムをクラッシュさせることが彼らの数少ない手立ての1つであり、それ以外にできることはあまりない、と指摘されました。この点について、もう少し詳しく教えてください。クリティカルマスに達したとしても、このクラッシュは起こりうるのでしょうか?

コブラ:ハードな金融クラッシュはまだ可能性があります。彼らの計画は、クラッシュの結果として中央銀行デジタル通貨(CBDC)を導入することであり、彼らはそれを工作するでしょう。しかし、光の勢力にも独自の計画があり、彼らがこのようなことをすれば光の勢力がサプライズを起こす可能性があるとも言えるでしょう。そして、もしクリティカルマスに達すれば、そのサプライズはより可能性が高くなります。ですから、これは、まだ完全に片付いていない、より確率の高い闇の計画のひとつだと言えるでしょう。しかし光の勢力は、その可能性をゼロにするために可能な限りのことをしています。

デブラ よかった。では、そのサプライズがどんなものなのか楽しみにしています!ですからライトワーカーたちは、この強烈な時期にできるだけ多くの光を保つことが求められていますが、私たちの未来についての心配や未知の恐怖は波動を本当に低下させてしまいます。そして、この心配は特に経済的なことにも当てはまります。屋根のあるところに住めるか、食卓に食べ物があるかどうかを心配します。このネガティブな金融クラッシュが起こった場合、銀行への預金を失う可能性があるのでしょうか?そして、私たちが持っているお金をどこに保管するかについて光の勢力はどのような推奨をしているのでしょうか。貴金属や暗号通貨のような代替選択肢にあるのでしょうか?また、ビットコインやリップルについてはどのようなアドバイスがありますか?

コブラ:もし闇の勢力がハードな金融クラッシュを仕掛けると銀行は閉鎖されるでしょう。そしてデジタル通貨が導入されれば、それまでの銀行預金の大半もしくは全てをそのまま継続することができると思われますが、それはデジタル的なものであり闇の勢力によって監視されることになります。ですから、少なくともそのお金の一部を銀や金などの貴金属に換えることが望ましいと思います。暗号通貨は?自分の内なる導きに従ってください。それについては、これ以上申し上げられません。

デブラ なるほど、教えてくれてありがとうございます。CBDC(中央銀行デジタル通貨)システムが導入される可能性はどれくらいあるのか、またどれくらいでそれが実現する可能性があるのか教えてください。私たちが知りたいこと、たとえばポジティブな金融システムが導入されるまでに、CBDCシステムの専制政治にどれくらいの期間対処しなければならないのでしょうか?もし5月1日の瞑想が成功すれば、イベントの前にポジティブな量子金融システムが始動する可能性はありますか?また、瞑想によってCBDCの導入を阻止することはできるのでしょうか?

コブラ:このシステムを導入しようとする試みは間違いなくあるでしょうが、この瞑想はその可能性を減らすでしょうし、ポータル自体もその可能性を減らすことになるでしょうね。また先ほど申し上げたように、各段階でポジティブなサプライズが多く考えられます。ですから、多くの人が思っているほど状況は一面的ではありません。そして長い目で見れば、このCBDCシステムは成功しないでしょう。

デブラ なるほど、それはよかったです。先のことに備えることができれば、心配や恐れ、不安を軽減することができます。では、どのような邪悪な計画や混沌が現れても耐えられるように、物理的にもエネルギー的にも準備する方法について提案はありますか?

コブラ:とてもシンプルに、高次の自己、I AMの存在、自分の魂とつながることです。

デブラ:そのつながりを保持することですね。ありがとうございます。今回の質問は、特に多くのライトワーカーが直面している経済的な苦境に関わるものです。あなたは過去に、意図、発動、行動という、マニフェステーションのテクニックを私たちに教えてくれました。しかし、多くのライトワーカー、特に最前線で戦っているライトワーカーがより良い生活を実現しようとするとき、闇からの干渉を不自然なほど受けているようです。これらのライトワーカーの多くは何年も光のために無我夢中で働き、その努力に対する賞や報酬を受け取っていません。彼らの人生が良くなるどころか、彼らが光のために与えれば与えるほど、働けば働くほど、経済や健康などあらゆる面で彼らの人生は悪くなるようです。現在、経済的に困窮し、まともな住まいを探すのに苦労しているライトワーカーもいます。このような状況では、多くのライトワーカーがモチベーションを維持し仕事を続けることがますます難しくなります。では、「意図」「発動」「行動」というマニフェステーションのテクニック以外に、ライトワーカーがマニフェステーションのプロセスにおける闇の干渉を減らすためにできる具体的な対策はあるのでしょうか?

コブラ:ここで重要なのは、光のためのワークと自分の幸福のためのワークのバランスを取ることでしょう。つまりこのバランスが保たれ、マニフェステーションのプロセスを続けていれば結果が出るはずです。残念ながら、私たちはこの銀河戦争の最終局面にありきわめて激しい状況下に置かれています。残酷です。かなりドラスティックなもので、多くの人がここ数年、すべての闇の攻撃の結果としてドラスティックな攻撃や、人生状況におけるかなり深刻な挫折を経験しています。私たちがポータルを開いた後にそれらの状況がゆっくりと解決し始めることが期待されます。

デブラ:いいですね。5月1日にこのポータルが開いた後にライトワーカーたちの生活の質を大幅に向上させるために、光の勢力はどのような具体的なステップを踏む予定なのでしょうか?ライトワーカーたちが日常生活で期待できる具体的な改善点は何でしょうか?

コブラ:現在ベータテスト中のある特定のプロトコルがあり、5月1日以降にかなり有効になると予想されます。そして、これに関する具体的な情報が得られたら公開します。

デブラ とても楽しみです!ドリームランドが1.0になったとき、ライトワーカーにはどのような影響があるのでしょうか、また、すでにどのように参加できるのでしょうか。まだ何らかの形で運用されているのでしょうか?

コブラ:それはすべて現時点では機密情報です。

デブラ:そうですか:なるほど、ありがとうございます。さて、Dreamspaceについてはまだ何も公表されていませんね。それについて何か教えてください。また、それはDreamlandと関係があるのでしょうか?

コブラ:これも機密情報です。

デブラ: わかりました:なるほど、ありがとうございます。今お話したように、ここ数年のこれらの攻撃は、ライトワーカーに対して、特に肉体的な健康をターゲットに激化しているものがあります。何年も情報に従って熱心に任務を遂行してきたライトワーカーたちの中には、重い病気にかかったり怪我をしたりして、体が動かなくなり任務を続けることができなくなった人たちがいます。彼らは日頃からシールドやプロテクトを行い、1日に何度もコマンド1221を発動し健康的な生活を送っているライトワーカーです。では、バイオレットフレームの使用やプレディアンコマンドの発動以外に、ライトワーカーが自分の健康を守るためにできる具体的な方法はあるのでしょうか?また、闇の攻撃によって健康を著しく損なってしまったライトワーカーにとって、回復して立ち直るための最善の方法は何でしょうか?

コブラ:前にも言ったようにここで重要なのは、ミッションのための仕事と自分を癒し人生をより良くするための仕事とのバランスです。そして、もうひとつ解決しなければならない状況として、あの攻撃がどんどん減っていく必要があります。そして地上で闇が本当に力を失い始めたらこの状況は解決し始め癒され始めるでしょう。

デブラ:光に捧げることと、自分自身に捧げること、つまりセルフケアのバランスがとれているということですね。

コブラ:そうです。

デブラ:はい。うつ病や不安症、睡眠障害、不眠症、悪夢など、より頻繁に起こる現象についてはどうでしょうか。これらのエネルギー的な攻撃は、光の勢力によるブラックホールや異常の浄化の結果なのでしょうか、それとも何がこれを引き起こしているのでしょうか?また、このような状況を軽減するために、何かできることはないのでしょうか?

コブラ:これは、特にいまエーテル層における闇の浄化の直接的な結果です。すべてのエンティティ、闇の技術、すべてが排除されつつあり、これは非常に強烈です。そしてもちろん自分自身のプロテクション技術を行い、光に集中することです。そして、私たちがもっと自分自身を守ることができるようになり、光がエーテル層に完全に入り始めることができるようになるある時点で、それらのことが良くなることが期待されています。

デブラ:そうですね。そして当たり前のことかもしれませんが、特にアクティブなライトワーカーであれば、毎日プロテクションプロトコルを行うことの重要性を指摘しておきたいと思います。

デブラ:もし5月1日の瞑想が成功したら光の勢力は私たちのインプラントを除去しやすくなり、私たちも除去を手伝いやすくなるのでしょうか?私たちは、インプラントを分解するためのエクササイズを行っていますよね。5月1日の瞑想の後にやりやすくなるのでしょうか?

コブラ:はい、そのように予想しています。

デブラ:よかったです。パリ会議のときも地球上の女神のエネルギーはとてもとても低く、ほぼゼロだとおっしゃっていましたね。その会議以降、特に最近の台湾の会議以降に改善されましたか?

コブラ:前回の台湾会議以降にある程度は改善されましたが、もっともっと改善が必要です。

デブラ:はい、そうですね。イベントの引き金となるような、最終的に流れを変えるような神聖な女性のエネルギーが必要な閾値はありますか?

コブラ:イベントに必要な神聖な女性エネルギーの量に特定の閾値はありません。もちろん、神聖な女性エネルギーが多ければ移行はより調和的になります。しかし、私たちが今持っている量では、イベントそのものが地上にいるほとんどの人々にとって、かなり衝撃的で劇的な体験となることでしょう。

デブラ:なるほど。バラの姉妹団に参加するモチベーションが高まりました。ライトワーカーのエネルギーグリッドが再活性化されれば、女神のエネルギーが再生され、女性原理がより自由に流れ始めるということですが、これらはすべてクリティカルマスに達した場合に起こりうることです。このことは、地球上や人類にどのように現れるのでしょうか?

コブラ:地球上でより多くの希望、より多くのインスピレーション、より多くの平和、より多くのバランス、より少ない狂気、そしてより少ない暴力として現れます。

デブラ:とても良いことです。言い換えれば、移行をより容易にするということです。ではその間に薔薇の姉妹団」や、より多くのエネルギーを定着させることに専念している人たちは、これを支援するために何ができるでしょうか?

コブラ:現時点では光のポータル立上げの普及に協力し、十分に参加者を得ることが最も重要です。これはたった20分の瞑想です。20分の時間を割いてこれに専念することは、それほど難しいことではないと思います。そしてこれは、この地球上の多くのことを変える可能性があります。ですから、私は皆さんにこの内容を広めて、その日に瞑想する時間を作ることをお勧めします。

デブラ もちろんです。そしてまた、この光のポータル活性化瞑想は、5月1日午後5時6分(UTC)(日本時間5月2日午前2時6分開始)に行われます。この瞑想についての詳しい情報は、コブラのブログ2012portal.blogspot.comとWeLoveMassMeditation.comのウェブサイトでご覧いただけます。

素晴らしい、コブラ、お話ありがとうございました。来月のインタビュー後編では立上げの結果についてお話ししたいと思います。うまくいけばとても良いニュースがあるはずです。また女神のエネルギー、ツインソウル、アセンション、イベントなどについても、もっとたくさんお話しする予定です。そのためにまた皆さんとつながることを楽しみにしています。

ではコブラ、このインタビューのパート1を終えるにあたり、インスピレーションや励ましの言葉、そして立上げについて何かお伝えしたいことがあれば教えてください。

コブラ:ここ数年は、かなり退屈な日々だったと思います。あまり進展がなかった。同じようなことが繰り返されていただけです。でもいま私たちは進化のプロセスの中で、より興味深い部分にようやくたどり着いたのです。ですから光を持ち、この立上げについて広めるために時間を割くこと、そして「光の勝利」と言いたい。

デブラ:はい、光の勝利! このインタビューに応じていただき、私たちを導いてくれて、人類のために光を持ち続けてくれて、本当にありがとう。私たちはあなたにとても感謝していますし、パート2でまたお話しできるのを楽しみにしています。本当にありがとうございました。また、このインタビューに質問を寄せてくれた薔薇の姉妹団と光の勝利チームにもお礼を申し上げます。皆さん、本当にありがとうございました。コブラ、光の勝利! 改めてありがとうございました。

コブラ:ありがとうございます。光の勝利。

翻訳 Terry

関連記事

  1. 2017/08/02 広めてください!皆既日食の統合瞑想 8/22 AM3:11

  2. 2013/05/08 シリアの平和のための世界日食瞑想

  3. 2019/12/05 台北アセンション会議ノート

  4. 2012/04/11 インドがもうすぐUFOの情報開示をします

  5. 2014/08/05 地球惑星短信

  6. 2018/05/31 台湾会議報告および地球の状況報告

カテゴリー